【全国の困っている働く人を救う労働組合!】

初めまして!

私たち「みんなのユニオン」は、無料で加入できるオンライン労働組合です。

当労働組合の特徴は、

・組合費永年無料

・47都道府県どこからでも加入可能

・加入脱退自由

・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

・組合員に代わり、会社に職場改善を要求する通知をユニオン名義で送る

・不当失職に対する無料相談を受付中

というもので、一般的な労働組合よりも自由度が高いですから、気軽にご加入いただくことができます。

現在、組合員は450人を超え、通知書送付の依頼をされた方からは「職場環境が改善された」と喜びの声もいただいております!


【一人でも多くの悩める働く人をお助けしたい!】

「みんなのユニオン」では、職場環境にお悩みを抱いている組合員から依頼を受け、企業に【調査と是正を要求する通知書】を送付する活動を無料で行なっています。

また、不当な解雇、雇止め、派遣切り、内定取消に対しては無料相談も受け付けています。

その活動報告やためになる法律解説をYouTubeで配信することにより、世間に問題提起をするとともに、職場環境で悩んでいる方に「解決のきっかけ」を示しています。

なぜ、私たちがそのような活動をしているかといいますと、コロナの影響を受けた働く人たちの、悲痛な声を多く聞いたからです。

新型コロナウィルスによる影響は、経済、人命、人々の生活だけでなく、企業の経営、ひいては働く人にまで及びました。

4月7日には緊急事態宣言が発令され、5月6日までの宣言期間は、5月31日まで延長となりました。

その間にも、コロナの影響で失業する人は5月11日に5500人、5月20日には1万人に達する勢いで増え続けていきました。

増加する失業者とは裏腹に、コロナの新規感染者数は全国的に減少傾向にあり、期日を待つことなく5月25日には緊急事態宣言が全国で解除。

すぐに元の日常とはいきませんが、規制緩和などにより少しは気持ちも軽くなりそうです。

しかし、コロナに便乗され不当に失職された方は、気持ちを軽くなどしていられません。

「即日解雇された」

「メールで一方的に内定取消を言い渡された」

そのような声が、SNSやインターネット上に連日見受けられました。

その方々は、明日の生活も不安な中、「なぜ?」と悔しい思いを抱き続けているのです。

コロナに限らず、理不尽に不当失職された方もいるでしょう。

強迫のような退職勧奨を受けている方、一方的に給料カットをされている方も……

多くの働く方が、さまざまな事情で苦しい思いをしています。

「コロナだからしょうがない」

「会社の意向だからしょうがない」

いいえ、しょうがないということはありません。

それがもし法律違反なら、泣き寝入りしていいことではありません。

会社が違法行為をしたのであれば、労働組合が働きかけることで解決できる可能性があります。

労働組合……その中の1つである私たち「みんなのユニオン」も、職場改善、不当解雇の撤回を要求し、働く困っている方々のために解決の道を切り開く活動をしています!


【1人も見捨てないためにご支援を!】

私たちがなぜ、この活動を始めたのか?

それは、私たち「みんなのユニオン」が、続々と増え続けている通知書送付依頼を停滞させることなく、一人ひとりのお悩みを会社に届けるためです。

私たちの活動は、ボランティアで行なっています。

コロナの新規感染者数が減少し、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、経営が傾いた企業がすぐに立て直せるわけではありません。

そうすると、不当に解雇される人や、職場環境に悩まされる人もまだまだ出てきます。このまま通知依頼が増え続けていきますと、通知書送付活動に支障をきたす恐れがあります。

ですので、実費にあたる毎月の切手代(1通84円)をご支援いただければと思い、今回プロジェクト立ち上げ最小額にて募集を開始しました。

また、みなさまからご協力いただけることで、「職場環境で辛い思いをしている方を救う」活動を世に広めたいと思っております。

私たちだけの力では、「みんなのユニオン」の活動をお悩みの方全員に広めることはできません。ぜひ、みなさまのお力もお借りし、一緒に日本全国を巻き込んで認知を広げていきましょう!

実費以上のご協力をいただいた場合には、その金額を翌月の実費代から差し引いて活用させていただきます。

通知書の送付は、働く人の安らかな心を維持するためにも、なるべく早急に行うことが大切です!

ぜひご協力をよろしくお願いします!


【活動の実績:コロナによる休業なのに補償されない!】

みんなのユニオンは、2020年の3月中旬から活動を開始しており、5月には17通の通知書を会社に送付しました。

通知書サンプル

組合員から寄せられた悩みの実例を一部挙げさせていただきます。

実例①「コロナにより休業になったが、休業補償されない 」 

実例②「コロナの影響でシフトを一方的に削られた 」 

実例③「契約期間を2か月から1か月に不当に変更された」 

実例④「事実上一方的にアルバイトを休業させている 」 

実例⑤「パワハラにより体調を崩した」 

私たちには、コロナに関する悩み以外にも、さまざまな職場環境の悩みが寄せられています。

そして、会社に通知書送付の依頼を受け送付を行うとともに、YouTubeでその活動報告を配信しています。

活動例①労災保険の使用を認めないブラック企業 


活動例②コロナで失業→解決金を得られる3つのポイントを弁護士がわかりやすく解説します

活動例③【コメント欄で弁護士が相談対応中】コロナで突然の解雇・雇止めを受けた!使える法律を弁護士が伝授します!


YouTubeで配信する目的は2つです。

①世間に問題提起する
②同じ悩みを持つ方に解決の道を示す

みんなのユニオンの組合員は450人を超え、現在も加入者や通知依頼が増え続けています!


【資金は私たちの武器である切手代に!】

ご支援いただきました資金は、通知書を送る切手代に充てさせていただきます。

今回ご支援いただきたいのは5月分に実施した通知書の切手代です。

実費を超えた部分につきましては、今月以降の通知に使う切手代として利用させていただきます。

そのため、通知書を送付するみんなのユニオンの活動は、これから先も随時実施して参ります。

なお、当ユニオンはボランティアで行なっているため、こちらでのご支援を人件費・施設利用費・光熱費等、切手代以外のものに充てることはございません。


【約6500人へあなたをご紹介!】

約6500人のフォロワーがいる、みんなのユニオン公式Twitterで【希望者のお名前】等を紹介させていただきます!

ご支援額により以下のリターンとなります。

[500円]
・約6500人のフォロワーがいるTwitterで名前を掲載(1ツイート中に1行)

[1000円]
・約6500人のフォロワーがいるTwitterで名前とHP等のURLなどお好きな内容を掲載
(お1人につき1ツイート)


【働く人に輝く明日を届けましょう!】

不当にクビになり辛い思いをしている方、パワハラやセクハラを受け、会社に行くのが辛い方……多くの方が、悩みを抱える世の中になっています。

その方たちの暗い顔を明るくさせるためにも、どうかみなさんのお力を貸してください!

私たちとともに、働く人たちの明るい未来を築き上げていきましょう!

ご支援、ご協力、よろしくお願いします!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※掲載画像は全て当ユニオンに権利があるものを使用しています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください