【はじめに・ご挨拶】

 常日頃よりpublic space四次元(パブリックスペーズよじげん)をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 私たちは福岡の中心でもある天神に店舗を構えて13年、福岡で最も小さなライブハウスとして、「public space」の名の元にメディアでは取り上げられることのないニッチな表現から、大きなステージを目指す新たなアーティストの皆さまと日々を築いております。そして、そのステージやイベントを楽しみに足を運んでくださるお客様の方々がいらっしゃることで広く垣根を超えたライブ文化を形成してきました。

【文化の危機】

 ですが今回の新型コロナウイルスの影響を受け、私たちはこれまでに経験したことのない存続危機にさらされています。それは店舗が潰れてしまうというだけの話ではなく、ひとつの文化消失の危機だと真剣に捉えております。それがどんなに小さな規模であろうとも共通価値観を持った人々の集まりが出来ている以上、規模に差異はありません。文化の始まりは常にその小さな小さな集合体から始まると考えているからです。


【三位一体で乗り切りたい】

アーティスト×お客様×会場
私たちはこの状況を三位一体で乗り切りたいと考えています。
この状況下ではライブハウス文化に関わる個人個人の経済的損失や、心の不安は変わらないはずです。

「この先、演奏を続けていけるのか?」

「ライブハウスに集まることが社会的に悪とみなされるのではないか?」

「大好きなアーティストが解散してしまうのではないか?」

「独立系ライブハウスは軒並み倒産してしまうのではないか?」

ライブハウスのような事業は分かりやすく休業という形で経済的問題に直面していますが、アーティスト・イベンターは主催/出演予定であった公演キャンセル費用を個人単位で抱えることになっていたり、お客様は機会を失うことにより、大げさではなく人生の楽しみの一つを失うかもしれない不安を抱えています。


そんな不安を消し去りたい。

誰が悪いわけでもないのに。


私たちは今に至るまでこの三者間それぞれと信頼関係を育み、目の前で感動を共有し続けてきました。そのことは私達の誇りであり喜びでもあります。どれかひとつ欠けてしまえば、もうこの文化は成り立ちません。そう考えると事態が収束した後もライブハウス文化が健在し、発展の希望をもてるよう環境を創り上げていくことは小さな文化から大切にし続けてきた私たちの使命だと捉えています。

【今回のクラウドファンディングで皆様にご支援していただきたいこと】

 この三位一体の考えを形にする為にはライブハウスの存続だけでなく、アーティストはこれまで以上に活動に邁進することができ、お客様は不安なく一層楽しむことができる環境を整える必要があります。したがって

1.存続にかかる店舗運営費用

2.アーティストへ向けた支援

3.お客様への還元

以上をクラウドファンディングを通じて皆様へご支援をお願い申し上げます。

【具体的な資金の使い道】

1.休業中の店舗運営費

2.アーティスト及びイベンターへの利用料補助金

3.お客様へのライブ観覧負担軽減金

4.リターングッズ作製費

5.CAMPFIREの手数料

※2、3については営業再開後、サービスプランとして提供させていただきます。


【リターンについて】

お礼メールリターン、ドリンクリターン、グッズリターン、チケットリターン、ホールレンタルリターンと五種類ご用意しております。


【シンプル応援(お礼メールリターン)】

¥1,000:public space四次元よりお礼メール×1通
*リターンのお受け取りは、プロジェクト終了後登録されたメールアドレスにお送りさせて頂きます。 


【シンプル応援(ドリンクリターン)】

¥3,000 : ゴールドドリンクチケット×5枚

¥5,000 : ゴールドドリンクチケット×10枚

※ゴールドドリンクチケットについて:1枚1,000円分ご利用いただけます。


【グッズリターンコース】

¥3,000 : オリジナルサコッシュ+通常ドリンクチケット×1枚

¥5,000 : 天使ロングスリーブシャツ+通常ドリンクチケット×1枚 

¥5,000 : オフィシャルロングスリーブシャツ+通常ドリンクチケット×1枚 

¥10,000 : 天使ロングスリーブシャツ+オリジナルサコッシュ+ゴールドドリンクチケット×5枚

¥10,000 : オフィシャルロングスリーブシャツ+オリジナルサコッシュ+ゴールドドリンクチケット×5枚


【チケットリターンコース】

¥6,000 : フリー入場チケット×1枚+ゴールドドリンクチケット×5枚

¥10,000 : フリー入場チケット×5枚 

¥50,000 : 年間パスカード×1枚

※フリーチケットについて
有効期限 :営業再開から一年間有効
入場時のドリンク代について:別途必要  

※年間パスカードについて
ご本人様のみ使用可能
有効期限 :営業再開から一年間有効
入場時のドリンク代について:別途必要

※フリーチケット、年間パスカード の使用方法について補足

四次元主催の公演のみ適用としておりましたが、他の主催者様の公演におきましても許可をいただけた公演は使用可能と致します。

※各公演の使用の可不可はホームページ、SNSにて随時お知らせさせていただきます。



【ホールレンタルコース】

¥30,000:平日(月~木)レンタル×1回

¥60,000:休日(金・土・日・祝・祝日前平日)レンタル×1回 

※ホールレンタルコース全プランPA代、機材使用料、消費税込み
※ウェブ利用チケット有効期限 :営業再開から一年間有効
※リターンのお受け取りは、ウェブ利用チケット発行し、プロジェクト終了後登録されたメールアドレスにお送りさせて頂きます。


実施スケジュール
支援受付開始 : 2020年4月28日(火)19:00~
支援受付締切 : 2020年5月30日(土)23:59まで
※営業再開の目処が立ち次第、リターンを実施させて頂きます。

【応援コメント】

マー坊(S.M.N.)

僕がバンドの事以外に、ライブハウスの事を学んだ場所、それが四次元です。
あの空気、匂い、来れば分かるアットホームな場所。
僕に出来る事は、お願いする事しかできないけど、四次元が無くなってしまったら、働いていた時間を思い出す場所が無くなってしまうんです。
四次元でのS.M.N.ヤバイっしょ?
また、蛍光灯割るくらいやろうよ!!
四次元で乾杯出来る様に皆様の力を貸して下さい!
本当に、よろしくお願いします。
終息したら、Barマー坊やろっと!【無許可】笑
ーーーーーーーーーーーーーー

クニタケ ヒロキ(THE FOREVER YOUNG)
沢山のパンクスが駆け登った階段、汗と酒が染み付いたフロア、爆音の中で心を抱き締めてくれるみんなの顔。四次元は俺にとって心の支えだ。
みんなにとってはどうかな。
でも、きっとあの場所を知ってるみんなは同じ気持ちだと思う。
だからまた当たり前に素敵な夜が来るように。

またヨーグリートパイン作りにいきますからね。
朝までお相手よろしくっすね四次元の皆さん。

元スタッフ クニタケ ヒロキより
ーーーーーーーーーーーーーー

ユアネス
モヒカン姿の店長が開店前に床を雑巾で丁寧に磨き上げている姿を今でも鮮明覚えています。
結成当時から人見知りな僕らにライブだけでなく、配信だったり色々チャレンジさせてくれました。
ツアーで福岡に帰ってふらっと立ち寄った時にもスタッフ全員が快く迎え入れてくれる暖かい場所です。
四次元での対バンきっかけで出来た大切な友達も沢山います。
また一緒に音を鳴らして乾杯できる日を待ち望んでいます。
これからもよろしくお願いします。

ユアネス
ーーーーーーーーーーーーーー

松尾洋平(BAN‘S ENCOUNTER)
ニュースで流れる上辺だけのライブハウス問題じゃ僕にはどうもピンとこなかった。けど、これを今書きながら僕にとってライブハウスは日常の一つだからだと思いました。誰かと出逢ったり、言葉に出来ない気持ちに出逢ったり、想いと想いが出逢って、何度も生まれた心の原動力。僕は何度この場所で“明日”への活力を貰っただろう。場所は人だと思います。四次元には心根の優しくてカッコいい店長を筆頭に、頼もしいメンバーが皆んなで誰かの今日を繋いでいる、心強い場所だと思います。どこでもいいわけじゃないから、僕の今日を何度も繋いでくれた大切な人達が居るこの場所を、“明日”へ繋ぎたいと僕は思うんだと思います。

こじんまりと、でも堂々と、あの距離感、人の匂いのするpublic space四次元という場所。

僕はこんなライブハウスが大好きです。

BAN‘S ENCOUNTER 歌とギター 

松尾洋平

【最後に】

public space四次元 店長を務めております島崎です。
この度は四次元のクラウドファンディングページをご覧いただきありがとうございます。
並びに日頃から四次元をご利用くださっております皆さまへ改めて感謝申し上げます。

四次元という場所はありとあらゆる境界を越えて、人と人とが心から繋がっていける空間でありたいと思っています。いつも出演してくれている地元のアーティスト、ツアーで毎回きてくれる全国のバンドマン、BARイベントにも足を運んでくださる常連さんに、飛び込みで来てくださるお客さま。

ライブハウスに限らず、どの世界でも同じだと思うのですが、これまで当たり前のように過ごしてきた時間がどれほど貴重で幸せな毎日であったかと、ぽっかりと空いた時間の中で深く考えさせられました。

今回のお願いというのは心苦しさもございます。なのでスタッフ全員で精一杯考えました。

ご支援いただき、急場を乗り切らせていただくのであれば営業再開したときにはお店として出来る限りのお返しさせていただきたい。そのためにどうすればいいのか?どうあるべきなのか?

四次元を守るため、アーティストの益々の活躍ため、大切なお客様に存分に楽しんでいただくため
私たちは今回掲げたテーマ”三位一体”を体現するために全力を尽くさせていただきます。


この事態が無事収束し、営業が再開できた日にはスタッフ一同とびっきりの笑顔で皆さまをお迎えさせていただきます。そのときはまた元気に乾杯しましょう。

public space四次元 店長 島崎 啓太(しまさき けいた)


■Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。
詳細はこちら をご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)


Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例:3,000円コースに8,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは2,000円コースのリターンです。)
(例:3,000円コースを購入後、後日8,000円を支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:3,000円コースに10,000円を支援する)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja

■本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2020/06/25 17:23

    ■発送について6/24付でリターングッズの発送が完了しましたことをご報告いたします。早ければ本日到着の予定となりますので、お手元に届くまでいましばしお待ちくださいませ。※内容物に誤りがないよう入念に確認しておりますが、万が一誤っている場合は返品/交換のご対応をさせていただきますのですぐお知らせ...

  • 2020/05/06 16:26

    この度は応援して下さっている皆さま、誠にありがとうございます。初日から多くのご支援、心温まるメッセージをいただけたことにわたしたちも励まされております。プロジェクト終了まで引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。さっそくですが新リターンの追加/フリーチケット/年間パスの適用範囲拡大についてお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください