自由な表現の場 Studio Freedom を守りたい

Studio Freedomは2018年9月6日にオープンした、渋谷のイベントスペースです。

渋谷駅から徒歩6分、渋谷東急本店、Bunkamuraの目の前という好立地にも関わらず、比較的リーズナブルな価格で提供できるイベントスペースとして、男性・女性アイドル・Youtuber・Vtuber・2.5次元などの、ポップカルチャー、そして、ダンスイベントや、シンガー・DJ・ラッパーなどの音楽に従事するアーティストやファンの皆様による、新たなエンターテイメントの発信の場として、躍動を続けてまいりました。

しかし、新型コロナウイルスの世界的な流行によって、4月から、営業自粛を余儀なくされており、全く営業していないので、売り上げはなく、家賃ですら支払いができない状況です。このままでは、Studio Freedomは閉店せざるを得ません。

Studio Freedomの存続の為に、どうか、皆さまのお力添えを頂けますでしょうか。

所在地:東京都渋谷区道玄坂2丁目23−12 フォンティスビル2F



Studio Freedom を応援してくださる皆さまへ

Studio Freedomの存続には、自粛期間に必要な、本来は売り上げから捻出されるべき、経費の支払いが必要です。

現在、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の為、お客様やアーティストの皆様、スタッフの安全を第一とし、緊急事態措置による休業要請を受け、当店は休業しております。

休業の間、営業の要である、イベントの開催が出来なくなっており、運営維持に必要な最低限の経費の支払いが出来ず、Studio Freedomは存続の危機に直面しております。

資金は主に経費の支払いになります。渋谷駅から徒歩6分、東急百貨店という立地で、店舗を維持する為の家賃は、決して安くありません。光熱費・電気代はもちろん、営業自粛の間も、存続の為に従事しているスタッフの人件費などに充てられます。


ご支援頂いた方へのリターンについて

リターンについてですが、額に見合ったドリンクチケットやノベルティ、イベント主催様やご利用者様には、コロナウイルス感染拡大の懸念が解消され、営業を再開した後に、Studio Freeomを割引価格にてご利用できる、特別なクーポンをお返しいたします。


実施スケジュール

5月1日(金曜日) 〜 5月31日(日曜日)の間に実施します。


応援コメント

テクノロジカル・クリエイティブファームTHINK AND SENSEのテクノロジーと日本最高峰のストリートパフォーマー達が作り出す音楽、ダンス、パフォーマンスが様々なレベルで交差するイベント「JIKKEN」。
このイベントのホームタウンと言っても過言ではない、Studio Freedom。
数あるイベントの中でも「JIKKEN」を愛してくれているスタッフさん為にも。
全世界に平穏になり「JIKKEN vol4」を開催するその日が来る時まで・・・。
皆様の応援宜しくお願い致します。

- Beat Buddy Boi


Studio Freedomでは何度もLIVEさせてもらいました❗️

これからも多くのアーティストさん、ダンサーさん、僕らも、イベント、そしてLIVEができるように皆さんとできる範囲での支援を一緒にできたらいいなと思っております‼️

- Break Through


最後に 

Studio Freedomは、アイドルの皆様を初め、シンガー、ダンサー、DJ、ラッパーなど、音楽活動に従事する凡ゆるアーティストさまと、その活動を支えるファンの皆さま、お客様の凡ゆる活動を支える為に、この18ヶ月間、お陰様で営業を続けて参りました。私たちスタッフは今後も皆さまの活躍に触れ、Studio Freedomを続けていきたいです。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください