日本一の龍ケ崎コロッケが一生食べられる券【ころパス】で龍ケ崎を元気にしたい!商工会 女性部有志のおばあちゃん達が苦境に立たされている中でも、笑顔でコロッケが食べられる風景を子供たちの未来に残していきたいという思いで、プロジェクトに参加します!愛情たっぷり、美味しいコロッケを存分に堪能して下さい!

プロジェクト本文



こんにちは!コロッケクラブ龍ケ崎副会長の酒井一です!

今回のコロナショックを受け、地元ご当地グルメのコロッケで何かお役に立てないかと、コロッケクラブ龍ヶ崎・飯島進会長 、大滝彩子副会長と共に、”龍ケ崎をコロッケで元気に!実行委員会” をクラブの有志で立ち上げました!

約20年前に龍ケ崎のお母さん達が、“子供達に懐かしい味を忘れないで欲しい”と言う思いから生み育ててきた龍ケ崎コロッケが今、存続の危機に陥っております。

毎年、この時期は沢山のイベントで毎週各地を駆け回り、子供達や、地域の触れ合いの場所で、コロッケを揚げまくってるはずでした。今年はコロナショックからはじまり、 販売、卸売りともに、中々売り上げが立たない状況が続いています。いつもなら、コロッケを作りながら輪になって元気に仕込みをする、そんな活気の溢れる日々も無くなってしまっているのが現状です。

何とか、コロナに打ち勝って、お母さん達にコロッケのある毎日を!
そして、子供達に、又美味しいコロッケで笑顔になって欲しい!
世界中がコロナショックで大きな影響を受けている中、地元・龍ケ崎からコロッケで元気にしたい!

そんな思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

コロッケクラブ龍ケ崎の三役そろい踏み!飯島会長(真ん中 )・大滝副会長(右)・そして酒井(左)です!


▶今回の目玉リターンの“ころパス”(コロッケ一生食べられる券)


▷ころパス 〜日本一の龍ケ崎コロッケを一生食べられる券〜 (10,000円コース)
└加盟店ごとに1日1個のコロッケが一生食べられます。
 コロッケクラブ龍ケ崎加盟店のクラウドファンディング参加店舗で利用可能です。

※”一生”の考え方・・支援した方がお店に来られなくなるか、参加店の営業が続けられなくなるまでの期間、毎日コロッケを食べていただけます。


※参加店の魅力あふれるオリジナルリターンも沢山ありますので、最後までページをご覧いただければありがたいです。


今から20年前、平成12年に商店街に子供たちが集まる場所を作りたいと開設した、まんが図書館「まいん」にやってくる子供たちに「大人になっても懐かしく、思い出に残るようなものを食べてもらいたい」という願いから、商工会女性部のお母さんたちが考案したコロッケが「まいんコロッケ」の始まりです。

このまいんコロッケですが、噂が噂を呼んで大好評!それならいっそのこと、このコロッケでまちの賑わいにつなげよう!と、まいんバザールを開催しコロッケを販売したところ大人気となり、その後「コロッケ」を合言葉に、市内でコロッケを扱うお店が集まり「コロッケクラブ龍ケ崎」が結成されました。


コロッケマップを作成したり、コロッケコンテストを開催し地域を盛り上げながら、2004年の市制50周年の時に五月みどりさんをコロッケ親善大使に任命しました。

2008年には国民文化祭いばらき『食の祭典 in 龍ケ崎2008 』が開催され、多くの方が龍ケ崎に来ていただきました。

また、コロッケで街おこしをしている静岡県三島市と、富山県高岡市とで「コロッケの国 三国の共同宣言」を締結し、イベントなどを通じた交流も行われております。

2014年には「ご当地メシ決定戦」で、全国の名だたるご当地グルメを押さえ、栄えある優勝に輝くことができました。TVなどメディアにも取り上げられ、龍ケ崎市の名物として地元以外にも広く知られるところとなりました。 


全国ご当地メシ決定戦2014 龍ケ崎コロッケ名品抑え日本一(産経ニュース)

現在、小売店・飲食業・地元スーパーが街の活性化の起爆剤にしようと元気に活動しております。

子供達の為に立ち上がった龍ケ崎のコロッケクラブ。
今こそ、 未来の子供達の為にアクションを‼️

地域の暮らしを支えてきたおばあちゃんたちが、子供たちのためにつくった龍ケ崎コロッケ。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、イベント中止・自粛をしたイベントがあり、予約キャンセルが相次ぎ、今は加盟店の多くが開店休業状態または一時休業に追い込まれています。

まいんコロッケも普段は人で賑わい、お客さんもおばあちゃんも他愛もない会話をしながら笑顔があふれる場所ですが、他の飲食店と同じようにお客さんの足は遠のきガランとした店内にコロッケおばあちゃん達の笑顔が失われてしまいました。もちろん、経営も厳しい状況に追い込まれています。

次の時代を担う若い人たちが笑顔になることが、まいんコロッケを切り盛りするおばあちゃんたちの願いであり、僕ら<龍ケ崎をコロッケで元気に!実行委員会メンバー> の願いです。

コロッケクラブ龍ケ崎加盟店・有志店舗の美味しいコロッケを中心とした料理を食べられる食事券を通じて、近い将来訪れる平穏な日々に飲食店に人が集い、笑顔が戻る場所を守っていくためにも今回のこのプロジェクトにご支援をいただき、みなでこの困難な状況を乗り越えていきたいと考えています。

今回のプロジェクトのために“ころパス(一生コロッケを食べられる券)”という特別なリターンをご用意いたしました。地域を愛する多くの方々にご支援いただき、この地域から茨城を、日本を元気にするためのエネルギーを頂戴できればと思います。

コロナが落ち着いたら美味しいコロッケを家族で、友人と、恋人と食べて、笑顔を取り戻してほしいと思います。この困難な状況を、地域を想うみんなの力で乗り越えていこう!

市内イベントではいつも行列が。地域に愛される龍ケ崎まいんコロッケ。


茨城県龍ケ崎市は、茨城県南部にある人口約7万7千人の市です。ニュータウンや工業団地など開発により都市化が進むエリアや、農業が盛んなエリア、自然豊かなエリアなど、地域によってさまざまな特性があることが特徴です。

関東三大奇祭の憧舞(つくまい)の様子 - 龍ケ崎市観光物産協会HPより

東京との距離は約45キロで、おおよそ1時間ほどで移動できるため、ベッドタウンとしての顔ももっています。白鳥の飛来スポットで釣りの名所でもある牛久沼や、季節の自然を楽しめる龍ケ崎森林公園、国の重要文化財の多宝塔を有する來迎院など、観光名所も豊富です。



「コロッケで龍ケ崎を元気に!実行委員会」の店舗マップです。
龍ケ崎をコロッケで元気にしたい!という思いを込めて、それぞれの店舗がアイディアを出し美味しい龍ケ崎コロッケを提供しています。 龍ヶ崎市内に点在する参加店舗ですが、お近くにお越しの際は、龍ケ崎を散策するつもりで是非各店舗にご来店ください!


個性が光る各店舗がそれぞれの想いを込めて、とっておきのリターンをご用意いたしました。
普段通りの生活に戻るまでの間、地元のお店を応援いただき、また一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います♪

【 参加店舗のリターン 】

当社は、創業70年。常陸牛やいも豚などを取扱う精肉業務の他、コロッケやメンチなどの手作り惣菜の製造販売小売りも行っております。2014年に日本一になった龍ケ崎コロッケの人気も続く中、茨城県産銘柄黒毛和牛 常陸牛と当社一番人気の龍ケ崎漬け(豚肉みそ漬け)がセットになった「茨城の美味しいお肉セット」が茨城おみやげ大賞で、最高金賞を受賞しました。


▷『 茨城の美味しいお肉セット 』セット(5,000円コース)

常陸牛すきやき・しゃぶしゃぶ用 250g 龍ケ崎漬け250g×2 (冷凍品)
非常事態宣言が出され、コロナの脅威や自粛などで、皆さま大変な思いをされているかと思います。
髙橋肉店で出来る事はないかと考え、小分けの冷凍パックにしたお肉をご用意しました。

▶髙橋肉店(龍ケ崎市砂町5131 ・0297-62-2024 )
HP:https://www.nikutaka.com/
SNS:https://www.facebook.com/nikutaka/




こんにちは!当店は、東日本大震災後からのスタートで、皆様の暖かいお心遣いと共に、四月で十年目を迎えました。野菜をふんだんに旬のお肉、魚介、野菜を組み合わせた、創作和食のお店です☆
しゃんしゃん龍 名前の由来は皆んなで手を叩きながら笑い、美味しい笑顔になってもらい、又明日からしゃん(シャキッと)として欲しいと言う思いから、旬の台所 しゃんしゃん龍とさせていただきました。


▷しゃんしゃん龍SP龍ケ崎コロッケコース2名様分(5,000円コース)

この苦難を乗り越えたときに龍ケ崎コロッケとしゃんしゃん龍のお料理でたくさんの皆さんに美味しい笑顔になって欲しい!またお店にも活気が戻り、必ずしゃんしゃん龍が皆さんのお役に立てます様によろしければご支援宜しくお願いいたします !

▶しゃんしゃん龍(龍ケ崎市松ケ丘2-10-1 ・0297-85-2039 )
HP:http://shan2.jp/
SNS:https://www.instagram.com/shanshan_tatsu(Insta)



龍ケ崎でイタリアンを始めて来年で20年。地元龍ケ崎のコロッケをはじめ、イベリコ豚を使ったお料理や、デュラムセモリナ粉100%使用の生パスタなどが人気です。
眺めが良いので外にもテーブルをご用意しております。お天気の良い日はたくさんのお客さんご来店いただいております。


▷復興オリジナルランチ1名様分 (2,500円コース)
このような状況にも負けず応援くださる皆様に美味しいパスタ料理を全力で届けさせていただきますので、応援よろしくお願いいたします!

▶イタリアンリストランテ オリーブ(龍ケ崎市城ノ内5-25-3 ・0297-63-7202 )



商工会女性部が21年前に町を元気にしようと次の世代に繋げる子供たちに懐かしく思い出に残るようなコロッケ生み出した。現在、ポテトコロッケを初め、約10種類のコロッケを製造・販売しています。まちの活性化に活躍する龍ケ崎のコロッケの火を灯し続ける”元祖・龍ケ崎コロッケ”。

▷親子コロッケ教室券(3,000円コース)

コロナ騒ぎが落ち着いたら親子で楽しくコロッケをつくって食べましょう!
子ども達に龍ケ崎の美味しいコロッケを届け続けるために、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。  

▶まいんコロッケ(龍ケ崎市上町4839-1 ・0297-62-1008 )



2009創業。元・富士屋ホテルシェフが作るおつまみ系料理と700種類を超える世界のお酒を取り扱っております。県内でも唯一の喫煙できるBARとして、この春から新店舗で多くのこだわりファンの社交場になっております。
お店の名前「TABIDO」は「旅.道」からきており、日本全国をテントとバイクで一週し旅した事が由来。全国の料理をベースとした創作料理、創作カクテルを楽しんでいただけるお店です。

▷TABIDO Welcomeセット (2,000円コース)
└龍ケ崎コロッケをイメージした「龍ケ崎コロッケカクテル(お酒)」とコロッケ料理(おつまみ)のセット

このような状況にも負けず応援くださる皆様に美味しいを全力で届けさせていただきますので、応援よろしくお願いいたします!

▶saloon bar TABIDO(龍ケ崎市久保台1-1-10 ・0297-84-6322 )
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/e826200/



昭和30年 創業65年龍ケ崎大徳町にて小売業として開業、お肉、総菜、コロッケなどをまちの台所として地域に根をおろして参りました、中でもクラブを代表するカレーコロッケを初め5種類コロッケを御用意しております。

創業65年のこだわりのカレーコロッケを食べに平野精肉店へお越しください!

▶平野精肉店(龍ケ崎市大徳町2469 ・0297-62-1454 )


【 スペシャルリターン 】 

コロッケと龍ケ崎が好きなあなたに、日本一の龍ケ崎コロッケを一生食べられる券「ころパス」をご用意いたしました!(今回のクラウドファンディング限定100枚)

▷ころパス 〜日本一の龍ケ崎コロッケを一生食べられる券〜 (10,000円コース)
└加盟店ごとに1日1個のコロッケが一生食べられます。
コロッケクラブ龍ヶ崎加盟店のクラウドファンディング参加店舗で利用可能です。

皆さまのご支援をお待ちしています。



地元の皆さんに、そして将来を支える子供達に「龍ケ崎コロッケ」を食べて元気になって欲しい。その一心で立ち上げたプロジェクトです。

いつか平穏な生活を取り戻せたときには、みんなの笑顔が地域に広がっていることを信じて、こんな現状でも、龍ケ崎コロッケは前を向いて進んでいきたいと思います。

皆さまからの支援の輪を、茨城に、全国に広げているよう「龍ケ崎コロッケ」の応援をお願いいたします!

コロナになんかに、絶対まけねえど!!!

【 龍ケ崎をコロッケで元気に!実行委員会 】 

 髙橋肉店 飯島 進(コロッケクラブ龍ケ崎 会長)
 しゃんしゃん龍 酒井 一(同 副会長)
 イタリアンリストランテ オリーブ 大滝 彩子(同 副会長)

【 スケジュール 】
・5月6日(水・祝)クラウドファンディング スタート
・6月30日(火)クラウドファンディング 終了
・10月末までにリターン品を発送いたします
・11月1日(日)~2021年11月30日(火)お食事券を各店舗でご利用いただけます

▶資金の使い道

達成した金額の中から市内の子供達に一部寄付をいたします。

  • 2020/06/30 15:51

    長いようであっという間の56日間でした。残り時間はまだもうちょっとありますので、まだまだ支援の輪は広げていきたいと思いますが、ここで龍ケ崎コロッケクラブ副会長・龍ヶ崎をコロッケで元気に!実行委員会発起人の酒井一からご挨拶申し上げます。プロジェクト達成ありがとうございます!発起人の酒井デス!! ...

  • 2020/06/17 21:52

    今まで本当に多くの方々にご支援をいただき実行委員会メンバー一同、皆さまからの地域愛を強く感じている日々です。あらためて、ご支援いただいた皆さまには心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。▶第三弾追加リターン・龍コロちゃんTシャツ登場!さてさて、いよいよプロジェクトも最終コーナーを迎...

  • 2020/06/10 15:44

    【龍ケ崎コロッケヒストリー】龍ケ崎コロッケのなりたちと、20年の歴史を紹介していきます。2001年(平成13年)<まいんコロッケ考案>龍ヶ崎市商工会女性部が、「まいん」に集まってくれる子どもたちに、大人になっても懐かしく思い出に残るようなものを食べてもらいたいと考えたのがコロッケでした。このコ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください