保護猫による黒猫only猫カフェと譲渡型猫カフェを2店舗経営しております。新型コロナウイルスの影響により現在休業中。癒しの黒猫空間のご提供と譲渡活動を頑張ってきましたが、猫たちの医療費と家賃・光熱費などが苦しくなってきております。今いる猫たちの暮らしを守りつつ、まだまだ猫たちを助けていきたいです。

プロジェクト本文

5/14 目標達成! 
 ⇒ ネクストゴール299万へ挑戦!

 わずか1日半で目標金額に達しました。ありがとうございます。想像を超える皆様の猫たちへのやさしい気持ちに、ただただ感激しております。これまで紡いできたご縁にもあらためて感謝です。

 これからの活動費や、またあるかもしれない状況に備え、ネクストゴール299万円に挑戦します。期日まで走り続けたいと思います。

 引き続き、ご支援よろしくお願い致します。


*********************


ご挨拶

 保護猫たちによる世界唯一の黒猫だけの猫カフェ cat cafe ねこびやか -黒猫cm-と、会員制の譲渡型猫カフェ cat cafe ねこびやか -88番地-、2店舗を経営しております八木絢子と申します。

 まずはじめに、新型コロナウイルスに罹患された皆様ならびに、そのご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 医療・福祉に従事する皆様におかれましては、ご自身も大きな不安を抱えながらも、新型コロナウイルスと日々向き合って業務を継続していただいていること、心から敬意と感謝を申し上げます。

 そして、感染拡大防止のため外出を控える生活を強いられている皆様方、今はつらいですが、どうか一緒に乗り越えていきましょう。


 4月初め、お客様ならびにスタッフと猫たちの安全を確保する為、当店は休業することに決めました。数日後、当店がある兵庫県は【緊急事態宣言】の対象地域となりました。5月に入っても【特定警戒都道府県】のままで、終わりの見えないウイルスとの戦いに、例えようのない不安な気持ちでいっぱいです。このままでは、ねこびやか総勢35ニンの猫たちの暮らしが危うくなってしまいます。

 本当なら、毎年この季節は、保健所から猫を引き出し→ケア→募集→譲渡、と活動している時期ですが、この状況下、今の子たちを守るので精一杯で活動をストップせざるを得ない状況です。

 皆様も大変なところ厚かましいお願いで恐縮ではございますが、初めてのクラウドファンディングに挑戦させて頂き、この危機をどうにか乗り越えていきたいです。よろしくお願い致します。 


お店が作られた経緯と現状

 2007年から神戸の猫カフェで店長を3年半務め、2011年秋に姫路にて独立。cat cafe ねこびやかをOPEN。初めは、たまたま黒猫のいない猫カフェでした。

【2011.9 看板作りを手伝ってくれる猫たち】

 OPENしてすぐ、姫路市動物管理センターから収容猫を引き出し→ケア→里親募集→譲渡の活動を始めました。独立の目的は、住んでいるここ姫路で、この譲渡活動をしたかったからです。ヒトリでも崖っぷちの子を助けたいという想いでした。

【2011.10 初めてセンターから引き出した子猫たち】

 譲渡しながら猫カフェをしていく中で、「黒猫いないんやね~」「黒猫好きなんやけど~」という声を右耳で受けながら、センターに収容されている黒猫がたくさん鳴いている声を左耳に受け、ここで両方を繋げられるのはねこびやかしかいない!と思い立ち、崖っぷちにいた黒猫たちと一緒に、2013年9月に黒猫だけの猫カフェとしてリニューアルしました。

 -黒猫cm-(くろねこセンチメートル)の誕生です。ここでキラキラ輝いて生きることで、同じ境遇の子達の光になれればという想いを含みつつ、全員が黒猫という世界でここだけにしかない楽しい猫カフェとなりました。世界中から黒猫好きの方が会いに来てくださって、また、地元の猫好きな皆様にも日々の癒し空間としてご愛顧頂いております。


 そして、それと同時に2店舗目の-88番地-をOPENしました。譲渡活動が盛んになってきて、バックヤードも狭くなってきたので、もっと広い所に活動の拠点を移したいと思ったのもきっかけです。黒猫カフェになる前に居た猫たちは、こちらへお引っ越し。

 支えてくださったお客様のおかげで、たくさんの猫たちのお世話や譲渡活動を続けることができ、2020年4月現在321ニンの猫がここから卒業しています。だれヒトリとして同じ子はいない、それぞれ個性がある猫たちで、思い出もたくさんです。

 店主も活動が認められ、姫路市動物愛護推進委員として「飼い主のいない猫の不妊手術助成金」などの会議に参加。保健所所長・動物園園長・獣医師会会長・大学教授と輪になって話し合い、一般的な角度から発言する機会を与えて頂いております。

 今も、姫路市動物管理センターから引き出すことを軸に、できる範囲で猫の譲渡に励んでおり、引き出しきれないセンターの里親募集猫たちは、里親募集サイトに代理で投稿しています。

 姫路市は殺処分数がまだまだ多いです‥。ヒトリでも多く猫が助かるよう活動しています。

 現在は、在籍猫17ニン・里親募集猫18ニン、となっております。譲渡は順調に進んでいましたが、休業に入ってからはまだ譲渡に至った子はありません。

 猫の医療費は、店内設置の募金箱でまかなっておりましたが、去年からのマイナスを引きずって、今年はマイナス20万以上と過去最大の赤字スタートとなっていました。その上に、今回の休業の影響を受けましたので、現在は非常に苦しくなっております。


お店の特徴

 <猫カフェ&猫雑貨><猫カフェでご滞在頂くお客様や猫雑貨を楽しんでくださるお客様><その売上で救われる猫たち> 猫カフェ×猫好きお客様×猫のハッピーな三角形の関係性を、ハッピートライアングルと呼んで理想に掲げ、猫たちが皆様に愛されるアットホームな猫カフェとしてあり続けています。

 販売中の猫雑貨はすべて、猫雑貨作家さんとしてではなく、お客様として出会い、その特技を生かして作って頂いているので、ここにしかないものも多いです。上手さより温かさに重きを置いているので、上手だから・プロだから・カワイイからだけのお取り扱いはしておりません。人と人との繋がりが先にあります。もちろん、みなさまお上手です。ステキなものばかり置かせて頂いております。


リターンのご紹介

・【シンプル★コース】1,000円 リターン不要で支援したい方向け

・【黒猫★コース】2,000円 -黒猫cm- オリジナルカレンダー

・【88★コース】2,000円 -88番地- オリジナルカレンダー

・【ほっこり★コース】各3,000円 オリジナルデザインパッケージの珈琲・6個セット

・【会いに行くよ★コース】3,000円 ご滞在1時間+1ドリンク チケット

・【いっしょに会いに行くよ★コース】8,000円 ご滞在2時間+1ドリンク ペアチケット

・【譲渡型猫カフェお世話体験★コース】8,800円 譲渡型猫カフェお世話お手伝いできる権利

・【黒猫カフェお世話体験★コース】9,600円 黒猫カフェお世話お手伝いできる権利

・【祝・復活部★コース】12,000円 復活お祝いパーティーに参加できる権利

・【人スタッフとおしゃべり★コース】22,000円 猫カフェ人スタッフとLINEでお茶しながら楽しくおしゃべりできる権利

・【人スタッフへ労いの握手★コース】50,000円 猫カフェで、人スタッフと労い&喜びの握手ができる権利

・【譲渡型猫カフェ1日貸し切り★コース】88,000円 最大6名様まで丸1日(8時間)-88番地-貸し切りできる権利

・【黒猫カフェ1日貸し切り★コース】96,000円 最大6名様まで丸1日(8時間)-黒猫cm-貸し切りできる権利

・【新しい保護猫命名★コース】100,000円 次に保護する猫の名付け親になれる権利

・【しっかり★コース】100,000円 「しっかり支援しましたニャ」オリジナル認定証

・【たっぷり★コース】300,000円 「たっぷり支援しましたニャ」オリジナル感謝状

・【まっくす★コース】500,000円 「思いっきり支援しましたニャ」オリジナル表彰状


カワイイものから、楽しいもの、ユニークなものまで、いろいろ用意してみました。


プロジェクトで実現したいこと

 今いる猫たちに今までと変わらないケアを続けていくことを最優先に、黒猫空間を満喫していただける猫カフェを再開できるまで、その-黒猫cm-を維持することと、譲渡活動を展開している猫カフェを再開できるまで、その-88番地-を維持すること、これらを実現させたいです。

 猫の命を繋げることができる猫カフェ、そのあり方が良い感じに熟し始めた頃に、全国の猫カフェが一気に苦しい状況になり、閉店を余儀なくされるお店も出てきました。もし、このプロジェクトが成功したら、きっと他の猫カフェにも良い影響があると思います。ひとつでも多くの猫カフェにも存続してほしいと願ってます。続かなくなって、猫たちがまた崖っぷちに戻るなんて絶対ダメです。それも、このプロジェクトの目標です。そのためにも、目標をしっかり実現させたいです。


資金の使い道

 猫たちの医療費を最優先に、営業再開するまでの猫カフェの家賃・光熱費・維持費などに使わせて頂きます。再開して元のように自走できたら、猫たちの医療費として大切に活用させて頂きます。


最後に

 長い文章をお読み頂き、ありがとうございました。想いが届いていると嬉しいです。ご支援よろしくお願いいたします。人も猫も、この状況を乗り越えて、猫カフェで笑顔でお会いできる日を楽しみにしております。

  cat cafe ねこびやか 店主:八木絢子・スタッフ一同

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください