今春で23周年を迎えクラブシーンに微力ながらも全力を尽くして参りましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で予定されていたイベントが3月以降全て中止となりCLUB MOVE存続の危機に直面しています。大変心苦しいお願いではありますが、維持に伴う緊急支援をお願いしたく当プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

【 はじめに・ご挨拶 】

日頃より、CLUB MOVEをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

滋賀県大津市の膳所にて1997年の春にOPENし、音楽・アート・ダンスやクラブカルチャーの発信源として今春で23年を迎える事ができました。

私自身若かりし頃、DJに行ったり遊びに行くのは決まって京都や大阪でした。
ターンテーブルやDJ機材のある店が、まだ滋賀には無かった時代、生まれ故郷の滋賀に本格的なクラブを立ち上げたいとの思いからスタートいたしました。

初めての方でも温かく迎えられるアットホームなクラブを目指して、月曜日から木曜日まではノーチャージのDJ BAR、週末はハウスを中心としてレゲエ・テクノなどさまざまなジャンルの良質なパーティーを常時開催してきました。

ローカルDJのみならず、県外各地や海外の著名なDJの方々にも沢山プレイしていただきました。

しかし、昨今のコロナウィルス感染拡大の影響で、予定されていたイベントが、2月末より徐々に中止が増えはじめ、4月以降は全て延期や中止となりCLUB MOVE存続の危機に瀕しています。

個人経営の当店では、とても維持していくのが厳しい状態です。

翌月の賃料の事も考えると、完全に店を閉める訳にもいかずBAR営業せざるを得ない状況でしたが、
全国緊急事態宣言に伴い、4月17日(金)より営業自粛をし、5月4日(月)に全国緊急事態宣言が延長されたことを受け、5月31日(日)まで営業自粛を延長している状態です。

この場をお借りして、皆様の応援お力をお貸ししていただきたくこのプロジェクトを立ち上げました。

【資金の使い道】

店舗維持にかかる経費 (家賃・光熱費・諸経費)、リターン諸経費、CAMPFIREの手数料

【リターンについて】

6年ぶりにアニバーサリー記念T-SHIRTSを作ります。

*営業再開目処がたち次第、リターンの履行を進めてまいります。

【実施スケジュール】

支援受付開始:2020年5月12日 (火曜日) 

支援受付締切:2020年6月23日 (火曜日) 23:59:59

*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けします。

【 応援コメント 】
ー 沖野 修也 (Kyoto Jazz Massive) ー

京都の伝説のクラブ、Containerで知り合った高田君。Gilles Petersonと共に影響を受けたLarry Levan好きの僕は、当時店長でもあり、元Urban Danceの松本浩一さんと共に彼を日曜のレギュラーとして ”ハウスの夜” 担当に抜擢した。
あれから時は流れ、彼は、地元大津でクラブのオーナーとなった。彼が愛するハウスのスピリットを受け継ぐのが、 ”MOVE” だ。DJでブッキングされたこともあるけれど、Danny Krivitが来日した際にはお客さんとしても遊びに行った。2年前に大津市民となった僕が知る、県内唯一にして屈指の ”音箱” だ。
NYでもなく、東京でもなく、京都でもなく、滋賀で、ハウスの鼓動は鳴り続けて来た。ネットの均質化がもたらした情報の伝播ではなく、高田君の愛情が注ぎ込まれたことによって音楽的に豊かな土壌が形成されたのではないだろうか。
MOVEなくして、滋賀県の、そして、関西のハウス・シーンは語れない。そして、いい ”かけ手” といい ”聴き手” を育ててゆくためにも、この場所を決して失くしてはいけないと思う。

ー 松浦 俊夫 ー

幼い頃数年間暮らした滋賀県大津。その思い出多き街で23年に渡りグッドミュージックを紹介し続ける関西屈指の名スポットCLUB MOVEがピンチを迎えています。 DJとして幾度もプレイしたこの素晴らしい空間、新しい時代を迎えたときに音楽を楽しむためにも皆でサポートしていきましょう。

ー ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB) ー

その箱があったからその土地と繋がれた。滋賀は膳所にある老舗中の老舗。ここでずっと続いてきた物語に我々のライブも書かれている。あとはDJ YAKKOを聴きに遊びに行った夜も。辿り着いた日曜の朝、パーティーに必要な全てがあった。エキストラじゃない。不特定多数じゃない。通りすがりじゃない。その土地に根付くという事。そういう箱はもう少なくなった。無くなったらまた造るとか言っても、ここまでの時間を想うととても出来ない事があって、ならば続けていく以外に道はない。まるで一夜のパーティーのようだ。そう、夜明けまではまだ遠く、諦めてステップが止まりそうになるが、ここを乗り越えたらきっと、、という局面だ。ここは長い曲の暗黒の間奏部分さ。シリアスなダンサーなら解ってくれるだろ?ここでの苦労、献身、善意に報いる曲は、未来できっと待っている。信じて救われた事はそこで何度もあった。俺等も生き残る。皆も、箱も、生き残る事を切に願っています。
お力添えをよろしくお願いします。

ー DJ YAKKO ー

関西のクラブの中でも欠かせないMOVE、私も何度かプレーさせていただきました。    
素晴らしいクラウドが集まるこの場所が皆さんのお力を必要としています。       
宜しくお願い致します。

ー DJ サモハンキンポー (思い出野郎Aチーム) ー

母方の実家があり、故郷のように思っている滋賀県大津市の膳所。近所の都湯でさっぱりしてさて一杯飲もか、と目についたMOVEにふらりと入ったのは去年の夏頃。こんないいクラブがあるのかと驚き、早速今年の三が日にパーティーをさせてもらいました。
パーティーは言わずもがな最高だったのですが、MOVEは何より音がいい。低音の鳴らし方が絶妙で、長い時間聞いていても疲れないサウンド作りは老舗ならではの風格すら感じさせてくれます。
PARCOと西武がなくなった大津市の最後の文化の砦でもあり、MOVE初心者の私にとってずっと続いて欲しい、湖のそばの素敵なベニュー。
これからも最高のパーティーをMOVEでやることを約束します。

ー DJ YOKU (A Hundred Birds) ー

毎年一度は必ず訪れているCLUB MOVE。この危機を乗り越えて必ずやまた皆さんと一緒に楽しめる日が早く来ますように☆

ー Daisuke Miyamoto (Orienta-Rhythm) ー

1997年にオープン、この4月で23周年を迎えた滋賀の老舗クラブ「CLUB MOVE」。国内外問わず、数多くのレジェンド達がここでプレイし、多くのオーディエンスをダンスミュージックで魅了してきました。オーナーでDJであるK-SUKEくんは80年〜90年にDJを始めた僕らの盟友であり、今なお公開練習や若手育成含め、シーンに大きく貢献してくれている貴重な存在です。
そんな「CLUB MOVE」も例外でなく、コロナ禍の影響で甚大なダメージを受け、存続の危機にさらされています。京滋エリアにおいて、「CLUB MOVE」の灯火を消すわけにはいきません。
みなさんが大変な中、大変心苦しいのですが、余裕のある中で少しでもご協力いただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

ー Toshiyuki Goto ー

今、世界的に襲っているこの猛威は経済危機、ストレス、悲しみを僕達に与えています。けれど、それを乗り越えた後には、僕達には以前より増して良い音楽、そしてそれを分かちあえる場所が本当に必要になってくると思う。CLUB MOVEはそれを満たしてくれる関西では数少ないクラブの一つだと思っています。そんな場所は世界から一軒でも無くなってはならない。このプロジェクトが上手くいき、またみんなと音楽の喜びをシェア出来ます様に!

ー Dazzle Drums ー

Danny Krivit, Joaquin Joe Claussell, Francois K,Timmy Regisford, Dennis Ferrer, Rahaan など、これまで多くの著名DJがプレイしてきた関西を代表する箱、滋賀CLUB MOVE。私たちがDazzle Drumsという名義で活動する前からCLUB MOVEの名は東京にも届いていましたし、初めてDJさせてもらったときには緊張したのを覚えています。大手メディアが扱わない音楽を伝える手段として最も有効なのは、その土地に、世代を超えて人が集まるお店があることだと思います。この数年では若い世代が集まるダンサーさんのパーティでDJさせてもらっていて、そんな中に、これまでずっと来てくれている方々の顔を見つけると、CLUB MOVEの滋賀そして関西のシーンへの、貢献度の高さを感じます。もちろん私たちにとっても大好きな場所ですが、関西の(特に)ハウス・シーンのことを考えると、少しでも長くこの店に続けてもらえたらと願っています。どうか皆様、暖かいサポートを、何卒お願いいたします。

ー Milo Johnson (D.J. Milo,DJ Nature, DJ Spearchucker, Nature Boy,The Wild Bunch) ー

 "In this time of great uncertainty for many people and businesses, i would like to ask all lovers of music to support Club Move in it's quest for survival. It is one of the few clubs that has stuck to original club purpose ,to provide a place where people can escape the stress of the working week.A place where you can lose yourself in the music on a good sounding system. We will need places like more than ever when the current troubles are over. So please help keep this oasis alive ! Peace.

多くの人々やビジネスが不安な今のこの時代、ぜひともCLUB MOVEの存続に力を貸してくれるようmusic loverのみなさんにお願いします。 日々の仕事のストレスから逃れられる、クラブ本来の在り方にこだわった数少ないホンモノのクラブのひとつです。 素晴らしい音響の中で音楽に没頭してすべてを忘れることができる場所・・・。 現在の諸問題が終わった後ではこういった場所がこれまで以上に必要とされることでしょう。 どうかこの憩いの場が続いていけるよう力を貸してください。 Peace.

- Nick Yamamoto (京都CLUBMETROオーナー) -

ハウスミュージックの良質なサウンドと言えば今年23周年を迎える滋賀大津の老舗クラブMOVE。
オーナーのK-SUKE君とは長いこと仲良くさせていただいてます。風営法ダンス規制改正運動の時も、一早く手を挙げて一緒に闘った仲間です。
ダンスミュージックの素晴らしさの真髄があるMOVEはシーンを牽引してきた、なくてはならないハコです。なんとか続けられるようご協力お願いいたします。

ー okadada ー

滋賀県で唯一のクラブ、ライブハウスでやってるDJイベントを除くと私が初めて行ったクラブです。
文化不毛の地できちんと足をつけてやり続ける凄さ、奔放に生きている私からは大変眩しく見えます!!
私は深く関わった人間ではありませんが、できるだけ続いてほしいと願っています!

ー DJ JIN / RHYMESTER, breakthrough ー

これまでに何度もDJブースに立たせてもらいました。音楽/カルチャー自身が確実に存在し、そしてそれらへの愛情が渦巻いて一体化している名門クラブ。
一瞬一夜で〈生きている〉ことを実感できる最高の場所です。K-SUKEさん、
そして滋賀関西の愛すべき仲間たちが作り上げた賜物。また戻って来られるその日に向けて、自分からも何卒ご協力をお願いいたします。

ー Mummy-D / RHYMESTER ー

膳所(ぜぜ)、読めなかったなあ。いつかDJしに行った時、レコ箱抱えて京都から間違えて湖西線乗っちゃって、雪の中絶望感を味わったの、思い出すなあ(笑)とにかくオレにとっても滋賀大津、青春の1ページとも言えるMOVE、
ケースケさん、あとマキオ(笑)。こういうコバコこそ僕らマイノリティーのSo Preciousな居場所であって、無くなってもらっては困るのだ。存続できた暁にはオレも久々にDJしに行って地獄のように好き勝手な選曲してフロアを引かせ、タダ酒を飲みまくりたい。
なので清き一票を、是非ともお願いしたいです。何卒。


【 最後に 】

24HOURS FOR MUSIC LIFEの元、音楽バカ一代でこれまでやってきました。

個人経営の弱者な地方の小箱ですが、音楽にかける情熱は今まで絶やした事はありません。

滋賀のクラブシーンの未来の為にも、皆様のご協力よろしくお願いいたします。


そして、今回温かい応援メッセージでお力添えくださった方々に、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


滋賀県大津市馬場 1-11-2 第13森田ビル4F
(京都駅から約15分 JR東海道線 膳所駅より徒歩3分)
TEL 077-523-3870 www.club-move.com
CLUB MOVE 高田 圭之介 (K-SUKE)


【 Q&A 】

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。


Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。


Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:2,000円コースに5,000円を支援する)


Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例:2,000円コースに5,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは2,000円コースのリターンです。)
(例2:5,000円コースを購入後、後日10,000円を支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)


Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。


Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。


Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。


Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。


Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。


その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください