プロジェクト本文

梅園温泉再建委員会の会長の平野です、この度2016年4月におきました熊本大分地震で取り壊しを余儀なくされた、日本一の路地裏にある梅園温泉の再建をするためにご支援を頂きたいと思います。

▼このプロジェクトで実現したいこと

路地裏の秘湯「梅園温泉」を再建したい!!

梅園温泉を再建するにあたり、最低でも総額1300万円の費用が掛かります。別府市からの無利子融資が600万円、補助金が100万円(これは別府市の制度で決まっていることなので増額などはできません)、梅園温泉会(以前の管理組合)の貯金が100万円あります。残りの500万円を集めれば再建に着手できます。そこで・・・

500万円集まれば、路地裏の秘湯、梅園温泉を必ず再建します!!

1000万集まれば、休憩スペース、トイレを作れます!!

1500万円集まれば、貸切風呂を作ります!!

  

 ▼プロジェクトをやろうと思った理由

1916年創業、100年の歴史がある温泉、震災で取り壊しを余儀なくされ、地域の皆さんのみならず全国の温泉ファンに愛された温泉を再建し、あの路地裏の秘湯をもう一度皆さんに楽しんでいただきたいと思います。

別府市には市有区営温泉という区分で、土地は市の所有、建物は自治会や温泉組合が建てて市に寄付して、それを無償で借り受けて管理運営を行う温泉があります。別府市内に約70ヶ所ほどあり、どこも運営は厳しい状況です。

その中で、地震で取り壊しを余儀なくされた梅園温泉を再建し、これからの100年に向けてこの温泉を守りつないでいくことで、他の温泉の励みになればと考えています。

▼これまでの活動

2016年6月末に閉鎖、7月に取り壊しされてから募金活動・再建署名集めを開始

※毎週日曜日に再建検討委員会を行っています

2016年12月、梅園温泉組合に引き継ぎ完了

再建要望署名1000名が集まりました。

再建に協力をしているNPO法人別府八湯温泉道名人会は別府の共同浴場文化を守り残し伝えていくために、ボランティアで、掃除の手伝いをする「お掃除プロジェクト」や共同浴場の番台業務などを行っています。

▼資金の使い道

再建にかかる最低限の費用が1300万円です、別府市からの無利子融資が600万円、同じく補助金が100万円、これまで梅園温泉を支えてきてくれた梅園温泉会の残金が100万円、残り500万円で建設ができます。

▼リターンについて

できるだけ再建費用にかけたいので、リターンは気持ちでお答えしたいと思います

一口3000円からですが、組合専用の温泉として再建する予定ですので、この温泉の組合員になれる権利をご支援いただいた皆様にリターンとして提供させていただきたいと考えています。

その他にも各金額ごとにプレミアムなものもありますので是非一度ご覧いただければと思います。

 ※湯路について

湯路とは、別府の地域通貨であちち中央銀行が発行しています

今回、梅園温泉再建復興湯路として発行させていただきますので、記念品として持ってていただいてもいいですし、別府に来ていただいて利用していただきたいと思います。

1湯路で裏面に書いてある共同浴場に入れます

また極楽めぐり手帳(別府八湯ウォークスタンプラリー手帳)との引き換えもできます

5湯路で竹瓦夕暮れ散歩

10湯路で夜の街歩き(流しのはっちゃんと)

との引き換えも可能です。

▼最後に

遊べる温泉都市「湯~園地」として別府市が盛り上がっています、地域のお風呂として、また別府の観光資源としても重要な役割を持つ地域の共同浴場の復活を是非ご支援いただきますよう皆様のご協力をお願い致します

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください