【NEXTゴール150万円挑戦中!】メキシコでのコロナ感染者数は日を追って増加し、外出自粛要請も5月末まで延長になりました。自粛解除後も、想定以上にコロナの経済的影響が長引くことを考えて、NEXTゴールを設定させて頂きました。ここを生き抜き、お惣菜で世界を笑顔にする為に。応援よろしくお願い致します!

プロジェクト本文

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に沢山の温かいご支援・ご協力ありがとうございます!】

お礼の言葉

皆様の多大なるご支援とご協力、応援のおかげで想像よりも早く目標を達成する事ができました。

本当にありがとうございます。

皆様からのコメントを読んで、さらに頑張ろう!と感動と感謝で涙が出ます。そして、毎日笑顔でお店に行くことが出来ます。

公開8日という早々に目標金額には達成いたしましたが、フェーズ3に移行したばかりのメキシコはこれから5月中旬が感染拡大の山場と言われています。

現状では2店舗あるうち、創業12周年を迎えたばかりの路地裏の本店を一時休業し、全スタッフ交代で街中心部にあるカンパネロ店のみでテイクアウト、そして配達の営業を続けています。皆様の応援コメントを読んで改めて僕達が作る『お惣菜』は人々の心に残ると信じる事ができます。

このコロナ危機を生き抜き、アフターコロナの世界に必ず必要とされる日本の健康食お惣菜を世界中で広める為、夢をカタチにするためにストレッチゴールを目指し、残り期間終了まで継続致します。
引き続きご支援いただけますよう、誠に勝手ながらお願い申し上げます。

2020年4月28日 青柳正則

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はじめに・ご挨拶

はじめまして。地球の裏側の惣菜屋デリカミツ店主・青柳正則(アオヤギ マサノリ)と申します。 

私はメキシコの世界遺産、映画リメンバー・ミーの舞台となった街
グァナファトで日本の食文化【お惣菜】をメインに提供する店を営んでおります。
世界中でコロナウィルス感染拡大の最中、メキシコでも非常事態宣言が出された直後
4月2日に開業12周年を迎えることができました。 

『宝石箱をひっくり返した』という紹介がぴったりのグァナファトの街

12周年記念の4月2日は政府のガイドラインによりテイクアウトのみの営業を続けていましたが同時に
12年間で1番来客が少なくなってしまった日でもあります。そして、こんな状況の中でも注文をしてくれるお客様の存在と働いてくれる従業員の皆への感謝で一杯になった日になりました。

メキシコで開業した訳とその後

『海外で料理を作りたい!』

『世界中の人を日本食で笑顔にしたい!』

その思いをどうにか実現するために2001年青年海外協力隊員として中米のベリーズへ派遣。
現地の青年達に料理を教えるという形で笑顔を増やして来ました。その後、一旦日本に帰国した後、
再び2006年に同国でホテルでの勤務を経て、2007年メキシコのグァナファトにやってきました。

料理屋を営む父に教わった『お惣菜』を海外でメキシコで作っている間に、
その魅力をもっと沢山の人に提供したい、その思いが情熱になりました。

私の海外生活の始まりや、メキシコに辿り着いた経緯を

メキシコに住む日本人のための生活情報メディア『Amiga』でインタビューして頂きました。ご覧ください。

(*「Amiga」運営会社様より掲載の許可を頂いた上、紹介させて頂いてます。)

お惣菜を作って提供するメキシコ人の仲間達

ちなみに、私が手にしてる信楽焼きのたぬきは

2010年に日本のTVに紹介して頂いた際に

実家の両親が預けてくれたものです。 私は滋賀県出身です。

商品・お店が作られた背景
何故【お惣菜】なのか?

海外で日本食といえば、ラーメン・天ぷら・刺身、そして最近は専門店も増えてきて
世界における日本食の地位も上がってきた今、私はとても変わったことをしていると思います。
もともと何か人と違うやり方で日本食を世界で広めたいと思っていたのと、幅広い層の人達に
日常的に食べてもらえる日本食は何か?と考えた末、色々な食材、特に野菜を使って日々の反応を
見ながら作れる『お惣菜』が最適だと作りはじめました。

【日本食をもっと色んな人に食べてもらいたい】

高価なイメージのある日本食、実際に世界の大多数の人達には高価な日本食を

【毎日食べれて、世界中の人にとって日本食が日常になってほしい】

【その地の食材と組み合わせることで、日本の調味料の使い方の幅を広げ、
世界中の各家庭でも頻繁に日本食を食べるようになって欲しい!

そんな想いを抱いて日々お惣菜を作り続けています。

【その土地で取れる野菜と日本料理の作り方を組み合わせてお惣菜として提供して食べてもらおう!】

そう思ってお惣菜デリの店デリカ・ミツは2008年にオープンしました。

デリカ・ミツの【デリカ】はデリカテッセン。日本のお惣菜をその料理ということだけでなく、
その文化、色々な物をバランスよく組み合わせて、栄養バランスも良く食べることで健康になる、
そんなお惣菜を海外の人にもしっかり受け入れられるように少しアレンジしてデリカテッセン惣菜
(デリ惣菜)として提供しています。 【ミツ】は長男の名前です。

デリカ・ミツはこんなお店です。

2008年の4月にお店を開業して最初は本当に受け入れてもらえなくて大変苦労しました。
今思うと同時の苦労は今回のコロナウィルスによるものに比べると全然たいした事ではないですが。。。

世界遺産とはいえメキシコの片田舎の街グァナファト、
その街のまた路地裏という立地に突如現れたお店ですので当たり前なんですが。。。誰にも見つけてもらえませんでした。。

(こんなに小さなお店ですが、作るお惣菜は毎日売切れる程人気なんです!)


(路地裏が客席!とってもメキシコを感じれるお店です。)

それが、最初はこの街に住む外国人の間で話題になって、その後徐々にメキシコ人のお客様が増えて行きました。『ここに住むメキシコ人に食べてもらうようにどうすれば良い?』そんな事を考えては素材や作り方を工夫し、日本人が食べても絶対に『美味しい!!』と感じてもらう味をローカルの人達に毎日食べてもらうように作ってきたのが今も人気になっている理由だと思います。

(お客様の90%以上はメキシコ人と欧米人です。地元の人達に愛されるお店です。)(右上から、時計回りで。。メキシコ人が大好きなアボガドにわさび風味のサラダを詰めて、茄子の煮浸しと彩り野菜、大人気のコロッケ) 好きな惣菜を3品選べるプレート。日本では良く目にするスタイルもメキシコでは当店が唯一です!

そして、よい出会いにも恵まれ、2016年には同市に2店舗目をオープンすることになりました。 

(開放的で2倍の広さの2号店カンパネロ店。中心街にあります。)

(常連様達には『選んで食べる』というスタイルも受け入れられていて、2店舗とも地域密着でお惣菜を提供しています。)

【ひじき】が大人気!!

お店を開業した時、なにかメキシコ人が「あっ」と驚く人気惣菜を作ろう!!

そう思って作ったのが今でも当店の看板惣菜【ひじき煮】です。 
もちろん、初めてひじきを見たメキシコ人の反応は。。【なんじゃこれ?】でした。 笑
日本でもなかなか頻繁には食べないひじき。
最初は敬遠されていましたが、徐々に人気が出てきて、今ではこの為に来店されるお客様もいるくらい。世界一の肥満大国のメキシコ、大柄なメキシコ人がお箸で黒いひじきをつまんで食べる光景を日本全国のひじき生産者様に知って頂きたいです! 
そして、お店を訪れる日本人のお客様はメキシコで当店のひじきを食べて心も身体も癒やされたと
仰ってくださいます。安心する味。これは所謂【外食】としての日本食では得れないと思います。

これが僕の目指す
【その土地の食材と日本食材・調味料を融合させることで、日本食の魅力や素晴らしさを伝える】
ということでもあります。

(メキシコ人が好む食材とひじきを組み合わせて。しっかり日本の味付けとちょっと秘密のヒントを加えて人気惣菜にしました)

(日本のお客様には懐かしく、メキシコ人や欧米人には新しいそしてヘルシーな日本食として人気が出てきたデリカ・ミツの【ひじき】グァナファト州の民芸品であるタラベラ焼きに盛り付けて。カラフルな器と黒のひじきが美しいです。)2017年には日本のTV番組で、『海外で【ひじき】を惣菜を広める日本人』としても紹介されました。

その当時の思いをブログで書いています。


【お客様が目でみて、好きなお惣菜を選んで食べるスタイルが大人気】(3種類のお惣菜デリプレート 蕎麦を使ったサラダやカレー風味の揚げじゃが芋、焼き野菜の甘酢和え)

当店に来店されたお客様はまずショーケースに並ぶ毎朝作る新鮮なお惣菜デリから自分が好きな、
気になったお惣菜を3〜5品選んでワンプレートランチとて提供するスタイルです。

彩り良く作り、盛り付け、その中からお客様が選んだ惣菜がお皿の上にバランス良く盛られる
これも僕は日本食文化の1つで世界で伝えたいことなので、このスタイルをとっています。
また、このスタイルは欧米人には非常に馴染みが深く、大変喜ばれます。

(2号店カンパネロ店のお惣菜。常連様が多いので毎日食べても飽きないラインナップを心がけています。)
野菜中心なのでヘルシーで少し健康のことを気にするお客様はもちろん、
今まで日本の味付けの物を食べたことなかった人達まで多様なお客様が当店に訪れ、皆様それぞれの
【お惣菜】プレートを楽しんで食べています。あ

(日替わり惣菜の一例:沢山の野菜にメキシコでは一般的に食される
パクチーを混ぜ込んだ味噌で和えた焼き野菜)

(バランスよく食材を組み合わせ、栄養価高く、目で楽しませるという日本食の基本文化を【お惣菜】として幅広い層の人達に食べてもらうように工夫を重ねています。)

(ケールと焼き茄子、ひじきと豆腐の白和え風サラダ。メキシコでも健康志向の人が増えているのでとても人気の一品です。僕の得意技はこうした日本食材と現地の野菜を組み合わせることで、美味しさを増やすことです。)

また、沢山のお客様に来てもらえるように考えて、海外の人達が大好きなカリフォルニアロール寿司とお惣菜を組み合わせてバランス良く食べてもらえるロール寿司コンボも大変人気です!

(『ひじき』は大人気で90%以上のお客様が選びます)

お惣菜の内容は12年間定番のものもありますが、日替わり、週替りのお惣菜も組み合わせて毎日食べに来ても飽きのこないことを念頭に作っています。もちろん、メキシコ人に受け入れられるように
工夫を凝らして、でも味は日本人のお客様が食べられても満足されるようにと試行錯誤しながらやってきました。

(惣菜デリプレート一例)

【どうしてこのプロジェクトを始めたか、聞いてください。】

12年間この街でメキシコ人だけでなく、訪れる世界中の人にお惣菜を提供してきて、
食べる人達の笑顔を見てきました。そして確信しました。

【ハレの日の日本食ではなく、惣菜のような日常に食べる日本食でも世界中の人を笑顔にできる。】
【その土地の食材と日本食材・調味料を組み合わせて相乗効果を生み出せる】

そんなお惣菜はメキシコだけでなく、世界中で喜んでもらえ、笑顔になる!

今、メキシコでも非常事態宣言の後、外出自粛で皆自宅で自炊しているなか、テイクアウトの注文が主になってきていますが、メキシコ人達が家にお惣菜を持ち帰って食べている。日本でいう【中食】で日本食をメキシコ人が家で食べている。それだけでまず僕が笑顔になります。
そして、きっとお客様も笑顔で食べているに違いない!そう信じています。

2020年の決意

12年周年を迎える2020年元旦、僕は新たな決意を胸に新しい1年をスタートしました。

『お惣菜は世界中の人を笑顔に幸せにする』
『世界中の人に気軽に日本食を食べてもらうことで、
その地の食材と組み合わせるこで日本食材・調味料の魅力を伝える』

その想いを実現する為に世界進出をの第一歩を踏み出す。 それが2020年の目標です。

ですが、その夢は今、このコロナウィルスの世界的感染で途絶えようとしています。

(毎年3月、4月はイースター休暇の観光客が沢山訪れ賑わうグァナファトの中心部の現状)

それよりもなによりも、12年間続けてきた海外でのお惣菜作り、お惣菜文化の普及も続けることが大変困難になっています。世界中の飲食店の皆様同様に本当に厳しい現状です。

メキシコ人は『宵越しの金は持たない』『貯金はしない』1日1日を幸せに生きるています。 
そんな彼らはこの状況で収入が途切れることにとても不安を抱えています。もちろん僕自身も。。

自分の夢は一旦おいておいて、先ずは今頑張って働いてくれている従業員の雇用を守る。
僕がお惣菜を世界に発信することは彼らのチャンスでもあります。
彼らに今後、今のお店を任せることは、彼らにとっても夢です。 
それがこのプロジェクトを始めるきっかけです。従業員を守るため、お店を続ける為、
継続する為に支援をお願いします。

2店舗のデリカ・ミツには総勢10数名のメキシコ人スタッフが働いています。今はとにかく彼らの給与を捻出するために、とにかく皆で知恵を振り絞り、助け合い1日1日を切り抜ける。1日分の給与を売り上げる。そんな毎日ですが、それもこの感染のリスクがこれ以上増えたら、お店は閉めざる負えません。
彼らの健康状態も守るのも僕の責任です。 それが今日なのか明日なのか? 
毎日そればかり考えています。 

【とにかく1日乗り越えよう!】それが今の合言葉です! 

(1日を終え見上げる空は今日もグァナファトらしい真っ青な空です。)

そして、世界中で同じように頑張っている日本人の役に立ちたい

正直、全世界のレストランの皆さんも日本の飲食業の皆さんも同じような苦しさの中で、必死に闘っている中、自分がこのプロジェクトを立ち上げることをとても悩みました。僕だけじゃないのに。
そう思い悩みました。

しかし、世界中の日本人も必死に乗り越えようとしているなかで、とにかく自分が何か行動を起こそう、1日1日を乗り越える中で思いついたことは何でも挑戦しよう。

ピンチの中でチャンスを見つける為に、悩んでる場合ではない、とにかくやってみよう!
そこから必ず前に進む事が出来る!

そう考えたとき、地球の裏側の小さな路地裏のお惣菜店の僕がクラウドファンディングで支援を得ることが出来れば、それを世界中の飲食店経営をしている人、世界中で料理で人々を笑顔にしている人達に知ってもらえれば、危機を乗り越える何かの役に立つのではないかと思いプロジェクトを立ち上げる決意をしました。

プロジェクトで実現したいこと

僕はとにかく今日どうやって乗り越えるかを考えて作った物をお客さんに届けるように、
そして店を開けることで、少しでも売上を上げることで給料を捻出し、
彼らの生活も守ろうとしています。
しかし、彼らの感染リスクを考えたら、お店は一時的に閉めざるを得ません。
それでも僕はまず従業員を守ることが、ここで12年間続けてきたことへの恩返しではないかと
考えています。

お惣菜がこの状況から世界を前に進めてくれる、笑顔にしてくれると信じています。

資金の使い道・スケジュール
皆さんにのご支援を活用させていただき
・先ずは目標金額を達成した場合、当地の従業員の人件費に、
また今後状況次第で一時休業を決めた場合、その間の従業員の人件費に使い、
店舗を休業しても雇用を守り、彼らの生活も補償する為に使用させて頂きます。
・当店の運営継続と営業制限命令、外出自粛令が解除後、売上が回復するまでの運転資金
・コロナウィルスが終息し今後も続けて世界中の人に笑顔になってもらう美味しいお惣菜を作り続ける為に、次のステップ、夢へ進める為の資金に
心を込めて使わせていただきます。

最後になりますが、罹患された方が早期に回復されることと、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、日本、そして世界中でこのコロナウィルスの影響で危機に直面されている人が早急に安心出来る世界で再び笑顔で幸せに暮らせる日が来ることを心より祈ります。 

皆様、住む場所、働く場所は違いますが、一緒にこの状況を乗り越えましょう。

【リターンのご紹介】

1 : 【2000円】応援リターン  『リターン不要、ただただ支援!したい!』という方は、こちらをお選び下さい。
お気持ちを有り難く頂戴し、励みとさせて頂きます。
御礼のメッセージをメールで送らせて頂きます。


また、2,000円以上のご支援をしたいという方は、「上乗せ支援」というものがありますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


2 :【3500円】世界遺産グァナファトから届くお礼の絵葉書

・お礼のメール
・『メキシコ好きだよ!』応援する!! という方はこちらをお選びください!
お世話になった事に対する感謝を込めまして、厳選した世界遺産の街グァナファトの絵葉書
に私自ら手書きで感謝の気持ちを書いてお送り致します。
投函日と到着日を見比べることで、メキシコの郵便事情を垣間見れます。
サプライズとしてお楽しみにお待ち下さい。

※もちろん、日本以外の国への郵送も可能です。世界中からのご支援心よりお待ちしております。

また、3,000円以上のご支援をしたいという方は、「上乗せ支援」というものがありますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


3 :【3000円】『未来の食事券4000円分』

『未来の食事券4000円分』 

・お礼のメール
・デリカミツで使える4000円分のお食事券をお礼にお送りいたします。
コロナウィルスが終息し、いつかグァナファトにお越しになる際にお使いいただけます。
もちろん、メキシコ在住の方も大歓迎です。

※有効期限はリターン時から2年間とさせて頂きます。
※使用期限は2年間ですが、万が一コロナ危機の影響、または、やむを得ない事情でデリカ・ミツが閉店廃業となってしまった場合、食事券の払い戻しは致しかねますので予めご了承ください。
※定休日以外ご使用できます。
※リターンお届け時の4000円をメキシコ・ペソに換算して1枚$100ペソの
回数券としてお渡しします。
※メキシコ在住の方はいつでもお気軽にお越し下さい。
※日本在住の方は1回のご訪問で何枚でもお使い頂いて結構です。
※1枚$100ペソの回数券を4000円分ですので、日本在住の方はご家族、ご友人へ分けていただく事も可能です。
※おつりは出ません。ご了承ください。
※もちろん、日本以外の国に在住の方も支援可能です。世界中からのご支援心よりお待ちしておりますデリカミツで使える4000円分のお食事券をお礼にお送りいたします。


4 :【5,000円】『未来の食事券6000円分』

『未来の食事券6000円分』 

・お礼のメール
・デリカミツで使える6000円分のお食事券をお礼にお送りいたします。

コロナウィルスが終息し、いつかグァナファトにお越しになる際にお使いいただけます。
もちろん、メキシコ在住の方も大歓迎です。

※有効期限はリターン時から2年間とさせて頂きます。
※使用期限は2年間ですが、万が一コロナ危機の影響、または、やむを得ない事情でデリカ・ミツが閉店廃業となってしまった場合、食事券の払い戻しは致しかねますので予めご了承ください。
※定休日以外ご使用できます。
※リターンお届け時の6000円をメキシコ・ペソに換算して1枚$100ペソの回数券としてお渡しします。
※メキシコ在住の方はいつでもお気軽にお越し下さい。
※日本在住の方は1回のご訪問で何枚でもお使い頂いて結構です。
※1枚$100ペソの回数券を6000円分ですので、日本在住の方はご家族、ご友人へ分けていただく事も可能です。
※おつりは出ません。ご了承ください。
※もちろん、日本以外の国に在住の方も支援可能です。世界中からのご支援心よりお待ちしております。


5 :【5,000円】『グァナファト観光プラン作成』

・お礼のメール
・在住歴12年の私の経験と情報をご提供します。

このコロナウィルスが終息後、グァナファトに観光に来たい!という支援者様向け。
観光、オススメのレストラン、カフェ、博物館、お土産情報等、自分だけのプランを組みたいという方、ご相談下さい! ご期待に沿ったプランを一緒に作成します!!


6 :【6,000円】【あなたの部屋がリメンバー・ミーの世界に!】

・お礼のメール
・映画リメンバー・ミーにも度々でてきたメキシコの街を彩る
『パペルピカド』というカラフルな切り絵を地元の市場より厳選してお送り致します。

メキシコが好きで少しでも応援したい!!という方向け。

※切り絵は5枚1組を2組もしくは計10枚以上になるように考慮してお送り致します。
※このコロナによる外出自粛が終息し次第、メキシコの郵便でお届け致します。
投函日を必ずメールにてお知らせ致しますが、到着には数週間を要すると思われます。ご了承ください。
※切り絵のデザインはご指定いただけません。お楽しみに。

※もちろん、日本以外の国への郵送も可能です。世界中からのご支援心よりお待ちしております。


7 : 10,000円 【デリカミツ開業12周年お祝い支援(ご祝儀)】

(*作者より許可を得て掲載しています)

・お礼のメール
・デリカミツは4月2日で開業12周年を迎えました。お祝いのご祝儀をいただいた皆様には、多大な感謝を込めまして、僕が大好きなグァナファト在住の有名版画家El Pinche Grabador(エルピンチェグラバドール)のポストカードを厳選し、お礼のメッセージを心から感謝を込めて書いてグァナファトからお送りいたします。
※到着後は壁に観賞用としてもお使いいただけます。
※到着はメキシコの郵便事情をご理解の上、楽しみにお待ち下さい。
※太平洋を越えて届きます、お時間がかかる場合もありますがご了承ください。
※万が一お届け予定を越えても届かない場合、再度お送りいたします。
※もちろん、日本以外の国への郵送も可能です。世界中からのご支援心よりお待ちしております。

また、10000円以上のご支援をしたいという方は、「上乗せ支援」というものがありますので、どうぞ宜しくお願い致します。


8 :【15,000円】『がんばれ!!メキシコ応援プラン!』


・お礼のメール
・デリカ・ミツオリジナル聖母マリアTシャツデリカ・ミツで働くメキシコ人達を応援してくださる方に
ピッタリのTシャツをお礼に送ります。

※一般販売は致しません。
※サイズをお知らせください。
※白または黒をお選びください。黒の場合、聖母マリアの絵は白になります。
※送付後のサイズ変更は承れません。
※お届け予定はこちらの生産事情、郵便事情を考慮して7月にさせて頂いています。ご了承ください。

※もちろん、日本以外の国への郵送も可能です。世界中からのご支援心よりお待ちしております。


9 : 【18,000円】『応援セット1』

1つ以上のリターンをご希望の支援者様向け。

・お礼のメール
・感謝の気持ちを世界遺産グァナファトの絵葉書に書いて送ります。
・デリカ・ミツオリジナルTシャツ


※Tシャツの色とサイズをお選びください。
※メキシコの郵便事情により、リターン到着が遅れる場合があります。ご了承ください。


10 :【23,000円】『応援セット2』

1つ以上のリターンをご希望の支援者様向け。

・お礼のメール
・グァナファト人気版画ポストカードに感謝の気持ちを綴ってお届けします。
・デリカ・ミツオリジナルTシャツ
・『いつか行くよ!』4000円分デリカ・ミツ未来食事券


※Tシャツの色とサイズをお選びください。
※メキシコの郵便事情により、リターン到着が遅れる場合があります。ご了承ください。
※未来食事券の概要は『3000円リターン 食事券』をご参照ください。
※メキシコ在住の方、日本在住の方、どちらでもご支援頂けます


11 :【300,000円】【出張タコスパーティケータリング】

・お礼のメール

・メキシコ在住で12年間本場のタコスを食べている私が次回の日本一時帰国時に
ホームパーティー、またはBBQにてタコスパーティーの料理をお作りします。


【内容例】
−2種類のサルサ
−本場仕込みのワカモレ
−メキシカンフレッシュジュース
−メキシカントマトライス
−メキシカンストリートコーン
−鶏肉のタコス
−海老のタコス
−豚肉のタコス

※最低5名〜20名程度のホームパーティまたはイベント
※食材費込(アルコール類は別途ご用意下さい。)
※関西圏以外の遠方の方は別途交通費必要
※リターンのお届けは私の日本一時帰国期間になります。予定は未定ですが、
私も日本人ですので、このまま一生日本に帰らないという事はございません。
帰国時には必ず履行致しますので、ご理解、ご協力頂けますようお願い申し上げます。
どうか気長にお待ちください。
※健康上の理由で万が一実施できない場合は、申し訳ございませんが払い戻しは出来ません。
ご了承の上ご支援下さい。
※日本以外に在住で支援して頂ける方、可能であれば事前にご相談下さい。


12 :【400,000円】【私、青柳正則が直接お礼に参ります】

・お礼のメール
・次回の日本一時帰国時に必ず支援者様に直接お礼に参ります。

メキシコでの涙無しには語れない波乱万丈のお話、 海外でのお惣菜事業の未来や私の12年間のメキシコ生活のお話をなんでも包み隠さずお話いたします。
また、貴方の地域で取れる野菜を使ったお惣菜作りも出来ます!
企業、団体様向けリターンですが、個人のご支援者様にも対応いたします。
メキシコ体験談の講演やトークショー的なイベントまた地方産品と農産物を使ったお惣菜開発などを
ご企画の方、ご支援よろしくお願い致します。

※リターンのお届けは私の日本一時帰国期間になります。予定は未定ですが、私も日本人ですので、このまま一生日本に帰らないという事はございません。帰国時には必ず履行致しますので、ご理解、ご協力頂けますようお願い申し上げます。どうか気長にお待ちください。
※双方の安全性を考慮してご自宅への訪問は控えさせて頂きます。近隣のカフェまたは公共の場でお会い致します。ご了承下さい。
※お礼時にはメキシコ雑貨などセレクトしたお土産をお届け致します。
※反社会的勢力または疑わしい方、団体様へのリターンはお断りさせて頂きます。ご了承ください。
※日本以外に在住で支援して頂ける方、可能であれば事前にご相談下さい。

最後まで読んで頂いて本当にありがとうございます!
最後に。。。

私は食が世界を救うと信じています。世界中が同じウィルスの感染でこのようになってしまった今その想いはより一層強くなっています。 
世界中の食に関わる人達と同じように、『食』で世界を救いたい。

お惣菜】という一つの日本食文化が世界の人々を笑顔にすること、そして、日本人の皆様のご支援でメキシコ、そして世界中の人々を繋げて笑顔にします!

どうか温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

そしていつも笑顔の僕を応援してください。


店舗の詳細情報
デリカ・ミツ お店のFacebook

Delica Mitsu デリカ・ミツ
Cantaritos 37, Col Centro
Guanajuato GTO CP36000
Mexico


店主のインスタグラム:delica_mitsu_nori
2009年より書き続けているブログ:https://ameblo.jp/delicamitsu
ツイッター:https://twitter.com/noriaoyagi

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※万が一、お店が閉店になった場合リターンをご提供できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 2020/05/27 10:13

    皆様プロジェクトオーナーの青柳です。43日間皆様に応援ご支援頂いたクラウドファンディングが昨日公開終了致しました。この43日間に頂いた皆様からの温かいご支援と応援コメントの事は僕の人生の中でとても大きく糧になります。 本当にありがとうございました。途中、何度も心が折れそうになったこともありまし...

  • 2020/05/25 02:54

    皆様 こんにちは。プロジェクトオーナーの青柳です。4月12日から約1ヶ月半の間公開して頂いた僕のプロジェクト『コロナに負けるな!』世界の人を笑顔にし続けたいは公開期間が残り24時間になりました! メキシコは今は5月24日の日曜日のお昼です。外にはメキシコらしい真っ青な青空と温かい日差しが本当に...

  • 2020/05/16 07:49

    5月15日今日もグァナファトは快晴で温かくとても過ごしやすい気候です!!メキシコ政府は5月18日から段階的に規制を緩和する方針を表明して6月1日から基準をクリアした地域のみ非常事態宣言を解除していく発表がされました。が。。。どうもグァナファトがあるグァナファト州では学校は今学期は再開されず9月...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください