私の母は昭和30年代をテーマとした人形「昭和のこどもたち」を作る作家をしています。現在、コロナで経営危機を迎えており、「昭和のこどもたち」をどうにか守りたい!その想いから皆様のお力添えで助けていただきたく、この度プロジェクトを立ち上げました。どうかよろしくお願いいたします。

プロジェクト本文

はじめまして。
私の母は「昭和のこどもたち」という昭和30年代をテーマとした人形作家の石井美千子です。
(昭和のこどもたち公式HP:http://www.showa-k.net/

「昭和のこどもたち」人形作家・石井美千子

私が物心をついた時からいつも家で人形をコツコツ作っていて、1993年に東京都中野のギャラリーで初の個展を開催・「昭和のこどもたち」100体を発表し、その個展をきっかけに展示会の依頼をいただき始め、全国で展示会をするようになりました。

「昭和のこどもたち」人形展の様子

当時、私はまだ子供でしたが、展示会のイベント会場にきてくださるお客様は皆懐かしそうに子供の頃の話をしたり、親の面影に涙ぐんだり、とても温かい空間が広がっていたのを覚えています。


会場設営のお手伝いをする私私が学生の頃やお勤めをしている時は母の仕事から離れていましたが、結婚してから子供ができるまではしばらく母の仕事をお手伝いしていました。

江戸東京博物館で行われた「昭和のこどもたち」人形展の様子

1998年と2000年には江戸東京博物館で「昭和のこどもたち」の個展展示が行われ、江戸東京博物館にて現存する作家が行う展示は母が初めてとなりました。
当時私も展示会にて写真集を販売するアルバイトをさせていただきましたが、展示会に入場する方や写真集を買い求めるお客様の行列は途切れることなく、その総入場者数は約11万人を超えました。

足が悪くても展示会へと足を運んでくださる方や、お子様連れで来場されたり…
様々なお客様がいて、来場されるお客様は皆、ありし日の自分・親・兄弟・友達を想い出し、目を輝かせて見ています。

私が会場にいると、ご年配の方が話しかけてくれ、昔の話を私にしてくれます。
そういったことがたくさんありました。

会場に置かれている感想ノートには、毎回たくさんの感動の声をいただいております。


昭和30年代をテーマとした64タイトル332体からなる人形です。

「昭和のこどもたち」は農耕民族の日本人をテーマとした第一部「ふるさと」編と、海に生きる人々をテーマとした第二部「海の人」編で構成されています。

「昭和のこどもたち」第一部「ふるさと編」の紹介動画

「昭和のこどもたち」第二部「海の人編」の紹介動画

これまで全国のデパートの催事、美術館、行政、新聞社、テレビ局等の大手メディアからオファーをいただき、日本全国100ヵ所以上で展示会を開催し、総来場者数は150万人以上となっています。
(過去の展示会情報一覧:http://www.showa-k.net/event/event_prev.php)

展示会は、母が一人で創り上げた四季の背景画とジオラマの中に人形が配置され、壮大な世界観となっています。

「昭和のこどもたち」展示会場で取材を受ける母(石井美千子)

※2016年に御殿場・時之栖で開催された「昭和のこどもたち」展のテレビ中継の動画


2011年3月11日、多大な被害をもたらした東日本大震災後、その大災害にショックを受けた母は、開催していた展示会場で東日本大震災で被災された方への募金活動を即時に開始。

「昭和のこどもたち」を通して現在に至るまで
総額311万1461円を募金できました。

津波被災で亡くなった人たちの鎮魂のため、日本の海とともに生きる人たちをテーマとした「海の人」編を「昭和のこどもたち」の第二部として制作を決意。
2011年より展覧会のオファーをセーブしながら、制作に取り掛かり、7年かけて「海の人」編の人形制作に打ち込みました。

制作した「海の人」の作品の一部


東日本大震災から来年で10年。

その節目を迎えるにあたり、完成した人形の「海の人編」写真集を出版するため、写真集の完成を急ぐあまり、この2年間は展示会を全く行わず会社経営よりも「海の人」の写真集の撮影にとりかかっていました。

そして2019年にその写真を全て撮り終え、2020年3月、会社継続の為に展示会を再開しようとしていた矢先にコロナウィルスが流行して、人形の展示会が出来なくなりました。

2020年3月に開催予定だった埼玉県・高麗神社のチラシ

「昭和のこどもたち」公式HPより  展示会中止のお知らせ

経営がギリギリの中で撮影に取り掛かっていたため、2020年3月に展覧会を行ったその収益で新しい写真集の印刷費用をまかない、また会社経営の基盤となる展示会活動を2020年より精力的に再開する予定でした。

3月以降も夏、年内、来年にも数件の展示会予定がありましたが、それも全て白紙状態です。
今後は東日本大震災から10年ということで、東北の方の心の復興に少しでも「海の人」が力になればと、東北地方での巡回展示の企画も考えておりましたが、それも叶いそうもありません。


まさか「展示会が開催できない」という事態になるとは予想出来ず、お恥ずかしい話ですが、このままだと332体の人形・ジオラマを保管する倉庫代だけで破産しそうです。

破産してしまうと、これまで30年以上かけて作り上げてきた「昭和のこどもたち」の人形たちを切り売りして生計を立てなければなくなります…。


「昭和のこどもたち」は全てのタイトルごとにテーマがあり、母が一人で作り上げてきた背景やジオラマをまとめて展示をすることで昭和30年代の壮大な風景を表現できます。

前述のように、「昭和のこどもたち」は全作品が揃って初めて一つのテーマとなり、とても素敵な世界です。

展示会場の様子

私の将来の夢は「昭和のこどもたち」の常設展示場ができて、多くの人に「昭和のこどもたち」の世界を知ってもらい、後世まで古き懐かしい昭和時代の風景を世に残すことです。

これまでスタッフも作らずに一人で頑張ってきた母を知っているからこそ、コロナウィルスに会社をつぶされたくない、何より大切な人形をバラバラにしたくありません。


私も何か母の力になれないかと考えましたが、コロナウィルスで幼稚園が休園して二人育児をする中でできることは少なく、そこで今回このクラウドファンディングという形で皆様にお力添えをいただきたいと思い、母に代わってこの企画を立ち上げさせていただきました。


コロナウィルスが落ち着くまでの運転資金と、印刷予定だった海の人の印刷費と考えています。

倉庫写真:たくさんのジオラマで埋め尽くされいています

株式会社アトリエみちこ(人形制作を行うアトリエと倉庫)の維持費+運転資金
月間30万円×12ヶ月=合計360万円
年間360万円は維持費としてかかってしまうのですが、その内の90万円はなんとかかき集められましたが、残りの270万円をこのプロジェクトでご支援いただければと思っております。


●新しい写真集である「昭和のこどもたち」海の人編の印刷費(自費出版)(1万冊 300万円)

目標金額の合計 570万円


現在緊急非常事態宣言が全国に出され、外出の自粛、様々なイベントや娯楽の中止等、半年前とは全く違う生活になってしまいました。
特にご年配の方や持病のある方は命の危険があるため、そのストレスにおける精神的負担も大きいことと思います。


先日私の友人も一か月後に控えた結婚式が中止になってしまいました。
親や親せきはもちろん、参列者の友人の健康リスクを考えての苦渋の決断だったとのことでした。

また、先日出産し誕生したばかりの赤ちゃんを、楽しみにしてくれていた祖父母に顔を見せることが出来ないという友人もおりました。

私の周りでこのような話があり、これまで展示会で人の心をあたためてきたように、この閉塞した状況の中で、人形や写真集をお届けすることで少しでも人に幸せを届けられないかと考えました。

介護老人施設で行った「昭和のこどもたち」特別額装パネル展示の様子

これまで人形作品は「昭和のこどもたち」と、企業や自治体から依頼を受けた偉人の人形制作のみとなっており、人形の販売や、一般の方からの人形制作は行っておりませんでした。
これまで制作した偉人の人形も企業私設内の展示スペースや、公共の博物館に大切に展示されており、市場にて売買されているものではありません。

この度のプロジェクトと私の前述の思いを母(石井美千子)に相談したところ、最高額のリターン(返礼品)として、CAMPFIRE限定で完全オリジナルの人形制作を一般の方からも受付をさせていただくこととなりました。
※ただし、一体一体手作りのオリジナル人形制作のため、お時間をいただくことがございます。


お子様の記念日や、出産祝い、祖父母の還暦、古希、米寿等の記念、結婚祝い、ご自身の肖像等、また一種の芸術作品として、オンリーワンの完全オリジナル人形としてご活用いただければ幸いです。

上記は一例ですが、画像のように未来の顔を予想して作成することもできます。


この度のクラウドファンディングでご支援いただくにあたり、リターンを何にしたら良いかと考えましたが、やはりこれまで展示会で多くの方に喜んでいただいた写真集・ポストカードといった物販や、この機会に新作として発表した新商品、また今まで販売されなかった限定商品等をリターンの品とさせていただきました。

ぜひご支援いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


■【No.1】  1,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+ポストカード3枚(全作品からランダムで送付させていただきます)

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
167×214mm(手のひら2つ分の大きさ)




■【No.2】 2,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+ポストカードAセット10枚+おまけ1枚入り

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
167×214mm(手のひら2つ分の大きさ)

収録作品
行水 / けんか / 行商の群れ / 夢中 / あっかんベー / 読書 / 街娼 / かまどの前 / こま / 慈愛




■【No.3】2,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+ポストカードBセット10枚+おまけ1枚入り

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
167×214mm(手のひら2つ分の大きさ)

収録作品
わんぱく / 先生 / おにいちゃんのかばん / チャンバラ / 新しい靴 / かまくら / 午睡 / メンコ / 潮騒 / とっくみあい



■【No.4】  2,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+ポストカードCセット10枚+おまけ1枚入り

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
167×214mm(手のひら2つ分の大きさ)

収録作品
学校帰り / 三輪車 / 泣き虫 / 悪童 / 内職 / いっぷく / 幼子と / なかよし / 野菜売り / じゃんけん




■【No.5】 2,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+ポストカードDセット10枚+おまけ1枚入り

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
167×214mm(手のひら2つ分の大きさ)

収録作品
母子像(全身) / 嫁ぐ日 / 家路 / 紙芝居 / 縁日 / ビー玉 / 僕らの木 / 母のかたわら / めぐる命 / どろんこ




■【No.6】  2,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+ポストカードEセット10枚+おまけ1枚入り

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
167×214mm(手のひら2つ分の大きさ)

収録作品
豊穣の一刻 / お手伝い / またのぞき / とばしっこ / 草花遊びの帰り道 / ひざまくら / 桜の木の下で / 仏笑 / 母子像 / 姉妹




■【No.7】  3,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+「昭和のこどもたち」第1部 ふるさと編にサイン付きで送付させていただきます。
こちらは一番の人気の商品でこれまで多くの方にご購入いただいております。

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
全62ページ/4色カラー刷・高精細700線印刷

収録作品
わんぱく / 新しい靴 / 姉妹 / 負け試合 / こま / 桜の木の下で / チャンバラ / 草花遊びの帰り道 / じゃんけん / 縁日 / 街娼 / 野菜売り / かまどの前 / 学校帰り / またのぞき / 嫁ぐ日 / けんか / 夢中 / どろんこ / 母のかたわら / お手伝い / 三輪車 / 紙芝居 / 行商の群れ / とばしっこ / 泣き虫 / なかよし / 内職 / 幼子と / 僕らの木 / めぐる命 / 行水 / 家路 / 潮騒 / あっかんべー / ひざまくら / とっくみあい / 豊穣の一刻 / 仏笑 / 午睡 / おにいちゃんのかばん / 悪童 / 先生 / かまくら / 慈愛 / いっぷく



■【No.8】  3,500円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+「昭和のこどもたち」第2部 海の人編にサイン付きで送付させていただきます。
こちらは現在未印刷のため、お届け予定日にお時間をいただいております。

仕様
人形制作・文 石井美千子
写真撮影・山本邦彦
全62ページ/4色カラー刷・高精細700線印刷

収録作品
新・わんぱく / 縄ない / 早乙女 / 老漁師 / 波の女 / 海女 / 永遠の祈り1 / 永遠の祈り2 / 永遠の祈り3 / 芝刈り / 田植え手伝い / 魚売り / ビー玉 / 昆虫少年 / メンコ / 秘密基地 / ちんこばおはじき / まりつき / ゴム跳び / ままごと / 風の子 / 少年海士 / 浜の子 / かんころ飯 / 海女船の引き揚げ / 海士の一休み / 浜の午後



一つ一つの写真パネルには、シリアルナンバーが発行されます

■【No.9】 200,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+「昭和のこどもたち」特別額装の写真パネルを送らせていただきます。

仕様
額装サイズ:白木地丸仕上げアクリル入り全紙サイズ(600×700mm)

1. 写真撮影:4×5 カラーリバーサルフィルムと 4×5 ネガフィルムで撮影
2. 写真プリント:発色現像印画方式/ CLP PROLASER2 EC に手焼き露光
3. 表面マウント加工:無酸性マット台紙加工
4. 裏面加工: 超平滑面のアルポリック板(アルミ板+プラスチックス板の複合材)を使用 。無酸性材料の粘着剤で圧着、ラミネート加工。
5. 額装加工: フレーム/高級バーツ材を使用、保護のため透明和ニス塗装仕上げ。額縁表面/保護の為、透明アクリル板を装着。 額縁裏面/壁面展示用にひも加工。

フィルムの劣化を防ぐため、1作品につき限定100個までしか制作できないため、各額装パネルにはシリアルナンバーが発行されます。

作品
わんぱく / 新しい靴 / 姉妹 / 負け試合 / こま / 桜の木の下で / チャンバラ / 草花遊びの帰り道 / じゃんけん / 縁日 / 街娼 / 野菜売り / かまどの前 / 学校帰り / またのぞき / けんか / 夢中 / どろんこ / 母のかたわら / お手伝い / 三輪車 / 紙芝居 / 行商の群れ / とばしっこ / 泣き虫 / なかよし / 内職 / 幼子と / 僕らの木 / めぐる命 / 行水 / 家路 / 潮騒 / あっかんべー / ひざまくら / とっくみあい / 豊穣の一刻 / 仏笑 / 午睡 / おにいちゃんのかばん / 悪童 / 先生 / かまくら / 慈愛 / いっぷく / 新・わんぱく / 縄ない / 早乙女 / 老漁師 / 波の女 / 海女 / 永遠の祈り1 / 永遠の祈り2 / 芝刈り / 田植え手伝い / 魚売り / ビー玉 / 昆虫少年 / メンコ / 秘密基地 / ちんこばおはじき / まりつき / ゴム跳び / ままごと / 風の子 / 少年海士 / 浜の子 / かんころ飯
上記のいずれかを選択できます。
作品のイメージ画像は下記のページでご確認ください。
http://www.showa-k.net/event/work_collection.php


■【No.10】  350,000円(送料・税込価格)
お礼のお手紙+「昭和のこどもたち」特別額装の写真パネルを送らせていただきます。

仕様
額装サイズ:白木地丸仕上げアクリル入りパノラマサイズ(600×1430mm)

1. 写真撮影:4×5 カラーリバーサルフィルムと 4×5 ネガフィルムで撮影
2. 写真プリント:発色現像印画方式/ CLP PROLASER2 EC に手焼き露光
3. 表面マウント加工:無酸性マット台紙加工
4. 裏面加工: 超平滑面のアルポリック板(アルミ板+プラスチックス板の複合材)を使用 。無酸性材料の粘着剤で圧着、ラミネート加工。
5. 額装加工: フレーム/高級バーツ材を使用、保護のため透明和ニス塗装仕上げ。額縁表面/保護の為、透明アクリル板を装着。 額縁裏面/壁面展示用にひも加工。

フィルムの劣化を防ぐため、1作品につき限定100個までしか制作できないため、各額装パネルにはシリアルナンバーが発行されます。

作品
海士の一休み / 海女船の引き上げ / 浜の午後 / 永遠の祈り
上記のいずれかを選択できます。
作品のイメージ画像は下記のページでご確認ください。
http://www.showa-k.net/event/work_collection.php



■【No.11】  1,000,000円(送料・税込価格)
「昭和のこどもたち」人形作家・石井美千子がオリジナル人形を1体制作いたします。


仕様
サイズ:原寸の1/4縮尺
製作者:石井美千子
制作期間:90日〜120日
原材料:本体ボディパーツ桐塑、表面仕上げ岩絵の具、瑪瑙末とにかわ、胡粉と典具帖紙、コスチューム(布)

制作にあたって
・造形物の受託につきましては、デザイン、製作図作成のための参考資料のご提供をお願いします。
・制作に際してヒアリングをさせていただきますが、立ち入ったお話を聞かせていただくことがあります。

納期
納期は、原材料確保等の状況を確認の上、別途ご連絡させて頂きます。
また商品の発送手配がつき次第発送のご連絡をメ-ルまたはお電話で差し上げます。


母の会社「株式会社アトリエみちこ」と「昭和のこどもたち」の人形たちの存続を守るため、どうか、皆様のお力添えをいただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。


最後に、この度コロナウィルスで亡くなられた方のご冥福をお祈りします。また、罹患された方々の1日も早い回復を祈っております。

このコロナウィルスが一日も早く収束し、また普通の生活に戻れることを強く願っています。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください