コロナに負けへん!大阪の片隅にあるZIZZ(ジズ)より【着物と革でつくるバッグ】を20年届けてきました。晴れやかでかわいくて、すこぶる機能的!コロナウイルスの影響で予定していた百貨店催事は中止となり、大阪中津の店舗もお休みしています。ZIZZの応援団になって、これからもバッグを作り続けさせて下さい。

■はじめまして。

ZIZZ(ジズ) の店長フシイと申します。大阪の中津にて、着物と革でつくるバッグのお店:ZIZZを20年間やっています。

生まれも育ちも大阪、現在46歳、ドリフ、ひょうきん族、吉本新喜劇を見て育ちました。モットーは、物事をコツコツ続けることです。

一人で運営する小さなお店ですが、こだわりのバッグを作っています。

ぜひ、最後までお付き合いください。




■なぜこのプロジェクトをやろうと思ったのかを聞いて下さい。

店長フシイは、一生涯をかけて、ZIZZ BAGを売り続けたい。売り場でお客さんに接し続けたいと本気で思っています。日本でこんな着物と革を使って個性的で使いやすいバッグをつくっているところは他にないと自負があります。

コロナウイルスに負けて 、こんな良いバッグを無くしてはならない!と、我ながらに思う出来事がありました。”それを、自分で言うか!?”という声が聞こえてきそうですが、でも、本当にそう思ったんです。

今年の3月に某百貨店さんに出店していたときのこと。食料品の買い出しに来た女性の方に、こんなことを言って頂きました。

「コロナで暗ーいときに、こんな素敵なリュックに出会えて、本当によかったわー。ありがとう。コロナが落ち着いたら、どっかに出かけるの楽しみやわ!」

この言葉を聞き、絶対にコロナに負けたくない!!今、何か動かなければ、ZIZZを続けていくことはでいない!と思い、このプロジェクトへの挑戦が始まりました。

世界中が困難な状況の中、たいへん心苦しいお願いではありますが、、、店長フシイ、これからもZIZZ BAGを作り続けたいと思っています。そのために、どうか応援よろしくお願いします。



■ZIZZ はこんなお店です。

2000年の8月に大阪の中津にOPENしました。店舗兼事務所が、レトロな中津商店街の中にあります。月に1回ぐらいの割合でいろいろな百貨店さんにお声をかけて頂き、催事にも出店しています。




■ZIZZ がつくるBAGは、こんなバッグです。

オリジナルで着物と革をミックスしてバッグを作っています。このZIZZ BAGのこだわりを話し出すとひと晩話せるぐらいにあるのですが、さすがに文章が長ーくなりすぎるので、いくつかをご紹介しますね。

それでも、長くなりそうですが、どうか最後までお付き合いください。

まずは、当店のバッグの一番の特徴は、着物地を使ったこと。。。ではありません!!


たしかに、着物地と革のミックスは当店の大きな特徴だと思うのですが、ZIZZが本当に大切にしているのは、、、使いやすさ!なんです。


例えば、リターンにもなっていますが、ボディーバッグ【サイクル】には、こんな秘密があります。

↓↓

バッグを前に持ってきて出し入れする時のことを考えて、あらかじめ傾けて内ポケットをつけました。

こんな感じで、当店にしかないような工夫がいろいろあります。



・素材には、リサイクルではなく、真新しい着物の反物をぜいたくに使っています。反物は約12mしかないので、全く同じものは作れません。すべてが一点物となっています。

なんと言ってもすごく軽いので、初めて持って頂いたお客さまは皆さんは、リアルに声を出して驚かれます!!



・表からは、はっ水加工と摩擦に強くする加工を、京都の着物の染料屋さんと何度も失敗を繰り返し、2年半かけて独自に開発しました。

・裏からは、柔らかくて強度のある芯材を大阪の下町にある糊引(のりびき)工場で、 圧着してもらっています。”夏は糊が固まるから、エアコン強くしたらあかんねん!暑いでー。”と汗だくでお話してもらったのがすごく印象的でした。


写真は、加工後の着物地を試験機にかけて、摩擦の回数を増加させた時。


特に、摩擦に強くする加工については、マーチンデールという方法を使って試験なども行い、実際に効果を測定しました。なかなか思うような結果が出ずに、完成まで2年半もかかりました。



・柄の配置も、一つ一つ手作業で行っています。着物地のどこの部分を使うかによって、印象ががらりと変わるので神経を使います。



・当店の素材には、本革を使用。きめの細かい手触りの良い牛革を使っています。摩擦にも強いでの、負荷のかかる部分に使用したり、デザインのアクセントとして使用しています。



国内縫製で1つ1つ丁寧に縫製しています。

昔からお付き合いのあるかばん職人さんに加えて、新たに2019年より、泉州にあるかばん工場さんにも作ってもらっています。本当にいつもいい仕事をしてくださり、ZIZZを支えてくださっています。

ZIZZのバッグは、この他にも沢山のヒミツがあります。そして、そのヒミツの数だけ関わってくれている人がいます。金具を納品してくれている業者さん、裏地を手配してくれるメーカーさん、重い荷物を2階まで階段で運んで下さる宅配業者さん。。。そして、このクラウドファンディングの記事を読んでくださっているパソコン、スマートフォンの向こうのあなた。


誰が欠けても、ZIZZは20年やってこれませんでした。そして、これからもお店を続けていくために、お力を貸していただけないでしょうか。どのリターンも、すごく!かなりお得にさせて頂いております!

よろしくお願いします。


■リターンの紹介

①お得な ZIZZで使える 商品券:5000円,10000円


②ZIZZ BAGを数量限定で15%OFFで販売。(すべて1点ものになります。)






③アウトレット福袋:10000円、25000円





■最後に

ここまでお読み頂きまして、本当にありがとうございます。店長フシイより、心よりお礼を申しあげます。このコロナウイルスの危機に負けることなく、なんとかお店を続けていけるように前を向いてがんばりますので、今後ともよろしくお願いします。


最後になりましたが、新型コロナウイルスに罹患された方が一刻もはやく回復されることと、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

収束したら、大阪 中津のお店にもお立ち寄り下さい。店長フシイがお出迎えします。中津はすごく時間がゆっくりとながれる素敵な街なので。その時は笑顔でお会いできれば嬉しいです。


ZIZZ 代表 伏井 徹(ふしい とおる)


住所:大阪市北区中津3-16-11-2F



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください