新宿OTO時代から含めて今年25年目を迎えた渋谷OTO。新型コロナウイルス感染症拡大により3月下旬から営業自粛をせざるを得ず、存続の危機を迎えております。大変心苦しいのですが、休業に伴う緊急支援をお願い申し上げます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

日頃よりOTOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2014年1月に渋谷に移転。そして2020年1月には無事に延べ24周年を迎えることができました。

そして25年目となる現在、新型コロナウィルス感染防止策としての営業自粛に伴い、3月28日より最短でも5月6日までの全てのパーティーを中止/延期し、休業としております。ご来場いただいている皆様から頂戴しております入場料やドリンク代等の収入一切が途絶えており、渋谷OTOは過去最大の苦境に立たされております。

5月7日以降の営業再開の目処も立たず店舗の運営、維持が非常に困難となっており、苦渋の末、この度クラウドファンディングという形で皆様のご支援を募らせて頂く事を決断致しました。
既に多くの方々からご心配の連絡、励ましの言葉を頂戴しております。
コロナウイルス終息後まで渋谷OTOを維持し、音楽を中心に皆様とともに集える場として復活できるよう耐え抜くために、皆様からのご支援をお願い申し上げます。


資金の使い道

休業期間中の賃料・人件費・諸経費、自粛長期化に備えて無観客営業のための配信機材購入、CAMPFIREの決済手数料。


これまでの活動

1995年9月22日に落合 一哉プロデュースのもと、日本最大のネオン街新宿歌舞伎町にてOPENしたOTO。
良い音楽を良い音で、美味しいお酒と暖かみのある空間、交流の場。
このこだわりの1つとして、プロフェッショナル*オーディオ業界では屈指の存在であるREY AUDIOの主催者、木下 正三氏にスピーカーのオーダー、セッティングを依頼。このサウンドシステムへのこだわりから、今日においても話題性を得ているクラブです。

2014年1月から渋谷三丁目に移転し今日に至る。イベントも、若手DJからクラブシーンを代表するDJまで幅広いパーティーを展開しています。

http://shibuya-oto.com/


リターンについて

2000円 / 純粋なご支援 ”を基本に、数パターンのリターンをご用意しております。

ご支援をしていただく際に、どのリターンも「上乗せ支援」をすることができます。ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変嬉しいです 。

新宿OTO時代からの所縁あるアーティスト/DJが手掛けたオリジナル品に加え、渋谷OTO時代の若いアーティストにもご協力いただいております。

オリジナルステッカー2枚セット

良い音楽とおいしいお酒、楽しい会話を表したOTOのメインロゴ、お店のアイコンでもあるレイオーディオのイラストに感謝のメッセージを添えたデザインの2枚セット。


オリジナルTシャツ

イラストレーター・オオヤヨシツグによる週末のOTOのバーカウンター前の風景を切り取った線画を配したオリジナルTシャツ。

イラスト : オオヤヨシツグ


<NEW RETURN ITEM>DON'T STOP OTO! ミニトートバッグ

7インチレコードの持ち運びや、小物やお弁当などの持ち運びにも使える、DON'T STOP OTO! のロゴデザインをフィーチャーしたミニトートバッグ。色はBlack または Naturalの2種類ございます。

デザイン : 城内宏信


ミックスCD

架空のラジオ局「FM187 OTO RADIO」がお届けする深夜プログラム「MIDNIGHT FLIGHT」。はせはじむ節全開のトークと楽曲セレクトが炸裂するミックスCD。もちろん市販予定は一切ない限定盤です。ジャケットアートはAKAKAGEとしてもお馴染みの伊藤陽一郎が担当。OTOでしか実現できない素敵なコラボレーション。※使用許諾を得た音源のみで構成。

ミックスCD制作 : はせはじむ
DJ / プロデューサー / 愛犬家。1988年、伝説のCLUB下北沢ZOOを皮切りに本格的なDJ活動をスタート。以後、MIX、CATALYST、OTO、THE ROOM、Organ-Bar、CAVE、328、SONORA、KOARAなどで活動を続ける。プロデューサーとして矢舟テツロー、土屋浩美、なかの綾、星野みちるなどを手掛ける。また昨年、レーベル"Do Nothing Production"を立ち上げる。来た仕事は断らない事でも定評がある。

ジャケットアート : 伊藤陽一郎
DJ、プロデューサー、画家。多摩美在学中に結成した音楽ユニット”Natural Essence”でデビューして以来、"AKAKAGE, aaron, ARM ..."といったいくつもの名義で、自らの作品をコンスタントに発表し続けている。他アーティストのプロデュースやREMIXなど多岐に渡って活動を続けてきた。DJとしても独特の世界観で国内外を渡り歩き、Mix CDも多数リリース。2018年秋頃から絵画にも目覚める。以来、毎日描き続け、2019年末には原宿 kit galleryにて初個展「NEW FACE」を開催し好評を得た。今もなお、その制作のスタンスは変わらず、絵画と作曲を同時に行うスタイルで日々作品を量産し続けている。


SCOF ワンショルダー2WAYトートバッグ & コンバース・オールスター

Small Circle of Friendsの代表曲「波よせて」のアナログカット時のジャケットにもなったイラストをグッズに落とし込んだ限定仕様。ワンショルダートートはアナログ12インチとヘッドフォンが入る音楽好きにぴったりなサイズ感。オリジナルコンバースは「For OTO」の文字を追加であしらった左右非対称のデザイン。

デザイン : Small Circle of Friends


Funny Dress-up Lab オリジナル コラージュアート & 超限定作品集「park」

ミニ四駆のドレスアップステッカーのみを加工せずに使用したアート作品を制作するFunny Dress-up Lab。世界各地にファンを持つ彼が、支援者様のお気に入りの写真などへオリジナルコラージュを施しフレーム額装してお届けいたします。※事前に支援者様より写真やフライヤーなどの印刷物をお送りいただきます。サイズ300mm×300mm以内。立体物、著作権侵害に当たる印刷物へのコラージュは承れません。ご了承ください。

一般書店などへの市場流通予定のない超限定作品集「park」もご用意。Funny Dress-up Labのコラージュ作品が365点掲載された総ページ数372P・布張り装丁の豪華版。中ページにオリジナルコラージュを施した超限定仕様でお届けします。※コラージュの内容はご指定いただけません。ご了承願います。

Funny Dress-up Lab :
1978年生まれ。千葉県千葉市出身。京都府在住。本来ミニ四駆をドレスアップする為に生産、販売されていたドレスアップステッカーが持つ、鮮やかな色彩、独特な形状、版ズレ、デッドストックであるという様々な面に魅了され、ドレスアップステッカーのみを加工せずに使用したコラージュ作品を制作している。世の中にあるドレスアップステッカーを使い切った時、制作は終わりを迎える。

価値を失いかけたミニ四駆ステッカーを使用し、新たな価値を創造する制作の背景に見え隠れする死生観
http://epokal.com/yellow_column/5113


伊藤陽一郎 原画アクリルペイント / ポスター

ミックスCDジャケット用に特別に描かれた伊藤陽一郎による原画アクリルペイント&ポスター。原画 : F25サイズ W651mm×H803mm / ポスター : W420mm×H518m 


片耳ヘッドフォン

ハンドメイドカスタムでおなじみのSIDECHECKによる片耳ヘッドフォン。本プロジェクトのために寄贈されたSONY MDR-Z700を使用。グリップはストレートとカーブタイプの2種よりお選びいただけます。


オリジナル 3D刺繍キャップ

以前に限定販売されたオリジナル3D刺繍キャップを復刻!サイズ調節可能なアジャスタブル仕様で型崩れしにくいストリートの定番モデル"NEWERA 9FIFTY スナップバック”を使用。


1年間フリーパス

OTOに足繁く通っていただいている皆様に向け、お得なフリーパスもご用意。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


支援受付スケジュール

支援受付開始:2020年5月01日 23:59
支援受付締切:2020年6月07日 23:59


リターン遂行について

*プロジェクト終了時は支援者の皆様にはメールにてお知らせさせて頂きます。
*リターンの各コースの実施時期は見込み予定です。営業再開の目処が立ち次第、リターンを実施させて頂きます。
*その他中間報告や追加情報があれば、支援者の皆様にはメールにてお知らせさせて頂きます。


応援メッセージ

OTOに縁のある皆様方から、以下の応援メッセージをいただいております。


いつもならこうした応援メッセージを、ハイハイ、と引き受けて気軽に書くのですが、なぜか筆が止まってしまい、なかなか上手いコメントが書けません。つまり新宿OTO、そして渋谷OTOにはいろいろと思い出が多すぎる、というわけです。『GROOVE ROOM』『BINGO!』『新宿JAZZ&JIVE』『ATTRACTIONS!』ときて、数年前に『大都会交響楽』という名前のパーティーを終えてから、ここ何年かは毎年、年明け早々のアニバーサリー・パーティーに呼んでいただいていますが、コレまた思い出が多過ぎて。。  OTOは本当にトーキョーの、いろんな意味でいちばんトーキョーらしいクラブ。なくなっては困ります。また来年も落合さんやクボタくん、チャーべくんやスモサのお二人、伊藤くんやハセくん、セク山さんやCOOLGさん、ケルマイ兄や関Zさん、フクタケさんやMONDOさん、CARPさんやJ.A.G.U.A.R.さん、とにかく知り合いの皆々様に「あけましておめでとう」や「メリークリスマス」のご挨拶をしたいので。みなさま、応援お願い致します!!!
小西康陽

新宿OTO時代、当時スタッフの 笠原からアニバーサリー出演と、 プレゼント用ミックステープを頼まれたのをきっかけにOTOと付き合いが始まった。 2回断ったが、しつこい根性にやる気が出たのを覚えてる。 笠原も落合さんも、いい男だと思う。 渋谷に移ってからは、 落合さんも禁酒迄して、気合い入れて仕事してる。 そんなOTOがなくなってしまうのは寂しい。 これからの時代オンラインクラブになるかもしれないので、機材、運営費、維持費等、 のクラウドファンディングに、皆さま是非御協力を! ついでに伊藤の絵を家に飾りたい人は是非!!
vinylDJ 竹花英二(Jazzbrothers) 

DJがストップして初めて2週間が過ぎ、3週間、そして間もなく1ヶ月。アーーー早くDJがしたい。そんなわけで状況が終息したらオトの音を止めるわけにはいかないのです。応援してます!
クボタタケシ

私が始めたロックンロールパーティー【Upliners】はOTO無しで語る事が出来ません。ライブイベントもやったし全国各地で開催できた。今後の計画もある。何故なら、私のDJ活動にとってホームであるOTOがあるからです。素晴らしい音響システムを持つOTOは、自分のレコードコレクションを最大限に楽しんで貰える場所です。それも追求の手を休める事なく日々アップデートされている。良い音楽を良い音で聴く、皆で集まって飲んで話して踊る、遊ぶ。僕たちはどれだけ尊い事を、当たり前だと思って過ごしてきたのか。今の時期、そう感じている人も少なくないと思います。バンドマンとして言わせて頂きたい。音楽にはDJカルチャーが必要です。OTOはDJカルチャーを守ってきた。すなわち音楽を守ってきました。ならば、今度は僕たちで守りましょう。私はOTOが大好きだ!またOTOで会いましょう!
中村"MR.MONDO"匠(THE NEATBEATS)

東京を彩る小箱の老舗のひとつOTO。90年代終わりから15年くらいレギュラーでやらせてもらった大切なクラブです。長男が産まれた日、バーカウンターで乾杯してもらった夜を今でも憶えています。
松田"チャーベ"岳二

現存する東京のクラブの中でも、もはや老舗の『OTO』。新宿にあった頃から私たち「スモールサークルオブフレンズ」は、周年でお祝いを歌い、ライヴで出演しそしてホームと呼ぶ場所。渋谷に移転してもトレードマークであるレイ・オーディオのスピーカーはそのままに。いつだって温かく、店主「落合さん」とともに私たちを迎えてくれる場所。またすぐあの『OTO』で音楽を浴びたい。それが今一番の望み。「音」は新宿にあっても、渋谷にあってその『存在』こそが「OTO」なのです。
ー Small Circle of Friends サツキ ・ アズマリキ

OTOの名物、大きなスピーカー。 僕はあのスピーカーの間に立つのが好きだった。そうしていると、イケてる音楽も、イケてる音楽を聴きに来たイケてる人達の会話も、全部キッチリと耳に入れることが出来たからだ。 再開の折には、久しぶりにあそこに立ってOTOの「音」に身を委ねてみよう。その日を楽しみに、この辛い日々を乗り越えよう。必ず。
Nashimoto Hollywood

東京アンダーグラウンド音楽箱の雄「OTO」にも踏ん張ってもらいたい。どうぞ皆さん渋谷の灯を消さないようご支援をお願いします。
須永辰緒

新宿歌舞伎町ー渋谷で音を鳴らし続けて四半世紀を迎えようとしているOTOが、アニバーサリー・イヤーを目前にして苦境に立たされている。現在通う人たち、そしてかつて楽しんだ人たち皆でお店を応援しよう!
松浦俊夫

新宿OTOの時代から、パーティーさせていただいたりゲストに呼んでいただいたり、落合さんやスタッフの皆さんにはお世話になりっぱなしでした。いまは親の介護などでコロナ前からDJはお休みしていますが、いつかまたDJできるようになったときにOTOがなくなってると、非常に困るのです。困る人は僕だけでなくたくさんいると思うのです。そう遠くない未来にまた落合さんとOTOでイエガーショットできる日が来ることを、そして肩幅の広い素敵な女の子についてゆっくり語り合える日が来ることを信じてます。頑張りましょう!
鈴木雅尭 (DJ/April Set) 

忘れもしない、人生の転換期になった1999年。私はモデルを一旦辞め、音楽に携わりたいとザックリとした考えが湧き起こり。それならバイトしなければと思った時に、真っ先に思い付いたのがOTO。そこから、色々な事を知ったし、繋がったし、濃い時間を過ごしました。ショットを覚えたのも、酔って騒いで何でもかんでも楽しさがそこにはあって。人と、音楽と、お酒と、ダンスと、お喋りと。 そんな最高な空間でした。そして、個人的な事ですが OTOがあってこそ、今の人生があると言って良いくらいの大事な場所です。 新宿から渋谷に移って、また雰囲気も変わりましたが、OTOはいつもそういう空間を作ってくれていると思います。この事態を乗り越えた今後も、そういう場所は必要だと思っています。ささやかではありますが、応援しています!
野本かりあ

お世話になってますOTO! 歌舞伎町時代にはいろんな人との出会いがありました、渋谷に移ってから窒息しそうになったマンボボーイズのパーティやらせてもらったり、楽しい想い出いっぱいです、長い時をナイスなDJがナイスな音楽を回し続けてきたOTO、これからもそうあって欲しいと、、、応援してます。
コモエスタ八重樫

僕の音楽キャリアのスタートは、当時新宿歌舞伎町にあったOTOでした。 いわゆる「箱貸し」の時間外イベントからスタートし、週末の深夜枠のレギュラーDJに抜擢していただきました。初めてDJとしてのギャラをもらったのもここです。人とのコミュニケーションや、DJとしての素養、お酒の飲み方といった、いわゆる大人の作法を学びました。その後、バンドに専念するためにDJを休業したいとお願いをした時も、ボスの落合さんは背中を押してくれました。この箱がなければ、この箱で出会った仲間がいなければ、今の僕は存在していません。OTOを守るために、どうかみなさんの力を少しずつお貸しください。
SOIL&”PIMP”SESSIONS 社長

新宿時代からお世話になっているOTO。ここがなければ今の自分はなかったかもしれない。若者に優しく、日々移り変わるカルチャーを寛大に受け止め、ジャンルを超えて活動のサポートを続けている姿勢は本当に頭が下がります。パーティーをやりたい若者の皆さん、OTOはマジでおすすめだよ!ご支援よろしくお願いします。
ー SEX Yamaguchi 

OTOには昔から何かとお世話になっています。音良し、お酒良し、雰囲気も良し、こんな貴重な場所が存続を危ぶまれるなんて非常に残酷な事態です。 どうにか持ち堪えて欲しい!
KOHKI  (BRAHMAN、OAU) 

OTOと言う東京を代表する老舗の箱で毎月パーティをやらせて頂いている事は、僕にとっては自慢であり自信であります。ホームであり、収束後に一番集まりたい場所。またあのデッカいスピーカーに向かって DJをしたいです。そんなOTOのクラウドファンディング。全力で支えます。皆さまよろしくお願いします。
DJ  CARP(ゆけむりDJs)

OTOがまだ新宿にあった頃「ウチでパーティやってみる?」と落合さんから声をかけていただいてから早ウン年、たくさんの時間をOTOで過ごしてきました。いつかの夜の記憶がずっと心に鮮明に残るような、そんな時間をこれからもここで過ごしたいと心から願っています。またOTOで集まれるように、ご協力どうぞよろしくお願いします。
J.A.G.U.A.R.(ゆけむりDJs)

私にとってのトーキョークラブカルチャーの原点は当時まだ新宿にあったOTOでした。時を経て渋谷に移転したOTOは、あの時から変わらず東京のクラブの歴史を見続けてくれてきた大切な場所です。素晴らしい音、音楽を心から楽しんでくれる素敵なスタッフの皆さん、OTOにしかないものがあります。OTOという家にみんなで帰りたいです。わたしからも、ぜひ応援よろしくお願い致します。
DJ Nachu(ゆけむりDJs)

歌舞伎町時代は主にお客さんとして、そして渋谷に移転してからはパーティーオーガナイズの立場でも関わらせていただいているOTO。ここで開催される様々なパーティーに足を運び、どんな音がこの場所に合うのか、自分なりの答えを出そうと悩んだ日々。気づけば、若い新たなお客様も増え、OTOは、あらためて自分にとって欠かすことのできない場所になっていました。この状況が終息できたその暁には再び、素晴らしい音空間とお客さんの笑顔、話華やぐカウンターに 馴染みのスタッフ、という光景が必ずや戻ってくることができるよう、OTOの存続支援を全力で応援します!
ー COOLG

90年代の歌舞伎町時代から遊びに行っていた、そして今ではレギュラーパーティでお世話になっている渋谷OTO、もちろんこれからもフラッと気楽に寄れる魅力的な大人の遊び場として続いて欲しい!そんな気持ちを込めて今回の企画応援させていただきます。
DJフクタケ

自粛を余儀なくされる現状、あらためて僕にはクラブや渋谷OTOのような多様性を担保してくれる「場」が必要だと考えています。この営みを皆んなで続けたい。僕らを包んでくれる大きな「音=OTO」で踊りたい。
マイケルJフォクス

私含め、若輩層のDJにとって渋谷OTOは1つの私塾でもあります。イベントオーガナイズ、諸先輩方、友人たちとの出会い、バーカウンターで覚えたお酒の飲み方。沢山の学びや思い出が詰まった渋谷OTOでまた豊かな時間を過ごせるよう切に願っております。
video-kid

OTOの落合さんにはHALFBYを始めて間もない1993年頃に、東京でのレギュラーパーティーを打診してもらいました。めちゃ恐かったけど結局そのまま10年間も京都から通い、途中から森野君までレギュラーにしてもらった恩があります。ひよっ子の僕等は東京の酸いも甘いもOTOで学びました。こんな僕でも残したい場所があります。
HALFBY

心が宿ってる場所やお店はなくならないで欲しい!と切に願います。SAVE OTO(๑`ȏ´๑)۶
BTB特効

渋谷には昔からたくさんの老舗クラブがあり、僕はまだ歌って4年半にも関わらず、その老舗クラブの皆様にお世話になりっぱなし。辺り一帯は再開発で見違えるように変わったのに唯一変わらず、良い雰囲気と良い音で僕を迎えてくれたOTO。遊びには何度もお邪魔してますがちゃんと自分ライブができたのはまだ一回。もっとあの空間で踊りたい、もっとあの空間で笑いたいと思うばかりです。こんなご時世だからこそ僕にも楽しみを提供してくれるOTOを心から応援させていただきます。皆さんどうぞよろしくお願いします。
ー Kick a Show

OTO初出演を果たした昨年10月の第一土曜日の夜、我々が出番を終え物販スペースへ戻ると、平積みにしていたCDの上に1000円札が二枚。後に分かったことだが、バーカウンターからライブを観ていた落合氏が(誰にも何も言わずに)さりげなく買ってくれていたのだという。なんて粋な人なんだと、我々は頭を抱えたものだ。そんな彼がオーナーを務めるOTO。何よりもジャンルや界隈なんてものを簡単に超越し、不思議なほど「常に」心地よい雰囲気を漂わせるその所以は、まさに落合氏の人となりが生み出しているのだと、我々は確信している。愛に包まれた、素晴らしい場所の存続のためにどうか力を。またみんなと一緒にOTOで遊べる未来を心から願っています。
IKE & rice water Groove Production

WAY WAVEです。渋谷OTOには本当にお世話になっております。妹の優奈が20歳になって初めてDJイベントに出演したのが渋谷OTOでした。WAY WAVEにとっても凄く思い入れのある場所です。皆さんのお力をお借りしたいです。また笑顔でお会いできるようにご協力宜しくお願い致します。
WAY WAVE (小池杏奈、小池優奈)


Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はCAMPIFREのヘルプページをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

Q:1年間フリーパスは友人も使用できますか?
A:ご本人のみの使用となります。カードにお名前を記入させて頂きますので、ご来場の際は本人確認をさせて頂く場合もございます。何卒ご了承ください。

Q:リターンに含まれるアイテムの個別販売はありますか?
A:原則として個別販売は致しません。ご支援頂きました方のみへのリターンになります。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、CAMPFIREヘルプページをご覧ください。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください