はじめに

はじめまして、洋ランとぶどう生産販売、岡山県岡山市の㈲スコレーと申します。

フルーツ王国岡山県の中でも、昭和初期からのぶどうの産地、岡山市北区御津吉尾(みつよしお)地区で、洋ランを中心としたお花、マスカット・オブ・アレキサンドリア、種なしで人気のシャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、紫苑(しえん)など10種類以上のぶどう、完熟のドラゴンフルーツ、その加工品(フルーツを使ったカレーやジャム)を生産直売しています。

ギフトなどの贈答用として、また自家用や手土産としてご利用頂いております。農園カフェも併設しており、ドラゴンフルーツカレーやフルーツジュースをイートインで提供しています。

      妻と二人三脚で経営する農園です。


プロジェクトを立ち上げた背景

新型コロナウイルスの感染拡大で、当農園も大きな苦境に立たされています。

当園自慢の洋ランは、学校の卒業式・入学式で飾っていただくことが一番の出番であり、3月は年間の洋ラン販売における売上のほぼすべてを担う、書き入れ時でありました。しかしコロナに伴う自粛でそのほぼすべてがキャンセルに。日持ちもしないため、残念ながら、数百鉢分もの洋ランが、すべて廃棄処分となってしまいました。

  写真に写っている洋ランは、すべて廃棄となってしまいました

 また、地元の学生さんや音楽グループ、個人商店さんの出店が集まっての「おかやま晴れの国市」を開催しており、毎回地元の方数百名の人出でにぎわう人気イベントとなり、大変慕われています。
 そちらも2020年前半については外出自粛要請によりすべて中止せざるを得ず、2020年後半についても、感染防止の観点から、実際に人が集まる形での開催は行えない予定(オンラインによる演奏会開催のみ)です。

中止となってしまった「おかやま晴れの国市」(画像は昨年開催時のもの)

そのため、晴れの国市で販売予定であった、当園自慢の高級ぶどうジュース「果潤」や、フルーツカレーが余っている状況です。

 また、7月となり、普段ですと贈答用のぶどう注文を多くいただく時期ですが、今年は各種イベントも自粛となっており、売上が非常に低調です。このままでは、せっかくの当園自慢のぶどうについても洋ランと同様、廃棄せざるを得ない状況です。

私たちの商品・お店のこだわり

ドラゴンフルーツについて

洋ラン・ブドウ栽培の長い経験をいかし、自家農園で、無農薬有機肥料で実らせる、果汁たっぷりのドラゴンフルーツ。原産は中南米、低カロリーかつ栄養豊富、ビタミンやミネラル類もぎっしり詰まって、美容や健康にもうってつけです。この果実を、より身近に楽しんでいただけるよう、さわやかな味のカレーにいたしました。

     原料となるドラゴンフルーツ

リターンのご紹介

①フルーツカレー

ドラゴンフルーツと、紫苑ぶどうの2種類のカレーです。程よい酸味が口いっぱいに広がります。イベントを実施し販売しようと用意しておりましたが、イベント中止を余儀なくされており、在庫として余ってしまっています。


②大人気の種なし シャインマスカット

また、当園自慢の、皮ごと食べることができる人気のシャインマスカットをご用意します。当地域は昭和初期から現在に至るまで、県内有数のぶどうの産地です。当園では「根域制限栽培」という手法を用いてぶどうの糖度を増すとともに、適したみずみずしさを実現しています。

シャインマスカットの特徴

「マスカット・オブ・アレキサンドリア」に、病気に強い品種を掛け合わせ、さらにさわやかな香りの品種を掛け合わせて日本で生まれた種なしの品種です。粒はやや楕円形で黄緑色の形をしており、パリッとした食感の皮ごと食べられる手軽さと強い甘さで人気が高いです。雨に非常に弱く、苗木を植えて実がなるまで3年はかかるため、当園でも、わが子のように手塩にかけて育てています。

③希少品種「緑宝」

              緑宝

シャインマスカットの血を引くこれから期待のぶどうです。大粒で、皮は薄く糖度はシャインマスカットぐらいあります。岡山県内でも栽培数が少ないぶどうです。

④高級ぶどうジュース「果潤」
 丹精込めて育てた当園のぶどうから選りすぐりを1粒1粒選び取り、絶妙なバランスでブレンドして
作り上げた極上ジュースです。技術と知識の限りを詰め込んだ、極上の1杯をお届けします。

プロジェクトで実現したいこと
 ㈲スコレーの思いの詰まったフルーツ商品や当園自慢の旬のぶどうを皆様のお手元に届けたいです。
残念ながら「晴れの国市」を盛大に開催する事は未だ叶っておりませんが、皆様のご支援をもとに事業を続け、コロナウイルスが完全に収束したあかつきには、「岡山晴れの国市」を多くの方をお招きして盛大に開催したいと思います。

資金の使い道・スケジュール

コロナウイルスで私共、そして皆様の様々な夢や楽しみが奪われつつある中、それでも元気を出していこうと、おいしい岡山のマスカット等のぶどうやジュース、フルーツ加工品を皆様にお届けすべく、奮闘中です。しかし、特にこの時期、マスカットをはじめとしたぶどうの栽培に水道光熱費や人件費などの経費が多くかかっております。今回いただきました支援金についても、運転資金にあてたいと思います。


最後に

入学式、卒業式が相次いで中止となってしまい、お花をご提供できなかった事だけでなく、学生の皆さんが本当に楽しみにされていた、人生における重大イベントがコロナウイルスによって奪われたことについても、本当に私たちは心を痛めています。せめて岡山のフルーツだけでもお届けしたいです。
 クラウドファンディング第1弾では、多くの方にご支援をいただけ、励ましのお言葉を多く頂戴いたしました。とっても、うれしかったです。うれしかったです。ありがとうございます。
 リターンに向けてぶどうをがんばって育てている最中ですが、3月の洋ラン廃棄が大きく影響しており、まだまだ経営としては非常に厳しい状況が続いています。どうか、今一度、当園の商品を買って、食べて、飲んで、支援をよろしくお願いいたします。
 岡山への帰省等を取りやめられる方もおられると思います。ぜひフルーツだけでも、岡山の味をこの夏味わってください。

有限会社スコレー

岡山市北区御津吉尾447

山陽自動車道 岡山インターチェンジから国道53号線で北へ10分

TEL:086-724-4390


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/09 09:05

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/08/17 16:23

    ㈲スコレー社長の大内です。第2弾も大変多くの皆様にご支援いただき、目標の150万円を達成いたしました。本当に、本当にありがとうございます。コメントでも温かいお言葉をいただけ、すべて読ませていただいております。岡山も連日猛暑で36℃、ハウス内はさらに暑いですが、皆様においしいぶどうをお届けするた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください