新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため福岡の中洲にあるBARJOKERは3月の下旬より営業自粛に入りました。この状況に耐え、なんとしてでも存続できるように頑張りたいと思っています。大変心苦しいお願いではありますが、休業に伴う店舗存続の為に支援をお願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

福岡中洲「BARJOKER」のひろきと申します。宮崎出身で福岡に憧れがあり、

18歳の時に引っ越してきました。最初は

運送系に就職していましたが、皆で集まって楽しめる空間を作りたいと思い2018年にOPEN致しました。

今では応援していただけるお客様も増え、凄く楽しい環境作りが出来たと思います。

BARJOKERは色んな方と出会えたくさん勉強になる本当に素晴らしい場所です。

リターンのご紹介

営業再開後、ご利用頂けるチャージ(席料)チケットを提供いたします。募集期間終了後に順次、メールにて画像チケットをお送りさせていただきます。

・シンプル応援  1,000円

メールにてお礼のメッセージをお送りします。

ご支援をして頂く際に『上乗せ支援』をすることができます。ご都合許す場合は、リターンの額に上乗せして、ご支援頂けますと大変ありがたいです。

資金の使い道・スケジュール

今回ご支援いただいた資金に関しては、現在休業中のお店を再開するまでの諸経費、スタッフの人件費、家賃など、継続するための運転資金、及びこのクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』の利用手数料に使わせて頂きます。

目標金額に設定させて頂いた200万円は、休業し始めてから緊急事態宣言中の5月6日までの約1か月分の店舗の運転資金150万円、そして営業再開時等の諸経費50万円を想定しております。

目標金額以上に集まれば、営業自粛期間がさらに長引いた場合に備えることが可能となります。何卒と宜しくお願い致します...

最後に

BARJOKERはほんの2ヵ月前まで、皆様が来るこのお店で楽しく飲みながら会話できるこの環境にワクワクしていました。

2018年の1月から始まったこのBARは2周年を迎えたばかりでこれからというタイミングでした。

突然襲ってきた新型コロナウイルスは、いとも簡単に楽しい日常から不安や恐れにすり替え、非常事態宣言にまで進んでしまいました。

国や自治体の補償も明確でない今、各店舗は、成り立たない経営を憂いてゆばかりではどうしようもない。少しでも未来に向けてアクションする選択をしました。

それがこのプロジェクトです。

皆様も大変な生活の中、我々だけを助けてほしいというのは、本音ではとても心苦しいのです。

しかし、来るべき未来にお店をなんとかしてでも再生して、皆様と一緒に乾杯できる日を楽しみにしてます。

所在地 福岡市博多区中洲4-2-5

岡部ビル3号館5F

080-8389-7618

営業時間

24:00〜LAST

営業日

不定休


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください