目黒区学芸大学駅近くにあるライブハウス「珈琲美学」。42年間ご夫婦で営業しているこの店は日頃から若いミュージシャンからプロのミュージシャンのライブをサポート。いつも全力で音楽を愛する人々の憩いの場、表現の場としてお店を営業。高齢のママとマスターを休業の間支援したいと思いこの企画を立ち上げました。

プロジェクト本文

Jazz Vocalistのギラ・ジルカです。

この度、珈琲美学のママと相談をさせていただき、コロナ休業支援を集う事を了承いただき企画いたしました。

SAVE OUR SHOW! 
皆さまどうかよろしくお願いいたします!



「珈琲美学」…42年間続いてる老舗。
ジャズライブと美味しいコーヒーとお酒とお料理と…


そしてこの特別なアットホームな空間を提供し沢山の方に愛されるお店です。
これからしばらくママとマスターが安心して休業ができ、コロナから身を守っていただき、


そして少しでもその間、

お店の家賃などといったランニングコストのお役に立てたら嬉しいと思っています。

私たちの音楽を楽しむ場、表現の場、
学びの場、音楽が毎日生まれる場をみんなで

「珈琲美学」を守る気持ちでこの度支援金を集いたく企画いたしました。


お店の存続に関わる事…
皆さまのご協力を心からお願い申し上げます♡

◆珈琲美学のママとマスター◆

とてもお若く見えますしいつも元気いっぱいなのですが、じつはご高齢でいらっしゃいます。


マスターは85歳。珈琲美学の「コーヒーゼリー」芸術的ともいえるバラのアイスクリームは
マスターが作る店の大人気メニュー。

同じぐらい大人気なのが「タコライス」!カレー風味の具をマスターがキッチンで仕込む時に店いっぱいに広がる香りが…もうたまりません!笑


ママは(実は73歳!)

いつも笑顔で元気いっぱいでお店の看板娘。
ミュージシャンとオーディエンスを繋いでくれる大切な存在です。ミュージシャンの表現の場としてお店を大切に守ってくれています。

誰よりもミュージシャンの事を思い
音楽を愛している人。

ママはピアノのメンテナンスは必ず欠かさない。最近では店のPAシステムを天王洲KIWAの金森さんとともにスピーカーやミキサーをアップグレード。

より素敵なサウンドで音楽が届けられるように気を配るママです。



プロのミュージシャンのライブはもちろん、
若いミュージシャン、スタートしたばかりのミュージシャンの表現の場、ライブの場を提供し続けています。

ご夫婦で一生涯大切にしている ジャズとライブと美味しいコーヒーをこれからも提供していただきたい。だからみんなでこの場所を守りたいと願っています。


今回の新型コロナウイルス…
高齢の方にとって かなり大変な状況。

でもそんな中でも、
”ミュージシャンの仕事場がなくなったらみんなが大変” という思いから、必死に3月まで頑張ってきてくれました。

でもそれにはやはり限界がありました。
…4月に入り臨時休業を決め、
辛い決断だったと思います。

そして緊急事態宣言が発出…。


高齢なママとマスターの事を思うと今は安心して休んでいただきたいと思いました。


◆命あっての音楽&エンターテインメント◆

今はミュージシャンもオーディエンスも自分の健康と命を守る時。

でもいつか必ず嵐は去るように、
必ずまた音楽を、ライブを楽しめる日がやってきます。

その日が来るまで
珈琲美学には存続をしててほしいのです。


同じ気持ちの方は他に多くいると思います。ママが企画したライブ…SOLO-DUOxDUO

ぜひみんなで一緒にお店を守りませんか!


◆集まった支援金は全て珈琲美学へ◆

目黒区、東急東横線 
学芸大学駅徒歩すぐにあります珈琲美学…


珈琲美学に限らず全てのライブハウスはこれからが危機。

そしてミュージシャンも同じ。お客様も同じ。
だからこそ助け合いたい。

駅にもとっても近い場所…家賃とランニングコストを支援し再開できるために!
私たちのライブハウスがなくならないように。


この場所で素晴らしい音楽のコミュニティが生まれ、この場所で素敵な多くの出会いが生まれ
それを繋ぐ優しい空気がこの場所にあります。
そんな場所を作ってくれている
ママとマスターに再開まで安心して元気でいてほしいと思っています。


◆リターンについて◆

日ごろ出演をしているミュージシャンの方々、そしてそのファンの皆さま、
お店の常連様、遠いくにいるけど東京に来た時は必ず珈琲美学に来るお客様、
音楽ファンの皆さま、そしてママとマスターが大好きな方…。応援の力をください!


♪1000円から~「シンプルに応援プラン」
*ご支援をしていただく際に、どのリターンも『上乗せ支援』をすることができます。
ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変嬉しいです。


《ちょっと得なコース》

『♪5000円~「FOOD&DRINKチケット1000円分を6枚」コース』
『♪10000円~「FOOD&DRINKチケット1000円を11枚」コース』

*ご支援をしていただく際に、どのリターンも『上乗せ支援』をすることができます。
ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変嬉しいです。


《さらに、もっとお得なコース》

『♪25000円 チケット30枚 コース』
『♪100000円 チケット130枚 コース』

チケットはお好きなライブでフードやドリンク、ボトルキープにもぜひお使いください!


※支援時にプルダウンメニューよりご希望の受け取り方法を選択ください



♪5000円~サインり!
『ギラ・ジルカ ”50”オリジナルトートバッグ&ポーチセット』
大変恐縮ではございますが、私はアルバム”50”を最近発売し、発売ライブを開催する予定でしたが
全てキャンセルになりました。ライブで販売する予定でしたグッズを今回リターンに入れさせていただきました!トートにもポーチにもサインさせていただきます!もしかったらぜひ!
各地にお送りいたします!



今回はALL-IN形式で行います。集まった金額が希望の金額に達しなくても、集まった金額を全て
珈琲美学にお渡しし、リターンも実行させていただきます。



◆たくさんの応援メッセージ◆


♪井上ゆかり さんより(ジャズピアニスト)

「珈琲美学 原さまご夫妻へいつもあたたかいお気持ちこもったサポートをありがとうございます。緊急事態宣言が出て、お店もミュージシャンもお客さまにとっても、これからは長い忍耐を強いられる日々になりそうですね。長年お世話になった大切な原さんご夫妻やスタッフの方々とのあたたかいご縁に改めて感謝しつつ、メッセージをさせていただきました。
お店が再開して、また楽しい時間を必ずご一緒できますように。
心からお祈りしています。ママさん、てっちゃんさん、どうかくれぐれもお身体ご自愛くださいね。」


♪TA 高木 さんより(ジャズヴォーカリスト)
(AKA 東京放送労働組合中央執行委員長 髙木盛正)「私鉄沿線の、小さいけど心豊かで優しい街、学芸大学にある、さらに小いけど抜群にいかしてるライブハウス、珈琲美学!そして、小ぶりだけど町一番光ってる二人のオーナー、美枝子ママとてっちゃんパパです。スゴいよ、42年もやってるんだぜ、 そんな美学がヤバいらしい、コロナに負けそうらしい、冗談じゃないよ、ふざけんなよ、ここは、ウィルスより美学ファンの方が強いとこ証明しなくちゃね。 だからね、ギラさんがオーガナイズした、美学救済のクラウドファンディング、57歳の出来損ないのヴォーカルTA高木は全面的に協力します。美学で地獄のように熱い珈琲が飲める日が来るまで、がんばります。皆さまにも、切にご協力をお願いいたします。 」

♪里見紀子 さんより(ヴァイオリニスト)
「銀座や六本木には無いアットホームで最高に寛げるライブハウス、
それが珈琲美学です。「あら、のりちゃんいらっしゃい!」
という元気なママの声に迎えられる日が早く戻って来るといいな…。」



♪三四朗 さんより(サックスプレーヤー)

「珈琲美学とは、単なるライブハウスではなく、昭和の良い文化と歴史を大切に引き継ぐ、貴重な文化遺産です。ここは、昔は、昭和の文人を育み、今は、令和の音楽家を育てる数少ない『文化の揺り籠』であります。 今こそ皆さまのお力をお借りして、それを守りたいと思います。」



♪MAREE ARAKYさんより(R&Bヴォーカリスト)

「歌える場所を提供し続けてくれてありがとう。
変わらない笑顔と温かく迎えてくれる優しさが
私、そして多くのミュージシャン、
お客様の宝物!その場所を失くしていけない!
大切なママ、マスター、そしてお店が永遠に輝き続けますように!」



♪ぱく よんせ さんより(ジャズピアニスト)

「東京に来てからずっとお世話になっているお店、それが珈琲美学です。仕事が全然なかったころからずっと出演しております。いつもマスターとママから家族のようにあたたかく接していただき感謝しております。また珈琲美学は多くのミュージシャンとの出会いの場でもあります。まさにぼくのホームです。重厚な店内、あたたかい笑顔、美味しいお食事とドリンク...... お客様にとっても出演者にとっても心からくつろいで生の音楽を楽しめる場所です。マスター、ママ、いつもありがとうございます。素晴らしい珈琲美学がいつも続きますように。そしてぼくも微力ながらこれからも全力で演奏させていただきます。」

♪CHAKA さんより(ジャズヴォーカリスト)

「ウィルスという目に見えない強敵との闘いが続き、我々ミュージシャンは演奏する機会、聞いて下さる皆さんと触れ合える貴重な時間を次々と失っています。そして、私たちに常に深い愛を注いで下さり、場所を提供して下さるライブハウスも大打撃を受けています。 珈琲美学に出演させて頂いて数年。出会いの日をはっきり覚えています。ママがわざわざ私が出演しているイベント会場にお客様として足を運んで下さり、出演オファーを下さったのです。なんと心あるお店でしょう!と、本当に嬉しかったです。そして、物静かだけど、いつもいつも暖かく見守って下さるマスター。私は珈琲美学が大好きです。 音楽が大好きで、人が大好きで、文化の灯火を守り続けてくれている優しいマスター&ママ。微力ながら私にも出来ることがあるならば、珈琲美学を守りたい! 皆さん、この素晴らしいライブハウス:珈琲美学の存続のために、クラウドファンディングにご協力頂けます様、どうか、よろしくお願いいたします。  そして1日も早く、安心して思いっきり、お客様に音楽を楽しんでいただける日が来ることを、朝に夕に祈っております。」


♪飯島ももこ さんより(ジャズヴォーカリスト)「いつも温かい言葉で元気と勇気をくれるお二人にはいつも感謝しかありません。音楽を初めて最大な困難な局面ですが、一緒に乗り越えましょう!!大好きな美枝子ママ、てっちゃんへ。」


♪酒井麻生代 さんより (フルート奏者)

「コロナの影響で、様々なライブハウスが政府からの支援もなく、自粛要請、
そして風評被害により大打撃を受けている。 珈琲美学は、私は4月に2回の出演予定があったが、もちろんライブは中止になり辛い。ミュージシャンを熱心に応援してくださるママと心優しいマスターに会うのがいつも楽しみで、ここの珈琲を飲むとホッとする。 上京して間もない頃から出演させていただき、このお店で様々なミュージシャンと知り合う機会も頂き、素敵なお客様方に出会い、ライブ毎に成長させていただいた。音楽家にとっては、なくてはならな表現の場だ。 そんな大切な場所をみんなの力で守ることができたら。ママとマスターに、これまで通りに笑顔でこのお店を続けていただけたら。 珈琲美学をまだご存知ない方には、コロナが収束した折には、是非お店を訪ねて頂きたい。 この国の文化が育つ生の現場、音楽家の生き様、そしてお客様と一体となり作り上げるステージのエネルギーを感じて頂けたら嬉しい。その時はここの名物、美味しい珈琲ゼリーをお供にぜひ!」

♪須田晶子 さんより(ジャズヴォーカリスト)

「どんな時でも笑顔、笑い声、ユーモアとポジティブな言葉で私たちを受け止めて支えてくださるママとマスターの居てくれるお店。長い歴史の中、常に良い方向へとお店を進化させているお姿も私にとっては人生の鏡の様な方々です。そんなあたたかなお二人の作ってくれた『HOME』の灯火が訪れたお客さん、ミュージシャンをこれからもあたたかく照らし続けてくださる事を心から祈ってます。」 


♪KOTETSU さんより(ヴォーカリスト)

「美枝子さん てっちゃんさん、お店に入るといつも、お二人の温かな笑顔で、お客様はもちろん僕たちミュージシャンまでも幸せな
気持ちになります。 音楽を心から愛し、人と人を音楽で繋いでくれる珈琲美学さんのお陰で、僕自身沢山の素晴らしい方々と出会う事が
出来、心から感謝をしている一人です。 そんな美学さんにも、コロナウイルスの影響で大きな被害が出ているそうです。 心を込めて淹れて頂く美味しい珈琲と素敵な音楽、そして音楽を愛する皆が出会う素敵な所、珈琲美学さん。 皆の支えが必要な時です。 力を合わせて応援しましょう!」


♪山野友佳子 さんより(ジャズピアニスト)

珈琲美学 ママ&マスターへいつも楽しくライブをやらせて下さりありがとうございます😊孫のようだと言って可愛がって下さるお2人がいる珈琲美学は、私にとって仕事場でありながらも安らげる場所です。また元気に再会できる日を楽しみにしています!


♪Ema さんより(ヴォーカリスト)
「珈琲美学は、いつもお客様と私たちミュージシャンの事を第一に考えて下さる、暖かくて心休まる大好きなお店です。 今回のコロナ感染拡大を受けて、長期にわたる休業宣言をされたのは、このお店らしい思いやりの溢れる英断だったと思います。 ギリギリまで私たちの事を思って営業を続けてきてくれた珈琲美学に何か少しでも恩返しができたらと思っています。 またここで元気にライブがしたい!! 美味しい珈琲とタコライスも食べたい!◎ その日を心より楽しみにしています。」


♪小和瀬聡実 さんより(ヴォーカリスト)
「珈琲美学のマスター、ママ。日々お客様とミュージシャンのために、良音・美食のお店を守ってくれてありがとうございます。特にママは私にとって東京のお母さんみたいです。忙しいときも疲れた顔を見せず一番元気で私たちミュージシャンにパワーをくれます。」



♪高尾典江 さんより(ブラジル音楽・ヴォーカリスト)「元気に再会できるのを、幸せに音楽できる日を楽しみにしてます。音楽の持つパワーを共有できる珈琲美学さんの再開を切に切に待っています!」
 


♪海原純子 さんより(心療内科医、ジャズヴォーカリスト)
「新型コロナ感染拡大でみなさま大変な時だとおもいます。私たちの大事な珈琲美学もしばらく休業で心配です。ギラさんのワークショップをはじめライブ活動の場でありまた心を繋ぐ場所でもある珈琲美学でまた美枝子ママの笑顔とマスターの珈琲の香りに包まれて演奏できる日が来ますように!」


♪森松 由加里 さんより(ヴォーカリスト、ワークショップ参加者))「珈琲美学は神戸に住む私にとって、長年の憧れのお店でした。2年前に初めて伺うことが出来たその日から、温かい雰囲気で柔らかく包み込むような空気の中で音楽を楽しめたり仲間が出来たり、素晴らしい時間を過ごさせて頂いて来ました。これからもずっと続けて行って頂きたい大切なお店です。これから何十年も通い続けたいお店です。頑張って下さい!」


♪木村美緒 さんより(ヴォーカリスト、ワークショップ参加者)「美枝子ママ、パパさん、なっちゃんはじめ働いている皆様へ!!なんだか大変なことになってしまいましたが、本当に本当にギラさんのワークショップをはじめ、珈琲美学だからこそ生まれる素晴らしいご縁を沢山頂いてます!!どれだけ私の音楽道に良いエネルギーを頂いてることか計り知れません!今は会えないけれども、必ずまた、笑顔で素敵な音楽を楽しんだり、提供できるように、美枝子さんに恩返し出来る様に、我慢の子!ですね。なんだか、めちゃくちゃ皆んなに会いたくなってしまった、、、。とにかく!!ご自愛くださいませ! そして、また元気にお会いできますように。」


♪田辺充邦さん(ギターリスト)、平山織絵さん(チェリスト)より
お世話になっているお店の数々が逼迫した状況にいるのを目の当たりにし、何か少しでも力になりたい、と思う日々。ママとマスターには、
まだまだ元気にお店を続けていただきたい!!! 
ほんの気持ちですが、私たち夫婦からも、感謝を込めて。




♪稲田恵子 さんより(ヴォーカリスト、ワークショップライブ参加者)

「珈琲美学、ママ、マスターへ、歌う楽しさを教えてくれた 珈琲美学、仲間をつくってくれた 珈琲美学、いつも暖かく見守ってくださるママとマスターと珈琲ゼリー(笑) いつも暖かく幸せ♡気分にしてくれるライブ、そして私たちを育ててくださるワークショップの大切な場所がはやく元通りになりますように祈ってます!いえ、前以上に活気ある場所になりますように。 」


♪丸山智 さんより(脚本家、ワークショップライブ参加者)

「珈琲美学のママさん、マスター、いつも素敵な音楽を与えてくださってありがとうございます。珈琲美学さんで、観て、聴いて、体験したことは、今でも思い出されて自分を元気づけてくれています。心が珈琲美学のあの空間に飛んでいきます!ああ、、お会いしたい……音楽は、唯一言葉や国境を越えて人々を救えるもの。この世界に絶対に必要なもの。また珈琲美学で音楽を堪能できる事が、一日でも早く出来るようになることを祈っています。身体ごと飛んでいくのを楽しみにしています♪ それまで、
どうかお身体を大切にパワー温存して下さいね!元気でいて下さい! 皆で頑張りましょう!」


♪中島志保 さんより(小唄歌手、ワークショップライブ参加者)

「ママ、マスター、しげちゃんさん皆さんで何十年も大切に守り続けてきたこのお店が、このような不可抗力で、やむを得ず長期間お休みしなければならず、とても悲しい思いをされているであろうと思うと胸が
つぶれそうなほど苦しいです。美学の皆さんには、「人と人との繋り」がどれだけ大切なことなのか、「思いやる」とはどういうことなのかを、あらためて思い起こさせて頂きました。どれだけ皆さんの心は愛に満ちて溢れているんでしょう。私が辛い時、いつも励まし、勇気づけてくれるママ。毎日美味しいご馳走を作ってくれる心優しいマスター。カウンターやレジ周り明るく優しい雰囲気で包み込んでくれるしげちゃんさん。そんな心優しいみなさんの悲しい顔なんて見たくない。もっともっと私も他の人みたいに、感謝の言葉や安心してもらえるような優しい言葉で表現出来ればいいのだけれど、いつもうまく言えない、伝えられないの。ぜんぜん心根が可愛くない私なんだけど、美学の皆さんが大好きなの。お店が開いたらたくさん聞きに行くよ‼️遊びにいくよ‼️だから悲しまないで。お願いだよ。」


♪ARISA さんより(ヴォーカリスト、ワークショップ参加者)

「観客として出会えた何人もの素敵なミュージシャン。 相席を通じての楽しい発見。ギラ・ジルカさんワークショップで共に涙する仲間。場数少ないアーティストの気持ちをそっと背中押すママ、見守るマスター。その全てをくれる、珈琲美学の場にいつも感謝し、応援しています!」


♪HARUMI さん(ヴォーカリスト、ワークショップ参加者)

「珈琲美学の美枝子ママ、マスターへ、私達は珈琲美学さんがあったからこそ演奏表現する場所をいただけました。早くお店が再開できるように私たちもできる限りのことをしたいと思います!みんなでなんとか乗り切ってまたライブで弾けましょう!お身体だけは大切になさってくださいませ。 」



♪村上理恵子 さんより(民芸アーティスト、ワークショップライブ参加者)
「美枝子ママ!パパさん!いつも素晴らしい音楽と美味しいお料理と珈琲とそして愛をいっぱい私たちにくださってありがとうございます‼️今回のコロナの感染拡大の為に、ひとつまたひとつとライブを中止にせざるを得ない日々、苦渋の決断にどんなに悲しい思いをされていることだろうと私たちも辛い気持ちでいっぱいです。皆んなで出来る限り頑張って一日も早くこの暗いトンネルから抜け出して、また美学のステージでワークショップの時間が帰ってきますように、素晴らしいアーチストさん達のライブが観られますように、心の底から祈っています‼️私たちの応援の声が笑顔が届きますように‼️ママとパパの笑顔が戻ってきますように応援しています‼️どうぞ呉々も充分お身体にお気をつけてお過ごしくださいね ♡ハグ〜〜╰(*´︶`*)╯♡ぎゅー」

♪PAKO さんより(ヴォーカリスト、ワークショップ参加者)
「珈琲美学に初めて行ったのはギラ•ジルカさんのワークショップに参加させて頂く日でした!憧れのギラ•ジルカさんからレッスンを受けられる嬉しさと緊張から足もガクガクでしたが、珈琲美学の美枝子ママの思いやり溢れる優しさにとても助けて頂き、その後もずっと通っています!珈琲美学は普通のジャズクラブとは全く違う雰囲気があり、真剣に音楽と向き合って楽しむ気持ちになります。いつもニコニコと1人1人の名前を呼んで歓待してくださる原美枝子ママと寡黙にお料理を出して下さるご主人、清潔感のある店内のおかげと感謝しております! 」     

♪鈴木サエ子 さんより(ワークショップライブ参加者)

「今回、このコロナ騒動を受けて苦渋の決断をされ暫くお休みするという悲しい事に。。沢山のお店のファンの方々同様、とても残念でなりません。止まない雨はありません。明けない夜もありません。夜が明けて雨が止んだら必ずお伺いしますから! それといつか出演者としてライヴに参加したいと密かに思ったりしちゃってます(笑) あとマスターの作るあの芸術的な
コーヒーゼリー、まだ頂いていないのでそれも楽しみにしているんです!
ママさんパパさんとの再会楽しみにしています!ずっと応援しています!!」


♪近藤みよ子 さんより(ヴォーカリスト、ワークショップ参加者)

「美枝子ママさん!パパさん!今まで、、沢山の出会いと、沢山の感動と、
沢山の笑顔と、沢山の勇気を、、背中を、押して頂いて来ました。 本当に有難う御座います!! 「珈琲美学」に心から感謝しております。お客様や、出演されるミュージシャンにも、本当に出来るだけの想いで接し、準備されたり、心込めている姿を見て、胸打つ事ばかりでした。 どうか、今しばらく この日本が、、世界が大変な時期を、、乗り越えて、又私達を笑顔で迎えて頂きたいのです。。 勝手なお願いを言って、申し訳無いです。それがどれだけ大変な事か、、、ただ、、熱望している事を伝えさせてください。そして、収束して「珈琲美学」が再開出来た時、きっと、絶対!!ハグさせて下さい(≧∇≦)パパさん!美枝子ママ! どうか、ご自愛下さい。元気でお会い出来る日まで!!」


♪渡部正之(カメ) さん(お客様代表、ワークショップ参加者)

「今はまた元気に再開、そして再会するための休眠時間❗ツラいけど乗り越えなくてはならない大きな壁。乗り越えたらまたたくさんの笑顔と共に集まりましょう❗そしたらまた何時もの13-4番テーブルでお願いします♡」


♪鈴木聖二 さんより(ワークショップライブ参加者)いつも楽しく素敵な空間を作り上げ、提供してくださりありがとうございます!
今は 今まで活躍してきた分 暫しの休養をお取りくださいませ。
もう少し時間が経ちこの未曾有の状況が過ぎ去りましたら、素敵なミュージシャンの皆様と共に更に更に素晴らしい空間を創り上げてください。期待しています。


♪森ひろみ さんより(ワークショップライブ参加者)
「美枝子ママ、マスターコロナウィルスが、こんなに蔓延することを誰もが予想していませんでしたギラさんワークショップ含め、全てのライブの延期、この現状、苦渋の決断の上、仕方ないことなのでしょう美枝子ママの残念そうなお顔が目に浮かびます一日でも早く収束して、大好きな珈琲美学に伺えること心待ちにしていますまた、楽しく盛り上がりたいです♬ ママ、マスター、お身体お気をつけて下さい 」


    

ママが企画してくれたギラ・ジルカWORKSHOP FRIENDSライブ記念写真。 


至急2020年5月20日まで…
を期限として皆さまからのご協力をお願いしたいと思っております。


◆最後に…

この大変は時期がいつまで続くとも分からず、今必死に皆さんが絶えておられると思います。
文化芸術、…ここに今はなかなか世の中は目を向けられない時期です。

でも必ずまた会いたい!また音楽で素敵な時間を提供したい!と思っているお店。

音楽で元気や勇気、愛を届けたい! と思っている演者の皆さんと、

それを受け止めたい!と思ってくれている音楽ファン、オーディエンスの皆さんがいる限り、


今はその思いを形する方法が限られていても、花が再び咲くように「生の音楽」は再び花開く
事を信じています。その大切な場所「珈琲美学」を皆さんで守っていきましょう。

今は助け合うやさしさで繋がっていきましょう♡
最後までお読みいただきありがとうございました!

どうかよろしくお願いいたします!
(シェアも大歓迎です!)
ギラ・ジルカ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください