はじめに・ご挨拶

だいずの捜索にご協力いただいている皆さま、いつもありがとうございます。
初めてご覧下さった方々、初めまして。

ヨシダと申します。

新型コロナウイルスの影響で、日本中世界中が未曾有の危機に陥っている中、このようなプロジェクトを始めることについて、相当悩みました。それでも、愛猫だいずの捜索を通して、声を上げることの大切さ、それによってたくさんの方々にご協力をいただけることを知りました。

重ね重ねのお願いとなり大変恐縮ですが、ぜひご一読いただき、可能であれば少しでもご支援、拡散等ご協力をお願いできますよう、以下本プロジェクトについて書き記してまいります。

どうか、よろしくお願いします。


このプロジェクトで実現したいこと

保護した3匹の子猫たちの血液検査、ワクチン、避妊去勢にかかる費用のご支援をお願いします。


プロジェクトをやろうと思った理由

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、2020年2月25日に我が家を脱走した愛猫だいずの捜索を始めて4月25日で丸2か月となります。新型コロナウイルスで外出自粛の要請が強まる中、毎日だいずを探し歩いていることに関して、自分の中でも様々な葛藤があります。それでも多くの方々にご協力をいただき、継続することができています。本当にありがとうございます。

以下、本プロジェクトを始めるにあたっての経緯を書き記します。

2020年4月6日、だいずの捜索時、とある駐車場内で微かに動く何かを見つけました。近づいたところ生後1か月に満たない程の3匹の子猫たちでした。だいずの脱走後ずっと猫さんを探して歩いてきましたが、このような形で子猫を目にすることはありませんでした。不審に思いつつ「近くに母猫がいるかもしれない」としばらく遠巻きに隠れて待ちましたが一向に現れず、カラスや虐待目的での連れ去りを危惧して、保護しました。すぐにかかりつけの獣医師に診察してもらったところ、発育状況からは母猫に育てられていたのだろうとのことです。一方、低体温に加え置かれていた状況から人によって捨てられた可能性があるとのことでした。

新型コロナウイルスによる経済的な影響で、ペットを捨てる人々が増加する可能性が懸念されています。まさか、と思っていましたが現実に起こり得るのだと痛感しました。現在、この子達は我が家で日々成長し、だいずの脱走により暗くなっていた我が家に笑顔を戻してくれています。幸い我が家には、だいずの他にも事情を抱えた保護猫さんたちがおり、トイレや成猫の生活に必要なものは揃っています。きちんと検査等を行い、先輩猫さんたちと同じように暮らせるようになれれば…と見守りながらお世話をしています。


ただ、現状、新たに3匹の子猫さんたちを迎えることにつき経済的に余裕がある訳ではありません。自営業を営んでいる我が家では、多くの皆様同様先行きの見えない不安を抱えながら、資金繰りに奔走しやりくりしている事も、また事実です。人々の生活が困窮している現状では、どうしてもお金のかかるペットを捨ててしまう人が現れてもやむを得ないのかもしれません。それでも、どういう巡り合わせか、保護することができたこの子達をどうしても「幸せに安心して暮らさせてあげたい」という思いでいっぱいです。

たとえ、目標が達成できなかったとしても、この子達を見捨てることは絶対にありません。訳も分からず連れてこられた我が家で、食べず、飲まず、動かず…当初は戸惑いや怯えの様子を見せていたこの子達が、今ではミルクをよく飲み、離乳食を食べることができるようになり、よく遊び、走り回り、ジャンプができるようになり、よくしゃべり、名前に反応するようになりました。出会ってまだ十数日、とても小さな体の3匹ですが、生命力に満ち溢れ、力強く、我が家にとってはとても大きく、かけがいのない存在です。

繰り返しにはなりますが、この未曾有の災害の中、このようなご支援をお願いすることについて相当悩みました。それでも、もしご協力いただける方がいらっしゃるのなら、少しでもご支援をお願いしたくて、本プロジェクトを始める決心を致しました。

ここまで、読み進めていただき本当にありがとうございました。

(だいずの捜索は見つけるまで必ず続けて参ります。本プロジェクトに関わらず、引き続きご協力いただけると非常に助かります。何卒、宜しくお願いします。)


これまでの活動

2020年2月25日 朝5:00頃 だいず脱走
      この日より毎日時間が許す限り、だいずを探して歩いています(Twitter: @looking4daizu)

4月6日 午すぎ 本プロジェクトの子猫3匹を保護
    かかりつけの動物病院で入院

4月7日 我が家へやってくる
    あんず♀280㌘ いず♂290㌘ ゆず♂290㌘

4月8日 あんず♀280㌘ いず♂265㌘ ゆず♂280㌘
4月9日 あんず♀285㌘ いず♂295㌘ ゆず♂310㌘
4月10日 あんず♀295㌘ いず♂300㌘ ゆず♂320㌘
4月11日 あんず♀290㌘ いず♂330㌘ ゆず♂340㌘
4月12日 あんず♀300㌘ いず♂350㌘ ゆず♂350㌘
4月13日 あんず♀310㌘ いず♂360㌘ ゆず♂370㌘
4月14日 あんず♀330㌘ いず♂380㌘ ゆず♂380㌘
    →いず:体調不良(下痢)のため入院
4月15日 あんず♀340㌘ いず♂N/A  ゆず♂400㌘
4月16日 あんず♀360㌘ いず♂370㌘ ゆず♂430㌘
4月17日 あんず♀370㌘ いず♂380㌘ ゆず♂440㌘
4月18日 あんず♀380㌘ いず♂390㌘ ゆず♂470㌘
4月19日 あんず♀400㌘ いず♂390㌘ ゆず♂480㌘ 
4月20日 あんず♀425㌘ いず♂420㌘ ゆず♂500㌘
4月21日 あんず♀440㌘ いず♂440㌘ ゆず♂510㌘
4月22日 あんず♀470㌘ いず♂460㌘ ゆず♂525㌘(本日現在)

一時はお腹の調子を崩したことがありましたが、現在は順調に成長しています。


資金の使い道

今回のプロジェクトでお願いしたいのは、子猫たち3匹の血液検査、ワクチン接種(初回は2回必要)、および避妊去勢手術等の費用についてのご支援です。

まず、血液検査や1回目のワクチン接種は様子を見ながら5月の中旬以降(生後2ヶ月目以降)を予定しています。

また、男の子2匹・女の子1匹のため、生後6ヶ月以降信頼している獣医師と相談しつつ、出来る限り早めにあんず♀については、避妊手術を…と考えています。

【かかりつけの動物病院での料金】

▶︎血液検査(AIDS+白血病の検査) 5000円(+税)/1匹

▶︎ワクチン 8000円(+税)/1匹 ※1回につき4000円(+税)
※下記領収書から多頭飼い割引20%を受けられます。

▶︎去勢費用(♂) 15000円(+税)/1匹
▶︎避妊費用(♀) 25000円(+税)/1匹
(あんず♀については抽選に当たれば、市から手術費の一部(2500円)の助成金が受けられます: 神戸市HP)

▷小計(男の子2匹) 28000円(+税)/1匹
   (女の子1匹) 38000円(+税)/1匹
▷合計 94000(+税)/3匹
※別途、診察料(1000円/1回)がかかる場合があります。

うれしい悲鳴ですが、食欲も旺盛で、現在与えているミルク(ゴールデンキャットミルク1缶1400円/amazon)も一週間足らずで1缶飲みきってしまう状況です(他商品を与えていたところ、ひどくお腹を壊してしまい、こちらに切り替えました)。もし、剰余が出ることがあれば、この子達のミルクや離乳食、ノミ取り(フロントラインプラス)、その他獣医にかかった場合の費用に充てさせていただきます。


リターンについて

ご支援いただいた金額についてはこの子達のためだけに使わさせていただきます。
リターンにはこの子たちの画像や動画を添付したお礼のメッセージを考えています。
(添付する画像や動画の数及び内容を変えてお送りさせていただきます。)

また、流用していないことを証明するため、活動報告(パトロン限定)にて請求書等の開示も行います。


実施スケジュール

5月中旬以降 血液検査(AIDSや白血病の検査)
        1回目のワクチン接種

        2回目のワクチン接種

9月以降(生後6カ月以降) 発育状況、体調など獣医師と相談しながら順次避妊去勢手術を行います。


募集方式

本プロジェクトは、All-in方式を取らせていただきます。たとえ目標金額に満たない場合でも、この子達の血液検査、ワクチン接種、避妊去勢手術は必ず行います。また、1人でもご支援頂けた方には、お礼のメッセージをお送りいたします。


最後に

こんな状況にも関わらず… 愛猫のだいずも見つけることができていないにも関わらず…と、お叱りや不安のお言葉を頂戴しても仕方ないと思っています。「このような状況でさえなければ…」と思う一方で、このような状況でなければ、あの時間帯にだいずの捜索には出れていなかった… 救えなかった命かもしれない… 身勝手な考えかもしれませんが、不思議な巡り合わせを感じてしまいます。


こんな私たちですが、もし可能であれば、少しでもご支援、ご協力くだされば本当に助かります。よろしくお願いいたします。

最後まで読み進めてくださって、本当にありがとうございました。

  • 2020/09/06 21:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/09/06 14:12

    こんにちは。ご覧くださり、ありがとうございます。本日で成長記録と併せてこちらに動画を投稿させて頂くのは最後となりますので、お楽しみいただければ幸いです。よろしくお願いします。https://youtu.be/1NrgF_WeCUc

  • 2020/09/05 21:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください