21歳で今年のカンヌ国際映画祭へ出品された井樫彩監督が、早くも新作『真っ赤な星』で再び世界の映画祭を目指します!小松未来さんと桜井ユキさんをW主演に迎え、14歳の少女と27歳の女性の「関わっても、交われない、ふたり。」を描く作品です。今年8月撮影&2018年国内外映画祭に出品後、全国で上映予定です。

プロジェクト本文

当プロジェクトにご興味を持ってくださりありがとうございます。

井樫彩(いがしあや)監督の最新作『真っ赤な星』制作支援プロジェクトです。

 井樫彩監督は、北海道出身の現在21歳で、東放学園映画専門学校映画制作科の卒業制作となる『溶ける』が、第28回東京学生映画祭での準グランプリを始め、第38回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワードで審査員特別賞、なら国際映画祭NARA-waveで金のKOJIKA賞を受賞するなど、様々な映画祭で受賞しました。また、なら国際映画祭にてディレクターを務める河瀨直美監督による推薦で、2017年5月に開催された第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に日本人史上最年少で正式出品されるなど、現在国内外で注目を集める若手映画作家です。

 今回、初長編作品となる映画『真っ赤な星』で、カンヌ国際映画祭をはじめとする世界の映画祭へ再び挑戦します! 

 

前作『溶ける』予告編

 

 2017年8月にクランクインし、2018年に国内外の映画祭への出品および全国公開をしていきたいと思っております。

 片田舎の病院にて、少女・陽(14)は看護師の弥生(27)と出会い、弥生と接していく中で、密かに思いを寄せていく。退院後、弥生に再び会いに病院へ行くが「弥生は(看護師を)辞めた」と告げられ、突然の別れを突きつけられてしまう。一年が経ち、弥生との日々が淡い思い出になりつつあったある日、ふたりは突然の再会を果たす。弥生には過去の面影はなく、そこにあったのは派手な服を着飾り男たちに身体を売ることで生計を立てている弥生の姿だった。学校にいけず、母親とも上手くいかず、どこにも行き場の無い陽は吸い寄せられるように弥生に近づいていくが……

 

 井樫彩監督の新作に集まったのは20代を中心とした若手メンバーです。前作『溶ける』から、引き続き手を挙げたメンバーをはじめ、フリーで活躍中の若手の撮影部や、東京学生映画祭の元代表学生映画を応援する団体の代表が新たに参加しました。

ミーティングやロケハン、デモ映像撮影時の様子です。

 若いメンバー主導だからこそ、たくさんの方を巻き込み、多くのご助言に支えられながら制作をしております。

 本作は現状、撮影予定地である埼玉県比企郡の皆さまからご協力いただいて資金を集めています。しかしながら、前作『溶ける』のカンヌ国際映画祭のシネフォンダシオン部門での上映を受けて、次回作は一層大きな規模での映画製作をするべきだと考えております。そのため低額で設定していた当初の予算から倍の予算に設定変更いたしました。

 皆さまの支援なくしては、前作『溶ける』を超える作品作りが厳しい状況です。ぜひとも皆さまからのご支援で、彼女の世界への挑戦を応援いただけますと幸いです。

みなさまから寄せられた資金は下記の目的で使用させていただきます。

交通費/機材調達費/ロケーション費/衣装・小道具/撮影現場雑費/メディア制作費/広告費/映画祭出品費

 陽役に小松未来さん、弥生役に桜井ユキさんをW主演として迎えました。陽役に迎えた小松未来さんは、2014年から本格的に短篇映画や舞台に出演し始めましたが、14歳ながら持つ力強い眼差しと自然なお芝居による存在感は同年代の役者の中でも群を抜き、多くのオーディション参加者の中から抜擢いたしました

 一方、弥生役に迎えた桜井ユキさんは、2015年カナダのファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した『リアル鬼ごっこ』(園子温監督)などで圧倒的な演技力と意志ある存在感を魅せる、近年ご活躍めまぐるしい女優さんです。監督の持っていた弥生像にぴったり合致し、本作への出演が決定いたしました。

・井樫彩監督からお礼メール…井樫彩監督から心を込めてお礼メールが送られます。

撮影オフショット10枚(データ)…小松未来さんと桜井ユキさんの撮影オフショットの中から、監督が厳選した珠玉の10枚をプレゼントいたします。

・サポーター限定試写会(舞台挨拶付き)1名様ご招待…来年完成後にサポーター限定の試写会を行ないます。

・前作『溶ける』オーディオコメンタリー付き配信(期間限定)…井樫彩監督・出演者が撮影秘話や作品解説を語るオーディオコメンタリー付きの前作『溶ける』を期間限定で配信させていただきます。

・完成台本&絵コンテ(データ)…『真っ赤な星』の完成台本&絵コンテをデータでプレゼントいたします。

・『真っ赤な星』サポーターとしてお名前掲載…「サポーター」としてHP・パンフレット・エンドロールにお名前を掲載いたします。

・オリジナルラベル甘酒…埼玉県比企郡小川町の名産である日本酒の酒蔵・晴雲さんとコラボした、オリジナルラベル甘酒をプレゼントいたします。

・前作『溶ける』配信(期間限定)…監督の前作『溶ける』を期間限定で配信させていただきます。

小松未来さん×桜井ユキさん限定写真集…撮影風景が満載の小松未来さんと桜井ユキさんの限定写真集をプレゼントいたします。

サイン入り製本…『真っ赤な星』の製本に、井樫彩監督、小松未来さん、桜井ユキさんのサインを入れてプレゼントいたします。

・サイン入りポスター…『真っ赤な星』のポスターに井樫彩監督、小松未来さん、桜井ユキさんのサインを入れてプレゼントいたします。

・サウンドトラックCD1枚…本作のサウンドトラックをCDでプレゼントいたします。

・前作『溶ける』DVD1枚…前作『溶ける』のDVD1枚をプレゼントいたします。

・サポーター限定試写会でお好きな共演者との写真撮影2枚(サイン付き)…サポーター限定試写会にて、お好きな共演者と写真が撮れます。撮った写真は、サインを入れて後日プレゼントいたします。

・第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオンパンフレット(井樫監督サイン入り)…前作『溶ける』の情報が掲載されているカンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門のパンフレットを、井樫彩監督のサインを入れてプレゼントいたします。

・制作陣とめぐるロケ地埼玉県比企郡ツアー…本作の舞台となる埼玉県比企郡を、制作陣が解説付きであなたをご案内するツアーへ2名様をご招待します。

・自主上映会開催権(1回)…ご希望の会場で映画の上映会を1回開催することができます。上映素材や宣伝用の素材はこちらで手配いたしますが、上映会場や設備、宣伝費などはみなさまのご負担となります。 

・「アソシエイト・プロデューサー」としてお名前掲載…「アソシエイト・プロデューサー」としてHP・パンフレット・エンドロールにお名前を掲載いたします。

  映画『真っ赤な星』クラウドファンディングのページを最後までご高覧いただきありがとうございます。井樫彩監督含め、若手メンバーのみでの世界への挑戦は厳しいものがあります。皆さまのご協力があってやっと、成し遂げるまでの道筋ができるものだと考えておりますので、一人でも多くの方がご興味をもってご支援いただけますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください