【ご挨拶】
こんにちは。Live! Do You KYOTO?実行委員会です。

私達は京都から世界へ、音楽を通して地球環境のピンチをうったえ、ECOをもっと知ってもらうことを目的に2008年、京都円山音楽堂でアーティストによる音楽イベント『Live! Do You KYOTO?』をスタートしました。

2013年、京都市から『DO YOU KYOTO?大使』に任命され、2015年から梅小路公園で入場無料の『梅小路フェス!Do You KYOTO?』を開催。
エコと健康などのテーマを掲げて発信することで多くの方々に応援を頂き2019年まできました。



【プロジェクトを立ち上げた背景】

今回の新型コロナウィルスの影響で中止となった『梅小路フェス!Do You KYOTO?』をはじめ、地域のイベントでのエコステージなど、ほとんどは入場無料で開催しています。
そのため私達の活動資金はイベントへの出店料、企業様の協賛金となり、ボランティアスタッフや出演アーティスト、参加企業のご協力でなんとか運営しています。
唯一、入場料を設定している『Live! Do You KYOTO?』も中止となり、今年度の活動費が大幅に減少してしまいました。

今年度に予定しているイベントを開催する資金を募るために、
私達の活動を多くの方に知ってもらい、賛同し協力して頂く仲間を増やすために、
また来年以降も活動が継続できるように
クラウドファンディングへ初参加しました。


【応援メッセージ】(順不同)

☆堀江淳さん
昨年お声がけをいただき「Live ! Do You KYOTO ?」に初参加させて貰いました。
ほとんどの出演者が知り合いというなんとも和気あいあいな1日。
楽屋もステージもお客様も感じた一体感!とても素敵なイベントです。
また皆さんと笑顔で逢える日を待ちわびております。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
                                  堀江淳

☆山元サトシさん
これまで一貫して「環境」というテーマを掲げ継続されてきた「Live ! Do You KYOTO?」
今回、未曾有のウイルスにより多くの方々の自由、生活、そして命が奪われてしまいました。
私自身もこれまでの活動を通して何度もこのプロジェクトに参加させていただきながら、
世代を超え、人から人へ『未来』というバトンを繋ぐ事の大切さを教えていただいたように思います。又、これまで経験した事のないような問題に直面し、今、自分達は試されているのだとも感じています。
このクラウドファンディングも皆様一人一人のご支援が
確実に次の未来に繋がるバトンになってくれると信じています。
また皆さんの前で、目一杯、歌を届けられる日まで、自分も頑張ります。
是非とも応援よろしくお願い致します!
                                  山元サトシ

☆ふくい舞さん
今、孤立しているように見えても、私達はこの状況のもと、どうにかしようと絆で繋がっています。
医療従事者の皆様に感謝を伝えるとともに、ひとりひとりの健やかな笑顔のために心1つに乗り越えましょうね。
又、京都の円山音楽堂で皆様にお会いできることを夢に見てます☆彡
Enjoy home
Stay healthy!
                                  ふくい舞

☆ナシルさん
去年沖縄から『Live!Do You KYOTO?』に参加させて頂きましたナシルです。
今年は、新型コロナウィルスの影響で中止となり、とても残念です。
沖縄の言葉で、『ゆいまーる』という言葉があり、みんなで助け合って、協力しあって生きていこう!という意味です。
このプロジェクトも、たくさんのボランティアのスタッフの皆様、出演される皆様、そしてお客様の地球への愛がつまった音楽イベントを運営しています。
この輪が、これからも、どんどん大きくなって、私たちの子供たち、そして次の世代へつないでいけるように、この活動の支援をお願い致します。
円山音楽堂で、『Live!Do You KYOTO?』
また、皆様と会える日を楽しみにしています。
                                   ナシル


☆白井貴子さん
大変な状況ですが、皆さんお元気ですか?
今年、私は京都佛立ミュージアムで、第2回目の「母 TSUNAGU 未来」展を開催し、
今回は「環境」をテーマに開催する予定でした。
そんな中「Live ! Do You KYOTO」 にも再びお声がけいただき
「これは今年の京都はこれまで以上に環境に頑張れる!」と楽しみにしていたので、
全て延期になってしまいとても残念です。
でも「新型コロナウィルス」のことを調べれば調べるほど、
これまで人類が「自然の掟」を破るように、自然を破壊してしまったから起きたのだ!
とわかってきました。
こんな「今」だからこそ、このピンチをCHANCEにすべく
「Live ! Do You KYOTO」のスタッフの皆さんには
「真の悪玉ウィルス終焉」を目指し、これまで以上の仕事がきっと待っていると思います。
そのためには、まずこのチームが存続しなくてはなりません。
みんなみんな苦難の時ですが、
「大切な日本〜地球の自然」を守る一粒の力として、賛同していただけると嬉しいです。
「Live ! Do You KYOTO」への応援をどうぞよろしくお願いします!   
                                    白井貴子

☆ACEさん
「環境」をテーマに長年に渡って継続して来たLive! Do You KYOTO?。
今年は新型コロナウィルスの影響で開催することができませんが、
ご来場下さる皆さんと出演アーティスト、スタッフが音楽を楽しみながら
改めて環境について考えるきっかけとなる、大変意義深いイベントです。
このイベントを今後も継続させていくために、
そして清掃活動等を通じて美しい環境を守っていくために
クラウドファウンディングへのご支援を宜しくお願い致します!

                          ACE(元聖飢魔Ⅱベースギター)

☆みのや雅彦さん
『Live!Do You KYOTO?』は僕も愛しているイベントです。
皆さんも大変だと思いますが、コロナ終息の暁には
以前まで当たり前の日常だった全てのことが何もかも『一大イベント』になるから頑張ろう!
そして、もとより非日常である僕らのエンタティメントは、
復活のとき『史上最高』のライブをやるチャンスなんですよおお!
いつか涙で笑い合うためにどうか応援
よろしくお願いします。

                       "ミスタースターダスト" みのや雅彦



【このプロジェクトで実現したいこと】

音楽を通して環境啓発をリードする。京都からより多くの方々に『DO YOU KYOTO?(環境にいいことしてますか?)』を考えるきっかけを作り、実行していく仲間を増やしたいです。

2017年に制作した、京都市環境啓発ソング「DO YOU KYOTO?どうゆうこと?」を京都市の小中学校でも使用してもらい、子供達のECOへの意識を高め知ってもらうことで、行政と地域の人とを結ぶ担い手となりたい。

イベントではエコ屋台を出店し、リユース食器を使いゴミを減らす工夫や食べ残しをしない啓発などを広めたい。

梅小路フェス!Do You KYOTO?  エコ屋台    リサイクルフリーマーケット

梅小路フェス!Do You KYOTO? ECO×まち=市(マルシェ)

【これまでの活動】

京都府網野町琴引浜が環境汚染により、琴引浜の鳴き砂が鳴かなくなった時に「はだしのコンサート」が立ち上げられました。ビーチクリーンイベントにたくさんの支援が集まり、鳴き砂は元の美しい砂浜に戻りました。2007年、アーティストとして参加した秋人は、その活動に感銘を受けました。そして京都市の街を綺麗にするため、音楽を通じて京都市から広く環境保全を伝えるために、Live! Do You KYOTO?実行委員会を立ち上げました。2008年、音楽イベント『Live! Do You KYOTO?』をスタート。「はだしのコンサート」と共に環境イベントとして2020年で13回目の開催予定でした。また、クリーンアップ京都などの活動が京都市に認められ、2013年には『DO YOU KYOTO?大使』に任命されました。その後は 地域のイベントに参加し京都市の環境マスコットのエコちゃんとともに啓発ソング「DO YOU KYOTO?どうゆうこと?」を広める活動を続けています。2015年からは入場無料のイベント『梅小路フェス!Do You KYOTO?』 を開催。2020年で6回目となる予定でした。
『梅小路フェス!Do You KYOTO?』ではステージの他、マルシェやフリーマーケットなど広く地域の人や企業が参加し、家族でエコを学び体験できるイベントを目指しています。
その他にも、老人ホームでの環境啓発ステージ地域のイベントともコラボして、一人でも多くの人に環境について知ってもらい、ECOの推進に向け活動を続けています。

2018.3.25京都新聞掲載ゼスト御池 ジングルウィーク×Live! Do You KYOTO サンタウォーク

クリーンアップ京都


【資金の使い道・今後のスケジュール】

☆今回、皆様からご協力いただいた資金は今年度に予定している夏以降のイベントや活動について
アーティスト出演料、テントなどのレンタル費、会場費、音響機材費、チラシ・ポスター等の広告宣伝費、などの費用に活用させていただきます。(500,000円)

☆オリジナルゴミ袋を作成します。(250,000円)
クリーンアップ京都や各イベントで使用するゴミ袋に、Live! Do You KYOTO?のロゴ、キャラクターのハモりんと共に、エコアクションなどを印刷したオリジナルゴミ袋を作成し、来場者へ配布してエコ啓発の広報に使用します。広報チラシを削減してゴミ減量を推進します。

☆オリジナルエコカップ、エコバックを作成します。(200,000円)
繰り返し使用できるエコカップを作成し、ゴミ減量へ繋げます。
また、オリジナルエコバックを作成し、レジ袋有料化によるマイバックの活用に貢献します。
どちらもクラウドファンディングオリジナルデザインでの製作を企画しています。

☆CAMPFIREへの手数料


【余剰金の使い道】

来年度のイベント開催資金として活用させていただきます。
継続できるイベントになるように、余剰資金を有効活用できる内容を企画します。


【リターンのご紹介】

【5000円】
・お礼のメッセージをお送りします。
・HPにお名前を記載させていただきます。
・オリジナルのエコカップ(save livesオリジナルキャラクター画像、ロゴ入り)サイズ:250ml

※新デザイン(2020年度 CF限定)はこちらになります。







【10000円】

・お礼のメッセージをお送りします。

・HPにお名前を記載させていただきます。

・イベント開催時の協賛パネルへお名前を掲載させて頂きます。

・オリジナルのエコカップ・エコバック(約380×420)

 画像はデザインイメージです。

 

NEW!【10000円】
・お礼のメッセージをお送りします。
・HPにお名前を記載させていただきます。
・アーティストと一緒に『DO YOU KYOTO?どうゆうこと?~Stay Homeバージョン~』の動画に参加

※動画に合わせて自撮り動画を撮影して頂きお送り頂きます。こちらでアーティスト動画と編集したものをYouTubeにて配信します。
※動画をお送りいただくには以下の環境を満たしている必要がございます。
パソコンからのご投稿
Windows をご利用の方: Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Chrome 最新版
Macintosh をご利用の方: Safari、Chrome 最新版
Android スマートフォンからのご投稿
OS:Android OS 5.0 以上 Chrome 最新版
iPhone からのご投稿
OS:iOS 10.0 以降 Safari 最新版ん
※必ず投稿利用規約個人情報保護方針をご覧ください。

☆☆☆この動画はリターン紹介のために作成しました。参加アーティストは一部です。☆☆☆
動画作成に参加して頂くアーティスト名は下記に随時追加していきます。
プロジェクト終了後、このリターンを選ばれた支援者様の動画と再編集します。

◆参加アーティストはこちら(順不同・敬称略)※随時追加更新します。 

堀江淳、みのや雅彦、山元サトシ、ナシル
あらい舞、江崎愛(VOJA)、SHOWKO (VOJA)、万木嘉奈子(BBガールズ)、ふるじゅん、RYUMYO、森彩花 、
若林奈緒子、對馬京子、川口英一郎、中野寧々、秋人 



【50000円】
・お礼のメッセージをお送りします。
・HPにお名前を記載させていただきます。
・イベント開催時の協賛パネルへお名前を掲載させて頂きます。
・オリジナルのエコカップ・エコバック
・来年開催予定の『Live! Do You KYOTO?』当日のチケット&閉演後に楽屋で打上げ参加券
 (当日の出演者は現在未定です。打上げに参加できない出演者がいる場合もあります。)
 (当日のチケットと、楽屋にお入り頂けるのはご支援頂いたご本人様1名様に限ります
  他への譲渡、販売などはご遠慮下さい)


【最後に】

私たちは音楽をツールとして、皆さまに環境についてのメッセージを発信しています。
協力してくれるアーティストと応援して下さる皆さまを繋ぎ
京都の街を、伝統や文化を支える環境を、これからの子供達に繋げられるように活動しています。


今回の新型コロナウィルスの影響で、全ての活動ができなくなっています。
活動費のご支援はもちろん、私達と一緒に活動して頂ける方、企業様の応援もお待ちしています。
私達の活動を知って頂き、どうか、皆さまの力を貸して下さい。

美しい京都をいつまでも!
ご支援、よろしくお願い申し上げます。

〈お問合せ〉
Live! Do You KYOTO?実行員会 


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/04 22:29

    長い梅雨が明け、やっと蝉が元気に鳴く夏になりました。しかしながら、コロナウィルスの拡大は、また私達の生活を脅かしています。夏のイベントも、やはり中止が相次ぎ、活動はまだまだ再開できない状態ですが来年のスケジュールも含め、今やれることを頑張っております。さて、ご支援を頂いた皆様にリターン商品を発...

  • 2020/07/11 21:50

    お待たせいたしました。クラウドファンディング限定デザインのエコバックが完成しました。厚手のコットン素材でウォッシュ加工が施されています。7月からレジ袋の有料化が始まり、エコバックが注目されています。小さく折りたためるタイプやスーパーのカゴにサッと広がるタイプなどいろんな種類が注目を集めています...

  • 2020/06/07 21:36

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください