【地域の課題を宝に変える】都会に届く“宝の地図”の仕組みを作りたい!

現在の支援総額
¥182,500
パトロン数
15人
募集終了まで残り
8日

現在36%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/12/01 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

日本の中山間地域には、使ってないもの、捨てられたものがたくさんあります。 でも実は、土佐山は"宝の山"なんです!その宝を使っていろんな挑戦ができる場所なんです!それをたくさんの若者に知ってほしくて、土佐山のおじいちゃん達が『トサヤマンズ』として立ち上がりました!土佐山の”宝の地図”をつくります。

>> CAMPFIRE × 高知県 × 土佐山アカデミー <<

クラウドファンディングを誘発させる、
地域の「OTAKARA地図」の仕組みをはじめたい!

 
さっそく、マップの作成をスタートしています!

トサヤマンズのみなさまと一緒に土佐山を巡り、
お宝を記録してマップの作成を進めています!
驚くほどお宝が尽きません。。おそるべし土佐山。

今回のマップの特徴は、土佐山の魅力を掲載するだけでなく
「土佐山でこんな挑戦ができるよ!」というネタも盛り込んでいます。

▲マップイメージ

いくつになっても挑戦を続けるトサヤマンズと、
みなさんも土佐山で挑戦してみませんか?
「土佐山ファンです!」
「土佐山、気になってた!」
「田舎で挑戦したいけど、なかなか一歩を踏み出せなかった!」
というみなさんには、ぜひマップをお手にとっていただきたいです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のチャレンジの解説(by 土佐山アカデミー)
http://tosayamaacademy.org/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 地域の課題を掘り起こし資源(OTAKARA)とし、地域の方や都会のチャレンジャー等も地域の資源を活かしてプロジェクトを作れる。資金がいるならCAMPFIRE(クラウドファンディング)がある!
そんな「地域のOTAKARAを発掘し」、次の「地域おこしプロジェクト」を誘発させる『OTAKARA地図』の仕組みを全国に広めて行きたいと思います。そのための「最初のチャレンジ」をぜひ応援お願いします!

 例えば、地域の方から「自由に使いや」と頂いた、標高700mの絶景が見渡せる場所にあるガラス張りのハウス(温室)。地域の方にとってはこのまま朽ちていくもの、つまり課題だった。それを「OTAKARA」地図に掲載することで「そんなに絶景で、ガラスハウスが残ってて、好きに使っていいなら、そこで月1回リトリート合宿やってみたい!」とか「ゲストハウスにしてもいいですか?」など地域の課題が資源となり、土佐山を知らなかった人もアクセスできるようになり、チャレンジできちゃうそんな仕組みができたらと思っています。