コロナの影響で中止になった公演により存続が厳しくなった喜劇へのご支援のお願いです。

プロジェクト本文

◼️はじめに

はじめて、クラウドファウンディングに参加させていただきます。皆様、何卒よろしくお願いいたします!喜劇の灯をお守り下さいますよう、何卒ご理解ご支援のほど心よりお願い申し上げます。



◼️橋沢進一プロフィール

ウェブサイト【橋沢進一の生涯】

明治大学在学中に劇団あぁルナティックシアターを旗揚げ。一貫して喜劇を標榜し、令和元年6月の休団まで33年間座長を務める。


その後プロデュース公演活動を開始。プロデュースユニット「ゾルタクスゼイアンの犬」、プロデュース公演「宇宙一超絶技巧雑技団」をはじめ下北沢で舞台活動をすると同時に、役者としてもテレビやラジオに多数出演している。


またテアトルアカデミーをはじめ様々な場所で演技講師を務め、現在個人のワークショップも開催している(コロナの影響で5月まで閉講)。




◼️ゾルタクスゼイアンの犬

令和元年7月から不定期で舞台公演を行う演劇ユニット。橋沢進一を中心に様々な喜劇をお届けしています。


令和元年7月「NOT RUN FOR」下北沢駅前劇場


令和元年12月「ゾルタクスゼイアンの犬流カウントダウンライブ」下北沢劇小劇場


令和2年4月「クワイエットトーク」下北沢駅前劇場(コロナにより延期)


令和2年7月「不必殺仕事人」下北沢小劇場B1(予定)



◼️このプロジェクトで実現したいこと

長きに渡り、小劇場での喜劇を上演してきました。この灯を絶やさず、皆さまを少しでも笑顔に出来る公演を継続して行わせていただけたらと思っています。




◼️プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウィルスの影響で公演が延期になりました。我々のような小さな団体では、とても大変な資金負担になります。生涯やめるつもりはありませんが、状況によってはこのままではやめざるを得なくなってしまうかもしれない。


しかし、喜劇を35年間やってきた者として「このまま終わる」つもりではなく、前向きな企画が必要だと考えてこのプロジェクトを立ち上げました。


リターンにより、少しでも多くのお客様にコロナ終息後にお楽しみいただけるよう、頑張りたいと思っております。


◼️これまでの活動

33年間劇団を主宰


令和元年7月「NOT RUN FOR」下北沢駅前劇場


令和元年12月「ゾルタクスゼイアンの犬流カウントダウンライブ」下北沢劇小劇場


令和2年4月「クワイエットトーク」下北沢駅前劇場(コロナにより延期)



◼️資金の使い道


次回以降の公演の準備金として扱わさせていただきます。




◼️リターンについて


色紙や生電話のキャストは「クワイエットトーク」の出演者からお選び下さい。

キャスト= 橋沢進一 渡辺一哉 永野百合香 関口ふで 吉田潔 本郷小次郎 松田拓磨 青木隼 葛西大介 須藤達也 藤田由美子 和田望怜 吉山奈津美 ヤンインフェ 明花音





◼️実施スケジュール


4月クラウドファンディング開始

4月7日~12日無観客無料の配信ショーを実施

6月末より順次リターンを発送準備

7月稽古開始

7月16日~22日ゾルタクスゼイアンの犬新作公演(下北沢小劇場B1)




◼️最後に

何もかもはじめての経験です。

全世界がそうであるように、この日本もそうだと思います。

落ち着くときは必ず来ます。

それまで喜劇の灯を、小劇場の灯を絶やさないよう、どうか皆様の暖かきご支援のほど何卒何卒よろしくお願い申し上げます。

(すべての画像は掲載許可を頂いております。)


尚、目標金額に達成せずにプロジェクトが終了した場合でも、必ずプロジェクトは実行し、リターンも履行させて頂きます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください