やさいぬファクトリーは3周年を迎えるにあたり様々な企画を予定してきました。1月にその皮切りとなる個展をやって以降残念ながら新型ウイルスの影響で全ての企画と出展予定がほぼ白紙となってしまいましたが、やさいぬの未来のため、これからも創作を続けるために、よろしければご一読とご声援をいただけたら嬉しいです!

プロジェクト本文


はじめまして、
やさいぬファクトリーを描いている義達祐未と申します
こどもたちでも読めるように、作家活動名は「よしたつゆみ」にしています

やさいぬファクトリーは「野菜と犬」のハイブリットなキャラクター。様々な思いをのせて育ててきた自分の子どものような愛しい子たちです。
キャラクターは全て、私が1からデザインを描き起こしていて、現在10キャラおります。それぞれ設定や性格も様々で、全てのキャラクターに担当声優さんがいます。
何かに貢献できる存在であろう!と昨年からは、満足に食べられない子どもたちへ向けたチャリティプロジェクトも始めました。


続けるうちに強くなっていった「良いものにしたい」という思い

最初の頃は

「趣味のつもりでやっていこう」とか
「自分の描いているキャラを誰かが持っていてくれるっていいな」

そんな気持ちで細々と活動を始めました。でも継続しているうちに、応援してくださる方々のぬくもりを確実に感じていけるようになり、やさいぬたちの躍進の機会を頂けたり、クリエイティブなコラボも生まれたりと、創作の葛藤もありつつも嬉しい出来事がどんどん増えていき、よりやさいぬを魅力あるものにしたい!という思いが強くなっていきました。


今年がやさいぬファクトリーにとって3周年の節目

この度、やさいぬファクトリーは3周年を迎えます。それにあたって、いくつかのクリエイターコラボ、イベント・個展の実施、大型イベントへの出展、メディアの取材、当然新規グッズの制作・既に発注を済ませたものも多くございましたが、残念ながらコロナウイルスの影響で、1月に3周年の始まりを祝う個展をやって以降、今後のプロジェクトがほぼ白紙状態となってしまいました。

でも負けたくない!

助けて!と言いたいけど、助けて!!!じゃなくて
『新しいものを作りたい』から『もっともっとやさいぬを多くの人に届けたいから』
引き続き3周年をこのプロジェクトととともに駆け抜けます!


ゆるくスタートしました

2017年5月 第一弾となる「やさいぬファクトリー」LINEスタンプが誕生しました。
その後も、スタンプ・絵文字・着せ替えとリリースを続けていきますが、このスタンプが誕生していなければなかったかもしれません。


本当はずっと前から生まれていたやさいぬたち

構想は2012年でした。その時A4用紙に、デザインを決めて一発描きしたのがこれです。

そこから時を経て今に至ります。デザインが変わってしまってもおかしくないのですがほとんど変化していません。この頃に描いたイメージがすごくすごく気に入っています。


スライド絵本の制作をスタート

2017年8月、YouTubeでやさいぬの世界観を楽しんでいただくためにスライド絵本制作を始めました。
性格なども細かく決まっていたり、エピソードがいくつも頭の中にあったので、それを少しずつ形にしていきました。

>>スライド絵本

エピソード作りから線画までを私が作り、弟に着色と動画編集(収録時のエンジニア)を手伝ってもらいながら、キャスティング・交渉・収録ディレクションまで全て一人で、手作り感満載で作り上げていました。現在、全部で17話出来上がっています。予算がないにも関わらず、声優さんに声を当てて頂くことには最初からこだわっていました。どのキャラクターの声優さんも私が「この人にやってもらいたい!」と第一候補で選んだ方々です。中には、ずっとイメージに合う声優さんが見つからなくて、このままキャラクターごと消滅させてしまおうか悩んでいた中、たまたまテレビで見かけて、大興奮で問い合わせをさせていただいた方もいました。受けていただいて本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(日頃から宣伝をたくさんしてくださる方もいます。本当に支えられています)


はじめての個展

2018年5月に原宿のデザインフェスタギャラリーで初めての「やさいぬファクトリー展」を行いました。

手探りでグッズを作り、在廊できる一番小さなスペースで。3日間だけでしたが、知り合いも駆けつけてくれましたし、何より自分の作ったグッズを目の前で嬉しそうに選んでくれるという喜びを知りました。


2回目の個展、そして初めてのメディア出演

2019年1月、2回目となる個展は前回の2倍のスペースを借りて、映像ルームを作ったり、声優さんのトークショーを開催したり、新作グッズもたくさん作って挑みました。やさいぬを多くの人に知ってもらいたいという思いが一際強くなっていた頃です。

そしてたまたま日テレ系「ヒルナンデス!」に声をかけていただき、やさいぬ初のメディア出演ができました。グッズもたっぷり紹介してくださり、スタンプの情報、映像まで流してくださいました。出演者の皆様、ディレクター様には本当に感謝です。

この頃まだ通販が整備されていなかったりと残念なところも多かったのですが(笑)しかしこんなしくじりやアクシデントは日常茶飯事でして、やさいぬは模索とチャレンジと失敗と教訓を繰り返しながら歩んでいます(〃ω〃)

その後、デザフェスに初めて出展したり、いろんな場所でプチ個展を開いたりしながら、展示を続けています。今後も変わらないスタイルです。


様々な形でのコラボレーション

様々なコンテンツとのコラボレーションでキャラクターの可能性を広げて行ったのもこの時期からでした。岩下の新生姜コラボやさいぬ「シンショウガ☆モモコ」の登場、アプリゲーム「戦斧走破DASH」でのコラボによるキャラクター化、くるみこっぺべいかりーさんに作ってもらった展示用のモフモフなやさいぬ、セカンドハーヴェストジャパンを通じての寄付活動など、声をかけていただいたもの・自ら手を上げたものなど様々ですが、いろんな形でのやさいぬが見れて実現の度にとても嬉しかったです。


こだわり

やさいぬは丁寧に作り上げられたキャラクターでも巨大な後ろ盾を持つコンテンツでもありません。私が企画し、物語を作り、キャラクターを作り、グッズの入稿から梱包、イベントの応募・個展の会場押さえや関係者へのやりとり、会場の設営、売り子、通販の発送に至るまで、全て私一人で行っている本当に小さなキャラクターです。
(ただし弟の、着色手伝い・動画作成・多大なお手伝いがあってのことです。感謝)

でも自分一人で動かし、決定しているからこそ、いろんなコラボにも柔軟に動けたりいいところもたくさんあると思っています。これからも「かわいい!」「面白い!」「楽しい!」と思うものにどんどん首をつっこんんで、やさいぬたちを思う存分沢山遊ばせたいと思っています。


今年1月に行った3周年の序章で開催した「やさいぬ展〜3周年がもうすぐだよ!プレパーティ〜」。
ここで、これまでに無いほどにお客様のあたたかさ、やさいぬを本当に楽しみにしてくださってる応援してくださる方々の愛を感じて、すごく幸せな一週間を過ごせました。

次回はデザフェス春の予定で、別の作家さんとのコラボや新規グッズの準備は万全でした。最高の出展にしよう!と気合が入っていました。ですが残念ながらコロナで中止。デザフェス運営の方の多大な葛藤と苦しみは十分想像に値します。そんな中でのお客様の安全を考慮した判断に感謝しております。

デザフェス以降の企画も順次進んでおりましたが、軒並みほとんどが中止になってしまいました。新規コラボの予定も一時停止しているような状態です。

そんな中、クラウドファンディングやってくれたら支援しますというお言葉も頂いていました。
本当に力強いお言葉でした。

それでもなかなか踏み切れなかった私に、一歩を踏み出す勇気をくれたのがこのCAMPFIREさんです。新型コロナウイルスで大幅な支障をきたした事業へのサポートプログラムを開始してくださっていました。急ぎ中止や負債の証明をかき集めて申請し、もしこれが通ればチャレンジしてみよう。そう思いました。(で、無事に通過して今ここに至ります。ありがとうございます!)


でも言いたいこと。今回のプロジェクトは決して負債の補填じゃない!

コロナの影響で実施できなかったもの、そのためにかかったもの、時間、それはもう多大なものだけれど、私は過去を救って欲しいのではなく、これからのやさいぬの未来と、お届けする「新しいもの」を応援してもらいたい。次の作品作りを私にさせてください。そのために今回のプロジェクトを始動します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

今後のやさいぬ作品をお約束・制作していくための費用に充てていきます。コロナ負債の費用補填に使うというよりは、先に新しい物を作るフェーズでご協力をいただき「新しいものを作れない状況を打破し」活動を継続することで最終的にマイナスをプラスに持っていくよう努力したいと思っています。

また、新作スライド絵本の制作は金額が集まっても集まらなくても「確定」として実施します。

費用は大まかに、
アイテム印刷・製本費(リターン含む)、外注費(声優実演料など、その他外注が必要な費用)発送料、手数料、諸費用などです。



先立つものがなければ基本的にはグッズは作れないですが、幸いなことに現在私自身ほぼ全ての仕事がコロナの影響で無くなり無職状態で時間だけはたっぷりあるので「自分の手が動けば出来ること」だと思い生ミニ色紙は大半のリターンに付けてあります。腱鞘炎になるまで描きたいです!よろしくお願いします。

種類がございますのでお好きなリターンをお選びいただけたら幸いです。
(複数コースの同時ご支援・同一コースの複数ご支援も可能です)

制作が進むにつれて、内容もどんどんご紹介していきます。

またリターンの種類も増やしていく予定ですのでぜひチェックしてみてください。

(プロジェクトが盛り上がれば、やれることも、協力者も増えていくと考えています)

「こんなリターンほしい!」などのご要望も本気で受付けております。


リターン一例

◯Twitter再録&描き下ろしイラストまんが集「やさいぬBOOKS」(自費出版)

サイズ:A4

ページ:全フルカラー30P(増える場合あり)

価 格:2200円 (税込)

内 容:・Twitterで掲載したまんがやイラストの再録(&描き下ろしも)

    ・募集する #あなたのそばにやさいぬ お写真 ほか


◯「あまびえさんとやさいぬたち」関連グッズ

・ポストカード

・型抜きシール

・缶バッジセット

※3種類それぞれ全て絵柄が違います。


◯ミニ生色紙

お名前とやさいぬイラストが入った一枚一枚手描きの色紙です。
縦136mm 横121mm(通常の色紙の4分の1程度の大きさです)


◯声優様有志によるスペシャルな「やさいぬボイスセット」

各キャラクター、全4パターンの着信やアラームに使える今回限定のボイスパッケージ


さらに!!!!

皆さん、「もにまるず」ってご存知ですか?
みんなでさわって楽しむやわらかフィギュア。人肌のようなしっとり感が魅力です。
ひとつひとつがなんと『手作り』で作られています。

オリジナルのどうぶつたちはもちろん、様々な作品のキャラクターコラボ商品もあります。
すごいのが、そのどれもがキャラクターの世界観の魅力を損なわずに、ばっちり「もにまるず」 化されていて...

まずはその魅力をHPやオンラインストアで見てみてください。

◯HP
https://www.monimals.net

◯on-line store
https://monimonimonimals.stores.jp

私もデザフェスで種類豊かなもにまるずたちを目にした時「あああ、どの子にしよう!どうしよう!」と歓喜の迷いをしたことを覚えています。
(実際に30分くらいはブースの前をウロウロして...厳選していた気がします)

いくつかのもにまるずで一番お気に入りが「カンガルー」です。頭に赤ちゃんが乗ってるんです。 母袋から出ちゃってる!!!………!!!

こわいですよね...気がついたら、お金を払い終えていたんです。

▽もにまるずがどれほど「もにれる」のかがよく分かる動画
https://twitter.com/yumi94yoshi/status/1131936756360552454?s=20

いつかやさいぬたちも「もにまるず化」出来たらなあ。遠い未来だろうけど、きっとなったら可愛い だろうから...

そんなことをふんわりと思っていました。
やさいぬ展に来てくれたお客様も「買ったよ」と各々お気に入りのもにまるずを見せてくれます。
「やさいぬもなったら買うのになあ」そんなことを言ってくださる方も少なくありませんでし た。

クラウドファンディングを「新しいチャレンジの場にしたい」そう思っていた私は、決意しまし た。「この機会じゃないと作れないかもしれない。ダメ元でもいいから見積もりを聞いてみよう。たとえ実現が難しくても、大好きだってことだけでも伝えよう!」

細かいところは端折りつつ(また活動報告にでも綴りたいと思っています) そんなこんながありまして

やさいぬ「もにまるず化」が決定しました!!

はっくんととまよの2種類が登場です!

こちらは3D画像になりますので実際の出来上がりはこれからになりますが、十分にその可愛さ、 そしてやさいぬの魅力を発揮したデザインが伝わると思います。(初めてこの画像を見た時は、嬉しさで震えが...!本当にありがとうございます!)

リターンでは、

◯もにまるず1種最速お届け&セット (はっくんかとまよどちらかお選びください)
◯もにまるず2種シンプル最速お届け
◯もにまるず全力スポンサー支援

の3種類からお選びいただけます。

夢のようなコラボが実現できたのも、このクラウドファンディングのおかげです。
よろしければぜひリターン内容をご確認いただき、応援いただけましたら幸いです!



「私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」疫病が流行ることを予見して蔓延を防ぐために現れるという妖怪アマビエがネットで話題になっています。

やさいぬの世界の「あまびえさん」一体どんなキャラクターなのでしょうか。
そしてあまびえさんとやさいぬはどんな出会いをし、どんな物語が起きるのでしょうか。

やさいぬTwitterなどでも展開していきますのでどうか楽しみにしていてください。

(あまびえさんが初めて登場した3コマまんが


リターン一例にございます
◯Twitter再録&描き下ろしイラストまんが集「やさいぬBOOKS」
の中に掲載するお写真とアートを募集いたします。

これまでもやさいぬTwitterで #あなたのそばにやさいぬファクトリー というタグを使ったことがありました。先品作りの根底にはいつもこの喜びがあります。“やさいぬグッズをそばに置いてくれている誰か”を想像して創作の活力に変えています。

また、いわゆるファンアートをSNS上などにあげていただいたり、作者としてやさいぬを身近に感じてくださっているのを感じてとても嬉しくなります。

よろしければあなたのカメラフォルダにある「やさいぬグッズを撮った写真」や「あなたが描いたやさいぬ画像」を
以下のいずれかの方法にてお届けください。


【募集写真】 

◯グッズ写真
ご自身でお迎えされたやさいぬグッズで、ご自身で撮影されたお写真
(枚数自由、写真一枚の中に複数のグッズが写っていてもOK)

◯アート画像
ご自身が描かれたやさいぬのイラスト画像
紙に書いたものを撮影したもの・クッキーやケーキなどに描いたりしたものでもOK
落書き、力作、なんでも大丈夫です。

どちらもサイズ自由


【募集期間】

〜2020年9月末日


【応募方法】

以下にいずれかの方法でご参加ください。

・Twitterでつぶやく ▶︎ タグ: グッズ( #あなたのそばにやさいぬ )アート( #あなたが描くやさいぬ )を付けて投稿してください

・TwitterのDMへ送る ▶︎  https://twitter.com/yasainu_factory

・メールへ添付 ▶︎  yasainu@yum-innovation.tokyo

無言で送りつけていただいても問題ありませんが「やさいぬへの応援メッセージ」も添えていただけましたら本誌にてご紹介させていただく場合がございます。
※メッセージとお写真はバラバラの場所に配置される場合もございますのでご了承ください。


【注意事項】

・やさいぬファクトリー以外の著作物、人物の顔がはっきり写っている物につきましては掲載ができかねます。また、公序良俗違反と思われるお写真についても掲載はできかねます。
※手や体の一部、口元だけなどお顔の判別が難しい写真であれば大丈夫です☆
・掲載にあたり、色味など調整やトリミングをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
・ページ内にはお写真のみが掲載されます。お送りいただいた方のお名前は掲載されません。(リターンでのお名前掲載は巻末クレジットを予定しております。)
・アートに関してはお名前表示希望の場合、つけていただければ下部に掲載いたします。



Q.支援をしたいのですが、どのようにすれば良いですか?

A.CAMPFIREにてアカウントを登録後、リターンのコースを選んで決済をお願いいたします。

決済方法や決済手段につきましてはこちらをご確認ください。


Q.リターンの複数購入は可能でしょうか?

A.複数コースの同時ご支援・同一コースの複数ご支援が可能です。


Q. 支援したリターンをキャンセルすることはできますか?

A. 選択されたリターンの変更やキャンセル、返金はお受けできません。よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。
もし間違って購入されても当方ではキャンセル処理が出来ませんので予めご了承ください。


Q.引越しなどで住所が変更になる場合、どうすれば良いですか?

A.マイページ内の「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「変更する」より変更可能です。

プロジェクト終了後の住所変更につきましては、マイページにて変更いただいた後にプロジェクトオーナー宛てまでメッセージにて、リターン発送開始前までにご連絡頂ければ対応させて頂きます。

万が一、登録されたお届け先情報の不備により再発送となった場合、送料をご負担頂きますので予めご了承下さい。


Q. 海外からのプロジェクト参加は可能ですか?

A. シンプル支援への参加は可能です。お名前も英語表記対応しております。

発送を伴うリターンへのご支援は、日本国内在住の方に限らせていただきます。


Q. 巻末クレジットとはどのようなものですか?

A. やさいぬBOOKSの巻末に本プロジェクト参加者、支援者さまという形で掲載します。本名、ニックネームなどなどご希望の名前を備考欄にご記載ください。
漢字、ひらがな、カタカナ、英語可能。記号は反映できない場合があります。
公序良俗違反・不適切と判断した場合は修正、未掲載となる場合がありますので予めご了承ください。


Q.リターン品が届かない場合はどうすればいいですか?

A.プロジェクトページのメッセージ機能からプロジェクトオーナー宛までご連絡ください。



長い文章をここまでお読みくださり本当に本当にありがとうございました。
失ったものは戻ってこないし、大きかったけれど、命がある限りは創作は続けられます。新たなものを発想の赴くままに作り出してお届けして、それで新たな気持ちでこれからの道を作っていきたいです。
やさいぬはこれからも応援してくださる方と共に元気な笑顔で笑っていける、そんなプロダクトでありたいです。
初めてのプロジェクト、最後まで全力で頑張りますので、皆様のお力を貸してください。
よろしくお願いします。ありがとうございました。

やさいぬファクトリー 義達祐未

  • 2020/05/21 22:53

    250000突破にて記念アイコン「キャベッツ」を300000突破にて記念アイコン「いっちゃん」を以下のツイートにて配布させていただきました。https://twitter.com/yumi94yoshi/status/1261644505003880448?s=20https://twitte...

  • 2020/05/16 20:36

    皆様、やさいぬファクトリークラウドファンディングへのご支援、拡散のご協力など、日頃から本当にありがとうございます。やさいぬファクトリーは、これまでも弱小なキャラクターの規模感では考えられないようなスペシャルなコラボを実現してきました。やさいぬたちは私にとって、子どものようであり、何より可愛いも...

  • 2020/05/03 19:28

    200000突破にて以下のツイートで記念アイコン「なすみ」を配布させていただきました。https://twitter.com/yumi94yoshi/status/1256479195711983616?s=20前回の「たまね」に引き続き、ご支援いただいた皆様へ感謝の気持ちを込めて描き下ろしま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください