これからのアクセサリーは人を飾るだけじゃない

あなたのアクセサリーはあなたを飾るためにあります。
でもこれからは違う。
普段はお部屋を飾るインテリア。お出かけの時はあなたを飾るアクセサリーに変身する。

そんな新しいアクセサリーを伝統工芸の漆を使って作りました。

それがカタナペンダント「naTaka」です。

インテリアモード

ペンダントモード

ペンダント?オブジェ?「naTaka」って?

「naTaka」の見た目はちっちゃなオブジェ。
シルバー製の鹿のスカルが支えるのは日本刀。

鮮やかな色は漆の色。ホンモノの刀の鞘にも塗られている漆が目を引きます。
普段はインテリアとして部屋やデスクを飾るこのオブジェ、あなたがお出かけの際には台座から外して金具を通せばペンダントに早変わり。
守り刀としてあなたを飾り、守ります。

ひっくり返すことによって用途が変化することから、名前も「katana(カタナ)」をひっくり返して「naTaka(ナタカ)」。
(それと私の名前がタカヒロなんです。「名はタカ」なんで「naTaka」)


刀を常にあなたの側に

日本刀は美しい。
その美しさは刀身の美しさ。
その刀身を守り、飾るために様々な分野の力が結集し、日本刀が形作られています。
「武士の魂」ともいえる日本刀をいつも身近に感じて欲しい。その思いから家でも飾れて外でも「刀愛」をしめせるモノをつくりました。


漆にこだわる

「naTaka」の特徴はウルシ。
本物の刀を収める「鞘」に塗られる漆をそのまま再現しています。
鞘塗は漆芸の一ジャンルになる程多様な仕上げがあり、様々な技法によって作られます。
今回は朱漆と黒漆の二種類からお選びいただけますが、オリジナルの刀ペンダントの製作も選択いただけます。

漆はふつう適度な湿度と温度において硬化させますが、「焼付け漆」という特殊な方法で硬化させているので漆かぶれのほとんどおこりません。
1万年前から人間に親しまれている日本の伝統工芸「漆」の色とツヤをお楽しみいただけます。


「naTaka」が生まれるまでの話

アクセサリーは身を飾るモノ。でもつけていない時は眠っていると同じ。
つけていない時も楽しめるようにできないものか。
その想いからこのペンダントを制作しました。


クラウドファンディングにかける想い

いまの状況は私のような生活必需品ではないモノを作っている人には厳しい時代です。
でも人生を豊かにするのは生きる上で必ずしも必要ではないモノだとも思います。
本来なら直接見てさわって感じてもらいたいモノですが、その機会を奪われてしまいました。
こんな状況でも知って頂き、見ていただくにはなにができるのか、つくり続けるためにどうすればいいのか、それを考えてクラウドファンディングを開催することを計画しました。
定期的に開催することによりどのような可能性が生まれるかテストしてみたいと思います。
ぜひ応援お願いいたします。

そのため今回のアイテムは今年中にレギュラー販売することはありません
手に入れるならこの機会しかありません。是非お見逃しなく!


リターンは三種類

・その一 「クーポン券」
¥500

漆貴 山猫堂のオンラインストアで使える1000円割引クーポン券。


・その二 「naTaka」
¥25,000

刀ペンダント「naTaka」一個

鞘の色は朱漆と黒漆からお選びいただけます。

朱漆

漆黒

・その三 「オリジナル刀」

¥50,000

オリジナル刀ペンダントを一個制作いたします。
あなたの理想の刀に限りなく近づけたペンダントを制作します。

刀を愛するあの人へ、侍に憧れるあの子への「贈り物」に最適です。

あなただけの刀をデザイン

台を漆塗りに変更するオプションも追加予定(画像はサンプルです)

製品詳細

縦 50mm
横 70mm
高さ 20mm

台座 60mm x 60mm x 10mm

紐の長さ 400mm

重量 (ペンダントとして)25.5g   (オブジェとして)32g

素材 silver925, 漆, 正絹組紐, 木製台座

 

メディアに取り上げられました


2020年4月2日に放送された「徹子の部屋SP」で、あの木村拓哉さんが漆貴 山猫堂の「兜リング」を着用している様子が放送されました。あの指輪を作っているのが漆貴 山猫堂です。

こちらが着用いただいた指輪です


つくっているのはこんな人

「naTaka」をつくっているのは「漆貴 山猫堂」。
漆 x サムライ というコンセプトで主にアクセサリーをつくっている工房です。

漆器の本場石川県輪島で漆の技術を学び、現在は山梨県で活動しています。
「漆に新しい価値を。漆を再び世界へ」を合言葉にモノをつくっています。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/31 18:43

    コードをペンダントに通す方法を解説した動画を作りましたのでご参照ください。

  • 2020/10/31 09:00

    お待ちいただきまして誠にありがとうございます。10月30日に第一便を発送いたしました。後ほど個別に発送通知をお送りいたします。台のカスタムをご注文の方は今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。漆貴 山猫堂

  • 2020/10/25 19:50

    作業がほぼ完成いたしました。プロジェクト公開時のモノに改良を加えています。来週中に第一弾の発送予定です。長い間お待ちいただき誠にありがとうございます。カスタムされた方は今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください