ストーリー

                                         

  1. タフ&ワイルド&スマートの最終形!電動アシスト自転車なのでヘルメット不要で公道走行可能です。
  2.                                             
  3. 超強力500Wモーターが繰り出す電動アシストパワー!バッテリーは安心で優秀なLG社製を採用!
  4.                                             
  5. 幅10センチ強の極太タイヤで安定感抜群!しかも折りたたみ可能でコンパクトにもなるE-BIKE!

                                                                                                                                              




Hi-flyingがお送りするワイルド&タフ&スマートな電動アシスト自転車の最終形!

悪路対応、超極太タイヤ装着TOP-015!






「サイクリング」と聞いて想像するイメージは「暖かい季節の晴天の日にほのぼの」という感じが多いのではないでしょうか?

勿論晴れた日に屋外で自転車に乗るととても気持ち良いです。

それでは冬に自転車に乗るのは?

雪が降っていたら?休みの日や予定していた日が雨だったら?

山や川、砂浜を自転車に乗って走行するには?

そうです!

あまり楽しいと思われていない悪路での自転車走行、実は条件さえそろえば凄く気分爽快に走行が可能です!

特に砂の上を走れる自転車はそう多くありません。

TOP-015はあらゆる条件でも電動アシスト自転車を楽しんでもらえるよう開発されました。(大雨、大雪等の場合は乗車はお勧め致しません)




ぱっと見、タイヤが太すぎてハンドルの位置が高すぎる扱いづらい乗り物に思われる人も多いかもしれません。

実際に日本であまり見かけない所を見ると「どこか日本に馴染めないところがある?」等と考えがちです。

ただ、いざ乗ってみると・・・

驚愕の楽しさ!

タイヤの太さからくる抜群の安定性。

500Wハイパワーブラシレスモーターが送ってくれる超強力アシスト。

調整可能なステム(ハンドルの高さ)で自分の乗りやすい位置にセッティングすることで「これ電動?エンジン付いてる?」と思うくらいグイグイとアシストしてくれます。




500Wの超特大ハイパワーモーターはちょっとした坂道なら平地と変わらない位のペダルアシストを行ってくれます。

この画像の坂道ではグングン加速して行きました。(感じ方には個人差があります)

雪山も含めた海、山等で楽しめるイメージが湧きました


電動アシストを起動するには先ずはLCDメーターの電源をONにします。



シンプルで見やすいです。

スピード、走行距離、バッテリー残量が表示されます。

電源ボタン一度押しでLCDモニターのバックライトが点灯するので暗い道でも安心ですね。

「+」「-」でアシストレベルを5段階調整出来ます。

乗って分かる事ですがアシストレベル「5」はまさしくモンスターアシストです。

慣れもありますがアシストレベル5では街中のゆっくり運転がとても困難なレベルでした。

慣れる迄はアシストレベル0~2位をお勧めします。

左側のハンドルには「ヘッドライトスイッチ(赤)」「ホーンスイッチ(緑)」がついています。




電池残量の心配無用!充電可能スマートフォンホルダー



スマホのマップを見ながら道に迷うことなく走行等、電話を見ながらの走行が可能です。(前方には十分注意してください。)

※各キャリア専用のスマートフォンホルダーではありません。絶対に落下させたくない場合は取り付け走行しない事をお勧めします。

TOP-015は元々「原付バイク」として世の中に出す予定で開発開始しているのでヘッドライトはLEDライトでかなり明るいですし、ホーンの音も大きめで安心です。

そして指先1つでフロントフォーク機能「ON,OFF」が選べるので街中→OFF、悪路→ON等、用途が広がります。




次に自分の乗りやすい位置にサドルとハンドルの高さを調整します。




タイヤの太さもあり、一見大きい人専用の様に見えますが、サドルを下げてハンドルの高さも低くすると小柄な女性でも乗れてしまいます。

感じ方にもよりますが150㎝台の女性~180㎝135㎏の男性迄楽しそうに試乗していました(感じ方には個人差があります)。



※サンドクルーザー のような外観です。

街中、オフィス街、公園、裏路地色々な場所で乗りましたが「日本に馴染めない」と感じた物は何一つありませんでした。

強いて上げるとすれば「目立ちすぎる」という所でしょうか。

TOP-015に乗って走っていると直視する人、二度見三度見する人、見てないふりしてみてる人等普段街中にいては感じられないあらゆる視線を感じました。

最初の内は多少見られる事に恥ずかしさがありましたが、しばらくすると「見られると勝ち?」の様な気分になり楽しくなっていきました。

通勤通学に、砂の上、石の上、山の中、雪道、普通の道にも!この機会にTOP-015に乗って一度「見られる楽しさ」を味わってみてください。










TOP-015の特徴でまず挙げられるのはホイールサイズ20インチ、タイヤの太さ驚異の4インチ(幅10センチ以上)です。

ロードバイクのタイヤと比べると約5倍以上もあるんです。

タイヤ幅が広いという事は走れるフィールドが格段に増えるということです。

まず、雪道や砂地などのMTBだとタイヤの駆動力が出しづらい場所でも走れちゃいます。(*悪路は当然通常の道に比べ走りづらく時には滑る場合もございます。特にアイスバーンの路面での使用は急に止まれない可能性があります。スピードの出しすぎには十分注意されてください。)


また山道や林道といった道もOK。

エアボリュームが一般的なMTBと比べて多いので、サスペンションなしでも衝撃減衰能力が高いのが特徴です。

一般的なMTBだと悪路を前に進むことに苦労する場面でも、TOP-015の場合、ペダル回しているだけで簡単に走れてしまうので、そういった意味では実は、初心者や女性におすすめの自転車なんです。


タイヤの空気バルブはアメリカンバルブです。

米式バルブのメリットは、その仕組みにあります。

耐久性があり、空気の微調整が可能で、しかも空気漏れが少ない仕組みになっています。

自動車やオートバイもアメリカンバルブなので、ガソリンスタンドや自動車整備場で、空気を入れることが出来ます。

スタンドにある空気入れの種類は必ずアメリカン式。

困ったらスタンドで空気を入れることが出来ますよ。



そして極太タイヤはエアサスペンション代わりにもなる!

もう1つのメリットを挙げると空気圧を変えることで、極太タイヤは2種類の乗り心地が楽しめます。

通常の空気圧は*30PSI前後ですが、空気圧を減らすと地面からの衝撃を吸収するサスペンション効果が得られます。

ふわふわとした快適な乗り心地が楽しめます。(*PSIは、正式にはポンド・スクエア・インチと読みます。このPSiは1平方インチあたりに何ポンドの圧力がかかるかを表わすものとして用いられます)





TOP-015の特徴として「折りたたんでコンパクト」があげられます。

都内の外でTOP-015を折りたたみ始めるとかなり注目を浴びました。

皆さんが「え!?折りたためるの?」と驚かれていました。

最初から知っている人だと当たり前のように折り畳み式だと認識していますが、初めて見る人の場合折りたためると思わない人が殆どのようです。

そして、やはり折りたためる事はかなり用途が広がります。

車載、オフィスの中へ、部屋の中へ、引っ越し時にコンパクト配送、と様々な場面で利用出来ます。




通常であればFATバイクを車に乗せる場合、サイクルキャリア等を使って車のリヤか屋根に積み込む必要があります。




TOP-015は半分に畳めるため工具等一切無しでトランクに積んで、ドライブ先の移動手段として活躍できます!


組み立ても工具を一切使わずあっという間に組み立てられます!




こちらも折りたたんだ時と同様に多くの街の人がびっくりされていました。

「フレームにバッテリーが入っているってことは電動アシスト?」

「どんな原理?」等、聞かれる事が多かったです。

確かにぱっと見、電動アシストと思えない部分が多いです。

特にTOP-015を左側から見るとただの「ワイルドな自転車」に見えます。

「タフ&ワイルド&スマート」Hi-flying社のこだわりがこんな所にも見えています。

し・か・も!

バッテリーは48V9.6AHのあの有名な韓国LG社製のリチウムイオンバッテリーです。

一度の充電(約4時間)で40㎞~60㎞電動アシストが可能です(乗り方、乗る場所により異なります)。

そして今回オプションの一つとして予備バッテリーもご用意しています。

予備バッテリーが一つあるだけで充電忘れ、遠出、自宅と勤務先に置いておく等用途が広がりますね!



どうですか?左側から見ると電動アシストにみえませんよね。


そして、体験すれば分かる!体験しないと分からない?

とにかく、衝撃のアシスト力を発揮してくれる500Wハイパワーブラシレスモーターが後輪の中に組み込まれています。

極端に言うと私の場合はアシストMAX状態では丁寧な運転が出来ませんでした。

例えるなら「暴れ馬」でしょうか?

とにかくアシストMAX状態で人混みで人をかわしながら走行するには、TOP-015という暴れ馬と仲良くなって癖を完全につかんでからにしようと思わされました。




*ペダルを力強く踏み込むと前輪が浮きますが、完全に慣れてから試される事をお勧めします。



LCDメーターとは?→(liquid crystal display meter)液晶ディスプレイを用いた電子メーター

とにかく見やすいLCDメーターです。

スピードを始め、アシスト力、走行距離、総走行距離、バッテリー残量、現在のアシスト力が一目でわかります。

しかもボタン一つでバックライトが点灯するので夜でも安心、安全走行が可能です。



デジタルスピードメーター採用

意外と分からない自転車の速度!スピードメーターを見ながら走行出来るので安全運転が可能です。

そしてアシスト力は「5段階」選べます。

最初から「アシスト力5」で走行すると上記した「暴れ馬」が味わえますがお勧めしません。

「アシスト3~5」は慣れてからにされて下さい。

最初の内は「アシスト1」もしくは「アシスト無」でも普通の自転車として楽しんで頂けます。

十分に特徴を理解されてから高アシストをご利用ください。


電動アシスト比率(人がペダルを踏む力とモーターによる補助力の比率)

走行速度時速10km未満では最大で ペダル:モーター出力比 1:2 です。
※電動アシスト「自転車」になるため、時速10km以上時速24km未満では走行速度が上がるほどアシスト比率が徐々に減少していき、時速24km以上で補助力が0になります。
アシストに慣れる迄は1~2のアシストをお勧めします。


総走行距離、走行距離確認可能

総走行距離が分かるのでメンテナンスの時期が目で見てわかります。

走行距離をみてその日の移動距離を確認出来ます。

バッテリー残量と比較して今後のエコ走行作戦に。

『一般的な自転車メンテナンスの目安』

・購入後走行距離150km〜200km毎 チェーン注油。

・購入後一月程度 上記の乗車前点検 。

・走行距離1000km程度 上記の乗車前点検。

・購入後6ヶ月程度 タイヤ,ブレーキシュー等消耗品の点検。

・走行距離 2500km〜3000km タイヤ,ブレーキシュー等消耗品の点検。

・走行距離4000km〜5000km程度 チェーン,タイヤ,ブレーキシュー等消耗品の点検。

・その後半年~1年に一回はメンテナンスを受けるのが良いと言われています。



デジタルスピードメーター採用

意外と分からない自転車の速度!

スピードメーターを見ながら走行出来るので安全運転が可能です。


バッテリー残量目減り型メーター

電池満タン状態で約40~60㎞位アシスト走行可能です。



※乗り方や乗る場所で前後します(フルアシストで強め走行時に30㎞位で電池がなくなった事もあれば、常時弱めのアシストで70㎞位走った事もありました。)

バッテリーの残量も一目で分かるので残量と走行距離を考えながら走行可能です。

※オプションで万が一の時の予備バッテリーも用意しています。充電出来ない時や、遠乗り、ご自身の拠点が複数ある方には必需品です!


現状のアシスト状態が分かるアシストレベルメーター

アシストレベルを気にしながら走る事でバッテリーの消耗を抑えてエコ走行することが可能です。



シマノ式7段シフトギア

言わずと知れた日本発祥のメーカー世界の「SHIMANO」 。

呼び名は「STIレバー」もしくは「デュアルコントロールレバー」です。

1991年、日本の自転車メーカー、シマノがヨーロッパの自転車レース用に、変速上の利便性を向上する革新的なシステムを発表しました。

それがブレーキレバーとシフトレバーを一体化した「デュアルコントロールレバー」です。

当時変速とブレーキは別々のレバーで行ってましたが、手を離さずとも変速が行えるこの製品は、変速の精度が勝敗を決するロードレース界で受け入れられるようになり、ヨーロッパを含む全世界に普及していったと言われています。

耐久性やシフトチェンジの滑らかさもピカイチで狂いも少ないのでメンテナンスが苦手な初心者でも安心です。




全天候対応!前後ディスクブレーキ!を採用。

ディスクブレーキにする事によって雨の日でもガッチリとしたブレーキングが可能です。



「DISCブレーキ」

オートバイや自動車に使われているブレーキと同じ構造で、 今まで自転車に使われてきたブレーキより強力な制動力を得られます。

通常の自転車に使用されているカンチブレーキやVブレーキの場合、 タイヤが泥をかき上げ、その泥がブレーキングポイントに溜まってしまいます。

そうするとリムとブレーキシューの間に泥がかみこんでブレーキの効きは更に悪くなってしまいます。

ただ、ディスクブレーキの場合は比較的泥などの影響を受け難い場所にブレーキのローターやパッドがあり、泥や雪などの悪状況でも確実な制動力が得られ、高速走行でもブレーキングすることが可能です。


*Vブレーキ(他社製) *カンチブレーキ(他社製)


TEKTRO社とは

1986年に設立されたTEKTROは、自転車業界で最高品質のブレーキシステムを製造する30年以上の経験を持っています。

すべてのTEKTRO製品は、極度の品質管理で作られています。

自動化された機械の助けを借りて、人間が協力して最高の製品を生産できると信じています。

すべての製品は、10年以上の経験を持つTEKTROの職人によって綿密に検討されています。

将来的には、TEKTROは人間の精密な哲学を継続し、最も安全で高性能のブレーキ製品を世界に提供する事を宣言している会社です。



自転車から取り外して手軽にバッテリー充電!

※バッテリー残量10%以下で充電時間は3~5時間が目安です。


自転車から外さず、そのままでも充電可能!

※オプションで予備バッテリーもご用意しております。



・縦幅約11㎝×横幅約5㎝の超極太フレーム



フレーム塗装は、ドイツの静電内部ペーストの高品質スプレープロセスを採用しています。

これは、機械的強度、接着性、耐腐食性、耐老化性の点で特優位性があります。

素材の6061アルミニウム合金はT6で熱処理される事で強力な加工特性、高い靭性、優れた酸化防止効果に基づいて強度と硬度をさらに高めます。

フレームの形状はこの塗装過程により安定しており、変形させる事が難しく、耐食性はさらに強化されています。



極太ボディーを支えるしっかりめのスタンド


*六角レンチを用いてスタンドの高さを調整出来ます





※表記サイズはサンプルの実寸です完成品と異なる場合があります。

※カラーはブルー&シルバ一色になります。



一般的なマウンテンバイクの適正身長はペダルの中心部からサドルの付け根迄の距離を参考に適正身長を決める事が多いです。

■ 黄色は「適正」 ■ ピンクは「乗れる」 ■ 青が「乗れるかも?」

※145~195㎝は身長です。

TOP-015は約400mmですので表を参考にすると「150㎝以上」という事になりますが、サンプルのサドルは20㎝以上高さの調整が出来、乗ること自体は幅広い身長層の人をカバー出来てます。

その他本体重量、ハンドルの高さ、実際に乗った感じで個人差がありますので画像や動画を参考にされて下さい。



・最近お腹が出てきて気になるけどキツイ運動はしたくない。

・体重が100㎏以上あって対応出来る自転車が無い。

・身長が低くて乗れる超極太タイヤの自転車が見つからない

・身長が大きすぎて乗れる自転車が見つからない

・本格的な極太タイヤ自転車は高くて手が出ない。

・本当は自転車通勤したいけどきっかけが無い。

・休日は遠くに出かけて気分転換したいけど車が無い。

・車で山、川、海に行って自転車に乗りたい。

・キャンプやアウトドアに持っていき皆で楽しみたい

・雪道等の悪路で自転車を乗ってみたい

・自転車を車で運びたいけどサイクルキャリアが無い。

・電動アシスト自転車に乗りたいけど原付免許が無い。

・電動アシスト自転車に乗ったことが無い。

・脱ママチャリしたいけど他に欲しい自転車が無い。

・毎日普通の自転車に乗るのが疲れてきた、飽きてきた。

・アクティブに自転車に乗りたいけど足腰が疲れるのが嫌。

・乗っているだけで周りから注目されたい。

・これから何か新しいことを始めたい。

・知人にビックリするようなプレゼントをしたい


今回カラーを2色選んで頂ける事になりました

1.溶け込みやすい落ち着いたカラーブルー&シルバー


2.ポップでお洒落なグリーン&ブラック


TOP-015 仕様

本体サイズ:約170㎝×40㎝×120㎝

本体重量 :28.5㎏

バッテリー:48V9.6AH LGリチウムイオン

満充電時間:約4時間

モーター :500Wハイパワーブラシレスモーター

フレーム :アルミニウム合金

アシスト距離:35㎞~60㎞(走行環境で変わります)

アシストスピード:24㎞

ホイール:20インチスポークホイール

変速ギア:SHIMANO 7Speed

ペダル :折り畳みペダル

タイヤ :4インチCHAOYANFタイヤ

ライト :LEDライト

モニター:LCDモニター

推奨身長:155㎝以上(使用者によって前後します)

耐荷重 :150㎏ (使用者によって前後します)


そして今回は他のもオプションを用意いしました

オプション

オプション1.雨の日も安心頑丈な金属製泥除け

オプション2.ちょっとした荷物を載せられる頑丈な金属製荷台



オプション3・あると安心予備バッテリー

・1つは自宅、1つは会社で効率よく充電移動

・遠出の際に安心材料として

・複数所持でバッテリー長持ち



オプション4・盗難防止100㎏荷重ロングワイヤー付き指紋認証スマートキー



※製造途中の製品になりますのでカラー、仕様が予告なく変更される場合があります。





本体 : 1年保証

フレーム : 1年保証

バッテリー : 1年保証

モーター : 1年保証

※タイヤ、チューブ、ブレーキ、ゴムなど消耗品は保証対象外とさせていただきます。



商品代金にはご自宅へのお届けする送料も含まれています。

※沖縄・離島へはお届けできませんので予めご了承下さい。

・前輪が外れていますがレバー式で簡単に取り付けられます。

その他、ペダル、ハンドル、ヘッドライトは付属の箱に工具と一緒に付いていますのでご自身で組立をお願いします。




Q&A

Q:どこでも配送してくれますか?

A:はい。沖縄と離島以外でしたら配送可能です。

Q:防犯登録は出来ますか?

A:はい。出来ます。最寄りの販売店(自転車屋さん)等で行って下さい。(弊社で防犯登録の代行は受けかねますのでご了承下さい。)


Q:駐輪場に駐輪出来ますか?

A:車輪をはめ込むタイプの駐輪場は太さが合わない場合があります。

※タイヤの幅は10㎝越え(10.16㎝)です。


Q:スピードが出過ぎる事はありませんか?

A:HY-FLYNG TOP-015は日本仕様にしてある為アシストは時速24㎞で自動制御されます。

ただし、自動アシストに不慣れな場合は操作が困難になりますので、最初は上記動画にあるアシスト力1~5の内0~2で慣れる事をお勧めします。


Q:原動付自転車としての登録が必要ですか?

A:いいえ。日本の公道を自転車として乗れるよう「日本仕様」になっています。原動付自転車としての登録は必要ありません。

ヘルメットの着用は義務付けられていませんが安全の為着用することを強くおすすめします。


Q:折り畳みは一人で出来ますか?
A:基本的には大人1人で行えます。

ただし本体重量約28㎏という事を踏まえた上で組立の際は十分にご注意頂き、ゆっくりと行って下さい。

特に指を挟んだりしないよう充分にご注意く下さい。


Q:女性でも乗れますか?

A:適正身長155㎝以上とさせて頂いています。

ただし、155㎝以下の女性、190㎝以上の男性でも乗れる事自体は確認しております。適正身長は勿論目安になるのですが、実際に乗った時の体制や、ご自身の感覚で変わってくるようです。

画像の車体の大きさや動画を参考にして下さい。


Q:変速を使う際の注意点はありますか?
A:シマノ式変速機を使用しています。

止まった状態で無理に変速機を動かすと故障の原因になりますので、ペダルを漕ぎながらの変速をお願いします。


Q:その他オプションの販売予定はありますか?

A:はい。予備バッテリー、泥除け、荷台、ワイヤー付きスマートキーもリターンにご用意させて頂いております。


Q:TOP-015が正式に日本に輸入されてから購入したいのですがいつくらいになりますか?

A:今回の掲載の結果次第ですが、大体2020年7月頃を予定しています。

その時の販売予定価格は¥258000(税抜)を予定しています。


Q:以前海外で購入した電動自転車はバッテリーが切れると重くてこげませんでした。この自転車も同じですか?

A:いいえ、TOP-015は改良を重ね極力アシスト状態と通常状態との差を無くしました。

途中でバッテリーがなくなった場合乗る環境によっては重く感じる事がある可能性はありますが、そのまま通常の自転車として使用出来るようになっています。


Q:バッテリーの充電はどの位の時間がかかってどの位もちますか?

A:充電時間は約4時間です。

使用状況にもよりますがバッテリーはフル充電で約35㎞~60㎞です。(使用方法で距離は変わります)


Q:何故こんなに安く電動アシストFATバイクを出せるのですか?

A:まずは私たちが現地に行きメーカーと交渉をし直接タッグを組んでいる事。

そして通常であれば日本に上陸させる為の多くの中間業者をカット出来ている事。

それから「あまり日本で見かけないワイルドすぎるTOP-015を乗りこなす日本人を見たい」という情熱がビジネスパートナー達に伝わっているからです。


Q:電池の寿命はどのくらいですか?
A:空の状態からフル充電までを300~500回ほどお使いになった場合、全体の容量が初期の約80%程度になる傾向があります。


Q:電池が消耗してくると、どのようになりますか?
A:走行力、走行距離、充電時間に影響を受けます。
性能や走行距離が落ちたなと感じたら、バッテリーの交換時期とお考え下さい。

なお、電池は自然放電するため、使用しない時は月に1回の満充電を行うこをおすすめします。

利用しないときはバッテリーを抜いておくと自然放電を防げます。


Q:雨の日に乗っても大丈夫ですか?
A:通常の雨や悪天候であれば問題ありません。

ただし、極度に激しい雨などで内部の電気回路が濡れる可能性がある場合や、冠水した道路で使用する場合は故障する可能性があります。

自転車本体を長持ちさせるためにも乗らない場合は直射日光や雨水のあたらないところに保管することをおすすめします。
※感電の恐れがございますので、充電は必ず水の当たらないところでお願いします。


Q:TOP-015の工場はどこにありますか?

A:中国のハイテク都市「深圳」にTOP-015の工場があります。


Q:バッテリーは放電しますか?
A:乗る頻度がすくない場合などは、バッテリーを取り外し、屋内に保管頂くことで電池の放電を減少させることができます。
また、特に気温が低く乾燥している場合は放電が激しく、電池の減りが早い場合があります。

この場合も暖かな場所で電池を保管して頂くことで放電を減少させることができます。


Q:予定している配送日から遅れる事はありますか?

A:現時点ではゆっくりですが工場が作動し始めているようです。

万が一大幅な遅れが生じた場合は活動報告等でご報告させて頂きます。


Q:壊れた場合は直せますか?

A:保証以外の故障の場合は大変お手数ですが、ご自身で自転車屋さん等にご相談下さい。

尚、少しでも状態良く保てるように定期的にメンテナンスする事をお勧めします。


Q:目標支援額に達した場合どこで販売しますか?

A:現時点ではまだ決っておりません。

多くご支援頂き達成した場合HP等でお知らせいたします。



電動アシスト自転車が世の中に誕生したのは1993年頃と言われています。

それから約30年たった今、街中をると随分電動アシスト自転車が浸透してきているようで、至る所で使用シーンが見られます。

では何故?見慣れた形(俗に言うママチャリ)の電動アシスト自転車は多くて、欧米諸国、日本以外のアジアではよく乗られているという、TOP-015の様な「超極太」な電動アシスト自転車はあまり見かけないのか?

様々な理由が考えられます。

その中の理由に「目立ちたくない」がある様な気がします。

特に外国人から見る日本人のイメージに「目立ってはいけない」というイメージがあるそうです。

目立ってはいけないのでしょうか?

いえいえ、目立って良いんです!

興味のある物を素直に手に入れ楽しんで良いんです!

TOP-015と共に行動し、「脱!みんなと一緒」人が堂々と目立てる世の中にしていきましょう!




HI-FLYINGとは「空高く飛ぶ」という意味でもあり、身近な移動手段である自転車で自分の好きな時間を使ってあらゆる場面で空を飛ぶ様な体験と共に日頃の疲れを癒して欲しいという思いからつけられた名前です。

TOP-015を使って空を飛ぶような体験と共に日常の疲れから解放され皆が笑顔になってほしいという願いがこもっています。

HI-FLYINGテクノロジー株式会社の工場は中国の深圳に拠点を置き、2012年に設立され10年以上電動自転車、電動スクーター、電動バイクに特化した二輪者のマニアであり、製造と流通のプロ集団です。

高品質の製品とプロフェッショナルなサービスをリーズナブルな価格でお客様に提供することを目指しています。











私たちは「世界中の素晴らしい製品を通じて笑顔をお届けする」ことをミッションとする会社です。


これからもお客様が笑顔になれるような製品をご紹介して参ります。


今後ともご支援よろしくお願い致します。



                                                                  

リスク&チャレンジ

                  

この製品は現在開発中の製品です。よって途中デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 ※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 ※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。" ※F015は個人輸入及び販路によっては防ぐことができない並行輸入が発生する可能性があります。予めご了承ください。 最後に「F015」を手に取った皆様に笑顔になってもらえるようスタッフ一同心を込めて対応いたしますので応援よろしくお願いいたします。


  • 2020/09/18 18:04

    この度は「目立ち度MAX!折りたためる極太電動アシスト自転車TOP-015」にご支援頂き誠にありがとうございました。また、納期に遅れが出てしまい申し訳ありません。現在TOP-015はコントローラ以外は完成しております。コントローラーを取り付ければ梱包して発送なので、弊社も工場も毎週「今週こそ発...

  • 2020/08/31 18:32

    この度は「目立ち度MAX!折りたためる極太電動アシスト自転車TOP-015」にご支援頂き誠にありがとうございました。また、納期に遅れが出てしまい申し訳ありません。結果、現在8割位の完成度と報告がありました。近日中に状態のご報告をいたします。前回、8月末完成予定とご報告をしてしまいましたので一先...

  • 2020/08/18 17:31

    この度は「目立ち度MAX!折りたためる極太電動アシスト自転車TOP-015」にご支援頂き誠にありがとうございました。 また、生産に大きな遅れが出てしまい大変申し訳ありません。残りのパーツ「タイヤ」「コントローラー」ですが8月中に納品が出来ると工場から連絡がはいりました。納品され次第速やかに取り...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください