はじめに・ご挨拶

平素よりLEX TOKYOを御愛顧頂き誠に有難う御座います。

1980年から40年間、年中無休で移りゆく時代の最先端を担い六本木にて様々な情報や流行を発信し続けて参りました。

しかしこの度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府及び東京都からの自粛要請を受け、何よりもお客様の安全、そして従業員・出演者の安全を最優先に考え、3月22日より当面の間自粛し休業することとなりました。

これまで40年間営業を続けてきましたが、これほどの危機的状況は経験したことがありません。


今後のLEX TOKYOを存続していく為、六本木のナイトクラブ業界を守る為、皆様からの御支援を募らせて頂く事となりました。


プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルス流行に伴い、当店では店内設備の毎日のアルコール消毒、アルコール消毒液の設置、空間除菌の徹底、お客様・従業員の検温、マスク着用など最大限の対策を行い営業しておりました。

しかしここ日本・港区にて感染が拡大し、真っ先にナイトクラブの3密空間の自粛要請そして緊急事態宣言の発令を受けまして、お客様の安全を第一とし現在営業を自粛しております。

休業期間が長引き今後のLEX TOKYOを存続していく為、皆様からの御支援を募らせて頂く事となりました。

これまでの活動

1980年~営業を続けるLEX TOKYO (formerly NEW LEX TOKYO & LEXINGTON QUEEN) は来日中の海外アーティスト & 外国人モデルがお忍びで立ち寄るお店として世界的にも知られておりクラブ・ラウンジ・バー全ての要素をあわせ持つエンターテインメントスペース。まるで外国のパーティーに参加しているような錯覚になる空間として国内外の多くのアーティスト・著名人の方々に支持を集めてまいりました。


資金の使い道

:営業自粛期間中の家賃・光熱費

:諸経費(人件費・設備維持費)

:CAMPFIREの手数料


リターンについて

リターンについては様々な段階をご用意させて頂きました。

2,000円ご支援頂いた方へは、感謝状をお渡しさせて頂きます。

5,000円〜50,000円ご支援頂いた方へは、入場無料チケットやドリンクチケット等の提供。

50,000円以上ご支援頂いた方へは、VIPシートやシャンパンサービス等を提供させて頂きます。

皆様の御支援心よりお待ちしております。

再開出来た際には今まで以上に従業員一同、最高のサービスを提供できるよう力を合わせて取り組んで参ります。

実施スケジュール

支援受付開始:2020年4月28日17:00
支援受付締切:2020年6月30日23:59
※営業再開目処がたち次第、リターンの履行を進めて参ります。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後に

LEX TOKYOの灯を消さない!!SAVE THE LEX TOKYO!!

現在一人一人の外出自粛の取り組みにより東京都の感染者は減少傾向にあります。しかし油断出来ない状況は続いています。営業再開の目処も立っていません。また医療やインフラの最前線で私達の生活を守って下さっている方々に最大の敬意と感謝を表したいと思います。

『 LEX TOKYO店舗詳細 』

〒106-0032 東京都港区六本木3丁目13−12エルサビル2F

TEL:03-6804-1174 22:00〜MIDNIGHT (無休)

『『

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください