<<< はじめに・ご挨拶 >>>

愛知県豊田市の音楽制作スタジオVoxBoxStudioの深井です。

音楽はいつも私たちの生活の中にあり、喜びや悲しみ懐かしさなど様々な感情を与えてくれ人生を華やかにしてくれています。

新型コロナショックにより様々な業界に多大なる損害があり、我々エンタメ業界も例外なく、イベントの中止や活動自粛により、多くの役割を失っており、終息後に再開する力が失われつつあります。

そこで皆様のご支援のもと音楽のチカラで少しでも笑顔になってくれる人を増やしたくこのプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

<<< このプロジェクトで実現したいこと >>>

音楽のチカラで少しでも幸せになってくれる人を増やしたい!それを出来るミュージシャン、クリエイターに仕事として支援したい!そしてその素晴らしい音楽が詰まったCDの売上でライブハウス、イベンター、音響会社を支援したい!

何より、このCDを聴いて頂いて皆さんを元気にしたい!

現在8組で8曲の音源構想ではありますが、支援金に応じて新たなクリエイターに1曲1プロジェクトとして依頼していきます。


<<< ねじ式 and 川口タイガー祐介 >>>

●ねじ式(火曜日P) 

2013年8月6日に「六等星の夜」を投稿しデビュー。初投稿以降、20作連続で毎週火曜日に新曲を投稿した事から「火曜日P」とも呼ばれる。作詞・作曲だけでなく、全ての楽器演奏も自ら行っているマルチプレイヤー。卓越したポップセンスから生み出されるギター・ピアノを中心としたメロディラインと、そこに乗せる強さと繊細さを兼ね備えた歌詞は、聴くものに対して時に力強く先導する強さを、時に寄り添うような優しさを見せる。

川口タイガー祐介(ex.TAWAKE )

生まれも育ちも名古屋のシンガーソングライター。現在ロックバンド"TAWAKE""SM"のボーカル。2009年発売nobodyknows+のシングル「Fallin’feat.シゲルBROWN」のカップリング収録、フォーリン(Live at 今池オープンハウスin 1988)/シゲルBROWN & The Spice Stars で作詞家としてデビュー。(シゲルBROWNは松崎しげるの別名。)2015年より中日ドラゴンズ公式球団歌に認定された「昇竜~いざゆけドラゴンズ~」の作詞のコーディネートを仰せつかる。岐阜県で開催「中津川THE SOLAR BUDOKAN2018」に出演。主催者側の念願であったロックンロールラジオ体操を成功させた※2020年も出演決定。2019年10月フルアルバム「Tigers Mansion」を制作した。中でも「Please☆My Heart!!」は独自のアイデアが話題を呼びSNSを通して拡散されミュージックビデオは5ヶ月で10万再生を突破。

河合としみち

親の反対を押し切ってドラムを始める。2007年地元のメンバーと結成したnoteでZAIN RECORDSよりメジャーデビュー。以降TheChronohead、ISAACとロック界隈を中心に多数のリリースとLIVE。現在はHIPHOPバンド『CheatJamDirection』と講師業を軸に活動中。

カナイヤスヒロ

15歳からエレキベースを始め、自身のバンドでCDをリリース。同時に様々なジャンルのセッション、数多くのメジャーアーティストのレコーディングに参加。現在は愛知県豊橋市でプロベーシストとして活躍中!


楠本正明(NOVELS Gt)

15歳でギターを始め、音楽専門学校を卒業し、様々なバンドを経験しギター全般、ベース、作曲を行う。ギターとして務める自身のバンド『NOVELS』では大手メジャーレーベルよりデビューし、大型フェスへの出演、ラジオのパーソナリティーを務めるなど活躍している。現在も様々なアーティストのサポートを行い、精力的に音楽活動を続けている。



<<< SPTUM feat SAMON and DAGGER >>>

SAMON  from カルテット

名古屋で生まれ、名古屋で育ち、22歳よりカルテット.という音楽ユニットを結成し、地元を拠点に活動。カルテット,での役割はボーカル。2006年にはVictor Entertainmentよりメジャーデビュー。SEAMOや西野カナといった紅白アーティストととも楽曲でコラボも。現在でも中部地区ではお馴染みの人気番組「ゴリ夢中」の主題歌、情熱白書が10年にわたり主題歌として起用されている。その後レーベルを離れ、音楽活動の他、映像制作チームStudio Mole Hillを結成し、様々なアーティストのMV、Wedding Video、タレントの海外ロケ撮影など多様な案件に携わる。 

●SPTUM

それぞれに音楽活動している2人がちょっとした息抜き的感覚で制作した1曲に手応えを感じ、夜な夜な酒を酌み交わした後…2018年9月デビューステージに合わせ『SPTUM(スプタム)』を結成。・ギターの春くん(from.All&Sundry,Avocado Boys,他)・ボーカルのaKiちゃん(from. Orange Sugar)Spring春とAutumn秋を掛け合わせた造語である。何よりも自分たちの心地良い音を求め、くだらない会話も大切にする2人の制作風景も『#SPTUM tv』としてInstagram等で公開されている。古き良きエモさを胸に、純粋なる音を楽しむ2人の楽曲を空気感込みでお楽しみください。

DAGGER

学生時代からのバンド経験を生かしラップを軸にsinger  trackmaker back band 等、音楽の幅を拡げている。発売したアルバムはband名義で2枚DAGGER名義で2枚。

2019年春DAGNOTEを設立し自社STUDIOにて レコーディングから、ミックス、マスタリングまで 数々のアーティストのサポートも行う。


<<< はるこうべ feat yo-ko 野村陽三 渡辺翔太>>>

はるこうべ(ex.The Paaan、ヤドサガシ)

なぜか眠くなる不思議な声、見た目がしゃれこうべ、柔軟剤いらずの柔らかく穏やかな人柄、様々な背景を描き出すアコギと楽曲が織り成す音楽はなんか分からんけど、なんかいい。いろいろなシチェーションで思わず歌いたくなってしまう楽曲作りを念頭に置き、”それぞれの暮らしに寄り添える音楽”をテーマに、独自の音楽道をひた走るシンガーソングライター"はるこうべ”。

●yo-ko

3歳でピアノ始め5歳からクラシックピアノを学ぶ。10歳からトロンボーンを学び作曲も始める。高校では着メロを作るなど打ち込みを独学で始め、主に洋楽、映画サウンドトラックをコピー。17歳からベースを始め専門学校で学び、卒業後は自身のsoulバンド、セッション、専門学校インストラクター、スタジオレコーディング、タレント、アーティストのサポート・ミュージシャンとして活動を始める。様々な経験をもとに、アグレッシブなベーシストとして多方面でライブサポートを行う。

●野村 陽三

佐竹伸泰氏に師事、本格的に演奏活動を始める。小気味良くスイングし、鮮やかな情景の見えるドラマーとして高評価を得る。現在は後進の育成にも励み、ロスアンゼルスに本校を構える 『MI』の名古屋校(現EMS)の講師を2003年から務める。『温度のある音を』をモットーとし、ジャズ、ポップス、ロック、インプロヴィゼーション、音楽の枠を越え、写真、書道、語り、浄瑠璃、などとも共演、東海地区を中心に様々なセッションやバンド、レコーディングで活躍中。参加作品、AKETA (明田川荘之)『MENINA MOCA』森谷ワカ『Love』,『Too Shy To Say』,今岡友美『dear』,MAHIZO『MAHIZO』GTO『legendary songs』etc...


<<< 渡辺翔太  後日発表 >>>

渡辺翔太

1988年2月29日名古屋出身。4歳からピアノを始める。15歳の頃にJAZZに興味を示し、2003年Donny Schwekendiek氏に師事。2005年Jazz Funkバンド『赤門』に加入。2010年、noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。2016年から井上銘Stereo Champに在籍、東京ブルーノート、丸の内コットンクラブに出演を果たす。ものんくる「世界はここにしかないって上手に言って」に参加。2018年、自身初のリーダーアルバム「Awareness」を発表。2019年2nd Album「Folky Talkie」をリリースし、柳楽光隆氏のJapanese Jazz in 2010sに選ばれる。現在、自身のtrioや多方面からのアーティストのサポートで東京、名古屋を中心に全国で活動中。



<<< Lui  後日発表 >>>

●Lui

音楽に囲まれ育ち19歳で渡米。西海岸San Diego GROSSMONT COLLEGE にてミュージックメジャーを専攻。多国籍バンド「Soul Blend People」などでギター修行に励む。。卒業後、東京を活動の拠点としレゲエ&ダブバンド「DUBSENSEMANIA」のメンバーとしてSONYよりメジャーデビュー。世界的プロデューサーMad ProfessorやDennis Bovell、Wackie'sと複数の作品を制作。日本最大のフェスFUJI ROCK FestivalやSUMMER SONIC、横浜レゲエ祭にも出演した。現在は愛知県にてCafeNationの代表及びレゲエ・ダブバンド「TheDUBNATIONALIES」や「α-Roots」、ソロシンガーとして活動をおこなっている。持ち前のスマイルと歯切れのいいカッティング&グルーヴ、甘いハイトーンヴォイスでオリジナル曲&カバー曲を歌い上げる!    One Love



<<< 鈴木大夢  後日発表 >>>

鈴木大夢(スズキヒロム)

名古屋で活動するAcoustic Grunge Singer/Songwriter叫ぶような歌声やラップ、ウィスパーなど静と動を使い分け『生きていくこと』を表現する。



<<< You Joe 悠情  後日発表 >>>

You Joe 悠情

とにかく基本的にジャンル問わずフィドルを弾くことが好き!!愛知県岡崎市出身。ヨーロッパ何ヵ国かを訪れ日本とは違う自由な音楽感を目の当たりにし音楽活動の道を選ぶ。主にヨーロッパの民族音楽、ミニマル音楽的表現を研究し、独自の解釈でのアイリッシュ、ノルディック(北欧)、ジプシー、クラシックアレンジ、ジャズ、オリジナル楽曲など様々なジャンルを演奏し、思い感じるがまま表現し、即興演奏のスタイルも多く取り入れている。有名アーティストとのコラボレーションや異種アーティストとの共演も多く、芝居、ミュージカル、リーディング、レコーディング、コンサートサポート、プロデュースとしても活動している。現在は自身のアンサンブル『悠情楽団』を活動の中心としている。



<<< Star☆T  後日発表 >>>
●Star☆T

「豊田の元気と魅力を全国に発信しよう!」をキャッチフレーズに、愛知県豊田市のご当地アイドルとして2011年12月にステージデビュー、地元豊田市内をはじめ東海、全国にてライブ・イベント出演、テレビ・ラジオ等出演。2018年には台湾にて初の海外ライブ出演も果たす。2015年よりWE LOVE とよた サポーターズ(豊田市PR大使)。最新作9thシングル「Woman」オリコンCDシングルチャートデイリー6位。

順不同


<<< 資金の使い道 >>>

楽曲制作プロジェクトでの作品作りで、自粛中の複数のミュージシャンへのプレイヤー報酬、デザイナーへの依頼、スタジオの稼働、様々なクリエイターへの仕事依頼で支援させて頂きたいです

また完成CDはライブハウス等に配布しその売り上げを寄付金として活用していただければと思います。

本プロジェクトはAll-or-Nothing 方式です。

¥1,000,000 〜 8曲 

<<< リターンについて >>>

・CDにお名前記載
・プロジェクトのオリジナル缶バッチ
・完成楽曲CD
・CDにバナー掲載


<<< 実施スケジュール >>>

・4月中旬よりミュージシャン、クリエイターに依頼
・5/7(非常事態宣言解除後)より随時レコーディング
・8月にCD発売
※今後の新型コロナの状況を考慮しながら進行させて頂きます。


<<< 最後に >>>

この"アカルイツナグミライ"プロジェクトは今はまだ小さな光です。皆様のお力なしでは大きな光にはなり得ません。業界ひいては日本、世界全体の未来を明るく照らす一員になるために尽力致します。どうか皆様にお力添え頂けたら幸いです。

素晴らしき音楽のチカラで明るい未来を繫ぎましょう



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください