はじめに・ご挨拶

株式会社羅針盤レコード 取締役代表の渡邊大地です。

東京都渋谷区代々木でライブハウスを経営しております。

ライブハウス代々木Barbara(旧ライブハウス代々木Bogaloo)

ライブハウス代々木Barbaraは、会社創業より15周年を迎えます。

代々木のライブハウス各店舗と話し合い、共同で企画を立ち上げさせて頂きました。


このプロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、
代々木で運営している四つの会場を対象とし、
各会場へ支援したいが支援方法がわからない方や、ライブハウスの未来を紡いでくださる方の
受け取り窓口として作成致しました。

対象とする会場は以下の四会場です。

1.LIVE labo YOYOGI
2.Zher the ZOO YOYOGI
3.アルティカセブン
4.ライブハウス代々木Barbara


プロジェクトをやろうと思った理由

多くのライブハウスは新型コロナウイルスの影響を受け、今後の経営を続けていくことは困難です。

その理由は下記です。

1.三密の条件に該当する(営業を自粛することにより、感染拡大が防げる)

2.ライブハウスがウイルスの温床となる偏ったイメージ(自粛期間以上の日程への悪影響)

3.いずれかの会場が閉店してしまった時の保証(全ての会場で特典を得られる)

上記の観点から間を取り持つように本プロジェクトを行いたい考えです。


これまでの活動

これまで、ライブハウスは集客(人を集めること)に積極的に取り組み、
サーキット(会場へ往来のあるイベント)などを行い地域へ貢献してきました。
イベントを開催すれば、イベントへ向かうお客様や出演者様は周りの飲食店で飲み食いし、
新しい土地へ足を運び、新たな知識や交流を得てたくさんのお店の基盤なっております。
宣伝や発信の中心としての機能も持っています。
また、多くのミュージシャンは、ライブハウスで学び、育っていき、それが文化へと繋がっていました。


資金の使い道

資金の運用については、一旦、皆様よりお預かりした資金を集め、
各会場のリターン内容に沿ったプラン通りに各店舗へ分配いたします。
金額は、本プログラムによる手数料及び、それにより生じた手数料(送料、人件費)を差し引いた金額となります。


リターンについて

・ドリンク及びカレー等の飲食物引換券
・各会場のTシャツ引換券

・限定コンピレーションアルバム引換券

・各会場の周年イベント招待券

・未来のホールレンタル使用権利券(平日/土日祝)

支援してくださった方に1つ1つ心を込めて発送致します。


実施スケジュール

5月末日に本プロジェクトを一旦締め切り、リターンへ向かっての準備をします。

6月より順次引換券及び、招待券の郵送を行います。

コラボグッズにご協力頂いた方には、終息後のサーキットや各種イベントの特典を優先して行えるように各会場と協議の上決定いたします。


最後に

今回、各会場の代表として本プロジェクトを始動させて頂く機会を与えてくださり、誠にありがとうございます。ご来場予定のお客様、ご出演予定のアーティスト様、ミュージシャン様、シンガー様、アイドル、会場のスタッフも不安な毎日をお過ごしかと思います。各会場毎にも支援窓口が別途設置されてありますので直接的な支援が行いたい場合は、会場へ直接お問い合わせください。

募集形式
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください