魅力度ランキングが発表されるたび話題となる茨城県。7年連続最下位という不名誉な地位を逆手に取り、少しずつ観光産業が活性化してきた矢先にこの新型コロナの影響により大打撃を受け、廃業する施設も出ています。このまま最下位のまま終わらせたくない!挽回するチャンスをください!皆さんの力を貸してください!!

プロジェクト本文

【はじめに・ご挨拶】

茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合・青年部の部長の新名寛子と申します。

私は笠間焼や笠間稲荷神社で有名な茨城県笠間市で3代続く『割烹旅館 城山』の女将を務めております。今回の新型コロナウィルスの影響で、私を含め、組合員のほとんどの施設が一時休業せざるを得ない毎日が続いています。


皆さんご存知の通り茨城県は全国魅力度ランキング7年連続最下位という不名誉な地位をぶっちぎりで更新中です。

しかしながら。

★茨城県にお住いの皆さま★
★茨城県に訪れたことのある皆さま★

本当は茨城県って魅力に溢れていますよね?茨城県って素晴らしいところですよね?

このまま新型コロナウィルスの影響が続けば、廃業するホテル・旅館が後を絶たないという未来がそこまできているという強い危機感を抱いています。現に廃業してしまった仲間の施設もあります。このままでは魅力度ランキング最下位からの脱却どころか、魅力を発信するための観光施設が消滅し、発信することすら出来なくなってしまいます。

魅力度最下位のままで終わらせたくないのです。私たちの愛するふるさと茨城県が最下位というレッテルを貼られたままにしたくない!そのために観光産業に携わる人々がそれぞれ努力し、少しでも挽回していこうと魅力度アップに尽力してきました。その矢先にこの状況で、這い上がるチャンスさえ奪われてしまっています。茨城県の観光業・宿泊業を担う地域の仲間とともに、今回このプロジェクトを立ち上げる決意をいたしました。

茨城の観光の「未来」を繋ぐためにも皆さまのお力が必要です。
どうかお力添え頂き私たちに最下位から挽回するチャンスをください! 


【茨城のホテル・旅館の危機的状況】

茨城県内の宿泊施設は今、窮地に陥っています。

3月以降、稼働率、売り上げとも激減する状況が続いています。加えて宴会は100%キャンセル。緊急事態宣言が解除されても回復の兆しは一向に見えてきません。
これは単に宿泊業だけの問題に留まらないのです。地域にとって宿泊業が果たす役割はとても大きなものだと考えます。一つの宿泊施設に携わる業者は少なくても数十社に及びます。その一つ一つの業者さんに関わる人数は何百人に及びます。その何百人という業者の方々も、宿泊業の衰退とともに窮地に追い込まれてしまうのです。

宿泊業が中心となって、『この流れをなんとか食い止めなければならない!!!』
そう心から強く思っていますし、これが私たちの矜持でもあります。


【このままでは終わらせない!プロジェクトへの想い】

茨城県は東京の台所とも言われる程の食の宝庫です。
メロン、れんこん、白菜、水菜、チンゲン菜、レタス、ピーマン、栗などの生産量は全国1位を誇ります。

旅の楽しみの一つでもある「食」。その魅力を発信できるのは宿泊施設や飲食店でしかなく、このまま消滅すれば発信すらできることなく終わってしいます。
宿泊施設は、地域にとって大切な財産であり、決して失くしてはならない存在なのです。

私たちは茨城県の宿泊施設をなんとしてでも守っていきたい。

絶対に観光業の灯りを消さない、という気概は全国ランキング1位だと自負しています!

茨城を愛する皆さまのお力が今こそ必要です。
皆さまの応援を力に変えて、茨城のために頑張りたい。

コロナ終息後には是非一人でも多くの皆さまに茨城県に足を運んで頂き、私たちの愛する茨城の魅力を体感して頂きたいと切に願っております。


【ランキング最下位の底力を感じてほしい!!】


TVで話題のネモフィラの丘。
偕楽園の梅祭り。
筑波山でのサイクリングやハイキング。
笠間焼の陶器市。
日本三大名瀑の一つ、袋田の滝。
納豆料理や常陸牛、あんこう鍋。 

電車で1時間ちょっとと首都圏に近いのに茨城は海あり里山あり、自然の宝庫なのです。
アクティブ派、インドア派、歴史好き、アニメ好き、グルメ大好き、ゴルフ好きetc.....

どんな旅の目的にも茨城は応えられます!

来たら絶対に、やっぱり最下位だったとは言わせません!

一人でも多くの皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

【観光いばらき】https://www.ibarakiguide.jp/

【TABI CHANNEL 茨城県特集】https://tabichannel.com/article/63/ibaraki_kanko


【応援の方法】 

応援の仕方は2通りとなります。

【1】「宿泊旅行券購入」で支援(宿泊施設を指定して応援)

※必ず「備考欄」に購入する宿泊施設名をご記入ください。宿泊施設の指定がないチケットの発行はありませんのでご了承ください。

【2】「宿泊旅行券購入なし」の支援(茨城の宿泊施設全体の応援)

どうか、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。


【リターンのご紹介】

【1】 「宿泊旅行券を事前購入」で支援(宿泊施設を指定して応援)

◇3,000円→3,300円分リターン
◇5,000円→ 5,500円分リターン
◇10,000円→ 11,000円分リターン
◇20,000円→ 22,000円分リターン

応援して頂ける宿泊施設を選んで頂き、そのホテル・旅館でご利用頂ける宿泊券をお送りいたします。

水戸のご老公、黄門様も待ってます!

※1回の決済に220円の手数料がかかりますので、複数の場合はまとめて購入がお得です

※宿泊券の有効期限:2020年8月1日〜2023年12月31日

※届いたチケットを「使わなかった(期限が切れた)」という場合、お申込みの金額は各施設へお渡し致します。


※チケットの発送は2020年8月末頃を予定しておりますが、「茨城県から発令されている来訪自粛要請」が解除されていない場合は、発送を延期させて頂く予定です。


※参加ホテル・旅館は随時追加していきますので、予めご了承下さい


※会計時お釣りは出ませんので予めご了承下さい。


【2】「宿泊旅行券購入なし」=茨城県内の宿泊施設全体の応援

◇3,000円→御礼のメールをお届け
◇5,000円→御礼のメールをお届け
◇10,000円→茨城県旅館組合HP特設ページにお名前掲載(4ヶ月間)
      御礼のお手紙お届け
◇20,000円→茨城県旅館組合HP特設ページにお名前掲載(6ヶ月間)
      御礼のお手紙お届け
◇30,000円→茨城県旅館組合HP特設ページにお名前掲載(8ヶ月間)
      御礼のお手紙お届け
◇50,000円→茨城県旅館組合HP特設ページにお名前掲載(10ヶ月間)
      御礼のお手紙お届け
◇100,000円→茨城県旅館組合HP特設ページにお名前掲載(1年間)
      御礼のお手紙お届け 

※プロジェクト終了後、ご支援頂いた金額の総合計から手数料等の運営費に充当し、残りはホテル・旅館の支援施策などに活用させていただきます。


【参加宿泊施設】

◆県南エリア◆

アーバンホテルつくば / 彩香の宿一望 / 筑波山江戸屋 / ホテルベストランド /ビジネスホテル湖北/ホテル山久/筑波山温泉つくばグランドホテル/ホテルニュー梅屋 /ホテルグランド東雲 





◆鹿行エリア◆

ホテルさわや/旅館くるみ屋/北浦宝来温泉 つるるんの湯宿 北浦湖畔荘 





◆県央エリア◆
アパホテル水戸駅北 / アパホテル水戸駅前 / 大洗シーサイドホテル / 割烹旅館 城山 / 内原鉱泉 湯泉荘 / テラスイン勝田 / ホテルアークビジネス / ホテル イオ アルフェラッツ / ホテルクリスタルパレス / ホテルクリスタルプラザ / ホテルシーラックパル水戸 / ホテルテラスザガーデン水戸 


◆県北エリア◆
としまや月浜の湯 / 日立ホテルクレイン / ひたち湯海の宿 はぎ屋 / 二ッ島観光ホテル / ホテルテラスザスクエア日立 / やまに郷作 /旅館 黒勢鮨/旅館 山形屋 /磯料理とワインの宿 春日ホテル /つるやホテル /四季の湯宿 天然温泉 梅屋山荘 




【スケジュール】
・5月19(火)クラウドファンディング スタート
・6月30日(火)クラウドファンディング 終了
・7月1日(水)~7/25(金)宿泊旅行券を発送いたします
・7月28日(月)~2023年12月31日(日)宿泊旅行券を各宿泊施設でご利用いただけます

最後に

私たち宿泊業に従事する人間にとって、1番の幸せとは何か。それはお客様をおもてなしすること、お客様の笑顔に触れること、これに尽きると思っています。お客様の笑顔が私たちのパワーの源なのです。コロナなんかに私たちの生きがいを奪われたくありません。
コロナ収束の折には、地域を挙げて皆様を歓迎させていただきます。
そして、茨城の魅力を存分に楽しんでいただけるよう、精一杯のおもてなしをさせてください!

一人でも多くの皆さまとの出会いを心待ちにしています。
皆さまにお会いできたあかつきには、私たちも心からの笑顔で、「ようこそ茨城へ!」と皆さまをお迎え致します!!

どうか皆さまの応援を宜しくお願い申し上げます!!


  • 2020/05/30 12:03

    茨城新聞に掲載いただきました!より多くの県民の皆さまにお目にかけて頂ければと思います!引き続き応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • 2020/05/26 22:24

    プロジェクト開始から一週間が経ちました。多くの皆さまからあたたかいご支援、メッセージを頂き心より感謝申し上げます!本日は県庁観光物産課の方々にご協力頂き記者会見を行いました!新聞各社の記者の皆さまに向けて、私たち宿泊業の厳しい現状と、このプロジェクトへの想いをお伝えしました。いつ頃記事にしてく...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください