ノータイで着る上質なカジュアルシャツをコンセプトにした日本のメンズブランド『ANGLAISアングレー』。私達は2008年、従来の硬いドレスシャツではなく、ノータイで着る日本製の上質なカジュアルシャツを発売しました。コロナ影響により、2つの直営店舗と卸先が全て休業。存続の危機と戦っています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めてプロジェクトに参加します。

私達は、社会で働く男性の変化から、2008年に自社ブランド『ANGLAISアングレー』の企画製造販売を始めました。

従来の硬いドレスシャツではなく、ノータイで着る日本製の上質なカジュアルシャツを発売し、多くの皆様の支持を得る事ができました。世界中の優れた素材を用い、技術の高い日本の工場で、1枚1枚を丁寧に製造販売をしています。

3年前に、幸運にも大きなファッションビルに直営一号店をOPEN。 続けて翌年に2号店をOPENすることが出来ました。



しかし、この度の新型コロナウィルスの影響を受けて、全ての店舗や卸先が閉鎖しています。資本力のない私達のような小さな組織が、自力で生き残っていく道を懸命に模索しています。

何卒、ご支援を宜しくお願い致します。



このプロジェクトで実現したいこと

12年のブランド運営で、私達はメンズファッションのカジュアル化という大波の中で、ノーネクタイシャツを中心とした上質でカジュアルなメンズスタイルを提案し続けることが出来ました。

私達は、このプロジェクトを通して実現したいことが3つあります。

1.ます、ブランドの存続と店舗、スタッフの生活を守り抜くこと。

2.メンズのカジュアル化を止めない。出来れば大手ではなく私達が今まで同様に牽引していきたい。

3.日本のアパレルや仕入先、工場を守り育てる。

メンズファッションの小さな領域ですが、これからも日本に働く全ての男性に喜んで頂ける素晴らしい商品を提供し続ける決意です。

宜しくお願い致します。



プロジェクトをやろうと思った理由

今回のような大規模な災害が起きると、志を持ってブランドビジネスに挑戦をしたものの、経済的に立ち行かなくなってしまいます。

私も大手ブランドで経験を積みましたが、その中からは時代が求める新しい商品は中々生れず、売れる物が優先のビジネスに従事しておりました。大きな組織では、原価率を重要視するため、少々値段の高い生地や日本の工場は使えず、全てアジアに依存する傾向がありました。ファッションもコンビニ化が進んでいます。

独立後は、真に時代が求めるものとは? のアンサーとして感度と品質、適正価格の提供を目指しました。

今回、このプロジェクトをやろうと思った理由は、「良い原料を世界中から調達」×「日本の工場の高い技術の伝承」×「買いやすい価格帯」を継続し、お洒落が好きな男性の皆さまに喜んで頂くことにあります。

日本中が価格重視の大量生産品だけになるのは寂しい。また、若くてアパレルに志を持った方々が生きていけるゆとりも大事だと思ったからです。


これまでの活動

リーマンショックの時に、初めて自社ブランドを作りました。

それまでは、大手セレクトショップのOEM業(相手先ブランド名による下請け生産)を主体に会社を経営していました。

お金もなく一番大変な時でしたが、どうしても直接消費者の皆様に売ってみたいとの強い思いからブランド・ら・し・き・ものを作ったのです。

最初は店はありませんから、方々の店舗に卸すために多くの資金を継続的に使い「個別展示会」や「合同展示会」に参加を繰り返しました。

ノータイシャツ=弊社ではアンタイドシャツと読んでいます。

合同展示会の折に、来場者からキツイ一言。 

「君のところで一番強いものは何?」一通りのアイテムを作り展示をしていたのですが、その方の一言で「シャツからいこう」「男にとってシャツとは」などと、その後の方針が定まりました。

アンタイドシャツを発表すると、それまでの市場には全くなかったノータイのコンセプトでしたので、大手百貨店やセレクトショップ様の目に止まり、4~5人の小さな会社でしたが大手のお取引がスタートできました。

アンタイドシャツは、それまでのスーツやネクタイを脱ぎ捨て、ジャケットやコットンパンツで着こなす自分らしいスタイルです。


様々なPOPUPショップを経験する中で、先述のとおり幸運にも直営店を持つことが出来ました。

私達はいわゆるシャツ屋ではありません。シャツ業界では新参者です。

新参者だからやれた仕事だと思っています。

これからも更に続くメンズファッションのカジュアル化を牽引できるチームを作っていきたいと考えています。


資金の使い道

店舗や会社の運営費、販売に携わるスタッフの皆さんのお給料や保証。

更に、日本の仕入れ先様への原料や加工賃の仕入れに使わせて頂きます。

また、今回のコロナウィルスの影響を受けて、次に挑戦すべき企画がありますので、新しい企画に挑戦する予定です。


リターンについて

※全員の皆様にアングレー代表よりお礼状を差し上げます。

※リターンのお品物には15種類の中からお選び頂けるように工夫を重ねて準備いたしました。

特に、10万円~20万円の方々へのリターンは「アングレーデザイナーが選ぶ! ミステリーコーディネイトセット」をご用意させて頂きました。

価格的にも十分に満足して頂ける内容です。

また、女性の皆さまへは内容が限られますが、限定のエコバッグや巾着バッグや男女兼用のTシャツをご用意いたしました。




実施スケジュール

1.4/28に公開

2.5/24までの約1ヶ月の短期プロジェクト募集です。

3.リターンは6月に行います。



最後に

ここまで長文の熱い思いを綴らせて頂きました。

男性はよく言いますが、仕事は「人生を掛けた挑戦」なんだと。

私達も同様に、メンズアパレル業界に携わる者として「戦った軌跡」をどうしても残したいと思っています。

「人生を掛けた挑戦」はまだまだ続きます。コロナなんかに負けていられません。

後継の人材を育み、スタッフと共に、世界と同等以上のファッションを創造し、日本中の男性に喜んで頂けるブランドへと成長したいです。

皆様のご支援を宜しくお願い致します。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください