皆様へ

日頃より、eight nagoyaをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

名古屋市中区栄・女子大小路からヒップホップを軸とした音楽・カルチャーを発信する社交場を目指し、前身であるlush the undergroundを引き継ぎオープンして以来、8年間営業してまいりました。
この度、新型コロナウィルス感染拡大に伴う政府からの三密自粛要請などを受け、密閉・密集・密接の全てが当てはまる当店において、この現状でイベント等の営業をしていくのはお客様や出演者の皆様、従業員へのリスクが余りにも高いと考え、4月より無期限の営業自粛をすることと致しました。
そのため、店舗の維持が大変難しくなり、このままでは確実に店は継続できなくなります。

皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。


ご支援いただいた資金の使い道

・店舗維持にかかる経費 (営業自粛期間中のテナント賃料、光熱費、人件費、諸経費)
・CAMPFIREの手数料、リターン諸経費


eight nagoyaのこれまで

1992年 「THE UNDERGROUND」オープン
1995年 「lush the underground」に改名
2012年 「eight nagoya」としてオープン

eight nagoyaとしてオープンして8年。前身であるlush the undergroundから起算すると28年間、名古屋を代表する歓楽街”女子大小路”にて、nobodyknows+/SEAMOという紅白歌合戦に出場を果たしたメジャーアーティストのみならず、今は亡きTOKONA-Xを筆頭に幾多の名古屋を代表するストリートアーティスト達の活動の拠点・溜まり場として、流行り廃りにとらわれず、様々な音楽とカルチャーを名古屋から全国へむけて発信してきました。


eight nagoyaでは日々地元のアーティストたちが活躍し、様々なゲストDJ・ラッパー・ダンサーを県内外から招聘しイベントを開催してきました。



リターンについて

営業再開後の入場券、ドリンクチケットなどを基本に、数パターンのリターンをご用意させて頂きました。
「リターン金額以上の支援をしたい」という方は、どのリターンも「上乗せ支援」をすることができます。
ご都合の許す場合は上乗せしてご支援頂けますと大変嬉しいです。


支援受付締切:2020年5月25日 23:59



最後に

当初は店を維持していく為にも、安全面を考慮しながら営業は継続する方針でした。
しかしこの日々変化する状況と真摯に向き合い、理解し考えた結果、当店から感染者を出してしまうことは絶対に避けなければならないという思いで営業自粛という辛い決断に至りました。

正直なところ、この新型コロナウィルスを最初は他人事として客観視していました。
体の中からアルコール消毒しとけば問題ないでしょ!?
そう思っておりました。

それがまさかこのような事態になるなんて…

今後もここ独自の温かさを感じて欲しい!
ここで新しく生まれる出会いがあって欲しい!
新しいことに挑戦できる場所でありたい!
出演してくれているアーティスト達の活躍できる場所を守りたい!


現在、国・自治体からの新型コロナ対策支援策はできうる限り申請を行っております。
でもこの状態があと少し続いたら、店舗の存続は絶望的になってしまいます。
皆様eight nagoyaの応援を何卒よろしくお願いいたします!


新型コロナ感染が終息した際には、応援してくださった皆様始め、沢山の方々と乾杯をして、喜びを分かち合いたいと思います。

笑顔で集まりましょう!


eight nagoya

代表 垣見 和哉
従業員一同



・本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください