相次ぐ予約キャンセルで危機的状況な世界遺産・白川郷と、そこで130年前から旅館を営む「城山館」から支援のお願いです。世界に誇る日本の故郷と、家族だけで切り盛りしてきた旅館を守っていくために、クラウドファンディングを通じて広くご支援を募ることを決めました。どうかどうか宜しくお願い致します。

プロジェクト本文

<追記>4月6日、リターンの宿泊ご招待券の有効期限を1年間から2年間に延長しました!

コロナの終息の目途がまったくたたないことから、「1年以内に泊まりに行けるか分からない」とのご意見を頂戴し、1年間だった有効期限を2年間に延長しました。
もちろん、すでに宿泊ご招待券をお申し込みの方も期間延長は適用されます。

少しでも支援がしやすくなれば幸いです。

宜しくお願い致します。


はじめに・ご挨拶

皆さん、初めまして!世界遺産・白川郷にある「味と心の宿 城山館」四代目館主の松古卓也(マツフル・タクヤ)と申します(写真、右から3番目)。創業130年、国重要伝統的建造物にも選定されている歴史と由緒ある旅館を、妻、長女夫婦、長男、次女、三人の孫たちと家族で切り盛りしています。

去る2月22日に感染者が白川郷へ…というニュースが出てしまいました。次の日から予約のキャンセルが倍増しました。その後も事態はどんどん悪化していき、3月初めから現在に至るまで今だ閑散とした状態が続いています。

白川郷内では感染者は現在(3/28)の時点ではまだ出ていないとはいえ、今の世の中の状況をみて安易に「来てください!」とは言えません。しかし、将来の来村・来館のためのプロモーションも含めて、そして何より事態が終息するそのときまで、なんとか旅館を存続していくためにもご支援をお願い致します。

 今回のプロジェクトは、そんな白川郷を少しでも活気づけるために、白川郷のPRを大きな目的としております。リターン品には村内で生産されている物品をご用意していますので、生産者への支援にも繋がります。当館の宿泊券もありますので、来村のキッカケづくりにも繋がります。どうぞ、よろしくお願い致します。

リターン品

★白川郷および当館の応援

★白川郷の特産品(油揚げ、和菓子、お米、漬物など)

★城山館の宿泊券


白川郷について

岐阜県大野郡白川村の荻町(おぎまち)は、大小100棟以上の合掌造りが残っている山里です。今でも人々はそこで生活を営んでいます。日本の原風景のような美しい合掌集落が評価され、1995年には富山県の五箇山とともに、ユネスコの世界遺産に登録されました。

近年では知名度の向上と交通網の整備によって国内外から年間170万人もの観光客が訪れる人気観光地となっております。日本の古き良き文化を守り・継承しながら、皆で協力して頑張っている村です。


「味と心の宿 城山館」について

簡単に当館の紹介もさせて下さい。城山館は世界遺産に登録されている合掌造り集落内にあります。創業は明治末期で、現館主の私で4代目になります。

上の写真が昭和20年代の様子、下の写真が昭和59年の外観の写真です。

現在の外観はこのようになっており、国重要伝統的建造物にも選定されています。


スタッフは全員、私の家族がやっているので、家族ならではのあたたかなおもてなしと、手前味噌ですが私が創る日本料理が自慢の料理旅館となっております。



当館では「白川郷の魅力を少しでも伝えたい!」との想いから、私がガイドをつとめる観光ガイドツアーを毎日開催してきました。もう17年目になります。「普通に観光していたら分からないことを知れて良かった!」と好評をいただいております。


地元で採れた食材を出来る限り堪能して頂きたいとの想いから、当館のお食事には、お米、エゴマ、飛騨牛、岩魚、ニジマス、こんにゃく、漬物、りんご、油揚げ、豆腐、ネギなど、たくさんの白川村や飛騨地域で採れた食材を使用しております。

上の写真が夕食でA5等級の飛騨牛ステーキをメインとした会席料理、下の写真が朝食で自家製の朴葉味噌焼きをメインとした野菜豊富な体に優しい和食となります。

当館にお泊りの際は、ぜひともお召し上がり下さい。

とにかく私も家族も「お客様に少しでも喜んで頂きたい!」という気持ちだけで、ここまでやってきました。10数年前には妻のうつ病や経営難によって倒産寸前まで追い込まれた時期もありましたが、娘たちや息子が帰ってきてくれ、家族団結して乗り越えることもできました。バラバラだった家族が今では嘘のように、毎日、仲良く一緒に働けることに日々感謝しています。

しかし、コロナウィルスの影響が想像以上に深刻になってしまい、今では旅館の存続すら危ぶまれている状況に、毎日、頭を悩ませています。


プロジェクトを立ち上げた背景

先述したとおり、このプロジェクトはコロナウィルスの影響があまりに深刻で、このままでは当館を含めた白川郷の観光事業者は生活が出来なくなる!との想いから急きょ立ち上げを決断しました。

2月末からキャンセルが多くなり、3月からは海外からのキャンセルが急増。その後、日本のキャンセルが相次ぎ、3月半ばで一度落ち着いて良くなってきたのかなと思ったのも束の間、3月下旬にはまたキャンセルが続き、事態はさらに悪化しています。

合掌集落を歩いてもあれほど賑わっていた村が驚くほど閑散としています。白川郷でいえば、2020年3月の観光客数は前年比で70%の減少です。当館でも、3月の売上は前年比で70%の減少となっており、4月・5月はこのままだと80%減少になる予想です。今もなおキャンセルが続いています。

明治時代から受け継いできたこの旅館をなんとか守らなければならない!この状況を耐え忍ぶためにも、なんとか運転資金を調達しなければなりません!


最後に

このプロジェクトをご支援いただければ、白川郷の宣伝につながり、白川郷のお店の売上にも繋がり、当館にお泊り頂ければ必ず合掌集落を散策されるので、白川郷の活気づけにも繋がります。現在のところ、白川郷のクラウドファンディングはこのプロジェクト以外にありません。世界に誇る日本の文化、白川郷のご支援に必ず繋がるプロジェクトだと自負しておりますので、皆さまのご支援、何卒、よろしくお願い致します!

日本、そして世界のコロナウィルスの一日も早い終息を願って。

コロナに必ず打ち勝ちましょう!!
感謝・合掌


施設情報
住所:岐阜県大野郡白川村荻町1168-1
電話:05769-6-1007
WEB:http://shiroyamakan.jp/
本プロジェクトに関するメールアドレス:shiroyamakan@gmail.com

  • 2020/05/27 13:46

    昨日5月26日をもちまして、無事に当プロジェクトのご支援募集を終了することができました。最終的にはご支援金額5,844,468円 ご支援者数326人と本当に本当に多くの方々からのご支援を賜り、心より御礼申し上げます。誠に誠にありがとうございました!また、ご支援者の皆々様からは温かいメッセージや...

  • 2020/05/25 21:21

    皆様のご支援、本当にありがとうございます。本プロジェクトも明日26日が最終日です。4月2日にスタートしたのが、ものすごく前のできごとのように感じられ、しみじみと「あぁ、明日終わるんだなぁ」と感じています。ここ最近は、リターン品の準備をコツコツと進めております。募集期間が終了するまでは、支援者の...

  • 2020/05/18 13:07

    白川郷といえば白銀の世界を想像される方も多いと思います。白川郷=雪そんなイメージが定着しているくらい、冬の白川郷はとても美しいです!毎年、一番の繁忙シーズンがこの時期ですね。私たち地元民にとっては、寒いうえに雪かき(飛騨の方言では雪またじ)もあり、大変な季節ではありますが、お客様の喜ばれる姿を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください