代官山のクリエイティブスペース「Debris」は現在、コロナウィルス影響により営業を自粛しております。アフターコロナに向けてクリエイティブを止めないために皆様のご支援が必要であるためプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

Keep on Creative,Keep on Debris!

代官山のクリエイティブスペース「Debris」と併設する中華粥専門店「P.B.Restaurant」は、2018年8月のオープン以来、多くのお客様、DJ、アーティストに支えられてきました。

当店の醍醐味とも言える秘密の扉を開けると広がるスペーシーかつネオアジアな空間と良質な音響で、日々、東京を代表するDJやアーティストがプレイしております。また、こだわりのクラフトスピリッツに様々なハーブを漬け込んだDebrisでしか味わえないカクテルは多くのお客様に好評いただいております。


現在、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のためイベント営業の自粛を余儀なくされています。この非常事態の中で、お客様やアーティスト、スタッフの安全を第一に考え、当面の営業を自粛させていただきます。

新しい時代の、新しいパーティーを創るために

新型コロナウイルスによって、これまでの「当たり前」が通用しなくなりました。しかし破壊は再生のはじまりでもあります。事態が収束した後には、新しい時代がはじまるのではないでしょうか。

アフターコロナの世界でも、クリエイティヴを止めたくありません。新しい時代を、新しい価値観で、新しいパーティーを皆様と一緒に創り出して行きたいです。その為には、まずお店を存続させることがとても重要です。

皆様とまた乾杯できる日を夢見て、今回このプロジェクトを立ち上げました。

どうかご支援の程、宜しくお願い致します。


資金の使い道

・店舗経営に関する諸経費
・CAMPFIRE手数料


リターンについて

遠方&お心支援2000円以外は、全て営業再開後にDebrisを楽しんでもらうリターンとなっております。

またご支援をしていただく際に、どのリターンも「上乗せ支援」をすることができます。ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変嬉しいです。


応援コメント

オーディエンスとアーティストがダイレクトに交わりシーンを牽引する大きな存在です。
僕たちもカウントダウンやレギュラーパーティなどなどなど個々の活動やユニット活動でお世話になる大切な場所。
また笑顔でスタッフや皆にdebrisで会いたいですよね。
皆の力を合わせて乗り越えましょう!
BLACKSHIP (DIEZONE&KENJI OKANO)

『GALAXYDISCO』ってパーティーやっててね。オーナーKAGEさんはこのパーティやるまで会ったこともなかったけど一瞬で意気投合して今や最高の相棒。ジョージもいつも最高な奴で僕のこと好きでいてくれて凄く理解してくれるんだ。ショーマは最初会った時からもうずいぶん経つけど本当にご立派になられてね。僕はDEBRISで過ごす時間が好きだから今みんなに会えなくてとても寂しいよ。乗り越えてまたいつもの最高なやつやろうね。
CMT


世界でもトップクラスにカッコいいあのドア開けて、奥へ行くと。
お粥は旨いし、薬膳酒で全てが整い、そこに上質なサウンドシステムとショウマ君の良い声。代官山フィルハーモニー。正直病みつきになります。
完全オリジナル。この先も伸び代しかない体感型アートスペース debrisにぜひ愛の手を。ご一緒に。
#ポジティ部
DJ Conomark


Covid 19。 今迄は、当たり前だと思って行ことが、、、本当に貴重なんだって、、、つくづく気が付いた。自分のカラダは、ダンス。血液は、酒。なみだは、音楽でできているかも。Debris 一日も早い復活、待ってます!
DJ Zil


2019年4月から12月までDebrisで毎月主催していた"Slo' Mo Before Midnight"は、遅いテンポの曲が夜7時から12時まで流れる珍しいPartyで、それがDebrisでは上手くハマる夜も何度もあった。またDebrisならではの空気感の中で音を鳴らしたいと思っています
DJ YOGURT


代官山に出来たアンダーグラウンドな基地、Débris。
ここを始めて訪れて、立地の良さ、オシャレな空間演出、自家製の薬膳酒の美味しさなど、魅力に溢れるこのお店に惚れて、ここでパーティをしたい!そう思ってレジデントパーティー”Deeep!”を毎月第2水曜に始めた。
いつ行っても音楽を通した仲間たちがいて、アートや音楽に理解のある店長の翔馬くんがいつも温かく迎えてくれる最高の場所。
今は自粛せざるを得ない状況だけど、また集まって最高の時間を共有したい!
みんな、ぜひ力を貸して下さい。今を生き抜き、また集まりましょう!
この事態の収束と、東京のシーンの存続を願って。
KATIE SE7EN (Deeep!/WEYEKIN/WE WA)


心地良い雰囲気と音楽、美味しいお酒で皆んなが笑顔の大好きな箱。今は大変な時期ですが、無事に乗り越える事を祈っています。そして応援します。
次回のパーティーも楽しみにしていますね!頑張りましょう!
KEIKO (MARS at Debris)


秘密基地のようなドアを抜ければ、そこは大人の異空間。毎度あまりの楽しさに特製薬膳酒をしこたま飲めば、翌日も昼過ぎまでほろ酔いながらも元気はつらつ(笑)。早くまたパーティーやって、皆の笑顔に会いたいです!
TERRY WASHIZU (MARS at Debris)


この見えない敵コロナは何をもたらそうとしているのか?それぞれのトップの資質が見えてくる。それぞれの考え方や行動が見えてくる。人間そのものも見せてくれる。

しかし必ずやって来るコロナ後に自分達の遊び場や仕事場を守る事は、自分達の希望やアイデンティティを守ることでもある。Debrisも含め多くの店が救われるように少しでいいから協力をするし、協力をして欲しい。皆さまの健康に乾杯!

I hope to meet you on the dance floor or bar counter…
T.ISHIHARA(Body&SOUL Live in  Japan / MARS at Debris)


普段DJ活動を積極的にやっていない中、ここ1年定期的にやらせていただいており、フロアユースでない古今東西の奇天烈なマイレコードコレクションから最新のダンスミュージックまで様々なアウトプットができる唯一無二のクリエティブスペース!
自分にとってとても大切な場所です。
この最高な場所で早くPartyが再開できる事を願って!
Yoshihiro Sakurai


今の世の中が平穏を取り戻した時、またみんなで集え、美味しいお酒を飲みながら、GOOD MUSIC&GOOD VIBESを楽しめる場所が残っていて欲しい。
そんな場所の一つでもあるDebrisをできる限り応援します!
再びワイワイPARTY出来る様、皆様のご支援宜しくお願い致します!
Yumi-coo (MARS at Debris)


最後に

新型コロナウィルスが与えてくれた「気づき」「学び」という時間は本当に大事な準備期間だと思っています。人と会えない事、音楽を共有できない事、パーティーができない事、、、なくなって初めて「気づく」大切さ。困難な時だからこそ、シリアスな時だからこそ、前を向いて継続する事、未来を創造する事が大事な「学び」になるはずです。

また、皆様の笑顔に会える日まで頑張ります!皆様も頑張りましょう!!

Debris / P.B.Restaurant 店長・石田翔馬


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/19 16:22

    皆様、こんにちは!Debrisクラウドファウンディング終了まで残すところあと2日ですが、3000円以上でのリターンアイテム「Debrisステッカー」のデザインが完成しましたのでご報告致します!!デザインはDebrisのロゴやZIPANGのアートプロデュースなど多岐に渡り活躍しているアートユニッ...

  • 2020/05/15 13:47

    皆様、こんにちは!この度、4/14からスタートしましたDebrisクラウドファウンディングは280名の皆様からのご支援により目標金額に達成することができました!!!ご支援いただいた皆様本当に有り難うございます!!!終了まで残り6日となりましたが、引き続きご支援頂きますようお願いいたします!!!...

  • 2020/05/06 20:51

    皆様、お元気ですか?代官山Debrisの店長の石田です。クラウドファンディングも残り15日を切りました。本日まで、たくさんのご支援をいただき本当にありがとうございます!多くの方に支えられているんだという事を日々実感しております有難い事です。緊急事態宣言も延長となり、まだまだ先の見えない状況が続...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください