新型コロナウイルスの影響で営業自粛を余儀なくされた川崎のボードゲームカフェ、FLiP DROPを存続させるため皆様のお力をお貸しください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

当店は2019年7月にオープンしたボードゲームカフェです。友人と2人で始め、そろそろ新しい仲間を迎えようとしているところです。
ボードゲームカフェとは店内にあるボードゲームを自由に遊べるタイプのカフェで、友人グループやカップルではもちろん、相席という形でお一人様でも遊べることから数多くのお客様にご利用いただいてきました。
ボードゲームの種類も開店当初は100種類程度でしたが、気付くと600種類以上に増え、保管する棚が足りなくなるまでになってしまいました。
また、2020年1月には、テレビ東京系の「モヤモヤさまぁ~ず2」でも紹介され、2年目に向けて飛躍しようとしているところでした。

そんな中この度のコロナウイルス感染拡大に伴い、数多くの飲食店が休業を強いられました。当店もその例に漏れず、4月現在休業中となっております。特に当店のような業態は不要不急の最たる例であるため、営業を続けるのはとても難しいです。世界規模で今後の見通しもままならない中ではありますが、感染からお客様と従業員とを守るためにもこの先も休業といった厳しい判断が必要になると思います。
2人で作り上げたこの店を潰したくない。この店で出会ったお客様とのつながりを失いたくない。その気持ちでこのプロジェクトを立ち上げました。

開店までの流れ

高校の同級生である私達は、大学を卒業してからも連絡を取り合う"そこそこの友人"でした。性格は真逆でありながら「楽しい事を仕事にしたい」という目標は一致しており、同じく漠然として輪郭も見えていませんでした。そんなある日、現店長から起業を誘われます。当時私は会社勤めをしていたのですが、その一週間後には退職する手続きを始めました。
そこからは流れるように店作りのための活動が始まりました。社会の事を何も理解していない私達には全てが新鮮で大変ではありましたが、お互いの親の助言もありなんとかこなす事ができました。一番難航したのは物件探しでしたが、今思うとここにして良かったと強く思います。



予算もあまりないので店の工事をする上で自分たちでできる事は自分たちで行いました。指が荒れながらも床に張り付いた塗料を剥がしたり、指を打ちながらも防音シートを壁に張り付けたり。この作業は1ヶ月に及び、皮膚や筋肉がボロボロになりましたが、そのおかげで愛着が湧いたのもまた事実です。それ以外にも棚や机、椅子を買うために家具屋と店との間を車で何往復もしたり、ゲームを仕入れに行ったり、役所に手続きに行ったり。振り返ってみると人生で一番忙しかった数ヶ月かも知れません。


開店してからは徐々にお客様が増え、常連の方も多くなってきました。また、相席可というシステム上お客様同士で仲良くなっていただけることも多く、そういったコミュニティを見るとこの店を始めた甲斐をしみじみと感じます。


リターンのご紹介

リターンにつきましては、以下の通りになります。

・500円
 ご支援の御礼をメールでお届けします。
・1,000円
 500円のリターンに加え、
 ドリンクチケットをお渡しします。
・3,000円
 1,000円のリターンに加え、
 店舗の机や棚にあなたのお名前を刻みます。
・5,000円
 3,000円のリターンに加え、
 当店オリジナルポストカードをお渡しします。
・15,000円
 5,000円のリターンに加え、
 当店オリジナルTシャツをお渡しします。
・30,000円
 15,000円のリターンに加え、
 当店オリジナルカレンダーをお渡しします。
・50,000円
 30,000円のリターンに加え、
 1ヶ月フリーパスをお渡しします。
・100,000円
 50,000円のリターンに加え、
 3ヶ月フリーパスをお渡しします。
・300,000円
 100,000円のリターンに加え、
 1年フリーパスをお渡しします。
  
※Tシャツ等のデザインはTwitterにて発表いたします。
※5,000円以上のリターンの品は店頭でのお渡しか郵送かご選択いただけます。
※リターンの目安は2020年6月以降ですが、コロナ等の影響でずれ込むこともございます。ご了承ください。

資金の使い道

・CAMPFIRE掲載手数料:17%
・CAMPFIRE決済手数料:5%
・4月~6月間の店舗維持費


最後に

休業中、お客様からたくさんのメッセージをいただきました。「再開したら遊びにいきます。」「何かできる事ある?」など。クラウドファンディングを選択したのもお客様の言葉がきっかけでした。そこで改めて多くのお客様に支えられていると実感しました。だからこそ今回の休業は悔しいですし、応援してくださるお客様に恩返しができる場所を取り戻したいと思っています。
店としても経営者としても未熟な私達ですが、どうかご支援のほどよろしくお願いします。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合もリターンをお渡しします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください