ぽらりすは、ひがし北海道、摩周湖の近くのペンションです。コロナウィルスの感染拡大によって、外出自粛の中、お客さまゼロの日が続いており、存続の危機に直面しています。みなさんの力をお借りして、コロナ禍が過ぎるまで、持ちこたえたいと思っています。そのための資金援助をお願いします。

プロジェクト本文

【ご挨拶】

こんにちは。
馬場一郎と申します。
ひがし北海道、摩周湖の近くにあるペンション ぽらりす のオーナーです。
(ぽらりす とは、北極星のことです)

ブログはこちら。ほぼ毎日更新しています。

じゃらんnetFacebookでもお読みいただけます。

ホームページはこちらです。

学生時代、就職が決まった直後に、オートバイで一周したのが、北海道との初めての出会いでした。
北海道の魅力にとりつかれ、毎年のように北海道を旅するようになり、2008年、ペンション開業を目指し、首都圏から移住してきました。

ぽらりすの外観

場所探しから始め、星を見ることをテーマにして2010年に開業し、10年目を迎えています。

ゆったりとしたお部屋から眺める牧草風景、道産食材のディナー、真っ暗な中での星空観察・・・

ディナー

北海道を楽しんでいただくための様々な工夫をしながら、かわいい2匹のネコたちと、全力でお客さまをお迎えしています。

客室



【このプロジェクトで実現したいこと】

不要不急の、ゆっくりとした時間を過ごしていただくための施設なので、コロナウィルスの影響を全面的に受けてしまっています。

このままお客様ゼロが続くならば、存続の危機が訪れるのは、間違いないでしょう。

再びお客さまが戻ってくる時まで、継続できるだけの資金の援助をいただくことが目的です。


【プロジェクトをやろうと思った理由】

これだけ、日本中・世界中の方が影響を受けている中で、こういった支援を求めることは、正直、とても心苦しく思います。

しかし、このままでは存続できないのは明らかでしたので、このようなお願いすることにしました。
ご宿泊いただいて気に入っていただけた方や、リピートしていただいた方、ご旅行を計画してくださっていた方、などなど、ぽらりすに興味をもっていただいた方々から、少しでもお気持ちをいただければと考えました。


【これまでの活動】

夢をもって開業したペンションですが、あらゆることが手探りで、順風満帆とはいきませんでした。
ハイシーズンが短く閑散期の落ち込みが大きな、この地域の観光の特徴もありました。
共同創業者が抜けて、ひとり営業の苦しい期間が続きましたが、できる限りお客さまに喜んでいただくことが今後につながるとの信念で、営業を続けてまいりました。

ぽらりすと牧草地

よいお客さまに恵まれたおかげで、各サイトのクチコミでも高評価をいただき、北海道内でも上位の点数をつけていただけるようになりました。

じゃらんnetクチコミ

楽天トラベルお客さまの声

なんとかコロナウィルス禍を乗り越えて、また皆さんの笑顔を見たいというのが、今の願いです。


【資金の使い道】

収入ゼロがいつまで続くのかわかりません。
もちろん、在宅ワークなどで少しでも収入を得ようと努力をし続けますが、どこかでペンションの継続を断念しなければならないという可能性が大きい状況です。
そうならないための固定費、復活後にお客さまに快適に過ごしていただくための修繕費、に充てたいと考えています。


【リターンについて】

支援いただいた額にプラスαした宿泊クーポンを発行するなども考えたのですが、それでは復活後の利益を先行でいただいているだけになってしまいます。

「助けていただきたい」というのが本音です。

そこで、ぽらりすに思いを馳せていただけるよう、小さな写真集を作ることにしました。

写真集


星空 ネコたち シマエナガ の3種類です。


【ぽらりすの星空写真集】
暗い星まで見られるかどうかは、空がどれだけ暗いかにかかっています。
ぽらりすで測定したところ、絶海の孤島まではいかないもののそれに近いことがわかりました。
山の上に登ったり、人里離れたところに行けば、もちろんきれいな星空を見ることができますが、お泊りいただいた宿の目の前からみられる星空としては、日本国内でもトップクラスです。
長年撮りためた写真の中から厳選して、写真集を作ろうと思います。

ぽらりすの星空


【ぽらりすのネコたち写真集】
開業前からいるくいしんぼう黒猫のクマくん。
開業2年目にぽらりすの一員となった、ちょっとクールなさび猫のキキちゃん。
今や、それぞれ11歳・8歳となり、ぽらりすになくてはならない存在になっています。
何気なく送った写真が、日めくりカレンダーに採用されて、2匹とも全国デビューも果たしました(笑)
それを含めて、とっておきのショットを集めて、写真集を作ろうと思います。


【シマエナガ写真集】
最近人気上昇中のシマエナガ。
3年前から、突然ぽらりすの庭でも見かけるようになりました。
冬になると、毎日のように来てくれます。写真を撮りながら、ついニコニコしてしまうかわいさです。
ぽらりすで撮った、「雪の妖精」とも呼ばれるかわいい姿を、写真集にしようと思います。

シマエナガ



いろいろなフォトブックサイトがありますので、検討して、20ページくらいのものを作りたいと思います。

ご希望に合わせて、それぞれの写真集を送らせていただく予定です。

このほか、宿泊券もセットしたコースも設定しました。


【実施スケジュール】

5月連休のご予約はほぼすべてキャンセルとなりました。
6月いっぱいご支援をお願いして、その間に写真集の準備をします。
7月中には写真集ができると思いますので、8月に多少お客さまが戻ってきたとして、9月からの発送になると思います。

休業要請が出ない限り、営業を続けながらの発送になります。
紅葉が色づく、10月には発送を終える予定です。


【最後に】

開業10年の迎え、いろいろパワーアップを考えていた矢先のことでした。
悪天候時のプラネタリウムを使った星空解説など、新しい魅力も準備して、復活を迎えたいと思っています。

なんとか、ふたたび皆さんの笑顔に会えますよう、ご協力をお願いいたします。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ぽらりすとタンポポ


  • 2020/05/17 19:26

    ご支援ありがとうございます。おかげさまで当初目標としていた、200万円を達成することができました。みなさま、一人一人に、深く大きく感謝いたします。ありがとうございます。まだまだ、先行きの見通しは立たない状況ですので、引き続き、周りの方々への拡散はお願いする次第です。m(_ _)m5月いっぱいは...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください