はじめに店舗紹介とご挨拶

はじめまして笑う魚の代表をさせていただいてる中島と申します。まずは自己紹介から・・・

佐賀県生まれの福岡育ちで3歳頃からはずっと福岡に住んでいる33歳です。福岡の高校を卒業し美容師になろうと決意し、美容学校へと進学し美容免許の取得しましたが学生時代にアルバイトで働いた居酒屋で飲食にどっぷりはまってしまい専門学校卒業後は飲食店一本の飲食バカです。

飲食店の面白みは一言で表せと言われても一言では表せませんし、とても奥の深い仕事です。多くの素晴らしさのある飲食業ですが、特に自分で試行錯誤し作った料理を目の前のお客様が美味しいと言って笑顔になってくれた瞬間にやってきて良かったなと心から思えます。一番はこれに尽きます。やりがいのある飲食業でいつか自分の店をもって一国一城の主として自分の店を持つことを目標に飲食業に従事してきました。

専門学校卒業後は惚れ込んだオーナーのもとで12年ほど働きました。その中で新店舗の出店で出来上がったのが【笑う魚】です。笑う魚の立ち上げから今の9年間ずっと笑う魚で働きお店のことをずっと見てきました。たくさんのお客様に足を運んでいただき多くの思い出と想いがつまったお店です。

最終役職として店舗マネージャーとして従事させていただき、昨年11月(2019.11)に笑う魚を前オーナーから譲り受け夢を叶えることができました。これからも多くのお客様が笑顔になれる様、最高のサービスと料理スキルを高めていく日々です。

博多炉端スタイル 笑う魚

福岡市中央区大名1丁目(大名のど真ん中)に9年前にオープンした鮮魚と炉端焼き、そしてお客様の笑顔作りを提供してきた飲食店です。福岡の魚はとにかく美味い!!そこに惚れ込みもっと多くの方に鮮度の高い魚を食べてもらいたいと思い魚を扱う業態での飲食業をスタートしました。

カウンター・テーブル席・掘りごたつ・個室席からなる34席の飲食店です。カウンターはお客様の目の前で刺身をひく板場と、臨場感あふれる焼き場があります。カウンターに座られたお客様はスタッフとの会話を楽しんでもらえ、カウンター席指定でのご予約も多く頂いてます。またテーブル掘りごたつの席では団体様の宴会や小団体での飲み会を楽しんでいただいてます。個室席は1席ですがお仕事の打ち合わせや接待等でのご利用を多くしていただいてます。笑う魚では炉端焼きならではの活気と元気も楽しめます。

一番人気なのはやはり長浜市場から直送していただく鮮魚を一番楽しめるお刺身の盛り合わせです。毎日その日に仕入れた魚を使用し鮮度の高さを徹底してます。また長浜の市場にも足を運び旬の食材を調達しに行きます。市場ではたくさんの食材が並びとてもワクワクします笑

今コロナウイルスの自粛要請が出ていますが、終息した際には是非お客様にも来店いただき美味しい魚と旬の食材、そして笑う魚の空間を楽しんで笑顔になっていただけたらと思います。

笑う魚公式ホームページ

↑笑う魚のホームページです。お店の紹介を詳しくしてますので是非ご覧ください。


『笑う魚』

一風変わった名前の中には私たちの強い想いがあります。来店いただいた全てのお客様が笑って帰れる店づくり。家族との時間、仲間との時間、恋人との時間etc・・・

様々なシュチュエーションで笑う魚へ来店していただいてますが、そのひと時ひと時がお客様にとって特別な時間かと思います。家族の誕生日、仲間の送別会、初めてのデート、結婚記念日・・・

特別な日でなくとも特別な時間になるためのおもてなし。そしてその時間は私たちにとっても特別な時間です。お客様との出会いが日々とても大きな財産だと思い1日1日を大切に営業してます。

1日の始まりでは今日は誰が来てくれるだろうか?どんなお客様との出会いがあるだろうか?そんなことを考えてオープン準備をしています。ご予約で事前に誕生日のバースデープレートなどの特別なご予約をいただいた時にはさらにワクワクがとまりません。来店されお食事中の雰囲気を確認しどんな形でお祝いをしたら一番喜んでいただけるのか?仕事を通して自分自身も幸せな気持ちになれる。私たちスタッフ一同この仕事にやりがいと誇りを持っています。

#笑う魚 の投稿

↑多くのお客様に #笑う魚 のハッシュタグを付けて投稿いただいたインスタグラムです。お店の雰囲気を少しでも感じていただけたらなと思います。

全てのお客様の大切な時間を『笑顔』に・・・

そして働くスタッフもまた笑顔で働けるように・・・

この想いを大切に9年間歩いてきました。


コロナウイルスの影響を受けて

しかし今回の新型コロナウイルスの影響でお客様のご予約やご来店が激減し通常営業が出来ず休業状態です。お客様とお会い出来ずお客様の笑顔を見ることすら出来ません。コロナウイルスがお客様の笑顔と私たちの生きがいを奪っていきました。もちろん今は自粛し感染拡大を抑える時期です。私たちは終息後またお客様と笑ってお会い出来る日を待ち望んでいます。

しかし、コロナウイルス終息の先が見えない中でお店の存続自体できるか分からない状況です。大切なスタッフや家族を守ることすら出来ません。スタッフの中には結婚し家庭がある人間もいます。親への仕送りをする人間や自分の夢を必死で追いかける人間もいます。今までお客様への想いが溢れ出て涙するほど一生懸命働いてきた大切な仲間たちです。

こんな大切な仲間たちとまたお客様の笑顔をたくさん作っていきたい。私たちは今回のクラウドファンディングで、まだお会い出来てないお客様との出会いと笑顔にお会いさせていただくと共に、終息後も変わらず笑顔の絶えないお店を存続させるためのお力添えをお願いいたします。


飲食店とコロナウイルス

今回のコロナウイルスの影響で飲食店は大きな損失を受けてます。テレビやネットニュース等での報道よりも大きな影響を受けてます。週末の営業では予約で満席をいただき多くのお客様にご支持いただいてましたが3月の後半からパタリと予約はなくなり入っていた予約も全てキャンセルとなりました。個人店での営業でお客様が来ない=売上0売上0=収入、給料0となります。ましてや売上がなく休業している現状の中でも大切スタッフのことは何がなんでも守っていかなければなりません。貯金を切り崩しながら今は雇用を続けてますがそれもいつまでも続かずもうすぐにお金も尽きてしまいます。

そうなると廃業です。今までお客様の笑顔を作ってきた店舗もなくなってしまいます。廃業してしまうと雇用されているスタッフも仕事を失うことになります。もう一緒に働くこともできません。多くの飲食店が点在する中で全ての飲食店の方々が同じ様な悩みで頭をかかえられています。もし行きつけの飲食店や知り合いの飲食店がございましたら是非何か力を貸してあげてください。

今多くの助成金や貸付等ありますが、全ての事業者が当てはまり給付されるわけではありません。低金利の貸付をさせていただいてもそれは借金であり利益ではありません。そんな中で全ての飲食店がお店の存続に全力で力を注いでます。無理に外食をしてくださいとお願いしてる訳でありません。今飲食店ではテイクアウトやデリバリーで今をなんとかしのごうと不慣れな形で必死で頑張ってますので、たまのランチやお家で過ごすお時間に少しでもお力添えしてあげてください。何よりも力と元気をもらえます。


笑う魚のテイクアウト

通常営業が出来ない中でご予約にはなりますがご家庭で楽しんでいただける様、お刺身の盛り合わせをご予算に合わせてお作りしています。この様な時代の中でもご家族の中での特別な日のお祝い等あるかと思いますので是非皆さまの自粛のお手伝いをさせていただけたらと思います。姿造りを盛り込んだお刺身を家族で囲み特別な時間に花を添えていただけたらと思います。また姿造りではなくとも食卓に一品お刺身を足したいなどの小さなシュチュエーションでも対応させていただいてます。


リターン内容

お客様へのリターンですがご支援いただいた方へは支援金に大幅に上乗せさせていただいた笑う魚でご利用いただけるお食事券の発行をさせていただきます。また協賛のみでかまわないという方へはホームページにてお名前の掲載をさせていただけたらとおもっております。

【1,000円】刺身の盛り合わせ2人前券(通常1人前980円+税)

【5,000円】7000円分のお食事券

・【5,000円]】協賛としていただいたお客様のお名前をHPにて掲載させていただきます。

【6,000円】2H飲み放題付 真鯛のしゃぶしゃぶコース2名様分券(通常1名4500円 計9000円分)

【10,000円】15,000円分のお食事券

【10,000円】協賛としていただいたお客様のお名前をHPにて掲載させていただきます。

【50,000円】80,000円分のお食事券

【100,000円】200,000円分のお食事券

今を乗り切りまたお客様の笑顔を作らせてください。


支援金の使い道

お店の存続の為に使わせていただきます。

・スタッフのお給料の支払い

・当面の間の店舗運転資金


これからもお客様と一緒に笑っていられる為に

私たち笑う魚は今回のコロナウイルスの緊急事態宣言・自粛要請に伴い通常営業を休止させていただいてます。

今まで9年間多くのお客様に楽しんでいただいた笑う魚で、お客様に今まで通り美味しい食事と楽しい空間提供をさせていただきたいです。また一緒に働いているスタッフとその家族、また大切なお客様の居場所を守っていきたいです。

コロナに負けないと思いここまで試行錯誤し頑張ってきましたが、資金面で閉店を考えざるを得ない状況下にあります。どうしても笑う魚を残したい。この想いに限ります。

コロナウイルス終息後、またお客様が笑って食事を楽しめる空間を残させてください。

この苦しい状況をのりきる為に是非とも皆さまの力をかしてください。宜しくお願いいたします。

笑う魚代表             中島丈統


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください