ご挨拶

はじめまして。私たちは鎌倉に2店ある、立ち飲み屋 「ヒグラシ文庫」です。

 ヒグラシ文庫を一言でご紹介するのは難しいですが「本が読める立ち飲み屋」?或いは「お酒が飲める本屋さん」?といったところでしょうか。

ちょっと不思議な空間で、日替わりのスタッフが得意メニューをご用意してお客様をお待ちしております。

スタッフが入れ替わっても毎日変わらないのは、ヒグラシ文庫でしか飲めない超強炭酸の正統レモンサワー!世界一と自負する、〝コレ〟がどうしても飲みたくなってご来店されるお客様も多くいらっしゃいます。

▼ヒグラシ文庫Facebookページ
https://m.facebook.com/higurashibunko/

お店が作られた背景

立ち飲み屋ヒグラシ文庫は、昨年6月に亡くなった前オーナー、中原蒼二(以下中原)によってつくられました。きっかけは2011年3月11日の東日本大震災でした。交通機関も滞り、停電も起こる中、ろうそくの灯りで営業していたいつもの立ち飲み屋に、中原はほっと安心し、救われたような気がしたそうです。

家と仕事先だけではなく、もう一つの「場所」が必要だと思い、中原はすぐに空き物件を探し、その翌月の4月20日に鎌倉にヒグラシ文庫をオープンしました。今年で9周年を迎えます。

これまでもヒグラシ文庫はずっとお客様と一緒にこの「場所」を守ってきました。そしてこれからも看板にもある「店はせまい、でも遠くへつながっている」をモットーに、鎌倉の裏小町、大船で、ときどき皆がそっと手をつなげるような場所を守り続けたいと思います。

お店のこだわり

一番のおすすめは、超強炭酸の「正統レモンサワー」!弾ける炭酸が顔にパチパチとかかる新体験。是非多くの皆さんにしていただきたいです。

提供メニューは、その日のスタッフで変わります。季節の食材など取り入れ200〜400円でリーズナブルにお楽しみいただけます。

※お会計はキャッシュオンになります。


リターンのご紹介

————————————————————

————————————————————

————————————————————

————————————————————

————————————————————


プロジェクトで実現したいこと

この度の新型コロナウイルスの影響を受け、私達のお店がある鎌倉でも休業せざるおえない店舗が相次いでいます。

鎌倉には、観光客の皆さんには意外と知られていないかもしれませんが、裏小町と呼ばれる裏路地をはじめ点々と存在する飲み屋の梯子酒文化が存在するのです。

見慣れた顔のご来店で「お帰りなさい」とお迎えし、「いってらっしゃい」と見送ります。

その文化が、やむおえず息を潜めてしまった今、ヒグラシ文庫で何かできることはないか。文化を守る為、こんな時だからこそ地域の活性に一役かえないものかと動き出しました。

新型コロナ終息後には、また皆で顔を合わせ語らいあえるよう、地域のお店存続。観光客の方々にお越しいただく事を、心から喜び歓迎できる町であり続けられるよう、小さな事から活動したいと思います。


資金の使い道・スケジュール

●ヒグラシ文庫運転資金

●休業中の従業員給与保証

●地域店舗へのリターングッズ製作発注(5-6月中)

●地域店舗での商品購入(5-6月中)

●地域店舗の前売り食事権利などの購入(5-6月中)


最後に

鎌倉の町、裏路地の元気のために、活動します!今は日本中、世界中が大変な中ではございますが、少しでも共感して頂けましたらご支援賜れましたら幸いで御座います。

決して遠くない未来に、観光客の皆様の再訪を心から歓迎できる鎌倉であれるよう、その時は、素晴らしいエンタメの場、空間を楽しんでいただけるよう、活動して参ります。最後までお読みくださりありがとうございました!


▼ヒグラシ文庫 鎌倉店

神奈川県鎌倉市小町2-11-11大谷ビル2階

営業時間(定休日なし)

平日 16時〜23時半

土日祝 14時〜23時半


▼ヒグラシ文庫 大船店

神奈川県鎌倉市大船1-19-3昌和ビル1階

営業時間(定休日なし)

16時〜23時半

TEL 080-2561-7419


▼ヒグラシ文庫Facebookページ
https://m.facebook.com/higurashibunko/


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください