弊社では高齢者施設へ出張してカットをする訪問美容というものを行っております。コロナウイルスの影響で面会謝絶状態にある高齢者施設では髪を切れない状況が続いています。再び施設に訪問できるようになるまでは、カット方法の動画でサポートしつつ、事態が収束したらスタッフを増員して訪問美容を再開します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。株式会社MALONIC.代表の榎戸と申します。
私たちは六本木のヘアサロンでのサロンワークと並行して、高齢者施設へ出張してカット等をする「訪問美容」というものを行っております。

訪問美容では【最高の笑顔をつくりたい】をコンセプトに、現在では月間に約70施設15000名のご利用者様へ六本木の街で培った最高品質を自負するサービスを届けております。
「泣いて喜ばれる訪問美容」
「笑顔を引き出せる訪問美容」
「気持ちを前向きにできる訪問美容」

外出が困難な高齢者のお宅や高齢者施設へ美容室が出張しています。


プロジェクトをやろうと思った理由

高齢者施設に入居している方々はほとんどの方が自分で美容室や理容室には行けません。
私たちが訪問美容として伺った際に多くの方がご利用してくださいます。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、多くの高齢者施設ではご家族を含め外部との接触を断っている状態にあります。
高齢者施設で暮らしている多くの高齢者の方がずっと髪の毛を切れていません。良くても2か月前、中には半年以上切れてない方も多くいらっしゃいます。

それでも何かできることはないかと考え、現在はYouTubeでご家族の方や施設の方が簡易的に切る方法をアップしております。

訪問美容が再開された際は、ご入居様のほとんどが利用されると予想されるため(通常はひと月に入居者の35%程度の利用)、その時のために先行して人材確保をしなくてはいけないと考えました。



このプロジェクトで実現したいこと

【カットで出来る社会貢献】

訪問美容が再開された際には、一人でも多くのご利用者様の笑顔をつくれるように準備をすすめていきます。現在、訪問美容の仕事はほとんどなくその売り上げはマイナス85%と散々な状況です。従業員も休業で自宅待機が続いています。

幸いにも弊社は六本木でのサロンワークを行っており髪の毛を切るという最高の武器を持ち合わせています。皆様の髪の毛を切らせてください。ヘアケアをさせてください。それが高齢者の【最高の笑顔をつくる】に繋がります。

美容の力で高齢者の方の【最高の笑顔をつくりたい】にご協力お願いいたします。

https://www.instagram.com/malonic2009/



これまでの活動

六本木で美容室を開業して12年目になります。
6年前に友人に誘われボランティアで病院にカットに行ったのをきっかけに訪問美容を始めました。



新型コロナウイルスの蔓延防止のため施設への訪問ができなくなり、今できることを考え、ご家族や施設スタッフの方が簡単にできるヘアカットの方法をYouTubeでの配信を始めました。



美容室MALONIC.ホームページ




訪問美容MALONIC.のホームページ



リターンについて

応援していただけるお気持ちに対して、感謝の気持ちを施術や商品にしてお返しします。

店舗を持つ私たちだからこそできる【カットで出来る社会貢献】
皆さんのカットやカラーの施術からお家でのホームケアまで、日常のヘアケアをサポートさせていただきます。

このプロジェクトにご賛同くださり、遠方から六本木のヘアサロンまでお越しくださる方もいらっしゃると思いますので、リターンの施術を通常料金よりお安くして提供いたします。

多くのリターンをご用意させていただきましたのでご自身にあったリターンをお選びください。



資金の使い道・スケジュール

新型コロナウイルス感染拡大予防期間中の人件費や固定費
訪問美容再開時にかかる人材確保の採用経費
確保した人材を安定雇用するための業務拡大諸経費


最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

このプロジェクトの作成中、何度も高齢者の方の笑顔が浮かびました。
皆さんが髪を切るのを楽しみにしていて、すごく喜んでいただけます。
ご利用者様だけではなく、ご家族の方や、施設スタッフの方まで皆さんが喜んでくれます。

皆さんのカットで遠く離れた高齢者の方の笑顔がつくられます。

ご支援よろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください