新型コロナの影響により、存続の危機を迎えています。私たちにとって大切なこの場所を、なんとか存続させたい。一方で、自粛要請にも「応じたい」とも考えています。ライブハウスがクラスター感染の発生源になることは、決して望んではいません。「自粛」と「存続」の両立のため、ご支援を募ることとしました。

プロジェクト本文

【本プロジェクトについて】

御覧いただきありがとうございます。東京都八王子市のライブハウス『八王子papaBeat』店長の村木と申します。

はじめに、本プロジェクトの目的について、かんたんにご紹介させていただきます。

私たちの目的は「八王子papaBeatの存続の危機を脱すること」と、「自粛要請に応じること」この2つを両立させることです。


今、私たちは、新型コロナウィルスの影響により大きな経済的打撃を受けており、存続の危機を迎えています。私たちにとって大切なこの場所を、なんとか存続させたいと考え、これまでも様々な工夫を続けてきました。

一方で私たちは、国や都による自粛要請にも、「応じたい」とも考えています。ライブハウスが、クラスター感染の発生源になることは、私たちも決して望んではいません。

そこで今回、クラウドファンディングにより、皆様からご支援を募ることとしました。

本プロジェクトにより皆様からご理解、ご支援を頂くことで、八王子papaBeat存続の危機を脱すると共に、企画者やアーティストがキャンセル料などの負担なく、イベント開催の可否を見直すことができます。それによって、国や都の打ち出す『自粛要請』と、店舗・企画者・アーティストの『未来』を、ともに目指したいと考えております。



【八王子papaBeatの紹介】

まずは簡単に、八王子papaBeatを紹介をさせて下さい。

JR八王子駅から徒歩5分の立地にあり、座席50名程のキャパシティのライブハウスです。出演アーティストの多くはアコースティック、弾き語りのシンガーソングライターやユニットであり、アコースティック系ライブハウスとしては西東京エリアでも最大規模の店舗のひとつです。

ご愛顧いただいているイベント企画者、アーティスト、そしてそのファンの方々のご支援もあり、稼働日数は年間350日以上。毎日様々な音楽イベント、バラエティ系イベントを開催し、ご来場の皆様にお楽しみいただいております。



【八王子papaBeatの現状】

次に、私たち八王子papaBeatの現状についてご説明します。真摯に本プロジェクトを進めるため、赤裸々な現状もお話しさせてください。

八王子papaBeatは、個人経営のライブハウスです。経営も決して余裕はありません。それでも、これまで15年にわたって続けてこられたのは、ひとえに皆様からの日ごろのご支援のおかげです。

私たち八王子papaBeatが持つ、ただ一つの財産は、アーティスト、企画者、そしてファンの皆様との、温かなつながりです。それ以外の資産をまったく持たない私たちは(店舗も賃貸物件です)、この終わりの見えない休業に耐えられる資金力がありません。



【店舗だけでなく、アーティストの未来も守りたい】

厳しい状況にあるのは、私たちだけではありません。八王子papaBeatを日ごろ支えてくださっている、アーティストやイベント企画者など、多くの人たちも同様です。お互いに苦しい状況にある中で、私たちとしては、キャンセル料をいただくこともできません。それによってアーティストやイベント企画者が経済的に倒れてしまうことは、絶対に避けたいと考えています。

アーティストやイベント企画者、そしてファンの皆様がいなければ、ライブハウスは「中身のない箱」になってしまうからです。



【理想的な「自粛」をするために】

これまでの15年間と同じく、これからの15年もまた、店舗を存続させ、アーティストやイベント企画者、ファンの皆様とともに歩んでいきたい。それが私たちの素直な願いです。そのためにも今、新型コロナウイルスの脅威にあたって、営業を自粛したいと考えています。


私たちの考える「理想的な自粛」には、次の2つが必要です。


・アーティストやイベント企画者に負担をかけないこと

・自粛を受け入れつつ、店舗がこれからも継続できること


これらを達成するために、さまざまな対策を講じ、可能な手段を尽くして努力しています。しかし、私たちのような個人経営の小さなライブハウスでは、できることにも限りがあります。

そこで今回、クラウドファンディングを通して、皆様から幅広いご支援をいただきたいと考え、本プロジェクトを立ち上げました。



【ご支援へのリターンについて】

リターンに関しては、以下の4パターンの金額設定、相応するリターンを提案させていただきます。詳しい内容はリターン項目にて明記させていただきます。ここでは簡単にご提案致します。


□3,000円(リターン無し)

「リターン不要で支援したい」と言っていただける方のプランとして、ご用意いたしました。スタッフ一同から御礼のメッセージをお送りさせていただきます。

□6,000円(シルバーチケットプラン)

初回利用時より半年間、八王子papaBeatイベントを入場料なくご観覧いただけるフリーパス『八王子papaBeatシルバーチケット』を発行させていただきます。

□10,000円(ゴールドチケットプラン)

初回利用時より一年間、八王子papaBeatイベントを入場料なくご観覧いただけるフリーパス『八王子papaBeatゴールドチケット』を発行させていただきます。

□50,000円(会場1日貸し切り利用)

2020年10月~2021年内の任意の日程で、会場を貸し切りでご利用いただけます。日程、内容に関しては、追ってご相談となります。


【資金の使い道】

ご支援いただいた資金の使い道について、ご説明します。

1.店舗の維持に必要な経費(家賃、光熱費、人件費、機材維持費、その他)

コロナの影響が強く出てしまうであろう4月一杯のイベントが、仮にすべて無くなったとしても店舗が維持できる額として、150万円を目標値とさせていただきます。

これにより、アーティストやイベント企画者等の皆様からキャンセル料をいただかずに、店舗を存続させることができます。また、アーティストや企画者も、キャンセル料の負担を気にすることなく、適切な自粛の判断が可能となります。

2.新型コロナの被害でお困りの音楽業界の方々、施設への支援 

目標額を大きく越えた場合など、今回の新型コロナウイルスの被害でお困りの音楽業界の方々や、各施設等への支援も検討しています。




【アーティスト・イベント企画者の皆様からのコメント】

本プロジェクト立ち上げにあたり、八王子papaBeatに強く縁のある方々からコメントを頂きましたのでご紹介させて下さい。


アコースティックユニット Raichi 

八王子papaBeatを拠点に活動している夫婦ユニットRaichiです。今回、我々が大変お世話になっている大事なライブハウス、papaBeatがクラウドファンディングに踏み切ったという事で、少し安心している部分と、これから皆さまのご支援をお願いしたい!気持ちで、コメントさせて頂きます。

我々も3/29にpapa Beatで予定していた自主企画が開催延期。他にも次々と開催予定だったイベントが続々と中止、延期もなっています。開催されなければ、お店も、イベント側にも、その日の収入は無くなります。お店側も我々からキャンセル料を取るのが心苦しい状況にあり、お互いに辛く、悩ましい日々が続いています。

このままではpapaBeatが、スタッフが、イベンターが、そして我々演者も共倒れとなります。そこで、こういった動きを始めてくれて、微力ながら協力ができるという、気持ちの面で希望が持てます。

スタッフ、イベンター、演者にとって大事な場所である箱、papaBeatの存続を願い、我々Raichiからもお願いします。どうぞご支援のほどよろしくお願い致します。(Raichi)



東京都立大学アカペラサークルdasLied

東京都立大学アカペラサークルdasLiedと申します。

私たちは外部会場でサークルライブを行い、またアカペラ全国大会に照準を合わせ、日々ライブに向けて練習を積み重ねてまいりました。今回のコロナウイルスの蔓延により、papaBeat様において開催予定であった新人ライブが中止となってしまい、所属する一年生の貴重な発表の舞台が無くなってしまいました。会場キャンセルによるマイナスが発生した場合はサークルに直接負担となり、学生である私たちには金銭的負担も大きい為、今回のご提案は非常にありがたいです。皆さまご協力をお願いいたします。(dasLied代表)



シンガーソングライター 古矢奈穂(ふるやなほ)

東京都内を中心に活動しております、ピアノ弾き語りシンガーソングライターの古矢奈穂です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止、そして政府からのイベント自粛要請により中止が重なり、4月の現時点で3月〜4月のライブが全て無くなってしまいました。八王子papaBeatでは毎月自主企画イベントを開催していますが、それも中止を余儀なくされている状況です。

そんな中、音楽を届けられる方法は、と思い、多くの人が見られるであろう日曜日にスタジオから1人で弾き語りでの配信ライブを行っていましたが、週末の外出自粛要請によりそれも難しくなりました。今までのように生の音楽を直接届けられるようになるよう、この状況が早く終息することを願います。



アーティストサポート CREATE FARM

その広い空間を利用して、福祉作業所のクリスマスパーティー、地元アーティストの絵画展示、多摩地区クリエイターを集めたボードゲーム会など、誰もが気軽に使える地域コミュニティスペースとしての顔も持つライブハウス、八王子papaBeat。私たちも多摩地区の女性起業家支援と癒しをコンセプトとしたマルシェ「healingpower」を定期的に開催しています。

最近では市街地で開催される野外イベントの音楽ステージをpapaBeatスタッフが担当・運営する場面も多く見受けます。地元住民との交流もより密接なものとなり、地域活性の大きな役割を担うpapaBeat。地元の為にも存続を望みます!(アーティストサポート CREATE FARM)



【最後に】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。

私たちにとって今回、初挑戦となるクラウドファンディング。急立てて立ち上げさせていただいたプロジェクトですので、至らない点もあるかと思いますが、皆様からのお声をいただきながら随時、反映させていただきます。

ライブハウスという立場から、普段支えていただいているアーティストの皆様の想い、ファンの皆様の想いを受け止めつつ、新型コロナの拡大防止に努めて行くにはどうすれば良いのか。私たちなりに真剣に考え、ここに辿り着きました。ご理解、ご支援いただけますと幸いです。よろしくお願い致します。

【追記(2020.4.9)】

プロジェクト開始より3日が経過し、お陰様で目標設定を越えるご支援・ご協力をいただいております。心より感謝申し上げます。

しかしながら、その後に非常事態宣言の発令などもあり、事態は更に悪化してきております。私どもの掲げる『理想的な自粛』を、イベント企画者、出演者とともに延長するため、期日の4月28日まで引き続きプロジェクトを継続させていただきます。追加情報、詳しい現状に関しては『活動報告』欄にまとめておりますのでご覧ください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/04/19 08:00

    八王子papaBeatクラウドファンディングご支援、ご協力ありがとうございます!プロジェクト終了まで10日となりました。引き続き多くの皆様からご支援いただいております。ご覧いただいた方々からの暖かいお言葉も続々届いており、スタッフ一同元気をいただいております!重ね重ね、感謝申しあげます。【ツイ...

  • 2020/04/12 08:00

    八王子papaBeatクラウドファンディング本日もご支援・ご協力いただきありがとうございます。先日ご報告させていただきました、皆様に御礼を生の言葉でお伝えるするためのツイキャス配信をさせていただきたい、という件、本日4月12日の20時頃より、papaBeatのTwitterアカウントから配信さ...

  • 2020/04/10 08:00

    八王子papaBeatのクラウドファンディング本日もご支援・ご協力いただき、ありがとうございます!【会場1日貸切リターン追加のご報告】50000円ご支援のリターンとして用意しました『会場1日貸切プラン』が2日目にしてOUT OF STOCKとなっておりました。これに関して追加ご希望の声を頂きま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください