いつもBasin Streetをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。弊店も新生コロナウィルスの影響をまともに受け現在青色吐息で経営しております。JAZZ発祥の地「神戸」のJAZZを提供、継続するために皆様からのご支援を賜りたくクラウドファンディングを立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

平素より、Basin Street をご愛顧頂き誠に有難う御座います。弊店は16年間に渡り「JAZZ発祥の地神戸」の北野坂において、多くのお客様とミュージシャンと共に神戸のJAZZ発信して参りました。昨今のコロナウイルスの影響は多大で、2020年4月の営業が毎日、赤字でございます。おそらくこの状況は5月、6月と続くと予想されます。政府の緊急事態宣言が確実視され当店もついに休業となりました。このままでは店舗存続も困難な状態に陥ります。本当に心苦しいお願いであるのは承知の上では御座いますが、皆様からのご支援を緊急で募らせて頂きます。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。



このプロジェクトで実現したいこと

「JAZZ神戸発祥の街神戸」神戸のJAZZシーンの一端を担わさせて頂いてます。お気軽に音楽とお酒を 楽しんでいただけるお店として命果てるまで継続させたいのです。既にブッキングしている素晴らしいミュージシャンの方々そして何よりもオーディエンスである多くのお客様のためにもBasin Streetを営業継続させたいのです。自分自身のインカムよりもこのスペースを存続させたいのです。わたくしのライフワークと考えております。

プロジェクトをやろうと思った理由

ある一人のミュージシャンからこのクラウドファンディングを紹介されました。最初は悩みましたが意地や虚栄心を棄てて恥も外聞も棄て「存続」こそが本当の意味でのプライドと考え実行しました。公的な融資もありますが、まず、自らでできることをやれるだけやってみようと思ってます。


これまでの活動

Basin Streetのロケーションは神戸の観光の拠点でもある、北野坂です。異人館の立ち並ぶ異人館通もすぐ近くです。そして、いつでも、JAZZが聞こえる街の一端を担ってきました。毎日のようにミュージシャンを変えつつ「JAZZLIVE」を慣行してきました。いつかは神戸のJAZZのLIVE BARとしての「老舗」になればと思いながらやってきました。


資金の使い道

休業中の店員の給与、家賃・光熱費などに充てさせていただきます。営業再開の際には店の営業資金や出演ミュージシャンへのギャラ、CAMPFIREの手数料等に充てさせていただきます。


リターンについて

1800円⇒ミュージックチャージ1回分チケット

10000円⇒ミュージックチャージ6回分チケット

50000円⇒ミュージックチャージ30回分チケット(さらにLED付オリジナルボールペン1本お届け)

10000円⇒プレミアムクラスキープボトルチケット(さらにLED付オリジナルボールペン1本お届け)

各チケットは発行日より三年間有効です。


実施スケジュール

2020年4月から6月末日まで


最後に

Basin Streetをご愛顧いただいている大切な大切なお客様、そして出演しているミュージシャンのファンの皆様。「音楽」や「エンタテイメント」は今のような事態の時は最初に不必要とされますが、最後には心の栄養、やすらぎとして「人間」には必要とされます。神戸は大震災の時も音楽やエンタテイメントが人々の心を癒すのに貢献しました。それを担っている「一人」「一店舗」として本気で存続させたいのです。かっこうをつけて言うのではなく本当に心から「音楽」を愛してます。神戸のJAZZを愛してます。何卒、宜しくお願い申し上げます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください