はじめに・ご挨拶

私たちのプロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。

Sekappyは、社員全員がカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のプレイヤーという、ちょっと変わったIT企業です。現在は創業4期目に入り、社員数も100名となりました。

「マジックが好きな人が、マジックと共に生きられるように」というモットーの下、日々活動しています。

普段はソフトウェア開発などを手掛けておりますが、業務時間後や休日には社員同士で集まってマジックで遊んでいます。そうした環境のおかげで、仕事と趣味の間でシナジーが発生することも少なくありません。

実際に、弊社の手掛けた代表的なプロダクトは、以下のようなものになります。

●『Shadowverse Tournament Navigator(シャドナビ)』(人気DCG『Shadowverse』の大会運営ツール)
● 『Bushiroad Fighters Navigator(ブシナビ)』(ブシロード様のイベント管理アプリ/2020年夏ごろリリース予定)

これらのカードゲーム関連アプリケーションも、日本で一番マジックを愛しているIT企業である私たちだからこそ生み出せたものだと自負しています。

また、これらのプロダクト開発に用いたIT技術とマジックへの愛を掛け合わせることで、マジックプレイヤーにとって快適なトーナメント環境を実現できるという自信もあります。


■ MTG(マジック:ザ・ギャザリング)とは?米Wizards of the Coast社が手掛けるトレーディングカードゲーム。プレイ人口は2000万人以上と言われ、世界70カ国で遊ばれている。略称は「MTG」や「マジック」など。競技としても盛んで、マジックをプレイすることで生計を立てているプロプレイヤーも存在する。先日ハワイのホノルルでは、優勝賞金30万ドル(2020年4月現在3200万円以上)の「世界選手権」と呼ばれるトーナメントが開催された。
マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト


■ MTGアリーナとは?マジック:ザ・ギャザリングのデジタル版アプリケーション。公式サイトから無料でダウンロードすることができ、オンラインで世界のプレイヤーたちと対戦することができる。
2019年には、EUにて飲料メーカーのRedBull社が協賛している賞金制のオンライントーナメントなども開催された。現状、日本国内での賞金制トーナメントは実施されていない。
MTG ARENA|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト



プロジェクトについて

私たちが今回のプロジェクトで実現したいのは、「MTGアリーナを通じて自宅から気軽にトーナメントに参加できる未来」です。

具体的には、MTGアリーナのためのトーナメントプラットフォームを開発したいと考えています。このプラットフォームがあれば、プレイヤーはLINEアプリ上で大会情報を受け取り、参加し、デッキ登録や公開、ペアリングの確認、結果報告、そしてトラブル発生時の問い合わせまで、トーナメント進行に必要な作業をスマートフォンを片手にすべてワンストップで行えるようになります。

さらに、このプラットフォームを使用して賞金制のトーナメントを「毎週」開催する予定です。週末、腕試しをしたいときや競技マジックを楽しみたいとき、こうしたトーナメントの存在がみなさんの新しい習慣になるかもしれません。

すでに一部で実施されているDiscordなどを使用したオンライントーナメントと比べ、このプラットフォームで必要とされる操作は非常にシンプルなので、誰でもかんたんにトーナメントに参加できます

 


プロジェクト発足の経緯

私たちは兼ねてより「もっと気軽にマジックのオンライントーナメントに参加できるような仕組みが必要だ」と考えていました。

言語の壁や時差の壁があることから、日本人にとってはマジックのオンライントーナメントに参加するためのハードルは決して低くはありません。平日の深夜2時頃にイベントに参加し、トラブルがあれば英語で問い合わせのメールを送らなければならないということもザラにありました。

そうした中で、このたびの新型コロナウイルス感染症の報があり、世界各国で音楽・スポーツ・ゲームなど様々なイベントが中止や延期に見舞われることとなりました。マジックも例外ではなく、数ヶ月以内に開催が予定されていた国内外のほぼ全てのトーナメントが中止されることとなりました。

グランプリやプレイヤーズツアーといった大型イベントはプレイヤーにとって大きなモチベーションです。それらのイベントが失われ、マジックの競技シーンが活気を失っていくことは、私たちにとっても非常に残念なことでした。さらに、今なお新型コロナウイルス感染症は未だ収束の見込みが立っておらず、競技イベント再開の目処もついていません。

しかし、オンライントーナメントという選択肢があれば、大興奮の熱戦やひりつくような駆け引きを自宅からでも楽しめるようになることでしょう。

競技性の高いトーナメントの存在は、マジックの魅力の一つです。マジックとeスポーツの未来を開拓し、マジックのトーナメント文化の火を絶やさないためにも、自宅から気軽にトーナメントに参加できる環境を作っていくこともまた非常に重要です。

そして、「シャドナビ」や「ブシナビ」といったプロダクトを開発してきた私たちであれば、そうした環境を実現することができます。このクラウドファンディングを通じて、私たちはマジックのトーナメントシーンに新しい風を吹かせたいと考えています。



プロジェクトの詳細

●本プラットフォームは、「シャドナビ」や「ブシナビ」でも利用しているSekappy所有の大会システムエンジンを土台にさらなる拡張を加え、LINEプラットフォーム(※)と連動することで実現させます。

※LINEのLIFF(LINE Front-end Framework)アプリとMessaging APIを使用します。

●これによって、イベント参加者のインターフェース(イベント参加に必要な各種操作、運営側とのチャット など)はLINEアプリ内に全て集約され、LINE上ですべての操作を完了することができます。



本プロジェクトが成功した未来

このプラットフォームを通して、私達は大きく2種類の大会を開催したいと考えています。

一つはプラットフォームリリース時に開催する予定の「オープン記念トーナメント(仮)」。こちらは大規模な賞金制イベントです。

賞金総額は100万円以上(変更になる可能性があります)で、MPLプレイヤーたちも参戦する豪華なトーナメントです。この「オープン記念トーナメント(仮)」にはどなたでもご参加いただけます。 

オンラインで一次予選を実施し、成績上位の方は続いてオンラインでの二次予選に進出。その後、二次予選上位+MPLプレイヤーの計16名による決勝トーナメントを実施します。この決勝トーナメントの模様は、スタジオにて生放送でお届けします。

もう一つは、月4回(毎週末)開催する予定の賞金制イベント。こちらも参加資格不要のオープントーナメントとなります。「家の近くに競技イベントを開催している店舗が少ない」という方や、「ワンランク上のトーナメントで力試しをしたい」と考えている方にとっての新たな習慣になるかもしれません。

もちろん、どちらの大会も今回開発するプラットフォームを利用して運営するため、LINEを利用している方であればどなたでも簡単に参加することが可能です。



資金使途について

本クラウドファンディングで募集した資金は、以下の使途にて利用させていただきます。

● ソフトウェア開発費用
● 後述する大会の運営費用の一部(※賞金ではありません)
● 機材購入やサーバー費用
● LINEの有料サービスの利用費用

※本クラウドファンディングで集まった資金が大会の賞金に充てられることはありません。



リターンについて

当プロジェクトをご支援いただいた方へのリターン品をご用意しております。

※リターンに関するご質問は、CAMPFIRE上のメッセージ機能か、弊社Twitterアカウント宛にお寄せいただけますと幸いです。
 




法人様向け

私たち株式会社Sekappyでは、賞金制大会の運営にご賛同いただけるスポンサー様を募集しております。私たちは、マジック:ザ・ギャザリングとeスポーツの未来を見据え、その可能性を大きく広げることを目的としています。

スポンサー企業様には、弊プロジェクトで開発を行うプラットフォーム上にバナーを掲載させていただいたり、大会配信時にスポンサー企業様のロゴを掲載させていただくなど、弊プロジェクト並びに開催予定中のトーナメントのアセットをご活用いただくことができます(ご協賛の金額は20万円~となっております)。

詳細につきましては、後日弊社コーポレートブログ上にてご紹介させていただきます(公開後、当プロジェクトページにブログへのリンクを貼らせていただく予定です)。

一緒にマジック界にムーブメントを起こすことを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。



実施スケジュール

4月17日(金)
プロジェクトティザー公開

4月20日(月)
支援者募集開始

4月24日(金)
企業の大会スポンサー募集開始
※現在調整中につき詳細確定次第再度アナウンスさせていただきます。(5/14更新)

5月27日(水)
クラウドファンディング終了

5月予定
プラットフォームβ版開発完了

5月~
テスト大会の実施

2020年夏ごろ
オープン記念大会の開催

2020年秋ごろ~
週末大会の開催



最後に

私たちは、このプロジェクトを通してマジックのトーナメント文化の可能性を広げていきたいと考えています。その先に、マジックのeスポーツタイトルとしての未来や、マジックプレイヤーの笑顔があると信じているからです。

このクラウドファンディングにご支援いただき、みなさんと一緒にマジックの未来を照らしていくことを心から楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。



Q&A

Q:目標に届かなかった場合はどうなりますか?
A:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

Q:本企画の支援をしたいのですが、どのようにすれば良いですか?
A:CAMPFIREにてアカウントを登録後、リターンのプランを選んで決済をお願いいたします。会員登録は必須ではありませんが、支援状況の確認や住所変更などいくつかの機能が制限されますので、会員登録をお勧めいたします。会員登録はこちらから行えます。
決済方法や決済手段につきましてはこちらをご確認ください。

Q:リターンの複数回支援は可能ですか?
A:可能です。複数プランの同時ご支援・同一プランの複数ご支援いただけます。
限定数のないプランは一つのプランを複数口同時に支援することも可能です。

Q:リターンを間違って買ってしまった場合はキャンセル可能ですか?
A:原則キャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。

Q:支援金額の上乗せは可能ですか?
A:可能です。「ショップ応援プラン」では上乗せ分も含めた金額の50%を還元いたします。他のプランで金額を上乗せいただいた場合でも支援したプラン以上のリターンは入手できません。

Q:完売したリターンが再販される可能性はありますか?
A:完売表示が出ていても決済が完了しなかった場合は在庫に戻ります。その際の在庫復活アナウンスは行いませんので予めご了承ください。

Q:海外からの支援は可能ですか?
A:海外からは「ショップ応援プラン」のみご支援いただけます。
その場合も還元対象は日本国内の店舗に限らせていただきます。
その他のプランをご支援いただいても海外発送はいたしませんので予めご了承ください。

Q:リターンの価格は税込ですか?また、別途送料は発生しますか?
A:消費税、送料込みの価格となっております。

Q:アパレルのサイズは変更できますか?
A:ご支援完了後のサイズ変更は承ることができませんのでご注意ください。

Q:支援後に配送先の住所変更はできますか?
A:可能です。配送先の住所変更にはCAMPFIREユーザー登録が必要です。
マイページより配送先の住所変更を行ってください。クラウドファンディング終了日以降に住所変更がある場合は、本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」から直接ご連絡ください。登録されたお届け先情報の不備により再発送となった場合、送料をご負担頂きますので予めご了承ください。

Q:備考欄に記載した内容を変更できますか?
A:可能です。備考欄の変更にはCAMPFIREユーザー登録が必要です。
マイページより備考欄の変更を行ってください。
備考欄変更の受付はクラウドファンディング終了日までとさせていただきます。


その他、プロジェクト内容に関してはプロジェクトオーナーへサイトメッセージにてお問い合わせください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください