横浜の音楽・アート好き、そしてアーティストも集うGRASSROOTS。コロナウイルスによる売り上げ減少に加え、自粛要請で窮地にあります。今回、遠方にお住まいの方にも楽しんでいただけるリターンも用意しました。みんなが集ってくれるこの場所を守っていきたいので緊急支援をお願い致します。

プロジェクト本文

◆目標達成のお礼 ※5/21追記

皆さん今回、GRASSROOTS YOKOHAMAのクラウドファンディングに、沢山の皆さんのにご支援と心あたたまるメッセンジャー本当に、ありがとうございます。皆さんに返信出来ていませんが、必ず返信します。

皆さんに感謝の気持ちを込めまして、ご支援いただいた方の中から抽選で、横浜ビール様とTOKIO AOYAMA様の商品をプレゼントしたいと思います。
本当に支援していただいた、皆さん、コメントを頂いた皆さん、ありがとうございますm(_ _)m
あと残り8日間ありますが何卒宜しくお願いいたします。

「横浜ビール様(https://www.instagram.com/yokohamabeer/)」
「TOKIO AOYAMA様(https://www.instagram.com/tokioaoyama/)」
より下記ご提供いただきました。本当にありがとうございます。

▼Dragon76ラベルビール
(2本セット x 12名様)

▼TOKIO AOYAMA カレンダー2020(両面プリント, B3)
 PRINCE ポスター(B3)
 SUN RA ポスター(B3)
(3点セット x 10名様)


◆目標達成のお礼 ※5/15追記

目標金額達成しました🎵。皆様の愛に助けられています🙏
ありがとうございます😭
残りあと、14日間あります。引き続きお願いできればと、思います。宜しくお願いいたしますm(_ _)m


◆お礼とリターン追加! ※5/7追記

引き続き多くの皆さんから支援いただいており本当にありがとうございます!
ご支援もそうですが、暖かいメッセージの一つ一つに、GRASSROOTSを続けていきたい思いを強くしています。本当に、本当にありがとうございます。皆さんに直接お礼をお伝えできる日に向けて頑張ります。
色々な支援をしたいというありがたいメッセージも踏まえまして以下の2つのリターンを追加しました。
・GRASSROOTSロゴT-Shirts+オリジナルデザインステッカー4種:3,000円
・店主 佐間田伝伸より愛のメッセージ:5,000円
引き続きよろしくお願いします!


◆英訳追加(一部) ※5/7追記

下部に一部英訳を追加しました。
See below for the English version.


◆リターンに関するお知らせ ※4/30追記

リターンに関しまして一点訂正があります。
ストローに関しまして素材記載がステンレスとなっておりますが、アルミ製が正しい内容となっております。申し訳ありませんがよろしくお願いします。


◆アーティストからのメッセージ追加 ※4/30追記

REO MATSUMOTO(松本族 | Good Fellows | Tokyo HandPan Lab.)からのメッセージを追加しました。

---

はじめに・ご挨拶

GRASSROOTS店長の佐間田伝伸です。自分は横浜で25年近く、音楽とアートがすぐ身近にあるような飲食で働いてきました。そういう横浜の文化の中で先輩たちに支えてもらいながら、20年前からこの店を続けています。


自分自身、横浜の文化の中で、素晴らしい音楽やアートに育ててもらってきて、幸い身の回りにはそういう音楽やアートを作り出すアーティストもたくさんいました。だからその作り手たちが表現する場所を作りたかったし、もっと多くの人が気軽にそういう素晴らしいものに触れられる環境を作りたくてGRASSROOTSをやってきました。

今回こういう大変な状況になって、一時休店していたり、今もランチ営業に切り替えて営業していますが、そういう判断も一つひとつ重い判断でした。正直続けられるか、悩んでいた部分もありました。でも、そんなときに自分が場を作った目的であった、多くのアーティストやお客さんが応援のメッセージを送ってきてくれて。


それを見ていて自分自身のこと以上に、やっぱりこの場所をなくしてはいけないと思って、今回このプロジェクトを立ち上げさせてもらいました。素晴らしい音楽とアートと作り手、自分が受け取って来た横浜文化を次につなげていくためにもご協力お願いします。


GRASSROOTSについて

GRASSROOTSでは様々なフードも提供しています。生地から自家製のピザや、パティを手作りしたハンバーガー、横浜の地野菜を使ったサラダなど飲みながら食べるものから、ご家族連れのお客様にも楽しんでいただけるものや、パーティで盛り上がるメニューも提供させていただいています。


今回このプロジェクトを立ち上げるにあたり、多くのアーティストがメッセージをくれました。お店のことについては自分が語るよりも、アーティストが語ってくれた言葉の方が皆さんに伝わると思いますので、本人の了承を得て転記します。


Dragon76(ペインター)

毎月ライブペイティングイベントを開催し、活動の拠点にしていたYOKOHAMA GRASSROOTSがコロナの影響で厳しい状況を迎えています。若いこれからのアーティストを支える凄く重要な場所でもあり、仲間達が集まる最高に楽しい場所を存続させるために、皆さんぜひご協力お願いします。


元晴(サックスプレイヤー 深田音楽教室)

横浜GRASSROOTSは幅広い客層から愛され、ミュージシャンも幅広いジャンルの方々が集い、ここでしか見られないライブセッションなどを定期的に開催し、月替りで絵の展示販売を行うなど、横浜の文化を繋ぎ生成して来た場所です。COVID-19 が収束したら、GRASSROOTSでオフ会をやるのを楽しみに日々我慢しております。GRASSROOTSはCOVID-19 に負けてもらっては困ります。どうか皆さんの力をお貸しください。


Keyco(シンガー)

横浜で昔からお世話になっているmy兄貴=サマさんのお店。
「自分はいいからアーティストたちに回してあげて、、、」って。
いっつも応援役に徹してくれていた優しい兄貴。
だからこんな時こそ恩返しさせてください!
みんなの愛するGRASSROOTSで乾杯できる日を楽しみにしときます♫


辻本美博(サックス&クラリネット奏者 Calmera / POLYPLUS)

サマさん(GRASSROOTS店長 佐間田伝伸さん)は、僕たちCalmeraが関西に住んでいた頃から本当にかわいがって下さっていました。関東遠征から関西へ車で帰る道中でご挨拶に立ち寄った時に僕たちがすぐに車で帰らなければいけないと知った瞬間、厨房に向かって『何か車内でも食べられるようなもの持ってきたれー!!』と叫んで下さり自家製ビーフジャーキーを大量に持たせて下さいました。あのビーフジャーキーの味は本当に忘れられません。その後上京してからも公私ともに何度お世話になったかわかりません。GRASSROOTSを存続させるために微力ではありますがご協力させて下さい。そしてこの文章を読んで下さったあなたにもGRASSROOTSを守る一員になっていただけたら本当に嬉しいですしそんなあなたにGRASSROOTSで偶然会えた時には一杯奢ります。よろしくお願い致します。


山本啓(ミュージシャン Nabowa)

先輩ミュージシャンに紹介してもらい、初めてGRASSROOTSでライブしてからもう10年以上が経ちます。関東でのライブが少なかったあの当時、いろんな音楽関係者の出入りするGRASSROOTSでライブさせてもらい、そこでいろんな方に知ってもらって一気に関東でのライブが増えました。
初めてのフジロック出演もGRASSROOTSでのライブが決め手になった事をよく覚えています。そして、ライブの日はお腹いっぱい美味しい料理を食べさせてくれて、完全に酔っぱらうまでお酒を飲ませてくれました。その事は当時、本当に音楽でやっていけるのか不安だった僕たちに、なんとかなる!音楽やってれば良い事あるし!と自信をつけさせてくれました。
京都から機材車で何度も何度も関東へ行き来する中で、僕らの中でGRASSROOTSは関東の実家のような存在になっていきました。実際、店主の事はお父さんと呼んでたりします。そんな経験をしたミュージシャンは僕らだけじゃないだろうし、これから先も、そんな人をたくさん輩出して行くんだろうなと思っていますが、いかんせんこのパンデミックという事態には、音が出せる地下である事と、いろんな地方から人が集まる事、人間の距離の近さという、GRASSROOTSの利点が逆に弱点となり大ピンチです。GRASSROOTSに行ったことがある人は知ってると思いますが、音楽を抜きにしてもあんなに真面目な飲食店、なかなか無いと思います。とにかく、こんな理不尽な不可抗力な理由で終わって欲しくない!
多くのミュージシャンにとって実家であり、ハブ空港であるGRASSROOTS存続に、ぜひ皆様ご協力下さい!


Novol(ペインター CONCORD主宰)

いつでもお帰りと迎えてくれるマイホーム、横浜GRASSROOTS。これまで沢山の人と出会い成長させてくれた最重要スポットのひとつです。
毎月開催していたCONCORDセッションも87回目までやり、再開に向けて仕込んでいる所でした。
美味しい料理とお酒、本物の音楽とArtを体感できる貴重なお店を失ってはいけないと思います。マジで。
今こそ皆で協力してサマさんを助けましょう!


Gravityfree(ペインター)

横浜 GRASSROOTS。しがらみのない実験と発信の場であり、何が起きても安心出来るシェルターだった。沢山の安心と数えきれない出会いをもらった。グラスがあったから僕らが居る。本当に根っこの根っこ。もはやお店だけのピンチではこのパワースポット無くして 日本のアンダーグラウンドが育む本当の意味での "文化"は生まれない。そんな文化の危機なんだと思う。今後どんな展開が待っているか分からないけど、次に繋いで行ける様に応援したいです。


TOKIO AOYAMA(ペインター)

美味しい料理、美味しいお酒はもちろんのこと、ずっと音楽やアートを発信してきた横浜にある ”聖地”。オーナーのサマタさんをはじめスタッフの方々、そしてお客さんの笑顔と愛でいっぱいになる素敵なお店。
自分も何度か展示やライブペイントをさせていただいたし、その都度、皆様から暖かい愛を感じました。
これからも文化の一部で発信し続けてほしいです。皆様ご支援のほどよろしくお願いいたします。


Kensuke Takahashi(ペインター UNDERLAND 主宰)

僕がGRASSROOTSを知ったのは確か2008年頃だったと思います。
初めてライブペイントを見たのも、それまで知らなかった素晴らしいミュージシャンやアーティストを知ったのも、初めて個展をやらせてもらったのもGRASSROOTSでした。 
僕の絵描き人生が始まった場所です。 
今、コロナの影響でその僕の原点の場所が存続を危ぶまれています。もちろん多くの店が困難に直面しています。だからこそ皆、自分にとって特別な場所を何とかして守りたいと思っているのではないでしょうか?
僕もその1人です。自分にとって大事な場所を守りたい。 
僕以外にもGRASSROOTSを特別な場所だと感じている人は日本中に沢山いると思います。そう感じている人はどうか、協力をお願い致します。またGRASSROOTSで乾杯出来る日を願っています。


DJ BREADMAN(DJ BOOTPARK主宰)

横浜の絵描きやミュージシャンをはじめ、横浜のカルチャーが集まるGRASSROOTSにはアーティストみんなとてもお世話になっていて。
空気感や人が素敵なのはもちろんなんですが、個展の収益やイベント開催にあたっても主催者にはしっかり還元し、これからの才能に協力してくれ、未来に光り輝くアーティストをどんどん応援してくれる特異で面白い事が自由に表現出来る懐が広い場所です。
もちろん客としていくときには毎日、20時までハッピーアワーで嬉しかったり。
サマタさんの人を動かす力、そこに集まり交差し合う人たちのおかげて空間のおかげで僕も周りの仲間も明日への活力を沢山頂きました。
そんな素敵な場所が今コロナの影響で、自粛営業休止中。存続の危機。
横浜を代表する最高の空間を無くさない為にも、皆様のお力をお借りしたいと思います。
よろしくお願いします!


REO MATSUMOTO(松本族 | Good Fellows | Tokyo HandPan Lab.) ※4/30追加

皆さんに想像してみてほしい。
常連、一見に限らずアーティストが集い文化を作り上げていく絵を。昔も今も日本も海外も何も変わらずそうやってカルチャーは発展、進化してきました。
横浜は音楽がアツイよねって言われる所以には間違いなくこの横浜GRASSROOTSの存在が大きな一端を担っていることは誰からみても明白である。
そんなGRASSROOTSが今回のCovid-19の状況を受け厳しい状況にあります。自分もビートボックスを始めた18歳の若手の時から年齢関係なく向き合ってくれ、イベントを開催させてもらったり海外から帰国した際には必ずライブさせてもらってきました。
GRASSROOTSとSamaさんが居てくれたお陰で横浜ってマジ最高だぜっていえる。
どうか皆さんのお力添えでGRASSROOTSと横浜のカルチャーを守る力をかしてください。


リターンのご紹介

数種類のリターンをご用意をさせて頂きました。
未来のGrassrootsでお使い頂けるドリンクチケットに、GRASSROOTSと縁のあるArtistのステッカーをおつけしたもの、遠方からでもご支援頂けるようにアルミ製ストローやDragon76と今回の為に用意した限定T-shirtsのリターンもご用意させて頂きました。
GRASSROOTSを強力に援護してくれる方向けのVIPチケットのご用意もございます。


プロジェクトで集まった資金について

今回のプロジェクトで集まった資金を元に、自粛期間を乗り越え、完全なかたちでお店を再開したいと思います。
もしかすると違う場所での再開になるかもしれませんが、必ず再開します。
また再開したのちには、自粛期間に皆さんに伝えられなかった音楽やアートを伝えていくべく、より多くのイベントを企画・実施していきます。


最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます。冒頭に書いたように素晴らしい音楽やアートが表現できて、みんながそれに触れあえる場所を作りたいと思ってGRASSROOTSsを始めました。でもこういう厳しい状況になってみて、そういうアーティストや集まってくれるみんながGRASSROOTSなんだと気づきました。そのみんなの場所をこれからも続けてと思いますので是非ご協力お願いします。

佐間田伝伸


店舗情報

横浜グラスルーツ
Yokohama GRASSROOTS

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 渡辺ビルB1F
Tel. 045-312-0180
年中無休 ※年始を除く(現在ランチ営業中 12:00~20:00)
17:00~26:00

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※掲載している画像は全て本プロジェクト申請者が権利を有するもの、若しくは権利者から承諾を得たものを掲載しております。


----------

[Overview]

GRASSROOTS is an art/music lovers and artists’ mecca in Yokohama. We are devastatingly impacted by Covid-19. We have prepared some returns that even those who live far away can enjoy. We would like to protect this place where everyone can gather up, so please help us!


[Introduction]

I'm Tadanobu Samata, a manager of GRASSROOTS. I've been working in Yokohama for nearly 25 years in the food and beverage industry, surrounded by music and art. I've been running this bar for 20 years now with the support of those seniors that have helped me in Yokohama culture.
The wonderful music and art in Yokohama culture inspired me, and fortunately I've always been surrounded by many artists/creators who create such great music and art. That's why I wanted to create a place where these artists/creators could perform their shows at, and I wanted to create an environment where more people could easily come into contact with such wonderful things. This is how GRASSROOTS opened here.
Because of this difficult situation, we had to temporarily close and now we are open for lunch, but we were very hesitant to make such decisions. To be honest, I wasn't sure if I could or should continue the business. However, when I looked around, our beloved customers as well as creators and artists were there, giving me support.
Then I noticed I can’t shut this place down and created this project. To keep music and art culture in Yokohama and pass it to the next generation, please help us.

Thank you for reading. As I wrote at the beginning, I started GRASSROOTS to create a place where great music and art can be performed and everyone can see and feel them. But when it came to this kind of difficult situation, I realised the place itself is not GRASSROOTS, actually those artists and the people who gather are GRASSROOTS. We would like to keep this place for everyone, so please help us out.


Thank you,
Tadanobu Samata

  • 2020/07/24 19:40

    この度はご支援本当にありがとうございます。現在発送の準備しています。発送が遅くなって本当に申し訳ございません。7/28から皆さんに随時送る事が、できるよう動いています。皆様本当に、申し訳ございません。m(_ _)m佐間田伝伸

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください