小中高生向け起業家教育を完全オンラインで、最前線で活躍する講師陣と共に全国の子どもたちに向け開講します!若い才能を地域格差・経済格差によって潰さず、「自分の人生を生きる力」を育むために、経済的支援が必要な生徒の学費免除のための特待生資金と、小中高生がビジネスを立ち上げるための資金が必要です!

プロジェクト本文

当初目標の金額を達成しました!ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!

5/23(土)締め切りの生徒募集も想定を超える人数の、情熱溢れる応募をいただいており、開講して一緒にビジネスにチャレンジしていけることが、本当に楽しみです。

参加してくれる小中高生たちのビジネスアイデアをカタチにしていくために、ネクストゴール 3,000,000円にチャレンジしたいと思います。
引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。


株式会社TimeLeap代表取締役の仁禮彩香(にれい あやか)と申します!

よかったら最初にみてください!プロジェクトの概要を2分半の動画に分かりやすくまとめています。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、弊社が展開する既存の教育プログラムは全て延期せざるを得なくなってしまいました。しかし、子どもたちの成長機会が奪われてはならないと感じ、新たに小中高生のためのオンライン起業家教育プログラム ”TimeLeap Academy” を立ち上げました!

TimeLeap Academyでは、才能を活かしてビジネスアイデアを生み出し、実際に社会に価値を届ける経験を提供します。

このクラウドファンディングでは、経済的支援が必要な小中高生の受講費を免除する特待生制度のための資金と、小中高生がビジネスを立ち上げる際に必要な資金を募っています。

明るい未来に向けて、一人でも多くの方に若い世代の挑戦を応援して頂けたら嬉しいです!

まずは私がどんな人で、なぜTimeLeap Academyをやるのかについてお話させてください。

私がはじめて教育について関心を持ったのは小学1年生の時です。
インターナショナルスクールの幼稚園に通っていた私は、先生からたくさん問いかけられ、自分たちの頭で考え、話し合い、決断する、そんな日々を送っていました。

大好きだった幼稚園を卒園し、地元の小学校に入った私は学校に対して強烈な違和感を覚えました。

それは、
「みんな同じでなければならない」「教科書や先生の答えが絶対」という空気感です。

違和感がどうしても拭えなかった私は、大好きだった幼稚園の園長先生に、
「小学校をつくってくれませんか」とお願いしてみました。
すると、園長先生はなんと、1年足らずで本当に小学校をつくってくれたのです!小学生の頃の私(笑)

小2から一期生として転入し、「教育ってなに?」「学校ってなに?」と、みんなで日々一緒に考えながら、自分たちの手で学校教育をアップデートし続けました。多くの大人に支えられながら歩んだ5年間は、「自らの行動で何かを変えられること」「子どもでも新しい価値を生み出せること」を実感できる、かけがえのない時間となりました。

小学生が終わる頃、私は日本の教育システムについてもっと知りたいし、貢献したいと思っていました。


進学先として選んだのは、海外の学校やインターナショナルスクールではなく、日本の私立中学でした。小2で離れてしまった日本の学校教育を経験し、改善点を自分の目で確かめたいと思ったからです。

中学校が始まると、やはり違和感を覚えました。 

自分の違和感の要因は、人間の生きる社会について学ぶことが難しい環境であったことや、私の喜びである問題解決や価値創出の機会があまりに少なかったことにある、と今度は自分で言葉にしてみました。(小学校で身に付けた力!)

どうすればこの状況を変えられるか考えた時に、「もういっそ教育の課題を解決する会社をつくって、実際に社会の中で働いてしまえばいいのでは」と思い、インターナショナルスクールの運営や企業研修などを行う教育ソリューション会社を起業するに至りました。


大学生になる頃、ちょうど一社目の代表を降りるくらいのタイミングでいろんなことが起こりました。

ここには書けないような仕事のトラブル、家族との死別、うつ。当時は生きるのが辛かったですが、幸運にも周りの人々に支えられ、「せっかく人間として生まれてきたから、限りある人生を存分に生きてほしい」という自分を含めた人類に対する願いに辿り着くことができました。

新しい会社でもう一度教育分野に挑戦することを決め、これまで株式会社TimeLeapにて小中高生の「自らの人生を切り拓く力」を育む教育プログラムを提供してきました。

●Leaper School
様々な領域で活躍する大人と出会いながら、社会と自分についての理解を深め、100名以上のオーディエンスの前で一人一人プレゼンテーションを行う中高生向けプログラム

最終プレゼンの様子が書かれたレポートは以下からお読みいただけます!
TimeLeap schoolファイナルイベントレポート

●Money School
「実際にモノを作り販売する」プロセスから、お金や社会の仕組みを実践的に学ぶことができる、小中生向けプログラム

Money Schoolの記事は以下からお読みいただけます!
Money Schoolコンセプト/理論編 
Money School実践編


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、弊社の全事業の提供を停止せざるを得なくなりました。この状況下で私たちにできることは何かと考え生まれたのが、この起業家教育プログラムです。

私が“TimeLeap Academy”をつくったのは、起業家を養成したかったからではありません。
若い世代に、社会の中で自分の才能を存分に発揮する機会を提供したいと思ったからです。

完全オンラインで、全国どこからでも最前線で活躍するメンター陣から学ぶことができ、
実際にビジネスを行いながら、自らの才能を社会の中で発揮できる機会を提供します。

TimeLeap Academyでは以下の3つのミッションを掲げています。

この3つのミッションは、それぞれが関わり合っています。若い世代の挑戦が応援される社会になれば、この循環はもっと大きく、豊かになるはずです。


社会の最前線で活躍する起業家たちが、私たちの想いに賛同し、メンターとしてプログラムの授業を担当してくれます。

2020年6月20日(土)から2021年2月27日までの8ヶ月にわたるプログラムとなっています。
スケジュール(予定)は以下をご覧ください。



TimeLeap Academyの詳しい内容などはぜひ公式ホームページをご覧ください。
ホームページ最下部の”News letterご登録”でメールアドレスを登録いただければ、最新の状況をご連絡いたします。
TimeLeap Academy公式ホームページ素敵なメンター陣と共に、全国どこからでも参加できる最高のプログラムを提供します。


現在は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、弊社の全事業が停止していて余剰金に頼った運営体制です。
それでもこの状況下であるからこそ、子どもたちの成長機会を作り続ける必要があると考え、弊社のリソースを全力で投下しつつ、皆さんからのご支援もいただければと思い、クラウドファンディングを実施させていただくことにしました。

①経済的支援が必要な小中高生の受講費を免除する特待生制度をつくりたい!
経済的理由から自らの可能性を閉ざしてしまう子どもが一人でも少なくなるよう、特待生制度を設けており、この制度を支える資金が不足しています。すでに情熱のこもった特待生希望者のエントリーシートがたくさん届いており、一人でも多くの受け入れを可能にするため、この制度を支える費用を確保したいです!!

②アカデミー生がビジネスを立ち上げるための資金を集めたい!
アカデミー生たちは、プログラム前半で自分自身の個性や才能を自覚していくためのワークを行った後、プログラム後半で自らの特性を活かしたビジネスを企画し、実際に立ち上げていきます。立ち上げの際に必要な資金が現状足りていないため、彼らのチャレンジを支援する費用を確保したいです!!

最終的に必要となる金額は、受け入れる特待生の人数や、アカデミー生が企画するビジネスの内容によって異なりますが、まずは経済的支援が必要な小中高生の受講費を免除する特待生制度のための資金と、アカデミー生のビジネスを立ち上げる資金として最低限必要な計200万円を目標額としています!

(5/28追記)ネクストゴールとして、目標額を300万円に引き上げました!

●追加リターン(2020/6/8追加)

・サンクスメール ピョートルVer.
TimeLeap取締役のピョートルよりサンクスメールをお送りします(2020/7送付予定)

・TimeLeap取締役ピョートルの新刊(サイン本)
TimeLeap取締役のピョートルより、8月刊行予定の新刊「パラダイムシフト(仮)」のサイン本を送付いたします(2020/9送付予定)


1.サンクスメール
TimeLeap代表の仁禮彩香よりサンクスメールをお送りします(2020/7送付予定)

2.活動報告書
TimeLeap Academyの活動内容を記した活動報告書をメールにてお送りします(2021/3送付予定)

3.トートバッグ
TimeLeap Academyのキャッチコピー”Dear Future,I’m ready”を記載したオリジナルデザインのトートバッグをお送りします(2020/9送付予定)

4.TimeLeap仁禮×ピョートルオンライン講演会
TimeLeap代表の仁禮彩香と取締役のピョートルが登壇するオンライン講演会に参加いただけます(2020/8-9開催予定)

5.メンター陣によるクローズドオンラインイベント
TimeLeap代表の仁禮彩香とTimeLeap Academyのメンター陣が特別開催する、アカデミー生とメンター陣複数名が参加する人数限定のクローズドオンラインイベントに参加いただけます(-2021/秋開催予定)

6.HP / 最終イベント お名前掲載
TimeLeapAcademyのHPおよび最終イベント開催時に、お名前を掲載させていただきます(法人名・個人名共掲載可能です)(2020/6掲載予定)

7.中間ピッチ観賞
クローズドで開催するアカデミー生のビジネスチャレンジ中間発表会(オンライン)を特別に観賞いただけます。 (2020/12開催予定)

8.アフターパーティーへの参加
アカデミー生、メンター陣が出席するオンライン謝恩会(アフターパーティー)に参加いただけます (2021/3以降開催予定)

9.特待生からのビデオメッセージ&活動報告
あなたが支援した特待生1名から、ビデオメッセージと個別の活動報告書をお届けいたします(2021/3以降)


私たちは
現行の教育システムや社会の常識、そしてこの未曾有の事態の中で、
若き才能がつぶされてしまうことを危惧しています。

教育には絶対的な正解はありませんが一人一人にあった選択肢が必要です。

TimeLeapは
自分の人生を切り拓く力を育む実践的な学びのありかたを提案しながら、
それを必要とする人たちが
地域格差や経済格差などの壁に阻まれることなく
自分にあった選択ができる社会を目指して進んでいきます。

私たちと一緒に、走っていただけたら嬉しいです。

TimeLeapAcademy公式ホームページホームページ最下部の”News letterご登録”でメールアドレスを登録いただければ、
最新の状況をご連絡いたします。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

  • 2020/05/26 22:48

    クラウドファンディングの当初目標額を、83人のパトロンの方にご支援いただき、達成することができました!!多くの方にご支援いただけたこと、情報拡散などご協力いただいたこと、心から感謝いたします。ありがとうございます!皆様のご支援を最大限活用して、小中高生の学びをより豊かにしていきます。引き続き応...

  • 2020/05/24 21:28

    クラウドファンディングが70%を達成しました!!現時点で、140万円以上の金額が集まっています!皆様のご支援に心より感謝します!5/23に受け付けを終了したTimeLeap Academyのお申し込みには、特待生希望者が全国から多数応募してくれています。皆様からいただいた資金は、1人でも多くの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください