2019年9月 下北沢にOpenした新感覚ジャズバー No Room For Squaresが苦境に立たされています。是非、皆様のお力添えを頂戴したく、本プロジェクトとスタートいたします。

プロジェクト本文

目標達成!!皆様のご支援、ありがとうございます。
ストレッチゴールを200万円に設定いたしました。
200万円到達の際には
【当店で収録されたライブ映像3本】
を支援していただいた全ての方にお送りいたします。

※お知らせ
【竹内直カルテット】でございますが、事情により

竹内直 ts
片倉真由子 pf→早川由紀子 pf
須川崇志 bs→米木康志 bs
大坂昌彦 ds→本田珠也 bs
と変更となります。

 

大変申し訳ございません。 何卒宜しくお願い致します。

第3弾のリターンを公開いたしました!!
5月に収録するライブ映像を配信いたします。
今回、既に支援いただいた皆様への感謝の気持ちと、学校閉鎖によりモチベーションが下がってしまっている、学生ミュージシャンの皆様に向けて
【1ライブ1000円】
で配信いたします!!!
(上乗せ支援や、物販の購入も何卒ご検討いただければ幸いです。)
今回の撮影・編集はOrganic Music Societyの星野氏が手掛けます。

Organic Music SocietyのYoutubeチャンネルはこちら


今回のクラウドファンディング限定のデザイン、限定生産のTシャツ/レコードバックも是非ご覧ください。

はじめに・ご挨拶

下北沢にあるジャズバー No Room For Squaresと申します。

ジャズ業界・酒類業界両方に身を置いた経験がある店主だからこそ出来る、新しいジャズの場所を作ろういう想いから2019年の9月にOpen致しました。


No Room For Squares開店の経緯

No Room For Squaresはジャズサックス奏者であり、洋酒業界営業を経験を経験した店主 仲田晃平(なかだ こうへい)が現状のジャズシーンに新たな風を吹き込む為に立ち上げました。

現状ジャズシーンは3つの分類に大分されます。
・ジャズ喫茶
・ジャズライブハウス
・ジャズが流れるバー

店主である仲田は、この3つの形態がお互いに親和性が無く、独立してしまっていることに着目いたしました。

洋酒メーカーでの営業経験、学生時代からのジャズとの深い関わり、両方を最大限活かして、今まで出来なかったJazzBarをOpen させようという志を元に2019年9月に下北沢にてNo Room For SquaresがOpenさせました。


No Room For Squaresのこだわり

Jazzが最初に流行したアメリカの禁酒法時代をリスペクトした特殊な入口から始まり、細部にこだわったお店が出来ました。

平日:ジャズLPを掛けるジャズ喫茶兼ミュージックバー
休日:国内外関係なく素晴らしいミュージシャンを至近距離で聞けるライブバー

と2つの側面を持ち、ライブ好きも善いお酒で酔えるよう、お酒好きも生演奏の楽しさを実感出来るようにと今まで交流が少なかったシーンの架け橋になるような場所にいたしました。
⇒スケジュールはこちら 


ARBAN様の取材にて、詳しい開店の経緯を語っております。
是非、お時間あるときにご覧ください。




No Room For Squaresの現状・クラウドファンディングに至った経緯

9月から事業をスタートし、2月にやっと少しだけ黒字に転換した矢先にこのウィルス騒動が起こりました。

何とかお店をやりくりしながら営業を続けていたのですが、休日ライブのお客様は激減。平日は常連様のお心遣いもあり、売り上げの急落は避けられましたが、ライブ中止などの余波が大きく3月は前月比6割弱と大きな赤字に転落いたしました。そして、政府の自粛要請を受け4月8日より休業しており、このままですと黒字だった2月の売上より9.5割減となる予定です。


事業立ち上げの為の運転資金も徐々に減っていき、これからという時でしたがこの状況が続くと6月末には事業の継続が難しくなってしまいます。

各種助成金は全て申請し、生き残る道を模索しておりましたが、開業時にも大きな金額融資されておりまして追加の融資も今後を考えると現実的ではありません。

最後の手段として、本プロジェクトを計画いたしました。


必要なのはお金ではなく、人が賑わう あの空間

休業の決定後、No Room For Squaresは今後どうしていきたいの熟考しました。

今、我々が取り戻したいものは秘密の扉を開けた先にある、人々が音楽を楽しみ、目の前のお酒を楽しみ、隣のお客様との会話を楽しむ あの空間です。

たった半年で素晴らしいお客様に恵まれ、素晴らしいミュージシャン達に出演いただき、No Room For Squaresというお店は成長していきました。店主はその空間を取り戻したいという想いです。

その為に今回のプロジェクトは、ドリンクチケットやライブチケットなど、このウィルス騒動が収まった後に実店舗で利用できるものを中心にリターンを提案いたしました。

また、グッズなども現在鋭意制作中です。発表出来次第、ストレッチゴールとして発表いたします。

是非、またNo Room For Squaresで思い思いの時間が過ごせるように、ご支援何卒よろしくお願い申し上げます。


資金の使い道・スケジュール

今回の資金は
・ウィルス騒動が収まるまでの運転資金
・各種送料/人件費
として使わせていただきます。

No Room For Squaresは月間110万を下回ると赤字となります。現在の資金と休業中の仕入れが減額分を加味し、最初の目標を100万円といたします。

ゴール達成後にストレッチゴールの準備もしております。
是非、奮ってのご支援よろしくお願い申し上げます。

最後に

私は大学時代ジャズに出会い、人生が180度変わるほどの衝撃を受け、ジャズに没頭しておりました。    

それから12年、憧れていたミュージシャンを聴きに行ったジャズバーの多くは廃業し、ジャズのイロハを教えていただいた ジャズ喫茶もほとんど現存しておりません。お店の新規開業の話の倍以上閉店の話を聞く昨今です。

私は、ジャズを楽しむ層を様々なフックで少しでも広げ、明日のジャズ業界が明るくなる第一歩になって欲しいと願い、No Room For Squaresを立ち上げました。

人生を変えたジャズへの恩返しともいえる、このお店。
この半年間で奇跡とも言える事が沢山起こりました。

まだ、終われません。

何卒、皆様のご支援・応援のほどよろしくお願い申し上げます。
最後までお読みいただきありがとうございます。                      

店主 仲田晃平 

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-1-7ハウジング北沢ビルII 4F
No Room For Squares

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/06 20:13

    クラウドファンディングリターン【竹内直カルテット】でございましてご連絡申し上げます。事情により 竹内直 ts 片倉真由子 pf→早川由紀子 pf 須川崇志 bs→米木康志 bs 大坂昌彦 ds→本田珠也 dsと変更となります。リターンの編集が出来ない為、こちらでのご報告となります。大変申し訳ご...

  • 2020/05/01 23:04

    沢山のご支援、ありがとうございます。第三弾、最終リターンを本日公開いたしました。5月に予定していたライブの内、大森明 Meets The Jazz Organ Trio曽根麻央Trio竹内直Quartetの3バンドを無観客ライブ収録し、皆さまへお届けいたします。※状況によって急なメンバー変更の...

  • 2020/04/27 15:34

    皆様のご支援、誠にありがとうございます。只今、キャンプファイアにて物販の追加リターンを公開いたしました。既にご支援いただいている方の為にも送料・手数料込みでギリギリの値段で設定いたしました。 当店のロゴと支援への感謝をデザインしたものと、岡 磨理絵さんの新たなデザインのものを2種類ずつご用意い...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください