【占いというエンターテイメント】

こんにちは!占いフェス事務局の高野です。このページをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちザッパラスはまじめに占いを20年にわたり提供している会社です。

450名以上の占い師さんと一緒に仕事をしています。 占い師さんたちに聞くと、占いを聞いたお客さんが一番よく言うのが「やっぱりそうなんですね」だそうです。

占いをすることで、自分の中にある答えを確かめる人が多いということです。 答えを出すのも、問題を解決するのも実は自分なんですが、なかなか前に進めない時があります。
そんな時にちょっと背中を押すのが占いの役割なんだと思います。

エンターテイメントを人に活力を与えるものと定義するなら、占いもまたエンターテイメントだと思っています。

【占いフェスのはじまり】

そういう占いの良さをたくさんの方に体験していただきたくて、3年前に始めたのが占いフェス(占いフェスについて)です。

聞いたり、読んだりする占いではなく「体験する占い」をコンセプトに、占いをテーマにしたアトラクションや気軽に受けていだける5分鑑定など「来るだけで気分がアガる」イベントを毎回異なるテーマで1月と7月の年2回定期開催し、8万人以上の方に来ていただきました。

たくさんの方に来ていただくことも大切なのですが、来ていただいた方に満足していただくことを目指しています。
おかげさまで、89%の方が友達に勧めたいと言っていただいています。

占いフェス2017SUMMER(表参道ヒルズ)占いフェス2018NEW YEAR(六本木ヒルズ)【このプロジェクトで実現したいこと】

 7月7日〜12日の期間で、オンラインで「占いフェスat home」を開催したいです。
定番の5分鑑定やカオミールもオンラインで再現。トークショーなどのステージイベントもリアルタイムでお届けします。

そのほか、オンラインならではの楽しいアトラクションを企画中。 自宅にいながら占いフェスに参加して気分がアガる体験をお届けできればと思います。

【プロジェクトをやろうと思った理由】

例年なら7月に開催する予定の占いフェスですが、新型コロナウィルス の状況を鑑み、中止した方がいいのではないかという議論がありました。

中止するのが無難だと思います。

でも、こんな時期だからこそ、モヤモヤした気持ちが晴れたり、未来に少し希望が持てるような機会って必要なんじゃないか。
占いエンターテイメント企業として、できることがあるんじゃないか。

そう考える中で出てきたアイデアがオンラインイベントとして開催することです。
オンラインイベントでも価値のあるサービスが提供できるのか、お客様に喜んでもらえるのか。

検証するために、インスタライブで占い鑑定会 や、ZOOMでマインドフルネスクラスを提供してみました。
突貫工事だったのでクオリティは高くなかったのですが、お客様からはとても喜んでいただけました。

 「この状況はいつまで続きますか?」「この4月から就職したのですが」流れるタイムラインを眺めていると、やってよかったと思えました。

占い師の先生方にも鑑定の機会を提供させていただくことができました。

答えを出すことも、問題を解決することもできませんが、ちょっとだけ気分がアガる時間を提供したい。 リアルイベントに匹敵する楽しい空間とコンテンツを作ることに挑戦したいと思います!

【資金の使い道】

オンライン占いフェスのコンテンツ制作費用
CAMPFIRE手数料



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください