皆様こんにちは。

LOBBYは、約1年前の2019年4月28日に池尻大橋にOPENしました。

ストリートバーをコンセプトに掲げ、 「誰でも入りやすい空間で、いつもより楽しくて美味しいお酒に出会える場」を目指し、開放感ある空間と、ここでしか飲めないクラフトカクテルを提供しています。

Instagramはこちら

運営するのは、and Supplyというクリエイティブチーム。
僕ら自身がアーティストとして、RELISHという名義で音楽フェスや企業のオフィスに壁画を描いたり、ロゴやグラフィックなど企業向けのクリエイティブ制作を行っています。

▲音楽フェスや企業のオフィスに壁画を描いています。

将来的に「ホテルなど衣食住が内在する空間を作りたい」という夢があり、その第一歩として挑戦した飲食店が「LOBBY」です。

メンバーの多くが「昼はアート制作やデザインの仕事をし、夜はバーに立つ」という生活でお店を運営しています。

飲食業素人の僕達が始めるお店ということで、オープン時から売上・利益をはじめ、店舗経営に関するあらゆる情報や学びを公開し、沢山の人達と一緒にお店を作り上げてきました。

以下がnoteに書いた公開記事です。僕達メンバー自身のことも書いてあるので、是非ご覧頂きたいです。


思考錯誤をしながら運営してきたこのお店は、多くの方の協力を得て、様々な業界の人々が集まる新しいコミュニティスポットになりました。


そんなLOBBYは、4/1より、新型コロナウイルスの影響を受け一時休業しております。現在のところ、営業再開の見通しは立っていません。


問題は長期化すると言われていますし、狭い空間でお酒を飲むスペースであるバーという業態である限り、十分な安全性が確保できるまで長い時間がかかると覚悟しています。

短くても3ヶ月、少なくとも半年。もしかすると今年いっぱいは営業が再開出来ないのではないか。

そんな現実を想像すると、正直、「損失を最小限に抑えるために、お店を閉めたほうが良いのかも」という考えが何度も頭をよぎります。

それでも、やっぱりこの場所を残したい。残すために何が出来るだろうか。

チームで考え、悩んでいると、多くの方から「何か出来ることは無いか」「クラウドファンディングをやるなら支援する」と温かい声を頂きました。

「作り手の僕達と同じ想いで、この場所を残すことに賛同して頂ける方々がいるのであれば、その気持ちに預からせて頂きたい」

そう思い、本プロジェクトに踏み切ることにしました。

オープン当初からすべてを明るみにしてきた僕達らしく、現状を包み隠さずお話します。


皆様御存知の通り、店舗というビジネスモデルは、営業をしないだけで赤字が積み上がる仕組み。
主に、家賃・人件費・融資の返済が重くのしかかって来ます。

デザイン事業との兼任メンバーが多く、飲食専任メンバーが少ないLOBBYの場合でも、ベースとして毎月約105万円の支出が必ず発生します。

営業をしないと、ひたすら赤字を垂れ流してしまう。だからこそ、僕達も悩みに悩みました。

最終的に、今後中長期的にお店を続けていくため、今はスタッフとお客様の安全を最優先にすべきこと。
そして、街のライフラインとして、一刻も早く事態の収束を目指し、感染拡大の抑止に貢献することも飲食店の使命であると考え、休業という結論に至りました。

再開までの間は、なんとかデザイン事業を増やして食いつなごう。

そう考えての決断でしたが、更に状況は暗転します。
緊急事態宣言発令以降、企業の経済活動が停止したために、決定済みの制作案件はバタバタと流れ、今後の受注獲得見込みが非常に薄くなってしまいました。

元々イベント関連のアート制作を主戦場にしていたこともあり、今までの仕事の仕方では生きていけない。
LOBBYはおろか、そもそも会社としての存続すら危うい。
そんな状況に直面しています。

リアルな場所を通した価値提供が行えない中で、今急速に新しい方向転換を模索しています。
フードテイクアウトやデリバリーも検討しましたが、「バーであるLOBBYが、食事で本当に価値を提供できるのか」と悩んだ結果、この場所を作った理由に立ち返ることにしました。

LOBBYという場所を通して僕らが提供したかったことは、ポジティブになれる時間です。

僕達自身や、仲間達が作るアート・デザインを盛り込んだ空間、体験したことがない味、新しいアイデアに触れることで、日常にポジティブな瞬間を作りたい。
LOBBYに来ることで気持ちが明るくなったり、インスピレーションを得られるような場所にしたいと思っていました。

リアルな空間でそれができなくなった今、どうやってLOBBYに集まっていた人々を喜ばすことができるだろう。

チーム全員で考えて行き着いたのが、デザインやアート等、自分達のものづくりを通して、在宅が中心となる人々の新しい日常を豊かにすることです。

そんな考えのもと、LOBBY HOMEと題して、デザイン性が高いホームプロダクトラインを準備しています。

現在は、寝具として使えるタオルケットやビーチタオル、ハンカチといったファブリック類から、Tシャツやソックス等の衣類、マグやキーホルダー等の小物類など、「デザイン性があったら良いな」と思うホームプロダクトを幅広く制作しています。

▲ハンカチやキーホルダーなど、日常使いできるグッズ類

▲LOBBYのイメージを落とし込んだiPhoneケース

▲アートワークを手描きした植物ポット(今後ECサイトで販売予定)

▲インテリアとして飾れる手描きのアート作品も制作中(今後ECサイトで販売予定)

加えて、instagram上でのLOBBYオリジナルドリンクレシピの共有や、クラフトドリンクキットの販売で、家でもLOBBYの味が楽しめるような仕組みも準備しています。

▲自家製レモネードシロップのレシピ

これからしばらくは、こうして価値の提供方法を変え、新しい形で皆様の生活をより良くすることに貢献していきたいと思っています。


出来ることに舵を切ったとはいえ、この方向転換は賭けのような側面があります。

ものづくりのためは、まず先に費用が発生し、在庫を抱える必要があるためです。

LOBBYの維持のため毎月105万円ずつ積み重なる赤字に加え、製造コストとメンバーの人件費がかかるため、資金が急速に無くなっていきます。

既に融資、助成金関連は可能な限り申請済みですが、各機関は現在かなり混み合っています。
審査が通ったとしても数カ月後の振り込みとなるため、当面の活動資金がすぐに底を突いてしまう状況です。

そのため、この度クラウドファンディングを通し、皆様に頼らせて頂くことにしました。

この厳しい局面を耐え抜き、LOBBYと、この場所に集まるコミュニティを守るため、皆様の力を貸してください。

無事営業再開できた際には、よりパワーアップしたLOBBYを皆様へお見せする事をお約束します。

今回、飲食時に特権となるリターンは用意しませんでした。
営業再開見通しが立たない中で、いつ特権をご利用頂けるか分からないこと、また、営業再開時の利益を前借りすることは、長期的な経営を圧迫してしまうためです。

そのため今回のリターンは、今の僕達がすぐにお返しできることを考え、幅広く詰め込みました。

生産を進めているホームプロダクトの一部を中心に、クリエイティブチームとしてご提供できるスキルをリターンにしています。

また、LOBBYが無事営業再開できた際には、全ての支援者様を対象に、クローズドパーティを開催致します。

今回集めた資金は、当面のLOBBYの維持費用(家賃・光熱費・人件費・融資返済金等)と、リターンの制作費用・送料、クラウドファンディングの手数料に当てさせて頂きます。

外出自粛の延長と、バーである業態を考えると、この先最大6ヶ月の休業を覚悟しているため、目標金額を650万円とさせて頂きました。

もしも目標を超えて達成した際は、営業再開時に支援者様へ還元するイベントを開催致します。
何かしらの方法で感謝をお返ししたいと考えています。


この数週間、この事実をできるだけ客観的に捉えながら日々考えています。

正直、4月上旬は楽観視していました。

「1ヶ月休業しても、LOBBYは沢山の人から支持されているから大丈夫。」
そう思っていたのもつかの間、この二週間で状況は刻一刻と難しくなっていきました。

経営者としては、ワーストケースも想定する必要があります。

緊急事態宣言がもし解除されたとしても、バー業態のLOBBYが営業再開出来る見込みは低い。
このままもしかすると、今年は営業開催できないのではないか。

先が見えない状況では、「損失を最小限に抑えるために、お店を閉める」ことが合理的な選択の一つであることは間違いありません。

でも、その選択肢がよぎる度に思うのは、LOBBYは自分達だけのものではないということです。

一年前、何もない廃墟で、経験も人脈もない素人の僕達が始めたお店は、今では沢山の人々が集まるコミュニティとなりました。

日々学びながら、本当に多くの人々に支えられ、助けられ運営してきました。

ありふれた言い方かもしれませんが、この空間に集まる人々のおかげで、LOBBYが一つのお店として、そして、お店を超えたコミュニティとして成長していったと心から思います。

そんな場所だからこそ、LOBBYの今後を自分達だけで決める前に、これを読んでくれる皆様へも頼らせて頂こう。むしろそうするべきだと考えました。

僕達だけでなく、多くの人々が苦しい状況にある中ですが、もしもLOBBYを継続することにご賛同頂けたら、一緒にこの船に乗り続けて頂けると嬉しいです。

この危機を乗り越え、またこの場所で、皆様が笑顔で過ごしている姿を目の当たりにする日を心待ちにしています。

どうかよろしくお願い致します。

LOBBY 代表  井澤 卓


LOBBY HP (ECサイト):https://lobby.official.ec/
Instagram:@lobby_ikejiri



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/22 20:13

    皆様こんばんは!LOBBY代表の井澤です。遂に営業再開の日程が決まりましたので、いち早く皆様へご報告させていただきます!7/1に営業を再開することにしました。当面は12時までの短縮営業となりますが、様子を見て深夜営業も再開できればと思っています。6月に入り、多くの方から再開時期へのご質問を頂い...

  • 2020/05/26 09:13

    皆様こんにちは!LOBBY代表の井澤です。プロジェクトも残り6日となりました。これまで230名の方にご支援頂き、本当に皆様のサポートに感謝感激しております。※個別にお礼を伝えられておらず申し訳ございません。 以前もお伝えしましたが、キャンプファイヤーはプロジェクト終了まで個人名がわからないため...

  • 2020/05/10 12:25

    こんにちは!LOBBY代表の井澤です。ご支援額が300万円を達成しました!皆様のお気持ち大変ありがたいです。緊急事態宣言延長につき、LOBBYも休業期間を延長しております。僕の考えでは、7月頃から営業再開できればと思っておりますので、再開出来たらまたぜひ遊びに来て下さい。オンラインサイトリニュ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください