はじめに

神奈川県横須賀市、横須賀中央駅から徒歩4分の路地裏でひっそりと営んでおります。居酒屋空母信濃と申します。基地の街・横須賀の歴史を皆で語り合えるような場を提供したく、2007年10月8日より居酒屋として営業しております。


こんなお店です

軍港横須賀をイメージした居酒屋とでもいえばいいのでしょうか。開国以来の海軍および、現在の海上自衛隊にまつわる品々で装飾されています。

戦艦武蔵で使われていた姿見(背面)

護衛艦の識別帽に取り囲まれた人気のボックス席

地元横須賀・三浦の食材をふんだんに使用した四季折々のメニューにも定評があります。



空母信濃とは

第二次世界大戦末期に横須賀で建造された当時世界最大の航空母艦です。大和型戦艦三番艦として起工するも、戦局の変化に伴い空母に改装された信濃ですが、実戦に出ることなく米潜水艦に沈められています。なんの戦果もあげられず、竣工後わずか十日で沈んでしまったような不吉な艦の名前をなぜ店名に掲げるのか?「何もできずに人知れず沈んでいってしまった艦だからこそ、そして当時世界最大の空母が横須賀で造られたという史実を皆に知ってもらいたい」という思いから店名としました。

そんな空母信濃が今また、新型コロナウィルスの脅威に晒され、居酒屋としての存続も危うくなっております。3月4月は本来ならば歓送迎会シーズンにあたり繁忙期となるところですが、予約は全てキャンセル、売上も三割以下に落ち込んでおります。また自粛要請を受け、お客様の安全とスタッフとその家族の健康を守るために現在は休業中ですが、家賃等の最低限の運用資金は毎月必要となります。店舗存続のために皆様のお力をお貸しください。


リターンのご紹介

1,000円~
【無償の友軍コース】
遠方のため、いつ行けるかわからないけど支援したい。お食事券は不要です。という方はこちらからお願いします。(500円単位で上乗せ支援も可能です。)

心を込めた御礼メッセージをお送りさせていただきます。


3,000円
【お食事券/水雷戦隊コース】
3,000円分のお食事券をお送りします。
※お食事券の有効期限:当店が存続する限り


5000円
【お食事券/機動部隊コース】
5000円分のお食事券と軍艦メンチカツ一隻サービス
・軍艦メンチのマヨ文字をお好きな艦名に変更可能です。所詮マヨ文字ですので漢字は書けません。かな英数字でお願いします。ご来店時にお伺いします。(ex. 艦名を「COVID-19」にして標的艦にする)
※お食事券の有効期限:当店が存続する限り


10,000円
【お食事券/聯合艦隊コース】
10000円分のお食事券とネームド軍艦メンチカツ三隻セット
・お馴染み(?)のネームド軍艦メンチ「山城」「Warspite」「Italia」の三隻をサービスでお付けします。資材調達のため、ご予約のうえ来店ください。
※お食事券の有効期限:当店が存続する限り


50,000円
【空母信濃で大宴会】特別宴会コース
・通常の宴会は2時間ですが、ゆったりとお楽しみ頂けるよう飲み放題3時間に拡張したスペシャルコースです。料理も勿論スペシャルなものをご用意。10名様まで50,000円。11名様以上になる場合はご相談に応じます。


100,000円
【空母信濃を完全占拠】貸切宴会コース
・通常の宴会は2時間ですが、ゆったりとお楽しみ頂けるよう飲み放題3時間に拡張したスペシャル貸切コースです。20名様まで。打ち上げ、オフ会にどうぞ。持ち込みOK、ビンゴするもコスプレするもよし。店内の設備(BGM、Chromecast等)もご利用いただけます。



最後に

ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。皆様方におかれましても大変な時期であることは重々承知しておりますが、何卒ご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。


居酒屋空母信濃
〒238‐0007
横須賀市若松町1丁目9-1
☎ 046-854-4756
https://twitter.com/vc_shinano


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/12 15:56

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/06/01 16:51

    この度はご支援のほど本当にありがとうございました。お陰様で当初目標を大幅に上回る資金を得ることができました。改めて御礼申し上げます。皆様の篤いお気持ちに応えられるよう今後も精進してまいります。また返礼の発送につきましては、準備が整い次第ご連絡させて頂きます。今しばらくお待ち下さい。

  • 2020/05/10 17:23

    お陰様で300名様以上の支援により、支援総額は当初目標額の倍200万に至りました。改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございます。そして我々はここに誓います。必ずやコロナに打ち勝ち、事態収束後に皆様と祝杯をあげるその時まで、この空母信濃を沈ませることなく守り続けることを。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください