はじめに・ご挨拶

こんにちは、はじめまして!AFRIKA ROSE代表の萩生田 愛(はぎうだ めぐみ)と申します。

AFRIKA ROSEは、広尾店、六本木ヒルズ店、オンラインストアを展開しているバラの専門店です。

AFRIKA ROSEは2012年にオンラインからビジネスを始め、現在では東京の広尾と六本木ヒルズに店舗もあります!普段は20-30種類の新鮮でパワフルなバラが彩り豊かに店頭に並び、たくさんのお客様に元気と笑顔を提供しています。

ケニアのバラの特徴は、大輪、鮮やかな色彩、持ちの長さです。花は通常のバラの2倍ほど、茎もアスパラのように太く水をよく吸うため、2週間以上持つことが多いです。

パワフルでエネルギッシュ、生命力溢れるバラは多くの人を魅了しています。


そもそも、このアフリカのケニアのバラを輸入することになった背景ですが、私は2011年アフリカのケニアに単身ボランティアに渡り田舎で小学校をつくっていました。学校をつくれば通える子どもは増えるのですが、学校をつくっても通えるようにならない子供もいました。理由はご両親に仕事がないから。ケニアの失業率は40%ですから、家計を支えるために子どもたちが働かなくてはならないのです。また、援助慣れの現状を目の当たりにしました。

与えるだけの援助に疑問を持ち、ビジネスという対等な関係で雇用をつくる方法はないのか?と考えていたところ、素晴らしい生命力のバラに出会い心を奪われ2012年に輸入を始めました。

ケニアでは世界最高品質のバラが栽培され、主にヨーロッパに輸出されています。直接雇用で10万人、関節雇用で140万人を生み出している産業なのです!


※創業ストーリーについて詳しく知りたい方は、インタビュー記事をご覧ください。
※創業ストーリーを2週間に渡り毎朝8時にメルマガを配信しております。ご興味ある方は、こちらにご登録お願いいたします。)


このプロジェクトで実現したいこと

さて、この度の世界的なコロナショックの影響によりヨーロッパを始めとする世界の経済が閉じてしまいました。ケニアのバラの7割は欧州に輸出されているため、行き場を失ったバラたちは農園で何十万本も破棄されているのです。

破棄されているバラのニュース

ぜひ、このバラ達を日本に輸入し、いま自粛モードで過ごしているお家のダイニングやリビング、玄関やキッチン、バスルームなどに花を飾り、お部屋も気持ちも明るくなって欲しいと思います!

そして、こんな時期だからこそ、大切な人と過ごせる毎日が当たり前ではなく奇跡なんだと感じた時、ぜひその気持ちを表現して欲しいのです。大切な人に愛情や感謝の気持ちを載せてバラの花束を贈っていただきたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

3月20日、ケニアのバラ農園で何十万本単位で破棄されているバラの様子を目にしました。(英語ニュース

既に7000人もの生産者が自宅待機や休暇を命じられているそうです。あるバラ農園では、従業員は15日間の自宅待機になっていてお給料は支払われません。なぜなら仕事がないからです。AFRIKA ROSEが提携するバラ農園でも2000人が従業員として働き、1日に5万本を世界中に輸出しています。ほぼ毎日連絡を取っているカウンターパート(担当者)Annも4月15日まで自宅待機になったっと言っていました。おまけに、従業員には仕事がなく、バラが大量に破棄されています。

世界最大の花市場のオランダでは、行き場を失った花たちが捨てられています。


3月25日にはケニア政府が「ケニアの国際線はストップ」という政策を打ち出し、日本にも輸入もできなくなってしまいました。

ケニアのバラ農園のみならず、お隣のエチオピア、そして南米のコロンビアやエクアドルのバラ農園においても大量のバラが破棄されているという情報が入りました。従業員が解雇されたり、経営が立ち行かなくなり倒産している農園も出てきているのです。


このニュースを受けて、AFRIKA ROSEのスタッフ19名全員で「私たちには何ができるのか?」考えました。結論は、「ケニアに拘らず、困っているバラ農園を助けたい。」

もともとAFRIKA ROSEはケニアの雇用をつくるために始めたビジネス。ケニアのバラが輸入できないなら、困っているコロンビアやエクアドルやエチオピアの農園のバラを輸入し、日本の皆さんに届けたいという想いでした。

私たちはWORLD ROSEというコンセプトを立ち上げました。ケニアに限らず世界中のバラの魅力を発信し、こんな時だからこそ、日本で外出自粛している人たちや、一緒にお祝いできない人たちに花を贈って頂きたいと思います!そうすることで、少しでも遠い国で大切に育まれた花を無駄にせず、幸せな循環をつくっていきたいと考えています。

ぜひ、このWORLD ROSEプロジェクトに賛同くださる方は、ご支援ください。そして大切な人に花を贈ってください。どうぞ宜しくお願いいたします。


エチオピアやコロンビアから届いた素敵なバラを一部ご紹介!


こんなに素敵なエキゾチックな色合いのバラたちが届いております!次の週にはどんなバラが届くのか私たちスタッフにもわからないため、WORLD ROSEおまかせ花束のみとさせて頂きます。

どんなバラの花束が届くのか、一期一会のバラとの出会いを是非お楽しみください!

『5月10日は母の日』
いつまで続くかわからない非常事態宣言。もしかしたら今年は会えないかもしれません。
母の日用にこのWORLD ROSEをお届けすることも可能です。

《母の日の花束として5月7,8,9,10にお届けします!(日付日時指定不可)》

母の日用にお届け希望の方は母の日リターンを選択してください。通常のリターンは5月~6月発送となります。


このようなアフリカローズのオリジナルBOXに大切に花束を梱包してお届けさせて頂きます!(ラッピングは英字新聞となります。母の日商品を選択された方のみピンク、イエロー、ターコイズいづれかのラッピングペーパーでお届けいたします)

母の日用カラーラッピング《左から1番目イエロー、3番目ピンク、4番目ターコイズ》

実際の花束のイメージ


個性豊かなアフリカローズのメンバー一同(左から広尾店店長の海野、代表の萩生田、組織デザイナーの武井、フラワーデザイナーの田中、六本木ヒルズ店店長の松原)


最後まで読んでいただきありがとうございます!皆様のご支援お待ちしております!

AFRIKA ROSE スタッフ一同

—————

AFRIKA ROSE 広尾店
営業時間: am 11:00 ~ pm 20:00
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-18-8
Tel:03-6450-3339

AFRIKA ROSE & FLOWERS 六本木ヒルズ店
営業時間: am 11:00~ pm 20:00
〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー ヒルサイド B2F
Tel:03-6434-7144

※新型コロナウイルス拡散防止の為、広尾店、六本木ヒルズ店は4/30日まで
臨時休業とさせて頂きます。

—————

オンラインストア
https://afrikarose.buyshop.jp



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください