家庭用AR/MRスマートグラスが日本初上陸

★世界での累計資金調達額¥108,120,000円以上

★1,774名以上の方からご支援をいただきました

MAD Gaze GLOWは、今までにない軽量でコンパクトな家庭用MRデバイスです。重さは僅か98gと超軽量で、胸ポケットにも収まるサイズ。軽量にもかかわらず、118インチの大画面をお楽しみ頂けます。ARデバイスとして使うなら、YoutubeやNetflixなどを表示したデバイスとGlowをUSB-Cで接続し、GLOWをかけるだけの簡単操作。それだけで118インチの大画面をすぐにお楽しみ頂けます。


はじめに

AR/MR GLASS「GLOW」を開発したMAD Gaze社は2016年に発売した「X5」を皮切りに「ARES」「VADER」と数々のAR(拡張現実)/MR(複合現実)デバイスを開発しているメーカーです。

「GLOW」は、MAD Gaze社が提供する軽量・スタイリッシュそしてポータブルなAR/MRスマートグラスです。


簡単な接続と起動

最新のMRスマートグラスである「GLOW」はタブレットやノートパソコンに変わるアイテムとして設計されています。「GLOW」をUSB-Cポート経由でスマートフォン等に接続するだけで、簡単に使用することができます。
※デバイス側はディスプレイポートをサポートしている必要がございます。

大画面スクリーンで動画などを楽しむだけでなく、スマートフォン等とbluetooth接続されたキーボードを使って、どこでも大画面でお仕事をすることもできます。

 

付属のUCB-Cケーブルに接続可能なHDMI変換アダプタなどを利用して、NINTENDO SWICHやPlayStation4などと接続することで、気軽に大画面でゲームをお楽しみいただくこともできます。
※GLOW対応のMAD Gaze純正3in1アダプタもリターンにご用意させて頂いております。


軽く・折りたため・どこにでも持ち運べる

「GLOW」の重さは僅か98グラムです。折りたたむことでポケットに入れて持ち運ぶこともでき、いつでもどこでも「GLOW」をご利用していただくことができます。


ユニバーサルデザインで誰にでもフィット

続けてお使いいただく商品は、使用時に快適であることが非常に大事です。「GLOW」開発メンバーは、このAR/MRスマートグラスが全ての人にフィットすることを望んでいます。「GLOW」には視力矯正用レンズを取り付けることができるフレームが同梱されております。そちらのフレーム、グラステンプレートをお近くの眼鏡屋さんにお持ち頂きフレームに嵌る度付きレンズを作成ください。後はフレームを付属のネジで簡単にGLOWに取り付けて頂けます。


小さいデバイスで大きなスクリーンを実現

「GLOW」はただコンパクトで軽量なだけではありません。「GLOW」を装着することで、現実世界にシャープでクリアな画像を投影することができます。「GLOW」で手軽に大画面でゲームをプレイしたり、映画を視聴することができるようになりました。

ポケットサイズのパーソナルシネマ


「GLOW」はポケットに収まるサイズのパーソナルシネマでもあります。いつでもどこでも持ち歩き、3メートル離れたところから90インチ(GLOW Plusでは118インチ)のスクリーンで見ているかのように、お気に入りの映画に没頭することができます。

是非、好きなアプリやチャンネルからお気に入りの映画をご覧ください。


いつでも、どこでも、都合の良いときにお使いください


3D映像もお楽しみいただけます

「GLOW]は3D対応のMRスマートグラスでもあります。アプリにて3Dモードに切り替えることで、2Dコンテンツ以外にも3Dムービーを視聴することができます。


たくさんのアプリがお待ちしています

大きくて鮮明なディスプレイでゲームをしてみませんか?実際にその環境に住んでいるかのように手の動きで全てを制御し、大きく鮮明なディスプレイでゲームを遊ぶことができます。


空間コンピューティングも見逃せない!


「GLOW」が備えているSLAM(リアルタイムポジショニングおよびマップ構築機能)テクノロジーによって、リアルな仮想体験を経験することができます。

SLAMによるハンドジェスチャーコントロールはソフトウェアアップデートにて随時バージョンアップしていきます。現在、MAD Gazeは多くのソフトウェア開発者と協力しており、多くのアプリにはベータ版が存在します。まもなくSLAM機能を備えたさまざまなアプリが登場します。MAD Gazeは、開発者がスマートグラスをサポートする測位マップアプリを開発するために使用する無料のSDKも提供します。 

こちらのアニメーションは、「GLOW」を使ったSLAMテスト動画です。「GLOW」のカメラを介して、周囲の風景と自分の手の形と位置情報をモバイルデバイスに送信しています。次に、指の形を変えていき指がどのような形を作っているかを認識し、それに対応するアクション(ここでは画像の変化)を行っています。

この技術を進化させていくことで、指の形状や動きを認識し、例えばスワイプすることで映画を選んだり、タップすること選択することができるようになります。操作を実装するにはジェスチャをサポートするアプリを事前にインストールする必要があります。 


音声認識とタッチ機能

「GLOW」には、小型のマイクとステレオスピーカーが付いています。スマートフォンを接続して、音声アシスタント(Googleアシスタント)を直接呼び出すことができます。

フレーム部をタッチすることで、信号をスマートフォンに送ることができるタッチコントロール機能。プログラム開発者は、アプリの作成時にタッチによる操作を自由に定義することができます。例えば、呼び出しに応答するなどの設定が可能です。


専用アプリで録画・録音も

アプリを使えば、ディスプレイの明るさ調整・2Dモード / 3Dモードの切り替えが可能です。 

また、「GLOW」前面に取り付けられたカメラを利用して動画撮影も行うことができます。 

更に、録音をすることも可能です。 


単なるエンターテイメントと思ったら大間違い

「GLOW」はマルチタスクを可能にするハンズフリーデバイスでもあります。ゲーム用のBluetoothコントローラーや、仕事用のキーボードとGLOWに接続したスマートフォン等のデバイスをペアリングすることで、様々な使い方をご提供します。


FPV(一人称視点)体験でドローンを飛ばしましょう


ドローンを飛ばすと同時に、下を向いて画面を確認するのは大変ではないですか?「GLOW」はドローンに最適なゴーグルにもなります。「GLOW」を利用することで、FPV(一人称視点)でドローンを飛ばすことが可能です。

「GLOW」はDJI GOにも対応しています。


長時間バッテリーは充電の手間を省きます

「GLOW」のバッテリーは、接続されたデバイスから供給されます。そのため、連続使用時間は最大で約5時間ほどとなります。もちろん「GLOW」を充電するためのデバイスを別途用意する必要はありません。

「GLOW」の利用には1時間あたり平均800mAhが必要となります。


豊富なコンテンツから好きなものを選んでください

MAD Gazeソフトウェアチームは、ユーザー向けのゲームアプリ、MRアプリ、エンターテイメントアプリなどを常に開発しています。アプリは既にMAD storeから入手することができ、今後もさらに多くの機能が提供されていきます。また、MAD storeから入手できるアプリのほかに、「GLOW」はGoogle Playの豊富なサードパーティアプリとも互換性があります。


開発者コミュニティに参加しましょう

Mad GazeはAndroid開発プラットフォームに基づいているため、MRスマートグラスのアプリを簡単に作成することができます。世界中の開発者が開発者コミュニティに参加しており、ユーザーが自由にダウンロードできるMAD Storeにてアプリを提供しています。あなたも開発者コミュニティに参加してください。

こちらのリンク」から参加ができます。


MAD Gaze社認定デベロッパーパートナー

MRスマートグラスのコンテンツを開発している「Shadow Factory社」と「Fight4Dream社」、認定開発パートナーである2社を紹介します。彼らの仕事は非常に印象的であり、業界で高く評価されています。

彼らの仕事のいくつかを紹介します。

Shadow Factory社 「Stupid Cupid」



FIGHT4DREAM社 「FitbeatAR」


開発者向けの無料のSDK

開発者にSDKが提供され、MAD Gazeコントロールに簡単にアクセスできます。 ANDROID SDKは既に公開されており、UNITYは5月中の公開予定となっております。

スペック


「GLOW」には、体感スクリーンサイズを更に大きくした「GLOW PLUS」モデルも用意されています。

 


同梱品


カラーは6色からお選び頂けます

上段、左から右にかけて
Midnight、Violet、Aqua

下段、左から右にかけて
Snow、Lemon、Bubble Gum

 

GLOWは最も価値の高いMRスマートグラスを提供します

Mad Gazeは、安価で誰にでもイノベーションをもたらすことを目指しています。是非、「GLOW」をお試しください。



VisionとMission

Mad Gazeは世界最高のMRスマートグラスブランドの1つです。私たちは多様なバックグラウンドを持つ人々のグループですが、未来のために素晴らしいものを作るという同じ夢、献身性、使命と情熱を共有しています。

Mad Gazeは、最高水準の卓越した製品を提供します。軽量で流行のデザイン、高品質のディスプレイ、多数のデバイスやサードパーティのアプリとの互換性など、最高の仕様を備えた最高のMRスマートグラスを製造することを目指しています。

私たちは、ユーザー様の体験に最も関心を寄せており、ユーザーの皆様は商品に対して決して妥協するべきではないと考えています。そのため、Mad Gazeのスマートグラスは全て手ごろな価格で、最高の品質を備えています。


数々のメディアに掲載して頂いております


Mad Gaze社紹介

Mad Gaze社は2018年度に中国国内の最も革新的な企業50に選ばれております。 

左から2人目の男性がMad Gaze社ファウンダー件CEOのジョーダン氏


USB-Cポートが付いていないデバイスでは使えませんか?

USB-Cポートが付いていないデバイスや、ディスプレイポートに対応していないデバイスでも使用できるように、アダプタを用意しております。お求めの場合は別途3in1アダプタをご支援ください。ディスプレイポートに対応しておりUSB-Cポートを備えているデバイスにはアダプタは不要です。アダプタが必要なデバイスは大きく分けて以下の3タイプとなります。

1.OTG
OTG機能をサポートしておりUSB-CまたはマイクロUSBポートを有しているがディスプレイポートをサポートしていない
2.iPhone
Lightningポートを備えたiPhone7以上のiPhone
3.HDMI
PC、任天堂スイッチ、PS4、DJI Smart Control、およびHDMIポートを備えたその他のデバイス

また、各メーカーに確認した機種ごとのディスプレイポート対応表を用意しましたのでご確認ください。
対応表はこちら
※表に掲載されていない商品に関しては製造メーカーにご確認ください。


組み立ては簡単ですか?

GLOWは組み立てられた状態で届きますので、すぐにご使用頂けます。


配送料金はいくらですか?

リターン価格は配送料金が含まれた金額となっております。


追加的な消費税を負担するのは誰ですか?

消費税込みの金額となります。お届けの際に輸入消費税をお支払いする必要はございません。


視力の低下のおそれはありますか?

GLOWに表示される画像は例えばリビングルームでテレビを見るように3m先の距離にあります。近くのオブジェクトや光るスクリーンに焦点を合わせ続けた後は、休憩して目を休めることをお勧めします。


MR映像の記録は可能ですか?

はい、この機能は現在開発中です。2020年7月8月に実装される予定です。


SLAMの実装はARCoreですか?

いいえ、ARアプリ開発用の独自のSDKがあります。SLAM SDKは2020年8月に全ての開発者が無料で利用できるようになります。


このグラスは3dofですか?

6自由度です


Unityでビルドせずに使用できますか?

Unity SDKおよびその他のサードパーティのAndroidフォン関連SDKをサポートしています。


VRは長時間子どもが利用すると斜視になると言われておりますが、GLOWは問題ありませんか?

VRで鮮明な画像を表示するには、デジタル眼精疲労や吐き気を防ぐために、瞳孔間距離(IPD)に合わせて画面を調整することが重要です。

しかし、AR光学系はVRとは異なるため、このような状況はありません。また、画面を表示するための大きなiBoxがあるため、IPDを調整する必要はありません。


16:9以外のアスペクト比に対応していますか?

画面は16:9に固定されています。


日本法人が設立されていますか(設立される予定ですか?)

今年の第3四半期に設立予定です。


商品の仕様に関して

MAD Gaze GLOWはまだ日本向けのキャンペーン段階であるため、一部のパーツ・仕様が変更になる可能性がございます。その場合、同等以上のパーツに適切な切り替えを致します。

プロジェクトが未達の場合に関して

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください