はじめに

はじめまして。

僕の名前は悠之介(ゆうのすけ)といいます。

岡山県倉敷市に住んでいる、今年中学に入学したばかりの中学1年生です。

コロナの影響で、頑張って受験して何とか合格した学校にも登校できず

自宅学習の毎日です。

僕の父は岡山市で「餃子酒場チャオズ」という餃子のお店を経営しているのですが

緊急事態宣言が出てから休業をしている為、

今はずっと家にいます。

リビングで父と母が話をしているのを聞いていると

すごく大変な状態だということが

僕にも伝わってきて不安になります。

その中でも

僕が一番気になっていることがあります。

それは、父のお店の餃子が大量に余ってしまっていることです。

僕は小さい頃から餃子が大好きで、

毎日餃子を食べても飽きないぐらい好きなので

父のお店の餃子が余っているなら

毎日食べればいいじゃん!!と最初は思っていました。

でも、その大量の餃子を保管しておく

冷凍庫を維持するにもお金がかかることや

父のお店で働いている人達も仕事がなくなって

本当に困っているということを知り

何か僕にできることはないか?と考えました。

商品・お店が作られた背景

僕が昔から餃子が大好きだったのをきっかけに

父が餃子のお店をしようと決めたそうです。

父は全国の有名な餃子を食べ歩き、研究して

レシピを考えて何度も何度も試食をしました。

その頃は毎日のように晩ご飯が餃子で

僕も試食をして意見を出しました。

父の考えた餃子は、

うす皮、皮パリでひと口サイズで食べやすくて

根菜が何種類も入っていて

シャキッとした食感が最高においしくて

本当に毎日食べても飽きません。

だから餃子の名前は「エブリディ(毎日)餃子」なのだそうです。

僕は父の餃子が世界一だと思っています。


クラウドファンディングをしようと思ったきっかけ

学校が休みで家にいると、父と母の会話が聞こえてきました。

「このままだと悠之介の学校の学費も払えなくなるかもね。公立への転校も考えないといけない」

「あの餃子の廃棄も考えないといけないね・・・」

僕はとてもショックでした。

せっかく頑張って受かった学校に行けなくなることと

僕が世界一おいしいと思う

餃子が捨てられるかもしれないこと。

そこで!

僕が餃子を売って学校に行くお金を稼げば良いんだ!!

と思いつきました。

そう思いながらネットで餃子を売る方法を色々と調べていると

たまたまおいしそうな餃子の写真がネット上にあったのでクリックしてみました!

それは、東京の「餃子のさんくみ」さんのクラウドファンディングでした。


すぐに母にクラウドファンディングのことを伝えて

餃子のさんくみさんに相談の電話をしてもらいました。

電話では餃子のさんくみの竹本さんが

一緒にがんばりましょう!と

母に言ってくれたみたいで、母は泣きそうになったと言っていました。

大好きな餃子を捨てたくない!

僕もさんくみさんのようにクラウドファンディングで全国の皆さんに

父の餃子を知ってもらいたい!と、

母と二人でクラウドファンディングに挑戦することにしました。


リターンのご紹介

【エブリディ餃子 ニンニクあり 2パック(40個)】

(送料込み) 3,000円

(送料込み+おいしい焼き方説明つき)

冷凍クール便にてご指定の住所へ送らせていただきます。

遠く離れたご家族に送られたい場合も大歓迎です◎

外出自粛の今、お家で餃子を楽しんでください!!


【エブリディ餃子 ニンニクあり 3パック(60個)】

【エブリディ餃子ニンニクなし 1パック(20個)】計80個 

(送料込み  5,000円)

(送料込み+おいしい焼き方説明つき)

冷凍クール便にてご指定の住所へ送らせていただきます。

遠く離れたご家族に送られたい場合も大歓迎です◎

外出自粛の今、お家で餃子を楽しんでください!!

ニンニクなし は女性にも大人気です♪


【エブリディ餃子ニンニクあり 4パック(80個)】

【エブリディ餃子ニンニクなし2パック(40個)】計120個 

(送料込み  7,000円)

(送料込み+おいしい焼き方説明つき)

冷凍クール便にてご指定の住所へ送らせていただきます。

遠く離れたご家族に送られたい場合も大歓迎です◎

外出自粛の今、「3密」を避けてご家族で餃子を楽しんでください!!



【#岡山エール飯「笑顔でまた会いたい」お食事券3,500円分】  

(グループ店でご利用いただけるお食事券です)

(送料込み  3,000円)

ご指定の住所へ送らせていただきます。

コロナウィルス収束後に笑顔でまた会える日まで有効期限はありません。

自粛が解禁されたら当店にぜひこのチケットを持ってご来店くださいませ。

※お食事券はおつりがでません。


プロジェクトで実現したいこと

餃子を捨てないで、全国の餃子好きな人のところへ届けること。

父と母を安心させること。

お店で働いてくれるスタッフさんにも安心してもらうこと。


資金の使い道・スケジュール

今回募集する150万円は以下のように使用させていただきます。

・スタッフの人件費

・店舗の維持費

・クラウドファンディングの手数料

・支援者様へのリターン費


最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。

悠之介の母、あやと申します。

今回。息子からの提案に驚きつつも、事業の危機を彼なりに真剣に考え行動を起こして

くれた事に大変うれしく、また立派に成長した我が子の姿に救われ、背中を押されました。

今、どこの飲食店も危機的状況にあると思います。

コロナウィルスの影響がいつまで続くか分からない状況ですが

全国の皆さまにも当店の餃子と共に、前向きな息子の気持ちも一緒にお届けできれば・・・

と思っています。

一日も早くコロナウィルスが収束しますように。

又、これを読んでくださっている皆さまの健康とご無事を心より願っております。

餃子酒場チャオズ

岡山県岡山市北区本町7‐11 営業時間17:30~0:00(現在休業中)

岡山本町店 https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33014807/


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/06 00:04

    ご支援くださった皆様へ少々長くなりますが、最後までご一読頂けると幸いです。初めまして。餃子酒場チャオズ、オーナーの秋田(悠之介の父、)です。この度は、プロジェクトにご支援くださり誠にありがとうございました。本日0:00を持ちましてクラウドファンディングを終了致しました。息子が立ち上げてくれたこ...

  • 2020/06/03 22:35

    こんばんは。23日間のクラウドファンディングもあっという間。残り3日となりました。(正確には2日と2時間余り・・・)同じような事を書いてしまいますがこのプロジェクトを多くの方に共感して応援して頂いている事に驚き温かいメッセージに何度も励まされてきた日々でした。そして、何よりもクラウドファンディ...

  • 2020/05/31 15:42

    こんにちは、悠之介です。クラウドファンディングに1000名を越える方にご支援してもらってとても驚いています!!本当にありがとうございます。コロナで全てがストップして不安だったけどたくさんの人に応援をしてもらえてクラウドファンディングに挑戦してみて良かったと思いました。僕の通う中学校は明日からや...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください