【5月12日追記】みなさん、本当にありがとうございます。。!目標としていた100万円を達成することができました。一重にみなさまのご支援のおかげです。ネクストゴール150万円を設定し、より木曽の発酵食を楽しめるオプションリターンも追加いたしました。あと1週間頑張りたいと思います!ひきつづき、信州木曽町 蔵びらきを、どうぞよろしくお願いします。
はじめに

はじめまして、信州木曽町 蔵びらき実行委員会です。私たちは、毎年4月に木曽福島にある「七笑酒造」「中善酒造店」「小池糀店」の3つの蔵を巡りながら、木曽の発酵文化を楽しむことのできるイベントを開催しています。

これまでの「信州木曽 春の蔵びらき」の様子

当日は3蔵にとどまらず、木曽地域を中心に様々な事業者さんが出店してくれます。また2020年は、ふるさと体験館での味噌づくり体験や街中をより楽しんでもらうためのマルシェの同時開催を予定していましたが、、、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながらイベントは中止になりました。

みなさんにお会いして、蔵の雰囲気を感じてもらいながらお酒を飲んだり、お味噌を味わってもらうことはできなくなってしまいました。ほろ酔い気分の人が町に溢れるあの1日がなくなった悲しさ。たくさんの出店者のみなさんにも申し訳ない気持ちでお断りのご連絡をするしかない悲しさ。行き場を失った商品たち。

イベント自体は中止になってしまいましたが、
今、自分たちができる形で、「信州木曽町 春の蔵びらき」をお届けすることはできないだろうか

蔵びらきを楽しみにしていただいていたみなさま、お花見に行けず春を楽しむことができなかったみなさまに、いつもとは違う形で「信州木曽町 春の蔵びらき」をお届けするために、今回CAMPFIREを通してプロジェクトを立ち上げました!

 信州木曽町ってどんな場所? 

長野県木曽町は、西に木曽御嶽山、東には中央アルプス木曽駒ケ岳がそびえる信州の秘境。日本在来馬の1つ「木曽馬」や神輿を転がす天下の奇才「みこしまくり」など独自の文化が育まれています。

木曽川に面した独特な民家群「崖家づくり」

毎年、蔵びらきが開催される木曽福島は、木曽御嶽山と木曽駒ヶ岳の豊かな水が流れつく深い谷間、標高750mの場所に位置します。特異な自然環境を生かした特色のある3つの蔵や「海老屋」などの漆器店、中山道の宿場町として栄えた町並みを楽しむことができます。

\ 信州木曽町は、発酵のまち /

自然と人々の暮らしが交差する木曽町には、「日本酒」「みそ」「すんき」「乳製品」「三岳寿司(なれ寿司)」など地域色が豊かな発酵文化が根付いています。国内初の自治体保有研究所「木曽町地域資源研究所」があり、すんき乳酸菌や木曽の野生酵母などの研究も行われています。

はっこうのがっこう風景

平成27年からは、「信州・木曽町 はっこうのがっこう」が開催され、遠くは佐賀県(!?)や東京から来てくださり、木曽の発酵文化を地域内外の方に楽しんでいただいています。実は発酵の町として、注目されている町なのです!

そんな発酵のまち・木曽町で行われる「信州木曽町 春の蔵びらき」は、2つの酒蔵と1つの糀店(味噌屋)が続けてきた自主イベントで、回を重ねるごとに多くの方に訪問していただき、少しずつ新しいフェーズに入ろうとしています。

お客さまをお出迎えする各蔵の風景(2018年)

毎年それぞれの蔵では、新しい形で、訪問してくださるみなさまに楽しんでいただけるよう工夫をしてきました。だからこそ、2020年のイベントは中止になってしまいましたが、『今、私たちができる形で「信州木曽町 春の蔵びらき」をみなさまにお届けしたい』と思っています。

毎年足を運んでくださりイベントを楽しみにしてくれている方へ
今年はじめての訪問を楽しみにしてくれていた方へ
今回の企画を機に「信州木曽町 春の蔵びらき」を知っていただいた方へ

リターン商品を5月下旬に発送(イメージ写真)

ご支援いただいたみなさまには、「信州木曽町 春の蔵びらき」の雰囲気をご自宅で楽しんでもらえる特別ギフトや発酵文化を楽しんでいただけるチケットをお届けさせていただきます。プレゼント対応や「すんき」を同封できるオプションもあります。詳細については、各リターンをご覧ください。

■3蔵から届ける蔵びらき限定セット
5,000円(ノンアルあり)、10,000円、15,000円の3パターンがあります。15,000円は蔵開き記念酒が入っております!今年だけの蔵開きを自宅にてお楽しみにください。

■ぐい呑み付き!漆器セット

■選べる体験チケット(1人用または2人用)

■杜氏の蔵案内付き!特別発酵ツアー

また、全てのリターンに、蔵びらきの雰囲気を感じていただける特別冊子も付属させていただきます。特別冊子では、蔵びらきの雰囲気をお届けするだけでなく、今年のイベントへの出店を予定されていた店舗のみなさんのご紹介も掲載させていただきます。ぜひ一緒に出店者のみなさまを応援していただければ嬉しく思います。

資金の使い道

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。今回、集めた資金は、リターンに必要な商品や冊子作成の資金をのぞき、蔵びらき実行員会のイベント運営に使用させていただきます。

<お届けについて>

日本酒を含むリターンについては、すべて「七笑酒造」より発送いたします。
※商品が別々に届くことはありません。一緒に梱包して発送させていただきます。

実施スケジュール

プロジェクト終了:5月18日

リターンの発送予定:5月下旬(予定)

最後に

長野県木曽町は、寒い冬を終えて3月、4月になると、少しずつ県内外や海外から観光客の方が訪れてくださる地域です。山が色づきはじめ、暖かな日差しに春の訪れを感じる一方で、人気が戻らない町並みをみるのは、寂しいものがあります。

より地域に還元できることはないのだろうかと葛藤をしながらも「まずは、自分たちのできることから」ということで、小さな取り組みではありますが、今回のプロジェクトを立ち上げました。

蔵に足を運んでくれる人、顔なじみの地域の人、元気いっぱいの子どもたち、楽しい時間を一緒に作り上げてくれる出店者さん、各蔵や店舗スタッフ、、みんなが集まって、笑顔で杯を交わすことはできませんが、少しでもギフトを通して皆さんに楽しい時間をお届けできれば嬉しい限りです。

ぜひ情勢が落ち着いたら、木曽町や各出店者さんの店舗やイベント、そして各蔵に遊びに来てください!その時に皆さんにより喜んでもらえるよう、わたしたちは醸し続けます!


  • 2020/05/29 21:00

    この度は、クラウドファンディング《中止になった「信州木曽町 春の蔵びらき」を自宅で楽しんでもらいたい!》にご支援をいただき、誠にありがとうございました。ご支援のお礼、発送が遅くなってしまい申し訳ございません。みなさまからのご支援、温かい言葉に励ましていただき、本日29日、発送の日を迎えることが...

  • 2020/05/18 12:00

    先日、蔵人オンライン座談会を実施しました!3蔵(七笑酒造、中善酒造店、小池糀店)の蔵人がオンラインでゆるくおしゃべり。日本酒をのみ、徐々に饒舌になるみなさん。イベント時間は、1時間延長したのち強制終了となりました(笑)時間があれば、まだまだ話は尽きなさそうでしたね!今回、オンライン座談会に参加...

  • 2020/05/18 08:04

    クラウドファンディング、最終日になりました。そして、蔵開き実行委員会では、現在ギフトに同封する冊子を製作しております! 蔵人のみなさんのお話を聞いて文章にまとめる貴重な時間。初めて知る発酵の面白さがあることはもちろん、それぞれの蔵が積み重ねてきた文化が蔵開きで重なり合うことの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください