◆まずはご挨拶

はじめまして、こんにちは。「テクノロジーを活用し、晩酌を豊かにする」をVISIONに掲げ、これまで牛歩ながら歩みを進めてきた、株式会社threefeetの代表 多田順貴と申します。

以下、カメラマンに撮ってもらって、自らなんちゃって加工をした私の写真です。私のTwitterでは大変不評です。

ジョークはこのくらいにして、まずは私のこれまでの人生をお話しします。

学生の頃までは自然溢れる北海道の地ですくすくと育ち、部活動は野球部。五厘刈りの坊主で夏は真っ黒になるまで野球にのめり込んだ青春時代を過ごしました。

花屋を営んでいた父の背中を見て育ったためか、物心つくときからぼんやりと「自分は将来、社長になる」と思っており、「東京で一旗あげてやるぞ」という気持ちを持ち大学卒業のタイミングで上京に至ります。

初めての就職はリラクゼーションセラピストをチョイス。「商売とは何かを学んでみたい」というピュアな気持ちを持っていて、お客さんと長い時間話せるからという理由で職選びをしました。そこからは長くなってしまうため省かせていただきますが、広告や通販、SNS、マーケティングなどに携わってきました。

転機が訪れたのは2019年7月、当時SNSのマーケティング支援を行う会社で働いていたときに化粧品・コスメ業界向けにマーケティングイベントを開催しました。そのイベントに登壇・スピーチをしていたのは私と歳も変わらない経営者たち。彼らから感じ取った刺激は私に上京した当初の想いを再び思い出させてくれました。魅力ある経営者たちを目の前にして、

「自分の人生をかけて、一球入魂できる事業をやろう。
 いや、やらないといけない。」

そう強く思ったのです。それからは会社で働きながら創業計画を練り始めました。
まず私はこれまでのキャリアで関わってきた、イケている(事業成長速度が早い)企業の共通項探しから始めました。そこで気づいたのは、

①熱狂的なファンがつきやすくいわば中毒性がある。

②モノ売りではなく体験を売る。

③オンライン化されていない(されにくい)。

この3つのキーワードでした。
また、自分の人生をかけて長く続けられるもの = 大好きなものと捉え、3つのキーワード × 大好きなもの を考えて導き出されたのが、『晩酌』です。

私は晩酌を基軸に「テクノロジーを活用し、晩酌を豊かにする」というVISIONを掲げた「株式会社threefeet」という会社を起業しました。現在運営しているWEBメディア BANSHAKU とともに、これからは自社プロダクトの開発・販売も積極的に展開していきたいと考えています。長くなりましたが、私はこのような歩みを辿ってきました。



◆会社名の由来

株式会社threefeetという会社名の由来をお話しします。threefeet = 3feet というのは長さの単位からきています。

以下、wikipediaでfeetはこのように定義されています。

フィート、フート(計量法上の表記)又はフット(複: feet, 単: foot)は、ヤード・ポンド法における長さの単位である。様々な定義が存在したが、現在では「国際フィート」が最もよく用いられており、正確に 0.3048 メートルである[2]。1フィートは12インチであり、3フィートが1ヤードである。

3feet を日本で最も使われる長さの単位であるメートルに直すと、およそ0.91メートルです。私たちはこの長さを「お客様と手が届く距離」と定義し、事業を行う上で「お客様と手が届く距離の近さ・存在でいたい」という想いから、会社名にthreefeetと名付けました。



◆私たちの現在の活動について

私たちは現在の活動として「BANSHAKU」というWEBメディアの企画・運営を行っています。『あなただけの、最高の晩酌を届ける』をコンセプトとしていて、まだ世の中に知れ渡っていない晩酌に関連する情報を発信しています。

メディア公開から3ヶ月ではありますが、45社の晩酌にまつわる商品開発・販売をされている企業様に取材を行い、商品に対する想いやこだわりを発信いたしました。各社様、苦難がありながらも真摯に商品と向き合い挑戦をしている姿には何度も胸を打たれ、感動いたしました。皆様にもぜひ取材記事をご覧いただきたいです。

以下、一部企業様の会社名及び取材記事を抜粋しております。(5/24現在時点)

・RSN Japan株式会社様

・小澤酒造株式会社様

・黄金井酒造株式会社様

・国分グループ本社株式会社様

・サンクトガーレン有限会社様

・ソーダストリーム株式会社様

・仲吉商事株式会社様

・Far Yeast Brewing株式会社様

・株式会社パズルフードサービス様

・株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY様

私たちの取材申し込みを快く受けていただいた企業の皆様、本当にありがとうございます。



◆今回のプロジェクトで実現したいこと

クルクミンの含有量が非常に多い【6種類のウコン】、焼酎を作る工程で発生する発酵大麦エキス【アルコケア】、古来から民間療法などでも重宝されてきた生薬系の素材【田七人参】。この3つの有効原料を使ったお酒の失敗をする方に寄り添うサプリメント「Yoizame(ヨミ:ヨイザメ)」の商品開発及びブラッシュアップです。

こんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

✔︎「毎日お酒を飲みたいが、次の日の仕事を気にして楽しめない。」

✔︎「オンライン飲み会で飲み過ぎて次の日が辛い。」

✔︎「飲み過ぎた次の日にお酒臭いと言われたことがある。」


お酒を飲むのは楽しい時間。「酒は百薬の長」ということわざがあるように、お酒にはたくさんの利点があると思います。しかし一方で、「酒は百毒の長」ということわざも存在することをご存知でしょうか?

どんなに楽しいお酒の席だからといって、きちんとケアをしなければ次の日に失敗をしてしまいます。笑って済むような失敗ならまだいいですが、場合によっては取り返しのつかない、悪事を行ってしまう可能性があることを否定できません。

お酒を楽しむ前にはきちんと翌日のことを考えて、失敗に備えた行動をとることが大切なのです。そこで私たちはお酒の失敗」と向き合うことにいたしました。

今回のプロジェクトではお酒の失敗をする方に寄り添うサプリメント、Yoizameの商品開発を行い、試していただいた方のリアルな奇譚なき意見を元に、Yoizameをブラッシュアップしたいと考えています。



◆Yoizameに使われる3つの有効原料

ここまでは今回のプロジェクトに至るまでの想いを綴ってきました。ここからはYoizameについてご紹介いたします。

以下、Yoizameに使われている有効原料の3つです。

・クルクミンの含有量が非常に多い【6種類のウコン】

・焼酎を作る工程で発生する発酵大麦エキス【アルコケア】

・古来から民間療法などでも重宝されてきた生薬系の素材【田七人参】


6種類のウコンとは?

Yoizameにはクスリウコン・秋ウコン・発酵ウコン・春ウコン・紫ウコン・黒ウコンの6種類のウコンが含まれています。それぞれ違う働きをしますが、中でもクスリウコンクルクミンの含有量が抜群に多く、別名クニッツウコン」とも呼ばれます。大変希少なウコンと言われており、そのパフォーマンスの高さから、様々な研究がなされています。


アルコケアとは?

厳選された二条大麦を焼酎麹菌の酵素で分解し、更に焼酎酵母により発酵させたエキス分を精製及び濃縮した、注目されている天然食品素材です。アミノ酸やペプチド、クエン酸、オリゴ糖など健康維持に大切な成分がバランスよく含まれています。


田七人参とは?

古来から民間療法などでも重宝されてきた生薬系の素材です。パナキサトリオール、ジンセノサイド、デンシチン、アルギニン、アセチレン化合物、有機ゲルマニウム、田七ケトン、植物ステロール、サポニンなどの豊富な栄養を多種にわたり含んでいるので、深酒をした翌日がツライ方などにも人気の素材です。


Yoizameはお酒の失敗をしたくない方に特に飲んで欲しいですが、様々な栄養素を豊富に含んでいるため、健康が気になる方やいつまでも若々しくありたい方にもおすすめです。

もちろん国内の工場で製造しており、国外の工場で製造しているわけではございません。



◆Yoizame Q&A

・Q.1:Yoizameはいつ飲むのがいいですか?

・A.1:Yoizameはあくまでも食品なのでいつ飲んでいただいても問題ないですが、お酒を飲む前に飲んでいる方が一般的に多いようです。

・Q.2:Yoizameはどのくらい飲むのがいいですか?

・A.2:一般的な目安としては1回4カプセルが適当です。

・Q.3:Yoizameを飲む際に気をつけることはありますか?

・A.3:以下のYoizameパッケージ裏面に記載してある原材料名をご確認の上、食品アレルギーのある方は飲用をお控えください。また、妊娠中や授乳中の方及び薬剤を使用されている方は、医師とのご相談の上お召し上がりください。



◆今回のプロジェクトはこんな想いから生まれました

私多田自身、毎日お酒を飲みます。プライベートではもちろん仕事でもお酒を飲むことが多く、自分でも気がつかないうちに私の体は悲鳴を上げていたのです。

消費支出のうち飲食費に何%使ったかの割合であるエンゲル係数は、一般的に25%前後と言われておりますが、私の場合、先日算出した結果50%を超えておりました。

また、仕事柄お酒の撮影をする時は撮影で使ったお酒を捨てるのはもったいないので必ず飲みます。夜遅い撮影が続くと次の日には完全に泥化モードになっておりました。以下、恥ずかしながら過去の「泥化モード多田」です。よく友人に写真を撮られます。

「泥化モード多田になるのは嫌だ、私と同様に世の中にも泥化モードで悩んでいる人たちがいれば救いたい..!」

そう想ったときに今回のプロジェクトを立ち上げることを決意したのです。薬機法で禁止されているためYoizameの効果効能を謳うことはできません。しかし一方で、私が最近、泥化モード多田を抜け出せたことは事実です。



◆USER VOICE

試作段階のYoizameを私の3名の友人に飲んでもらいました。彼らは友人なので私に良いことしか言いません。皆様の奇譚なき意見を私はお待ちしています。

以下、Yoizameの効果効能は謳えないので、一部コメントを削除しています。

・「サプリメント昨日飲んだけど快調!!!」(K.Kさん 20代男性 アパレルデザイナー職)

・「24粒入っていて持ち歩きやすい。外飲みの時にはみんなで使えそう」(N.Sさん 20代女性 営業職)

・「昨日のガチャ飲みが嘘みたい」(J.Iさん 20代男性 営業職)



◆資金の使い方

Yoizameの商品開発、販売にかかる費用に充てたいと考えております。また、資金はもちろん必要でありますが、今回のプロジェクトではYoizameのブラッシュアップも兼ねており、Yoizameを試していただいた方には是非、奇譚なきご意見を頂戴したいと思っております。

皆様のご意見が私たちを支えます。どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。



◆リターンについて

皆様にとって魅力的なリターンは何かを考えました。まずはYoizameを特別価格で購入できることが頭に思い浮かび、大幅な割引率でYoizameを購入できるリターンをご用意いたしました。

大幅な割引率を設定してしまうと私たちの利益はその分減ってしまいます。しかし一方で、Yoizameを試した皆様からの貴重なご意見をいただける価値を加味すると、私たちの目先の利益よりも大きな価値があります。是非この機会にご支援のほどよろしくお願いいたします。

その他にも皆様に喜んでいただけると思ったリターンを用意しています。是非ご覧ください。私個人的には「多田をレンタルできる権利」がおすすめです。



◆最後に

今回のプロジェクトに向けた意気込みをお伝えしたく、動画を撮影しました。是非ご覧ください。

Yoizameは一般的に販売されている類似他社商品に比べると決して安くありません。理由はシンプルで泥化モードにならないために、原価を高く設定しているためです。しかし一方で、私たちは通販による直接販売を行うことで、より良いものを長く使い続けられるギリギリの販売価格を設定しました。

以下、今回のプロジェクトが完了し、正式にYoizame1セットの販売を行った場合、皆様の手元にYoizameをお届けするのに発生する真実の費用を開示します。

-原材料:514円

-パッケージ:54円

-配送資材:55円

-配送料:385円

-販売手数料:146円

-True Cost:1,154円

-Our Price:3,850円

-私たちの人件費、家賃など:2,969円

*上記金額は税込です。

*販売手数料にはクレジットカード決済手数料が含まれます。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/18 19:30

    みなさんこんにちは、株式会社threefeetの多田です。本日はYoizame商品開発プロジェクトの最終報告です。先日はじめての商品発送が終わりこれから「商品とともに私たちも成長していかねば!」という気持ちでいっぱいです。さて、最終報告の内容は弊社で運営しているBANSHAKUというWEBメデ...

  • 2020/07/02 20:00

    こんにちは、株式会社threefeetの多田です。今日はみなさんへのリターンである、商品発送準備をしています。もう少しでYoizameが届くと思いますので今しばらくお待ちください!追伸:クラウドファンディングのプロジェクトがひと段落つきまして、いよいよ正式販売となりますがYoizameを試して...

  • 2020/06/27 12:00

    こんにちは!株式会社threefeetの多田です。Yoizameプロジェクト目標金額達成のお知らせです!昨日21:15にYoizameプロジェクトの目標金額を超えることができました。ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます。開始直後、順調にご支援額が増えていき安心感もあったのですが、6月...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください