はじめに・ご挨拶

はじめまして、北九州市小倉北区で営業しているCOFFEE BAR Jです。2012年よりこの場所でバリスタ、バーテンダー として働き、2018年からお店を引き継ぎ、計8年この場所で営業しています。名前の通りコーヒーを使ったコーヒーカクテル、スペシャルティコーヒーから、スタンダードカクテル、ウイスキーなどのハードリカー、自家製のスイーツなど、日頃から様々なお客様に様々な用途で楽しんでもらっています。

しかしながら今回のコロナウイルスの影響で2月、3月と売上は落ち、3月の後半からは週末も1人、2人のご来店しかありません。4月からも状況はますます悪くなり、今までの損失分のリカバリーもできる状態でもありません。

お店を開け続けるにしろ、コロナウイルス収束まで休業するにしろ人件費、家賃、水光熱費などの固定費はかかってしまいます。

このまま何もせずにいてはお店を閉める可能性も大きなってきました。



プロジェクトで実現したいこと

こんな状態ですが、今お客様や当店に興味を持っていただいている方たちに来てくださいとは決して言えません。このような状況ですが、お客様の“また来るよ”“落ち着いたら遊びに行くね”の一言で気持ちが救われることも事実です。またおこがましいですが、今外出できない方々が “コロナウイルスが収束したら飲みに出よう” “気になっていたお店に落ち着いたら行こう”などと思えると日頃のストレスも少しは軽減されるのではないでしょうか。

なのでこのクラウドファンディングでは、“未来のチケット”という形で皆さんに支援していただきたいと考えています。支援していただいた分そのまま今後使えるチケットや、リターンできるものを色々と考えました。明日もこれからもずっと続けていくために、是非ご支援よろしくお願いします。



リターンのご紹介

・ただただCOFFEE BAR Jを応援(リターン不要の方)

10,000円


・COFFEE BAR J応援チケット

(コロナウイルス収束後そのまま金額分チケットとして使用できます)

1,000円

3,000円

5,000円

10,000円

50,000円

100,000円


・ドリップバッグ5個セット

1,500円


・コーヒー豆300g

3,000円


・シャンパン5本券(急はお祝い事の際にこの権利があればそのまま足を伸ばすだけでシャンパンでお祝いできます。)

45,000円


・チャージ永年無料券(通常500円のチャージが永年無料になる会員権のようなものです。)


・お店2時間貸切権

フード飲み物付き

30,000円


・ホームバーテンダー権(ホームパーティーの際バーテンダー として皆さんのところまで出張します。材料などもある程度は準備いたします。応相談)

50,000円


・オリジナルカクテル作成(あなたのために、又はあなたの大切な方のためにオリジナルでカクテルを作成します。)

5,000円


・コーヒーセミナー開催券(いつでもどこでもコーヒーセミナーを開催いたします。一般の方向けです。)

30,000円


・コーヒーカクテルセミナー開催券(近年話題のコーヒーカクテルを導入したい、コーヒーカクテルに興味がある方向けのセミナーをいつでも開催いたします。)

30,000円




資金の使い道・スケジュール

当面の運転資金(家賃や水光熱費、固定費など)

人件費

クラウドファンディング決済手数料

今後の販路拡大の資金(こちらは余剰が出た場合使用させていただきます。)





最後に

特別な店ではないかもしれませんが明日もこれからも皆さんの楽しめる、心を癒す場として営業を続けていくために、そしてこれからもっともっと進化していくためにご支援よろしくお願いします。


店舗の詳細情報

COFFEE BAR J

〒802−0006 福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目4−9−2F

営業時間 19:00〜3:00

定休日 月曜日


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/11 22:41

    本当にご協力ありがとうございます。皆様のご支援から、更に情報をシェアして頂いた事により、 目標達成する事ができました。システム上5月28日以降でないと、ご支援頂いた皆様を確認できない為、直接お礼ができないのが心苦しいです。今までお店に来ていただいていたお客様、今回をきっかけに知っていただいた方...

  • 2020/04/13 12:29

    支援してくださった皆様のおかげで開始数日で目標の60%以上の支援をいただきました。本当にありがとうございます。クラウドファンディング中はどなたが支援くださったのかわからない状態のため、直接ご連絡できていません、申し訳ございません。クラウドファンディングが終わり次第、リターンの配送とあわせまして...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください